Dream Live 6th 

May 18 [Mon], 2009, 20:08
 
ドリライ6行ってきました。
2日19時と3日11時、19時の3公演見てきました!萌え…じない、燃え尽きた。
とりあえず、ざーっと感想というかなんというか。でも記憶あいまいなんで、その通りかは信用しないでください。 ←



テニミュ新参者なので、初ドリライでした。
夜行バスで行ったので朝早く着き、とりあえず物販買いに行こうぜということで8時前には会場に行きました。でもその時点でもう物販の列は結構並んでて、早速お祭りの雰囲気を感じました。
物販は滞りなく買えて、絶対ゲットしたかった立海ミトンもゲットできたし。前回のドリライでは立海初日の2回公演で売り切れたとゆずきちゃんから聞いていて、しかも今回はお米一人だし品数自体少ないだろうから買えるかなーと不安になっていたのですが、よかった!まぁ、雰囲気に流されて比嘉も買っちゃったよね^^^^^






昼公演を見たゆずきちゃんに開演前に流れてる音楽で「この曲終わったら始まるよ」と言われ、え、え、どうしよう!ってわくわくやら何やらいっぱいで意識飛びかけてたら遂に始まりました。初ドリライです。

まずはトリオが登場して、歌いながらライブ中の注意事項を説明してました。可愛かった。なんだろう、あの可愛い子達!!いすに立ち上がったり〜の説明の時、おんぶしてたのです!そして崩れ行く姿が可愛くて最初からたぎった。
そんでトリオがはけた後、てんてーがポップアップで出てきてドリライ6thはじめんぞー!オー!みたいな掛け声と共に曲が始まり、スクリーンに学校ごと(4代目→四天→氷帝→ゲスト→5代目)にキャストが一人一人スクリーンで紹介されたのですが、もう四天が人気すぎて嫉妬した。特に3日のヒデ!!
なんか…客って正直だなぁ…って思いました。お米以外のゲストの時とかも落差がありすぎてあぁー…ってなった。悔しいから比嘉で騒いだもんね^^^^^

キャスト全員の紹介が終わり、ダンスナンバーが始まりました。最初は青学が出てきて踊ってたのですが、振りの中にようこそ〜みたいな感じのがあってそれちょう可愛かった^^^
次に四天が出てきて歓声がもの凄かった。キャーじゃなく完全にピギャーでした。うちもその一人でしたけどー完全にまわりの方と目的違かったと思います。なんてったってAもBもハゲとる方に夢中\(^o^)/
四天の次は氷帝が登場でした。動き激しいなぁーって。某tkmさんいないからか^^^某tkmさんいないからだな^^^^^
あと盛岡公演の後遺症か、久保田から目が離せなかった。村井くんが見たいのに!ぴよけいが見たいのに!つい久保田を見てしまう!! ←

そして大本命のゲスト校!センター上段から現れた真田お米に一瞬呼吸が止まった。完全にヒッてなった/(^o^)\
ゲスト校の6人はステージの上下に3人ずつ分かれて踊ってて、上:良太郎・ルーク・番長、下:まっちゃん、米、たけちゃんという並びで前列たまらん!状態でした。本命中の本命が3人並んどる!と興奮した。…すごく、興奮した。 ←
んで、3日の11時公演でダンス中にお米の帽子が外れるというハプニングがあり、あの黒髪を乱しながら踊る姿から目が離せませんでした。ちなみにダンスナンバーが終わった後にさり気なく拾って、ポンポン手で払ってかぶり直してた^^^リアル弦一郎がここにいるー!ってなった^^^^^
あと、どこ辺りだったか忘れたけど、ダンスナンバー中にThis is the Prince of Tennis歌った気がする。

ダンスナンバーが終わり、ステージには大ちゃん、ハル(ヒデ)、久保田、米、ルーク、番長、良太郎が残って、久しぶりだな。とかなんとか会話してたのです。その話しかけ具合が大ちゃん→お米→久保田の順で話かけてて、あまりの一方通行ぶりに噴いた^^^特に跡部様無視しすぎだぜ^^^^^

その時にちょっと一言挟んでからそれぞれ決め台詞を言って、会場ちょうヒートアップでした。
たしか、
お米がフッって鼻で笑った後にいずれにせよ青学たるんどる!
久保田がお前ら、全員俺様の前にひれ伏しな!
ハル(ヒデ)が初ドリライやけど、盛り上がったモン勝ちやみたいなこと言って、んんーっ絶頂!
ルークが我々比嘉中、フロム・オキナ〜ワも忘れないでください的なことの後にしみちんちゅんどー!
番長が…なんだったかな。熊本弁だったけど…。 ←
こんな感じで一人一人決め台詞を言う流れだったのに、その流れを断ち切ったのが誰でもない.Cでした。
ルーク「……あれは誰ですか?」
お米「知らんな」
即答ktkr^^^^^^^

完全に亜久津というキャラを見失った瞬間でした。
みんなにイジめられて慌てて良太郎が「俺が山吹中・亜久津仁だ!」って言って歓声が上がって、その流れのまま俺に指図するな!って言おうとしたのにそれをまた断ち切られたんです。
今まで大人しかった大ちゃんによって^^^ホント大ちゃん被せるの上手いなーって関心した。
その大ちゃんの被せ台詞の「さぁ、油断せずに行くぞ!」って言った後にそこにいたメンバーが覚悟しとけ手塚!的な事を言って青学ナンバーが始まったのですが、そこでまさかのDo Your Best!4代目のDo Your Best聞いてみたいなーとか思ってたので、すごい嬉しかった!
2代目とは違う雰囲気のDo Your Bestが聞けて、かなりテンションが上がりました。名前のコールも何のためらいもなく叫んでた^^^

そのまま青学メドレー入るのかなーと思っていたら、サブステにあきしんと聖ちゃんが出てきて、勝つのは氷帝が始まりました。さっきまで手塚!とか叫んでたくせに「勝つんは?」「氷帝!」「負けるの?」「青学!」とか^^^完全なる裏切り\(^o^)/
最後の負けるの?青学!を言った後に、ステージ中央に現れたくぼべがパチン、と指を鳴らしたと同時に氷のエンペラーが始まりました。ホントまさかの選曲!まさかのエンペラー!この公演中にマジで?!を何回言ったことやら^^^^^
そして2番サビが終わった後に久保田が「行くぞー!」って叫ぶと同時に曲調が変わって氷点下の情熱に移ったのですが、その編曲が神過ぎて鳥肌立ちました。全然違う曲調なのにあんな自然に変わるのは凄いなーって思った。
ラストの変わり方がすごくて、「氷帝は無敵〜」の後の「氷のエンペラー」のとこからまた曲調が変わって氷点下から氷のエンペラーに戻った感じだったんです。氷帝もまた新生の良さがあって良かったと思います^^^

曲が終わって。氷帝メンバーが挨拶というかなんというか喋っていたのですが、それぞれ緊張しまくりでその日替わりネタも面白いしみんな可愛いしで毎公演ゴロゴロしてました^^^^^
特に3日のが印象強くて、11時の回は氷帝黄金ペア、東京楽は黄金ペア&ぴよけいが可愛くて可愛くて!!
3日11時の回が、
鳳「な、なんだ樺地、き、緊張してるのか?!」
宍戸「ちょ、長太郎お前こそ、緊張してんじゃねーのか?!」
鳳「宍戸さんこそ!さっき舞台袖で「なぁ長太郎…俺、帽子の角度大丈夫かな?」って聞いてきたじゃないですか!」
宍戸「そ、そんなこと…(と言いつつモニターで帽子の角度を気にし始める)」
こんなやり取りを…!可愛すぎやしないだろうか…!!
それで、東京楽の方は、緊張してんじゃねーのか?のくだりは一緒で、
鳳「実は、そうなんです…。俺、こんなんじゃネオスカッドサーブじゃなくて、ちょいスカッドサーブしか打てません…!」
宍戸「お、俺もこんくらい(手で30cmくらいの幅作って)しか瞬間移動できねぇ…!」
東京楽はこんな感じのやり取りでした。瞬間移動できねぇの時の村井君の動きが可愛すぎてヤバかったです(^p^)
その氷帝黄金ペアの緊張してんじゃねーのかネタの後に毎回日吉が「皆さんだらしないですねぇ」という高飛車コメントを言った後に「げ、げげげげげげ下克上だ…!」っていう緊張っぷりを見せてくれるのですが、それも毎回違うし毎回ぴよけい可愛いし(^p^) ←
2日の19時は終始緊張しまくりで、他メンバーにツッこまれまくりで。3日の11時は3公演目というのもあったのか、挙動不審に「げげげげげ」と言うものの「下剋上だ!」と言い切って満足気な顔してて可愛くてヒーヒー言ってました^^^
そして一番印象強いのは東京楽で、挙動不審に「げげげげげ」って言うくだりは一緒だったんですが、なんと失神したんです!
下剋上のポーズをとってたんですが、突然直立に体勢を変えたかと思えばそのままスーッと倒れて行き、村井君に支えられ、聖ちゃんが顔の前で手をひらひらさせてみたりとか…
かわいこちゃんたちが群がるなんともいえない状況に、完全にゴロゴロしてました/(^o^)\
その時はホンとに寄りかかれる場所がある立見席でよかったなーと心底思いました^^^^^
緊張しすぎてぎゃーぎゃー騒いでるメンバーに急にジョージが「皆さん、頑張りましょう!」とかって拳突き上げて入ってきて、東京楽は話繋がってたけどそれ以外はホント急に入ってきたもんだから、なんのことやらとポカンでした^^^
それにあきしんが「樺地の言うとおりやな。なぁ?跡部」って久保田に振ったのに久保田はだだ無視で客席後方の方を見ながら「待ちきれねぇチビがいるみてぇだぞ」と話変えやがりました^^^^^
しかし、あきしんはだだ無視負けることなく「あれが謙也の言うとった遠山金太郎や!」と^^^^^

あきしんがそう言ったと同時くらいに金ちゃん(ゆうや・たー)が客席からサブステまでを走り抜けて行きました。2日の19時の回だけその姿を直接見ることができたのですが、あまりにも一瞬で対応しきれなかった\(^o^)/





四天宝寺いくでーっていう掛け声と共に勝ったモン勝ちやが始まって、四天メンバーが出てきたのですが、正直石田兄に夢中。目が離せなかった。
曲の台詞部分が長くなってて、それぞれダンス披露したりして。もー小春可愛い!ABどっちも可愛い!
あと、バクステから発生した「ほほほーい」が東京楽でついに公式になり、ええーってなった。誰かつられて「ほーいっ!」とか言ってて噴いた^^^

曲が終わって、四天メンバーが挨拶してたので、氷帝メンバーの緊張っぷりとは正反対にめちゃくちゃ落ち着いててどういうこっちゃでした。ラブルスがイチャイチャしてたり、謙也がだだスベりしてたり、財前がドSで石田兄を泣かせてたり。四天メンバーみんな可愛くてニヤニヤでした。

そんで、エクスタシーが始まり、エロさに驚いた。特にB。投げチッスは反則だと思います!あと尻に釘付けでした。 ←
P R