ブログ引っ越します

April 29 [Mon], 2013, 2:42
ブログ引っ越します。今後はコチラ!!

http://ameblo.jp/ssunamo

復帰その後と、これからのこと

July 22 [Thu], 2010, 1:23
復帰して、1週間と半分が経過しました◎今は、1月〜6月頭まで所属していたプロジェクトのお手伝いとして仕事しています。お手伝いっていう立場なので、毎日21時くらい、比較的早い帰宅を実現してます◎(それでも週1くらいで26時とか27時になることはありますが・・・)

僕は、今のプロジェクトで戦線離脱してしまった立場なので、「みなさんに迷惑をかけてしまって申し訳ない」とか、「少しでもお返ししたい」という思いが頭をよぎるわけです。

でも、「もうクライアント先には顔を出せない」という事実と、「来週の火曜日から別プロジェクトにアサインされる」っていう事実があるので、結局は「もうお返しできることは何も無いんだなー」っていう状態。なにをやろうとしても、全てが中途半端になってしまうなーという状況です。

なんていうか、なんとも表現し難い気持ちですね・・・。別れた恋人に対して、「ほんとに好きだったんだけどね」とか、「楽しかったよ」とか、そんなことを言っている感覚・・っていうと、結構的を得ているかもしれませんね。

と、言うわけで、やることがなさそうな日には、遠慮なく早く帰っています。
ただただ、プロジェクトが順風満帆に進むことを願うばかりです。

さて、これからについてですが、来週からBrand New Training(新人研修)のファカルティをやることになりました。対クライアントではなく、Internalプロジェクトの位置づけなので、

・勤務時間も短い
・プレッシャーが少ない
・仕事内容も楽

という、非常に快適な生活をこれから2ヶ月ほど送れそうです☆
今まで全力で走り続けていたので、少しだけペースを落として、呼吸を整えようかと思います☆

というわけで、9月末まではヒマしてます!!色々みなさま遊びましょー♪

出社困難なため休暇取得しましたE-これからについて

July 11 [Sun], 2010, 20:41
前回書いたとおり、色々ともやっとした中で、ここ2年間は生きてきたんだなーと思っております。
でも、ここでこれからの生き方を明確に決めるっていうのもちょっと無理ですね・・・。「自分が何をしたいか」とか「これから60歳まで何をして生計を立てるか」とか。やっぱりわからないです。

でもね、色々と考えてみた結果、やっぱり人としての生きがいっていうのは「ひとからありがとうって言われること」にあるのかなーと思います。今更なにを・・・と思われるかもしれませんが。
どんな時に自分は嬉しいかって考え直すと、「人のために何かをできた」とか、「人から感謝された」とか、そういうことが根本なんですよ。人からありがとうって言われて、悪い気持になることはないですもんね。・・・「世界中のありがとうを集める」ワタミグループに転職するかなー。

と、言ってみましたが、ひとまずは今の会社に残ろうと思います。

なんというか、人から感謝されるためには、それなりに力が必要なんですよね。あたりまえなんですけどね。ってなると、他の道にいっても、結局は自分の力が足りないんでね・・・

ということで、結局は今までと何も変わらずですね。そんな中で、これからの人生における目標を2つ決めました◎

30歳前後のときに、夫婦で世界一周。
50歳前後のときに、夫婦でカフェ経営。

これらの目標を目安に一旦は30歳くらいまで生きていこうかと。


明日から、仕事に復帰します◎でも、今までみたいに無理はしないよーにします◎
また休職or転職する際には、みなさまに報告しますね☆

出社困難なため休暇取得しましたD-海外逃亡その2

July 05 [Mon], 2010, 10:35
昨日まで、杜の都でのんびりと過ごしてきました。
人生初だったんだけど、すばらしいところだったなー◎なんか平和な街だし・・・引っ越ししたい!!

そして、もう一度現実から逃避するため、海外に逃げ出します。
・・・フッッ(消える音)

出社困難なため休暇取得しましたC-弊社を志望した理由って何だっけ?

July 03 [Sat], 2010, 2:27
無事に帰国しました◎っていうか海外逃亡していたのは、6月18日〜20日の3日間だけなんです。

でもいい気分転換になった☆

その後は自宅にてひたすらDSをしているという日々を・・・「極限脱出9時間9人9の扉」っていうゲームが非常におもろい!

でもDSばっかりやってる場合じゃありません。
長期間休みを取れることも今後はあまりないだろうから、「自分は何のために生きてるのか」とか「生きがいとはなんぞや」とか、人生のテーマについても悩みました。

ただ、考えなきゃいけないと思いつつ、なかなか向き合いたくないテーマでもあるので、いろんな人に時間をもらって、色々と話をして、みんな大なり小なり悩んでるんだなーって実感しながら、自分の思いを少しずつ形成しつつあるところです。永遠のテーマなのでね、もちろん現在進行形ですが・・・・。

一旦原点に戻って、そもそもなんで弊社を選んだのかと思い返すと、僕が今の会社に入った志望理由はざっくりの次の3つ。

【1】日系の企業(終身雇用ベース)の会社に入って、人生のレールを確定させたくなかった
【2】若いうちから責任ある仕事を担い、個としての力を身につけたかった
【3】コンサルティングという仕事をやってみたかった


【1】についてはね、なんかカッコイイこと書いてるように見えますが、いわゆる「保留」と思ってくださって結構です。その当時から、「どうせ3年〜5年で辞めるだろう」と思っていたにも関わらず、その辞めた後のことについては何にも考えてなかったわけですね。
だから今「自分は何をしたいのかよくわからん」みたいな話になってるのかもしれないですね。

【2】については、もともと自分を追い込む(マラソンとか)のが好きなタイプだったのでね。後ろから常に槍持って追いかけられてる(辛くても前に向かって走るしかない)みたいな・・・。
実際この願望はほぼ実現して、この2年間、人生で最高に濃密な期間でしたね・・・自分で言うのもなんですが、ほんとに成長した(させられた)と思います。結局は今回、与えられた役割が重すぎて、担い切れずに潰れてしまったんですけどね。志望理由が実現して死亡理由になったわけです。

【3】コンサルティング・・・もうなんかいろんな業界でコンサルティングという言葉が氾濫してるんでね(恋愛コンサルタントとか)、よーわからんことになってますが、当時の僕の中ではコンサルタントとは「案内人」と思ってました(詳細はまた後日)。
今コンサルタントという仕事が楽しいかというと・・・楽しいとは言えないなー。というかそもそも「コンサルティングする」っていうレベルまで、自分の実力が伴ってないわけですよ。


ここまで書いて、今自分でも気づいてしまいましたが、なんていうか、こう「もやっ」としてますねーファジィですね。
結局この「もやっ」としたものからは「もやっ」としたことしか生まれない・・・ので次回は、今後どうするかについて書いていきます。

明日、明後日は東北地方に逃亡、来週は再び海外に逃亡します◎さよならー

出社困難なため休暇取得しましたB-海外逃亡

June 18 [Fri], 2010, 0:42
*************************************************************
twitter はじめてみました!名前はsunamonです◎
よくわからないので、すでに始めてる方、色々とおしえてくださいましー
*************************************************************

明日から少し海外に逃亡します。

探さないでくださいね◎

出社困難なため休暇取得しましたA-転職を考えるにあたり

June 17 [Thu], 2010, 2:50
*************************************************************
twitter はじめてみました!名前はsunamonです◎
よくわからないので、すでに始めてる方、色々とおしえてくださいましー
*************************************************************


身も心もズタズタにされて2年間。
「そんな気が狂うような会社とっとと辞めてしまおう」
と言って、辞めるっていうのもアリだと思います。昨日の日記にも書いたとおり、60歳までこの会社に残ろうなんて微塵も思ってませんから。

ただし、辞めて次の道を考えるためには、ある程度明確な目標が必要だなーとも思います。カッコよく言えば「ビジョン」ですか。

こんな感じ◎
-----------------------------------------------
Eゴール「死ぬときには、こんな風になっていたい」

Dだから「今後、自分はこうやって生きていきたい」

C言いかえると「今後、自分はこれを大切にしていきたい」

Aそうなると「次の仕事を選ぶ際の判断基準はこれであるべきだ」

@だから「次の仕事はこれだ!!!」
-----------------------------------------------
みたいなね。そもそも転職自体そう容易いことではない時代ではありますが、ある程度のベクトルの向きだけは定めておきたいですね。

で、そこに今の仕事を辞める理由を付け加えて・・・
こんな感じか◎
-----------------------------------------------
Eゴール「死ぬときには、こんな風になっていたい」

Dだから「今後、自分はこうやって生きていきたい」

C言いかえると「今後、自分はこれを大切にしていきたい」

Bだけど「今の会社では、これが理由でこんなことができない」

Aそうなると「次の仕事を選ぶ際の判断基準はこれであるべきだ」

@だから「次の仕事はこれだ!!!」
-----------------------------------------------


E、D、Cはボチボチ考えるとして、Bを考えるには、「なんで私は弊社を選んだのか」をもう一度見直す必要がありますね(昨日も同じこと書いた)。そこで私は禁断のエントリーシートを紐解くことにしたわけです・・・・

出社困難なため休暇取得しました@

June 16 [Wed], 2010, 2:14
*************************************************************
twitter はじめてみました!名前はsunamonです◎
よくわからないので、すでに始めてる方、色々とおしえてくださいましー
*************************************************************


入社してから2年とちょっと。「もうダメだ」的なオーラを継続的に漏洩させておりましたが、ついに力尽きました。

今までは、金曜日にHP10〜20くらいの赤くなった状態になって、休日にホイミかけて40〜50くらいに回復する・・・そんなサイクルだったのですが、ついにMP尽きました。薬草も尽きました。「しに」状態です。そーいうわけで、プロジェクト真っ只中にも関わらず、休暇を取得させていただきました。6月30日までは夏休みです◎

そのあと復帰するかどうかは・・・これからじっくり考えます。


入社して2年と2カ月。
この2年間は人生の中で最強最悪に苦しかったです。もう一度同じ2年間を過ごせと言われても間違いなく無理ですね。一人で中国のデリバリーセンターに行ったり、40連勤したり、ミーティング準備で毎週のように徹夜したり・・・・
その恐怖を知ってしまった以上、もう振り返ることはできないです。1発目だからなんとか乗り切れたというか。

本社で毎日のように罵声を浴びているので、全く面識のない社員の方からも

「あいつ(私)、あんなに怒鳴られてるのにまだ辞めてないんだー、すげぇな」

と噂になっているようです(最近同期に聞きました)。えぇ、なんとか辞めてないですよ。

よく自宅でも泣き喚き叫んでいたので、隣に住んでいる方には迷惑をかけました。
ひたすら愚痴ばかり漏れてしまい、友人にも迷惑かけました。
もちろん彼女にも迷惑かけました。

楽しかったことと言えば、クアラルンプールの海外研修くらいですかね◎


と、まぁここまで書くと

「とっとと辞めちゃえば?」

という声が出てくるわけです。いろんな方にも言われます。そりゃそーだ。私がみなさんの立場でも、激しく同意しますから。

実際こんな生活を30年、40年と続けていくことは当然無理なわけで(自分から辞めるのか、イラナイと通告されるのかは置いといて)、どこかで次のレールを探しにいかなきゃいけないわけです。

そういう次の選択を考えると、一体自分は何故こんな気が狂った会社に入社したのかを、もう一度振り返る必要がありそうですね。。

・・・・続きはまた後日・・・・

バスケ@東京体育館

May 03 [Mon], 2010, 23:45
東京体育館にバスケを見に行ってきました◎

スコアは65-60くらいの5点差。すごく接戦で、4ピリ最後の最後まで目が離せない、すごくいい試合でした。

スクリーンを巧みに使ったゴール下へのパスや、全員を置き去りにしてしまう速攻、体が吹っ飛んじゃう位のディフェンス。今までの自分の価値観を覆すには十分すぎるほどの試合でした。

すごかった。

車椅子バスケ。

今まで自分の知らなかった、まったく別の世界を知ることができたことは本当にいい経験でした。







想像以上にすごかったんです。そう、想像以上に。僕は、自分の中で車椅子の人を見下してたのかなーって考えさせられるほどに。

僕は、よく他の人と比較をして満足を得ようとする人間です。
「あいつよりは努力してる」とかね。
最低な人間だなーと思う一方、ある程度は人間だししゃーないかなとも思ってます。人は、自分より上をみて努力をし、自分より下をみて満足するものだと思ってますから。

ただ、そういう軸とは全く違う軸、数学でいうとねじれの位置にあるような存在に、今日触れることができたのかなーって思ってます。自分が考えている上とか下とか、そういう一次元の世界を脱出して、一気に三次元の世界に飛び込んだような感覚。

自分の世界が狭すぎて狭すぎて、嫌になっちゃいますね。



といった私のくだらない話を終わらせて、話をぐぃっと戻しますが、車椅子バスケ、ほんとによいです。
ルールは基本的に通常のバスケと同じです。ダブルドリブルっていう概念がないだけかな。3秒とか8秒も普通にあるし、トラベリングとかもちゃんとあります。
GW、4、5も東京体育館で「総理大臣杯」やってるので、暇な人はぜひ☆
無料ですから。

あいにく私は今日でGWが終了ですが・・・・残念。

弊社の”営業”は人身売買

May 01 [Sat], 2010, 1:29
現在、某銀行のシステム構築の提案中です。日々、パワーポイント、エクセルとにらめっこし、お客様の要件を聞きながら、
営業トークを繰り返しているわけです。「提案=営業」と捕らえていただいても、概ね問題ないでしょう。

ただ、一般的な企業の営業と、弊社の営業(=提案)は、大きく異なると認識してます。一般的な企業における営業って、基本的にすでに構築されているモノ、サービス等をテンプレート的なトークを引っさげてクライアント先に飛び込むといったイメージですが、弊社の場合、定型化された商品を売るわけではなく、クライアントの要件できるだけ低価格で実現するような解決策を、その場(提案期間中)で考えて、それにトークを引っ付けて売るわけです。
カウンセラーのイメージが近いかもしれません。

言い換えると、弊社にとっての商品は「人」なので、弊社の営業とは
「私を買ってください!!」
といっているのとほぼ等価なわけです。正確には「私の頭脳+労働力を買ってください」という感じですか。

弊社が激務な理由は、このあたりにもあるのかなーと思っています。
例えばクライアントから1人につき10000円もらったとしましょう。本来であれば、頭脳5000円分と労働力5000円分で払うのが適正なのでしょうが、実際には頭脳は2500円分しかなくて、結局7500円分を労働力でカバーするしかなくなるわけです。

そして、労働力でカバーできなくなった人が消えていく・・・
ので、若い人が多いんでしょうね。(激務の理由は他にも多々あると思いますけどね)

明日からGW!!3連休!
P R
Yapme!一覧
読者になる