楽な船と過酷な泳ぎ 

2005年12月21日(水) 10時34分
毎年この時期になるとの近所にあるギャラリーで
素敵な絵を展示している、30代(推定)の見た目もかっこいい人がいるんだけど
絵について何の知識もないあたしが初めて絵を見て感動したのが
その人の作品で 今年も素敵な招待状が届いたので昨日行ってきました

その人の絵ゎ魔女の宅急便に出てくるような街中のボックスでサンタさんを掛けていたり、ぼろアパートの上を魔女が飛んでいたり
とっても夢のある絵を描いているんだ
で、昨日行ってみたら本人が来てたみたいでおじいちゃんとお話してたので
その話を盗み聞きしてたら(オイ)なんとその方の話すことが
まぢ晴一さんみたいだったの
そのおじいちゃんとゎ世間話してたんだけど
やりたいことをやるのは大変だよね。決められた道を歩くほうが楽だよね。
ってゆー内容の話を
『決められた船にのって行くのが1番簡単なんだけどそれじゃぁ自分が降りたいときには降りられない』
みたいな言い方をしていて あぁこの人ゎクリエーターさんだなぁ
なんて勝手に思いながら絵をみてたら その方が
「よかったらお茶でもどうぞ
って言ってくれたの
そんで遠慮なくお茶を頂いておじいちゃんゎ『門限があるから(´∀`)』と言い帰って行ったので(笑)、あたしゎその人とたくさんお話をしてきました。
で、『夜屋さん』という題の絵について説明してもらったんだけどそこゎ昼しかない国で 夜ゎ夜屋さんで自分で買ってきて自分で育てていくんだって。
それで仕事で疲れたときはその買った夜で疲れを癒したり、寝たりするんだって。でも夜を買わない人には昼しかないから、仕事ばっかりしてストレスばっかり溜まっていって犯罪を犯したりしちゃうの。
そんな話をその人ゎ照れながら話してくれたんだけど
あたしゎものすごく感動したんだ。
だって1つの絵の中から広がるたくさんの世界があるのって凄くない?
その人の絵は自分で想像することも出来るし
近くで見ると細かいところに色んな遊び心があるし
遠くでみると凄く立体的でまた違う絵にみえるし。
なんか本を読んでる時って自分の頭で色んな世界が広がっていくじゃん?
あたしゎ晴一さんの歌詞を読んでもそうなんだけど
そんなことがその人の絵でも体験できるんだ。

るーん♪ 

2005年12月10日(土) 18時58分
ついにヤプログ作っちゃったぁ

ヤプログのスキンってすんごいかわいいから

憧れてたんだよね

いまのところ、このヤプログにゎピンクな出来事を書いていくつもり

あっ、勘違いしないでね!! エロネタぢゃないからワラ

自分で作ったものとかお気に入りの小物とかすきなひとのこととか

とにかくはっぴぃになれるものをどんどんUPしていくから



2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理人 よぴコ
» 楽な船と過酷な泳ぎ (2006年03月05日)
アイコン画像coco
» 楽な船と過酷な泳ぎ (2006年03月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sun-kiss
読者になる
Yapme!一覧
読者になる