動きたい 

2006年01月11日(水) 15時50分
なかなか動けず、日々人形のようになっています。早く、人間に成りたいな

 

2006年01月10日(火) 16時56分
このブログをお休み中、私は行き当たりばったりで、無計画の1人旅へ4日間ほど行ってきました。危ないこといっぱいあったし、泊まるところなくて外で寝たりもしましたけど、自分を見つめ直す機会にもなったし、私にとってはとても得ることの大きい4日間でしたさまざまな土地で出会った人々、行き違う人たちそんな人たちをずーっと観察してましたどんな思いでここにいるのか、どんな考えを持ってるのか、私なりに一生懸命その人たちの後ろ側を勝手ながらのぞかせていただこうと見つめました。そこで私は、言葉の大切さに気づいたんです。もし誰かが私に対して何かを話してるとき、どんな短い言葉や言葉にならない発言でも一つ一つを大切に耳を傾けるべきだと学びました。短い言葉にこそその人の考えや思いが感じ取れるような気がしました。声の高さ、大きさ、言い方、タイミング、表情にその人の真の思いがあるように感じますもし、その人がぎりぎりのところにいる時こそ、そういう信号がそんなところに出てくるんだろうな。
これからもし私の大切な誰かからそんな信号が出ていたら見逃したくないと思いました。
そして成人式、同窓会を終えた今、また1人旅に出たいと思っています。こんな世の中なので、命を落とす可能性も大いにあると思います。けど、そんな危険があったとしても、無事終えた後の私を考えたら、行くべきだと思っています。
何も得られなくてもいいです。そしてもし、何か危険にあっても、それは本望なのかと、後悔しないと思っています。これは、自分勝手なのかもしれませんが、人生は楽しいよね

いま。 

2006年01月10日(火) 15時23分
そんな私は、またおかしくなりそうでした。そんな時あゆみこきこが私を助けてくれました。ありがとう私の気持ちを包み隠さず、汚い部分もすべて知っているのは、この世であゆみこきこしかいません私をいつもそばで見守ってくれてありがとう。成人式2人で迎えられてほんとうにうれしい
今思えば、私とピーちゃんには時間が足りなかったのかなって思います。私とピーちゃんは性格もおそらく正反対で、価値観もずれてると思う。けど。。。人間っていろんな面を持ってるよね。外面、内面、恋愛面、生活面、勉強面、感情面、性格面、趣味面、、、、すべてが共通してなくても、きっと何かひとつでも共通なとこ共有できるとこあったと思う。けど、お互いにそんなとこを見つけるのに時間がまだまだかかって、もしかしたら気づいてなくて、そんなとこを大事に育てて行こうってことに欠けていたんだと思う。もしまた付き合うことがあったとしたら、今度はそういうこと大事にしていこうね

同窓会 

2006年01月10日(火) 14時53分
そして同窓会です成人式に出席して後悔しなかった私は、同窓会にも参加しましたしかし私は、夏休みの二の舞を踏んでしまったのです2日ほど何も口にできなかった私は、やはりお酒しか口にできず、酔うのが異常に早かった。吐こうとしても何も出てこなくて困ったっけ気持ちと行動のバランスが上手くとれず焦りました。冷静な自分が、壊れていく私を戸惑ってみてました。壊れている私は、みんながそんな私を見て痛々しそうに見ていること、引いてしまっていること分かっていました。うろちょろすることで自分を探しました。友達いっぱいなくしてしまっただろうな。
20歳は子どもと大人の境なんだなぁって参加して感じました。みんながそれぞれにつらいこと抱えていて悩みを持っていて、それでも平静を装い一生懸命楽しもうと隠そうとしていて、自分と戦っている。みんなの後ろ側のそれぞれのみんなの姿、とっても重かった。そんなみんなの前でわたしは自分に負けてしまいました。本当にごめんなさい。みんなの表情から伝わってきたそんな思いに、私は自分のダメさ不甲斐なさを感じ、みんなと会うべきではなかったと思いました。もっと自分を磨いてから会うべきでした。本当にごめんなさい
みんなを見ていて私は正直怖かったし痛々しかったです。あの中で、どれだけの人がそんな自分を乗り越えられるのか、受け入れられるのか考えたら涙が止まりません。私はそんなみんなを信じるしかなく声をかけるしかできないんだろうな。みんなが、本当の気持ちを打ち明けれるような誰かができるといいなみんな、がんばりすぎないで。もっと肩の力抜いて生きよーね焦らず、少しずつ行こうあと何年後かにはみんな自分を受け入れて、自分を隠せるようになって、大人っていえるようになってるのかな。

成人式 

2006年01月10日(火) 13時55分
8日に成人式と同窓会に行ってまいりました正直言って、前日まで行くか行かないか迷ってました。けど、ここまでこれた自分を褒めるため、大人を自覚するため、家族のため、私を支えてくれたみんなのため、行く決心をしました何よりも、ピーちゃんに心配かけたくなかった。そして、私はある人が心配でその人の元気な姿を見たかったのです
行ってよかったかの答えは、良かったですピーちゃんに会うには勇気が要りました。怖かった。会って、笑えるか、泣き出さないか、、、そして会うことで、また私が自分の気持ちを正面から突きつけられて壊れないかけど、そんなことよりもピーちゃんが私の状態を自分のせいだと思ってほしくなかった。ピーちゃんが前に進もうとしているのを私が行かないことで邪魔したくありませんでした
今の私の状況は、決してピーちゃんのせいではないんです。今は、心からそう思っています。何よりも、もう看護に戻る気がないってことが証拠だよ

みんなにありがとうを・・・ 

2005年12月03日(土) 0時00分
ピーちゃんありがとうあゆみこきこありがとう
そしてピーちゃんのご家族ありがとうございました私を支えてくれた大切なお友達、わたしを知っているみんなありがとうほんとにほんっとに心からありがとう
今いる場所で、約1年半が経とうとしています。人生の中でほんのちょっとの時間だけど、大切なことを学ぶことができました。私が、ここで生活した意味ができたように思います。
私の目の前にいる人の後ろには、その人を大切に思う誰かがいて、私がその人を大切に思えば、私はきっとその人だけじゃなくその人を大切に思っている誰かにも大切に思われる。
そう思えたら、私って幸せなんだなって、生きてるっていいなって心から感じることができました。
みんな1人で生きてるんじゃないんですねみんながいるから私も生きられるんです。このブログをみてくだっさている方のなかには面識がない方もいるかもしませんが、きっとどこかで大切な誰かでつながっているのかもしれません
こんな大切なことに気づかせてくれた私の大切な人に心からのありがとうを・・・
みんな、ありがとう私はみんなのこと大好きっ

改めてピーちゃんへ 

2005年12月01日(木) 10時55分
私たち本当にすれ違ってしまいましたね私は、ピーちゃんの切なさを感じさせるところ本当に好きだった。これからも変わらないと思うけど・・・一緒にいて心地よかったのは。。。。
ピーちゃんはもぅ私のことは想ってないとおもいます。ずーっと私から逃げるのだ思う。聞いてないよじゃないよ・・・言わせてくれないんだよ
私はもぅがんばれないです。もぅ自分をこれ以上傷つけられません。数日前、私の目の前には、死か生の2つに1つの選択肢しかありませんでした。体は生を選び、心は死んでしまったんです思った以上にぼろぼろだったんでしょう。これ以上ないところまで追い込んでたんだ
ピーちゃんへの私から言えるメッセージは、『自分の心と向き合って、心に素直になって、何かに気づいて・・・』ってことです
ピーちゃん私が今のような状況に追い込まれてしまったのは、結局は私自身が悪いんです。そもそも、誰のせいでもないよ。だからピーちゃんのせいでもないよ。
お別れしてもピーちゃんを大切に思う気持ちは変わりません。
ぴーちゃん、がんばれっ

 

2005年11月06日(日) 13時58分
ピーちゃんは切なさや孤独を感じさせる男の子ですそんなところに魅力を感じました。一見、社交的で友達付き合いもよく、冗談ばっか言ってたりと何にも考えてないように感じるんですが、とっても繊細だって思ってます。人の気持ちにとても敏感なんです。傷つきやすいから傷つくのが怖くて逃げてるのかなって感じてしまいます。

これから 

2005年11月05日(土) 14時45分
わたしはピーちゃんを本当にふっきるしかないのだと思います。好きだけど今は付き合ってはいけない時なんだと・・・。きっと別れたとしてもわたしの気持ちは変わらなくって、ずっと好きなんだと思います。もしピーちゃんの言葉が嘘じゃなかったなら、きっといつかまた、ピーちゃんとわたしはお付き合いしてるかもしれないって思うんです。ピーちゃんを信じてみます。
ピーちゃんから離れて自分を磨きたいって思います。わたしはもともと1人で生きていける強さを持っている女の子です。もっと強くならなきゃっがんばれっすもものも

そもそも・・・ 

2005年11月04日(金) 12時15分
そもそも、このブログをお休み中、わたしはすっごく悩んでいました。半分は学校のこと、あとの半分はピーちゃんのこと・・・。それで、学校の相談室にも行ったりしました。そこで、お薬も処方してもらったり・・・、名目上は看護学にやりがいを感じなくって他の学部に移りたいとか、そのせいでちょっと精神的に不安定だとかもっぱら学校のことについて悩んでいるというようになっています。
しかし、ここだけの話・・・本当の悩みの種はピーちゃんです。看護学を少しだけですがかじった身なので、分かってしまうんです。そして、それをどうやったら解消できるかも分かっているつもりです。
ピーちゃんが変わるか、わたしが変わるか。
もちろん半年以上にも渡って、ピーちゃんに伝える努力もしたし、伝わっていると思っています。しかし、ピーちゃんは変わったとはあまり言えない。やっぱりわたしが変わらなければいけないんですよね。
がんばってがんばってがんばりました。その結果、疲れてしまい、お薬の力をかりています。ちょっとがんばりすぎたのかもしれません。ピーちゃんにも、「がんばりすぎたんだね。」って言われてしまいました。おいおいピーちゃん、ピーちゃんがいうセリフじゃないぞって感じです・・・。
最終手段は、わたしがピーちゃんをふっきるしかないんでしょうか・・・?
なんか、よく分かりません。
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像あゆみこきこ
» 動きたい (2006年03月27日)
アイコン画像あゆみこきこ
»  (2006年01月11日)
アイコン画像あゆみこきこ
» みんなにありがとうを・・・ (2005年12月16日)
アイコン画像あゆみこきこ
» 休息 (2005年08月01日)
アイコン画像ピータン
» お洋服 (2005年07月13日)
アイコン画像あゆみこきこ
» みみ (2005年07月12日)
アイコン画像ピータン
» レポート (2005年07月08日)
アイコン画像ピータン
» お友達のティ (2005年06月30日)
アイコン画像ピータン
» ライブ (2005年06月25日)
アイコン画像あゆみこきこ
» ライブ (2005年06月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sumomonomo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる