アテネオワッタネ 

2004年08月30日(月) 18時20分
実はこう見えても、意外と涙もろい。こう見てもないけど。

愛国心なんか特に無いなんて冷めてる一方、何故か日本人がメダルを取ったりすると目頭が自然と熱くなってしまう。

色々名場面はあったろうが、やっぱ個人的には男子体操の団体。

この名セリフには鳥肌がたって、泣いちゃった。
「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ!」

このセリフの後に富田選手はきっちり決めちゃうんだから。
アナウンサーって適当なこと言ってるとしか思ってなかったけど、考え直した。
オレだったらこんなのとっさに出てこないよ(´・ω・`)ショボーン

後、愛ちゃんとかヤワラとか集中しすぎだから。
愛ちゃんが切れるのも無理ない。ター!でもサー!でもいいもんね。

ヤワラちゃんに至っては「谷でも金、塚田でも金」。
そういう扱いしなよ。オレは塚田の試合のほうが熱くなったぞい。

SummerSonic04〜2day  

2004年08月29日(日) 19時47分
さてはて、随分サマソニ終了から時間経ってますけど、軽くメモ気分で書いときます。

朝ってやはり個人個人の性格が出る時間ですね。
ギリギリまで寝ているバレット君。
朝から適当なサマソニにまったく関係ない音楽を車でかける肉嶋。(ちなみに一緒に寝てかなり気分の悪い朝だった)
もう帰る準備をしている戸田。ウザイ。
ムカついたので、その姿を盗撮して後で見せてやりました。
なかなかいいリアクションしてましたよ( ´∀`)

さて、朝の一発目あたりの人たちはよく分からん人たちが多く「ついにヒップホップデーがやってきた」と思わせるには十分すぎるラインアップ。

全員そちらには疎く、(゚Д゚)ポカーンという感じ。
とりあえずこの日はそれぞれで動く感じに。

自分はMy Chemical Romanceまで特に見たいバンドが見当たらなかったので、なんだか話題沸騰のKasabian位見ておくか位で朝は比較的ゆくりと。

その間に戸田がゴミを出してタオルをもらいに行きたいと言い出す。
大してエコロジー精神もないのに、昨日からゴミをまとめてたのはそのせいか。

自分もあまり詳しくは知らないので(駄目だな・・)知った口はきけないけど、多分A SEED JAPAN(国際青年環境NGO)とタワレコが組んで、やっとるんですな。ゴミゼロキャンペーンみたいな。毎年、問題になってますからね。
んでもって、ゴミ袋を1/3以上くらいにしてそのブースに持っていって環境クイズ(出来レース気味)に答えて当たるとなんやらもらえるんですね。
んで、急ピッチで自分もゴミ袋を作り上げて二人で向かったわけですが・・


ユグドラシル 

2004年08月27日(金) 16時26分

バンプオブチキンは実はインディーズ時代から好きでした。
だけど、メジャーデビューの前作とかあまり好きでなくて。人気なんかも出ちゃったりして。非常に洋楽好きを公言してると言い出しにくい状況になってしまった訳で。

だけど、今作の出来は素晴らしくてビックリした。
それはまたインディーズ時代の2枚の良さとはまた違った感じ。
安直な表現だけど、成長の証がすごく見えたっていうか。

どうしても英詩に慣れると、日本語詩はがんがん入ってくるから恥ずかしい面があるのだけど久しぶりに染みたよ、日本語の歌詞で。
”ギルド”って曲なんだけど、今の自分にはある意味、酷というか。
自分は表現者じゃないんだけど、なんかその表現力に嫉妬さえ覚えたというか。

自分はいいメロディにいい歌詞が乗ってるぜ!っていう瞬間が音楽を聴いてるという行為でかなり好きな瞬間なのだけど、久々に邦楽でヒットした。

邦楽らしからぬ、前作からのスパンが2年半もあったというのが良かったのかなぁと思ったりするけど、それでいいものが作れるなら無論、そちらの方がいい。
4ヶ月連続リリースとかふざけんじゃないわよ、って感じです。

CCCDや着うたの問題なんやらとりだたされてるけど、アーティストにはすばらしい音楽を作る環境を、消費者には満足に聞ける環境、それをまず一番に考えていくべきなんじゃないかなぁって無責任に思ったりしました。

SummerSonic04〜1day 後半 

2004年08月16日(月) 13時19分
さてはて、大物日本人であるinabaこと178さんのステージだけは見たくなかったので・・え?
何でかですって?
あのサマソニ前によく耳にした
ウ〜ラララ♪うらの世界でおやりなさい〜♪
みたいな歌詞(多分違う)の唄が妙に肌に合わなかったからです。
う〜らと裏で韻を踏んでるのがいやだったのです。歌い方気持ち悪いし。
なんか文字だけみるとリンダ困っちゃうみたいだし。


そんなこんなで
16:35〜 SUM41 MARINE STAGE

前にも書きましたが、私大好きなバンドです。
ミーハーですか?ええ、そう思われてもしょうがないです。
でもこんなとこで自分を偽ってみてもしょうがないので、戸田を誘いアリーナ前方へ。

勿論、アヴリルへの伏線なんかではありません。

そして、登場。

あらら?なんかデリック(Vo)の様子がおかしい。
明らかにトビ気味。

戸田のプロファイリングによると
「アヴ(交際相手で次に出てくる人)と何かあったな?( ̄ー ̄)ニヤリ
自棄酒か自棄薬やってるよ」

ウザイのでほっておきました。

SummerSonic04〜1day 

2004年08月13日(金) 12時42分
どうも、最初の演者から見る習性が無い。
特に見たいバンドがトップに来ない、ってことだけなのかもしれないけど。
今年で3回目だけど、最初何やってるかしらんのよね。

というわけで。
11:55〜 氣志團

正直、何の期待も寄せて無かったですね。
今年の中ではかなりイロモノなので、見るだけ見とこうか、みたいな。
(ノ°皿°)ノ氣志團みたことあるぜ!

って言えるし(・∀・)

しかし!正直、良かった!
あそこまで徹底してエンタメ路線をいくといい。
自然体が幅をきかすこの世の中、なんか売れた理由が分かった気がした。
"One Night Carnival"なんてカラオケで何回聞いたか分かんないし、歌う連中も斜に構えて見てたけど、あれ唄ってもいいよ、俺。
ヤンキー軍団みたいなの期待してたんけど、確認できたのは3人だけだった。振り付けあって踊りまくるし、特攻服着てるわけだから暑かったんだろうね。最初のうちは元気だったんだけど、後はテレビに撮られてるとき意外はグダグだだった。
(夜のスーパー銭湯で見かけたんですけど、普通の服着るとただの田舎のヤンキーでした。)

12:45〜 安田大サーカス

俺の中ではかなりメインクラスだったので、氣志團も途中で抜けて早めに到着。
15分前くらいには行ったのに、結構列が出来ておった。

さて、なるべく前に・・よいしょ・・

( ゚Д゚)ここ二人来るんで!!

(ノ°皿°)ノサマソニには指定席があんのかい!ゴルァ!

と言ってやりたがったが、そこはオレたちも大人。
女性だったので、
(´▽` )後二人も女性だね〜
なんて感じで流した。
しかしだ。来たのは野郎。挙句の果てには一人はどっかに行っちまった。

そこで4人全員軽くプッツン気味だったのだが、とにかく安田大サーカス登場。

あー団長!くろちゃん声たけー!すんげーひろ。

'`,、 ( ´∀`) '`,、

・・・
っていうかね、前の女(恐らく30代前か)がウザイ!!


SummerSonic04〜巣立ち 

2004年08月11日(水) 9時51分
オレは夢の中にいた。
あぁ、大歓声。むせ返る汗の匂い。
そうだよ!この感じだよ。

サマソニ最高!

(*´д`*)ハァハァ 夢か・・。

そんな風に5時にセットした目覚ましで起きた僕。8/7の朝だ。

物販を買うなら、とにかく早いのが一番だ。
売り切れてないし、とにかく並ぶ時間も短縮できる。
なので、去年の7時出発より繰り上げて5時半に出発する手はずになっていた。
横浜からは1時間強。最低7時には着く。
会場は9時。スタートは11時。早いと思われるだろうが、んなこたぁない。

同行したのは僕含めて4名。簡単に紹介しよう。ちなみに全員オナ中だ。(下ネタではありません)
バレット君・・知ってる方もいるかと思うが、狂犬バレットの名で昔はならしていた。音楽的素養は一番深いと思われるが、サマソニに出るような人たちには疎め。
肉嶋・・適当な男だ。典型的スーパーB型。演者というよりは毎年雰囲気を楽しむというスタンスで来ている。数年前までは様式美などを聞いていたが、最近はボブ・ディランなどフォークに傾倒しがち。意味不明。
戸田・・この男がサマソニに対する情熱が一番。若干ウザめ。生まれながらのリーダー気質からか仕切ろうとするが、たった3人もまとめきれず雑用係的な感じ。今回のテーマは「リベンジ」

集合場所はうちの前。ご近所さんで、うちが乗り口に一番近かったから。そんだけ。
肉嶋、現着の報。そこで電話が鳴る。
「戸田です。バレットが出ません。指示ください。」
「戸田、今は物販が最優先だ。指示を待て。」
「しかし、このままではバレ・・」
「戸田、待つんだ。」
僕は飽くまで室井さん的な立場を崩さず、やってのたですが戸田が理解してなくほんとに指示を待ちやがりました。踊る大捜査線だったら、青島の立場の戸田は指示を聞かないで動くのです。だから、僕の理想としては指示を無視した戸田のムナグラつかんで
「どうした動いた!?」ってやりたかった・・

ん・・?( ゚д゚)ポカーン

隣の線路ぐらいまで脱線しました。スイマセン。

えー、結局バレット君が寝坊したんで、置いてった。それだけです。(元々物販に一切興味なかったんでね)

そして幕張メッセの駐車場に着いたのが、7時ちょいすぎ。
やっぱりこの時間でも結構来てやがる。

サマソニ終了 

2004年08月09日(月) 14時32分
いや〜終わりましたね・・・。

いろいろ言いたいこともありますが、それはまたちゃんとした機会に。

やっぱりサマソニはいいです。

ロックフェスがなんだかとゴチャゴチャいう輩もいますが、一回行けって感じです。

ちなみにベストアクトは・・
フーバスタンクか・・ブンブンサテライツ・・。
マンドゥ、マイケミカルロマンスなんかも良かったですね。

行かれた皆さんはいかがでしたか?

ちなみにオレゴム隊は一回も見つけることが出来ませんでした。
くやし・・( ´∀`)

オレ流・サマソニ其の三 

2004年08月02日(月) 15時38分
さぁ、フジロックも終わり(どうだったかはまだレポとか読んでないですけど)今週末はいよいよサマソニの番ですね!

なんやかんや言いながらも、結構楽しみになってまいりました( ´∀`)

ここ何日かタイムテーブルとにらめっこしてるのですが、勝負がつきません。
暫定的というか流動的な適当な感じにはなるとおもいますが、明日明後日あたりには「オレ流タイムテーブル」を晒したいと思います。

一応、参考程度にですね。

全然参加アーティストのレビューなんかも出来ませんでしたね。スンマセン。
なんていうか行って見て触って、気に入ったもん勝ちかな、みたいな。
そんなノリでいいと思うのです。サマソニって。

押さえるとこだけ押さえて、後は適当に。
これくらいでいいと思うのですが、どうでしょ。


で、今回は飲食物、寝床などについて。

お金に多少糸目をつけない貴方。
200円のペットボトルや千葉マリンのビールなど現地調達で大丈夫です。
かなり足元見られてますが、熱中症になるよりはマシかと。

それから、マリンステージのグラウンドに飲み物は持ち込めません。(去年は)
今年も恐らくそういった処置が取られると思います。
ペット投げる馬鹿がいるからね(・∀・)

しかし・・
メッセから歩いて(*´д`*)ハァハァ
となったところで、スタジアムで200円のペットボトルを買う。
そして、さぁいざグラウンドで└(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!

・・・
(ノ°皿°)ノグラウンド内への飲み物の持ち込みは禁止です(会場スタッフ)
( ゚Д゚)じゃー今買ったばかりのこのボッタクリペットどうしてくれんじゃい!!

(ノ°皿°)ノここで飲み干すか、捨ててください
( ゜Д゜)ゴルァ!!

というやりとりが何度も見受けられました。(オレも)
持ち込みたい人はそれなりの努力を。

オレ流・サマソニ其の二 

2004年07月26日(月) 16時48分
先日のロック・オデッセイどうだったんでしょうか。
なんかその辺りの感想全然わからんのですが。
一つ気になるのは、

レッチリファンから見た永ちゃんのトリ前のレッチリとその後の永ちゃん

それはすごく果物。(木になるからね)

さて、2週間をきりましたね。サマソニ。

というわけで、今回はグッズについて。

興味ない人にはどうでもいい話なんですけど「せっかくだから演者の名前が入ってるTシャツを一枚ぐらい・・」という方は必見です。
二度失敗してる私が言うんだから間違いない・・ハズ。

一つ!
グッズを全部選ぶ選択肢が欲しければ、最低7時くらいには現着しろ!


一昨年は開演時間に行って、買えたのはバンドTシャツ(しかもダサめ)とギリで携帯灰皿くらい。
去年は9時前くらいに行って、オフィシャルTシャツは買えたものの、全ての種類から選べず小物類なども売り切れ。

開場時間にダラダラ行っても、従来どおりならダサいバンTとプログラムくらいしか買えません。他のポールスミスやらなんやらが出店してるやつは結構買えますけどね。

二つ!
予めサイトでチェックして見ていても現物は意外と違う。優先順位をつけておくべし!


意外と良さそうなのがしょぼかったり、逆も然り。
売り切れたりもするので、これがなければあれ、みたいに考えておいたほうがいいです。
暑さで朦朧として、目茶苦茶なもの買いますから。

三つ!
予算は決めていけ!


性格にもよりますが、浪費家はダラダラ買う事になり、祭りの後
(´・ω・`)ショボーン
としますので、ご注意。(オレです)

四つ!
グッズ売り場にたどり着くまでは、シルクロードだと思え!


マジでドラクエ発売日に買うぐらい並びます。熱中症にはご注意を。


これは僕自身への注意喚起でもあります。
これだけやれば、満足なグッズを買えると思いますよ。マジで。

オレ流・サマソニ其一 

2004年07月23日(金) 16時52分
さて、明日からロック・オデッセイも始まるということで夏フェスシーズン到来ですね。

というわけで、我らがサマソニ組も負け組にならんよう一生懸命がんばっていきまっしょい!
(なんのこっちゃい)

とりあえずこのシリーズはまだサマソニ若輩者のわたくしがサマソニで経験したあれやこれなどをあれこれと語っていこうと勝手に決めました。

そんなわけでオレ流
中日が優勝したら間違いなく流行語大賞でしょうね。
んなこたぁどうでもいいんですけど。

さて!今回はサマソニ前夜、今年でいうとこの8/6について適当に書きます。

前の日ってことは準備ですね。平たく言っちゃいますけど。

色々考えたんですけど、特に「これは持ってけ!」みたいなのないんですわ(・∀・)
洋服はみんな持ってきますしね。
少し言及できることは、男女ともTシャツがベターなんじゃないかと。

女だったらキャミソールっていうんですか?袖がないやつ。
男だったらランニングみたいなやつとかバスケのユニフォームみたいなヤツ。

肌はなるべく隠したほうがいいですね。いやらしい意味ばかりではありません。
各ステージ前のほうにいくと、やはり牛追い祭りみたいな状態になりますからね。
怪我を負います。必然的に露出部分は少ないほうがいいとなりますよね。
汗ばむ部分が多いのは周りの住民からしたら不快ですヽ(`Д´)ノ

前に行けば、痴漢行為でなくてもそう感じてしまうこともあるでしょう。
明らかに「乳揉まれた」とかいうのはあれですけど、ただ手が当たっただけで
( ゚Д゚)痴漢だー
と言われるのも冤罪も甚だしく、そういう危険性があるということだけでも正直ウザイです。

2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
MyblogList
MyClip
http://yaplog.jp/summersonic/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:summersonic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる