御岳山と多摩川と梅干 

2008年05月20日(火) 1時19分
5月18日日曜日。
今日は奥多摩の御岳山に登る。

朝5:00に起きて駅のコンビニでおにぎり買って、横浜線・八高線・青梅線と乗り継いで御嶽駅まで。途中、拝島の駅のミスドで朝食。御嶽駅からロープウェー乗り場までのバスに乗り、八時半過ぎに麓に到着。
ロープウェイで一気に山上駅まで6分間の急勾配。まだ早い時間なのでちょっと肌寒い。天気は曇り。空は明るくなってきているので昼には天気予報どおりに晴れるはず。

神社にお参りして、そこから日の出山を目指す。過ぎに囲まれた登山道を歩いて、昼前に日の出山頂に到着。標高は902m。
家から持ってきたソーセージの缶詰と共に、おにぎりを食らう。ちょっとガスってはいたけど、目の前の山々を見ると、雲の上に来たのかな、なんて錯覚に陥る。そんなに高い山じゃないんだけど・・・。

過ぎに囲まれた尾根を歩きながら、下山開始。三室山を抜けて吉野梅郷へ。このあたりは梅林が広がっていて、こんにゃくとか梅干が名産らしい。さしみこんにゃく(超トロトロ)と普通のこんにゃく、それと梅干を買った。梅干は買うつもり無かったんだけど、試食したらメチャうまで(添加物の香りがまったくしない)、ついつい購入。次回のハイキングは日の丸弁当だな(笑)

梅郷から日向和田駅まで向かう途中、多摩川にかかる橋を渡る。いつも見慣れた多摩川ではなくて、「清流」の多摩川が流れている。多摩川ってこんなにきれいだったのか、と感動・・・。

それにしても。前回の川苔山もそうだったけど、日向和田で電車待つこと30分…。のんびり時間が過ぎる。駅は無人で売店も何も無し。タバコ吸いながらぼーっとした時間を過ごす。こういうのも非日常でいいんだけど。

今回は結局6時間半コース。傾斜はゆるゆるで、しかも下りばかりだったけど、あまり休憩するところが無くて歩き続けたので、結構疲れた。

でも、家についてご飯食べたらなんとなく物足りなくなって、またゴルフの練習へ。
打ちっぱなしで思うように飛ばず、打ちひしがれて帰路へ・・・。
まだまだ鍛錬が必要みたい。

川苔山トレッキング 

2008年05月08日(木) 22時25分
GWは半分二日酔い、半分アウトドア、という感じで終了
最終日の5月6日は一人電車で奥多摩までふらり山遊びに。

家を7:30に出て、三回乗り換え(久々に乗った八高線は全車両、押しボタン式の開閉ドアになってるのが新鮮・・・。)て現地についたのは9:30。も少し早く出れば良かったなぁ、と反省・・・。今回は、奥多摩の手前にある鳩ノ巣駅から、1,363mの川苔山(昔、ここの沢で川海苔が取れたらしい。)に登ってみた。いきなりの急坂に心臓バクバクではあったものの、昼12:00には頂上へ。

奥多摩の山が全て見渡せるロケーション。気持ちよい。ただ、頂上にはベンチがひとつあるだけで売店もトイレも無いので(結局、帰りのJRの駅までトイレはひとつもない。)持参した座布団とお弁当で昼食。天気が良いので新緑が映える。










30分ほど休憩して、「百尋の滝」ルートで下山。さすが、奥多摩一の落差を誇るだけあって、壮観。ひんやりした風が吹いてて、しばらくここで小休止。かなり急なところを下ってきたので膝が笑ってる
滝から下も相当なアドベンチャーコース。ハシゴやら鎖がぶら下がって、気を抜くとそのまま川に落ちちゃうんじゃないかってところをしばらく降りながら、いくつもの滝を見てようやく15:30にバス停に到着。
ところが。次のバスはなんと16:28まで来ない。一時間もある・・・
でも、次々と溜まってくるハイカーの人としゃべっていたら、あっという間に時間が来て、奥多摩駅まで。そこからさらに電車を2本乗り継いで夕方遅くに帰宅・・・。今日はかなり歩いたなぁ。
さて、次はどこに行こうか。
P R
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像アニー
» 御岳山と多摩川と梅干 (2008年05月22日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:summerlong
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・アウトドア-海も風も大好き。
    ・お酒-おいしいものとうまい酒。最高!
    ・音楽-聴くのも歌うのも、大好き。
読者になる
人には良く、天使と言われたりします。 もっとワイルドな方が良いんだけど・・・。
Yapme!一覧
読者になる