2006年、変わります宣言。 

January 19 [Thu], 2006, 0:03
A HAPPY NEW YEAR!!

明けましたおめでとー!
というわけで今年もようやく始まりました、ブログでーす。
今日が何日か?
知りませーん
さぁ今年もがんばっていきましょー!

なんと今年は結構がんばるつもりです。
やりますね。やりますよ。
ということで今年は生まれて初めて抱負というやつを抱いてみました。

  1.来年の年賀状は凝る、且つ1日に着くようにする。
  2.収納を買う。
  3.腹筋を鍛える。
  4.貯金とやらをしてみる。
  5.パソコンのべんきょうをする。
  6.ギターのレパートリーを増やす。


いっこめからすでに目標遠いですが何の問題もありません。もーまんたいです
あと何増やそうかなぁ。
あ、自炊とかがんばって料理のレパートリー増やしたいですね。
実際できあいのもん買ってきた方がかなり経済的だったりするんやけど、ここは男の見せ所です。(?)

あ、あとHPの方は一旦更新お休みデス。
しばらくはこっちメインにしマス。
若干めんどくさ…コンテンツの内容を見直しますのでしばらくお待ちくダサイ。
ちなみに後少しでカウンター500になるんで是非そこだけはもってったろう!という心意気のある方はチャレンジしてみてください

さぁ今年は僕の年です。年男です。
干支ってゆうのは十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)のことで、正確に「干支」と言うと干10コと支12コの最小公倍数である60もの数があるそうです。
なんで僕は干支でゆうと「壬戌(みずのえいぬ・じんじゅつ)」だそうです。かっちょええ
60歳になるとこれが一周して元の干支に戻るので「暦が還る」ということで「還暦」というらしいです。ほー。
皆さんも自分の干支を確認してはどうですか?


あれ?なんか最後話変わりましたね。
あ、なんかタイトルから上手いことやってしまった感がありますね。ちょっと恥ずかしいです。
それでは今年もがんばって行きましょう

心頭滅却しても火の熱さは感じた方がいいですよ。 

December 21 [Wed], 2005, 22:33
こんばんはー。
フレミの弁当食べるためなら寒空の中何十分でも待つ僕でーす。

さぁ恒例となりました演奏会レビュー・ザ★セカンドです!
ネーミングは前書いたやつの記憶がないという理由で適当につけてます。
勘弁してください。はい、ありがとう。

It's Only R'n R Workshop. 

December 14 [Wed], 2005, 23:32




最近とった写真を一気にアップ。
岸田さんかっこええ
やっぱりコンタクトにするか。
いや微妙か。
二重にならんかな。

久しぶりにじゃがりこ食ったんですがこのキリン普通にキモイな…
てかシュールすぎやろ。
でも服とか髪型とか結構凝ってるし。
これ考えたの立派な大人やろうに…

バーコードってこんなんしてもええんやね。
まぁ差し支えないか。
これは結構良いアイデアですな。ステキ。
そんなことよりキリンの上の文章で「おいしくて楽しいじゃがりこ」って……楽しい?

ラミネーティングマシーン、通称ラミネーターてのがあります。
ペラッペラの紙を特殊なフィルムシートに挟んで熱を加えながら圧縮することで硬質な定食屋のメニューみたいなんができあがるやつです。途中から説明が俗っぽくなりましたね。
最後の写真はそのラミネーターの注意書きなんですが。
まぁモノっつっても飲み物は置かんやろうって軽くツッコんだんですが、それ以上にいっちゃん
最後の写真。

 蝶?

え、ちょうちょラミネートするの?ラミネートする以外にこの機械を使ってお花畑やちょうちょの妄想などを膨らませないようにってこと?
もう茶目っ気が過ぎてさっぱり理解できませんでした

さぁこれからも面白い写真撮っていこう

雪ってなんてステキ★ 

December 13 [Tue], 2005, 23:04


イェス★まんがミカン!!

おこたでミカンなんてベタなことしたいなぁと思っていたらもらいました、ミカン!
これもらったのはちょっと前なんで実はもう食べてしまったんですが。
いやぁしかしこんな見事なマンガミカン初めて見ました。
次はマンガ肉が見てみたいです

しかし寒くなってきましたね。
世間では雪ですって
雪っていいですよねぇ
雪山見るともうテンションあがったりです!
テレビとかで大雪の映像みると大変なんやろうなぁ、と思う前にうらやましくなってしまいます。
フキンシンだフキンシンだと思いながらも、
あぁ宝の山がっ

僕は理不尽というのが好きです。
世の中うまくいきすぎるのはあまりにもよくありません。
「こんなおかしなことがまかり通ってよいものか?」なんて疑問は、常日頃から心の中に桐箪笥なんか作って上から二段目くらいのそれはそれは待遇いいんじゃない?てなかんじで留めておくのがよろしいです。
そうすることで、あぁ私はなんて贅沢なことをしていたんだろう、と。世の中そんなに上手くはいかないな、と。切に感じる必要が
どこにあるの?

最近話の展開が自分でも予測できないのであらぬ方向へ行ってしまわれることが多々あります。
あれ、雪の話違ったかな…

月日は百代の過客にして… 

December 07 [Wed], 2005, 0:04
行きかふ年もまた旅人なり。

【NIKKI】について書こうかな、と思いつきました、ただいま午前0時台

ベストは、やはり《Baby I Love You》です。
このアルバムには四つのシングル曲が入ってます。

《Birthday》《Superstar》《赤い電車》《Baby I Love You》

シングルなんでよく聞き込んでるんですよ。
そうするとアルバム買って聴いたらやっぱりそいつらだけ浮いて聞こえるんですね。
しゃあないんです。経験値がちゃうから。全部通して聴くとシングルだけ違和感がある。
でも聞き込んで行くうちに全部がまったり溶けあって一つの流れになってようやくアルバムのすごさが分かる。
そしてシングル以外の曲の良さも一層分かる。素晴らしい。NIKKI最高。


黒人さんの七三分けって見てみたい。 

December 03 [Sat], 2005, 21:55
はーいこんにちHAーブログでーす。(?)

今日はようやく始まりました、第一回演奏会レビューVol.1です。
え?なんかおかしいですか?知りませーん

行って参りましたのはこちら、武庫川女子大学マンドリンクラブ第41回定期演奏会です!

いやーやっぱり生演奏はええです。
その場の雰囲気や体に直接感じる空気の振動は生の醍醐味です。
やはりビールも生に限る、と。誰が言いましたか?僕ですか?僕じゃないです。誰でしょう。誰でもいいです。ね。はい

たまにトリップしてしまうクセはいかがなモノでしょう。
よく人の話を聞かないといわれます。
聞く気が無いんじゃないんです。
たとえばあの橋の向こうにゴールが見えたとして、橋の手前にレバーがあれば是非とも渡る前にそれを引きたいな、と。そしてその橋を開けて貨物船をぶつかることなく通してあげたいなと。
いつも僕はそういう気持ちなんですがこれを
誰か理解できますか?

さぁ演奏会レヴューでしたね。
曲目はなんとも聴きなじみのあるものが多くそれもあってとても聴き心地がよかったです。
トリは加賀城浩光さん作曲プロムナード1です。
やっぱりええ曲やな、と思いました。
東京のせわしなさや時折見せる心休まる瞬間。それを巧みに表現できる力というのは素晴らしいと思います。
そしてそれを見事に音にしたムコジョMCはとっても良かったです。

あと幾日か後にはまたマンドリンのコンサートがありますね。
とっても楽しみなんです。
僕は自分はプレイヤーの方だと思っているので、良い演奏をされるとやっぱり嬉しい反面悔しくなります。
でもやっぱりそんな演奏聴きたいです。聴けるといいな。

あぁなんかまじめになりましたね。では最後に一曲、
そげきーの島から来ーた男ー♪(アカペラ)

碁盤の目って逆にわかりづらい。 

November 26 [Sat], 2005, 22:40
京都へやってまいりました。
The紅葉!

もうすでに行きの阪急でテンションあがったりっ
しっかし阪急電車はかっちょええですねぇ。
なぜあんなにも渋チンな色なのか。
遠目に見ても乗ってみても気持ちがええです。日本人の心です。(?)

あぁ京都でしたね。最近どうも電車のことになるとうっとりしてしまいます。レッツゴートゥーイメージワールドです。

紅葉見んならやっぱお寺だろうと探して、今回見事お眼鏡にかなったのは!
どぅるるるるるるるるぅぅぅーじゃんっ!
東福寺!

JR京都駅から奈良方面へたった一駅。
結構紅葉の名所らしくて(知らんかった)、着いたのは三時くらいやったけど、いやーまぁなんとも見事な人だかり

まぁそんな細かなことはさておきですね、目指すは紅葉一直線!
…かと思ったんですが、そこはさすが京都マジック。お寺イリュージョン。
すごいんですよ、お堂の存在感が。

周りを騒がしい人混みがうじゃうじゃと取り囲む中、凛として堂々と、逆光を浴びて暗く光る屋根が秋の空を一層押し上げるかのように雄大に建っていました。
紅葉見に来たけど、今度は純粋にお寺だけ見にいきたいです。その素晴らしさを見過ごして我先にと紅葉を目指す人たちは残念なことしてるなと思いました。それはもういっぱしの優越感を抱きながら。

さてさて紅葉ですが、そりゃあ綺麗でした!
よかでしたー。
もぅ多くは語りません(え?)。こんなかんじです。



紅葉の感想書くまでに書きすぎたな…

あぁ私服…至福の時… 

November 23 [Wed], 2005, 23:43
はい「NIKKI」買いました。

スヴァラシィイ!

いやー名盤です。
え、買ってない?
そらもう是非HMVタワレコ新星堂に走ってください
なんとこの店舗に限り特製ステッカーがもらえます。

いや一1曲目からトバシますね。
なぜこんなにも天才なのか。
なぜこんなにもアグレッシヴなのか

くるりのアルバムは色があります。
単純にジャケの色彩。
今回は(見にくいのでグレー)。
前回は(区別つかないのでグレー)。
その前は(ようやく普通)。
しかし曲全体の印象もなぜかこの色通りになってしまいます。
前の「アンテナ」は全体的に黒のイメージだった。何が?ってゆわれても難しいけど、
とにかくそうなんです

今回はというと、正に白っ!白ちゃう
まぁ白ってか、キラキラな感じですね。
こんなにもPOPでROCKで贅沢なアルバムは初めてです。
各楽曲についてのコメントもこれから載っけていこうかな。

いやーともかく素晴らしい。
しかし第二回目の記事にして益々あれですね、
日記とどう違うんだろう?

日記とどう違うんですか? 

November 22 [Tue], 2005, 23:47
NIKKIでてますけど?

ブログ始めてみたけどいきなりショック
発売明日ちゃうんか…
CD屋行ったらあったし。大量に。
加藤茶バリの二度見したわほんま

ここでいつもの僕なら確実に買ってました。
が、ちゃんと思いとどまりました。
だって発売は明日23日。
僕の気持ちはすでに一ヶ月前から23日に向けて準備されてましたから。
落ち着いて帰ってきてちゃんと自分の気持ちを整理して、今自分が見てきたことをしっかり思い出して、そして思いました。

今日買ってもよかったな。

ブログの方がおもろいかも…
日記もあんねんけどな…
また無計画やな…

日記の方はまたなんとかします!
ブログもよろしく
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:summer_garden
読者になる
Yapme!一覧
読者になる