はじめまして!(中学校編)

April 11 [Fri], 2014, 16:53
ため書きしていたので本日二度目の更新です。




タミコの中学校時代、前半(中二、二学期まで)は完全にダーク。










始まりは友達のマイちゃん(仮名)と好きな男の子が被ったことでした。














ありがちー。










別に告白する気など全然なかったし、好きな人が被ったからといってマイちゃんを憎いとも思わなかったのですが、マイちゃんに


「彼のこと、諦めてくれないなら絶交しよ!!!」










とまで言われ、


なんだか引き下がりたくありませんでした。




すると、だんだんと私と話してくれる子が減って行きました。






まだ何人か友達はいたのですが、何人もから嫌われている、という事実が堪らなかった。






しかし、「タミコのこと無視しよーぜ」と言い出したのは多分マイちゃんではありません。


かねてからマイちゃんを独り占めしたがっていた別の子でしょう。










そして、登校拒否。






フリースクールでも勉強は教えてくれたけど、勉強は強制ではなかったため元々低かった私の学力は地底まで落ちていった。。。






小学校5年の時に離婚で父親が出て行き、




そのイザコザで重い鬱病を患っていた母。






母子家庭で生活が苦しい、しかし働いてストレスを溜めると病気が悪化する。




そのアリ地獄を抜け出す手は、母の実家近くに引越し、祖父母に援助してもらうことだけでした。




ということで中部地方から九州に引越し。


家は曽祖母の家(築70年以上)に住み、庭には畑、ソーラーパネルつき、押し入れから火縄銃なんかも見つかった。




堪らなかったのは床の隙間から虫が入ってきて、毎年梅雨どきはシロアリと戦わねばならなかったこと。









さらに部屋を仕切っているのが障子や襖だけなのでプライバシーなんてない。








生活費も援助してもらってたにもかかわらず、明日食べる米を心配するほどキツい時もあった。










それでも母は明るく振る舞い、お金は無くても幸せだった。










そして学校のほうも、転校して好転。






つまりダークパート終了。
レベルの低い私立の中学校に転校しました。




そこは全校生徒で25人ほどしかいない学校で、人間関係は極めてよかった。




先生と生徒の絆もありえないほど強い。






中高一貫校だったので、部活のチョイスは山ほどあった。






そこで入ったのが軽音楽部。





「履歴書に軽音楽部と書いてあるのは今はまだ印象によくない時代」ということで、名称はコーラス部だったけれど・・・




活動内容はギター弾いたり、読書したり、お菓子食べたり。
幽霊顧問だったのでやりたい放題でした。


高校生も合わせて、当初の部員は4人。現在は30人超の部員をかかえているらしい。




高校生の先輩にも可愛がられ平和な中学生生活を送りました。






んー、後は、兄の影響で ヴィジュアル系にハマりまくってたことかなー。
Dir en grey は今も好き。 当時はヴィジュアル系メイクで外に遊びに出てました。










カラオケではシャウトしまくり。





男になりたくて、ベリーショートにしたり、同性が好きなフリしたり、





腕にカミソリで「FUCK」といれてわざわざ腕まくりして見せびらかしたりでなんだかもーこの子・・・って感じでした。








そんくらいかな。







ここまで読んでくだかった、ありがとうございました!


次回は「高校編」です。













プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タミコ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:青森県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・ネコ
    ・作ったり描いたり全般
    ・無理のない節約
読者になる
気ままに更新していきます。
ネコ友やDIY友大歓迎〜 色々勉強したいです

2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sumisumisumi/index1_0.rdf