イエナイコト。

November 11 [Mon], 2013, 4:24
会いたいと寂しいが言えない理由。

言おうとすると、身体も心もフリーズして過呼吸みたいになる。

言いたくないわけじゃない。
素直じゃないわけじゃない。
本当は、なにより言いたい。

でもこうして言葉に出来ないにはそれなりの訳がある。

過去の恋愛である。
過去は過去の筈なのに呪縛とトラウマに捉えられているのである。
馬鹿らしいと思うけど、逃れられない。


私は15〜17の三年間年上の彼氏と付き合っていた。
その彼氏に
『寂しい』と言えば
「仕事で疲れてるんだよ!わかってくれよ…。いいよなお前は学生で楽で」
と罵られ
『会いたい』と言おうものなら
「それ言われるたびに会いにいかなきゃって強迫観念に変わるんだよ!イライラするから二度と聞きたくない!会いたくても、そんなのわかってるんだから言わないでくれ!」
と言われた。

その時から私は「会いたい」と「寂しい」を言ってはならない恋愛という名の依存関係を3年間続けたのだ。

そして、やっとその人から離れられ、解き放たれて心から安心できる人に出会った。

その人は「会いたいと言っていいよ」「寂しいと言っていいよ」と私を縛られてきたものから解放してくれた。

けれど、私は頼りすぎたのだ。
寂しかったことを伝え、会いたいことを伝え…
けれど彼は私をいつしか拒否するようになっていった。
そして、私が放った一言で彼は私の前からいなくなってしまった。

私はやはり子どもだったのだ。甘えていた。どうしようもないほどに。


寂しいと言いすぎて、頼りすぎて嫌われた。

それならもう言わなければいい。あの時のように言葉に出さないまま泣いていたら、きっと全てうまくいく。


そのはずなのに、貴方は言葉にしていいよと言う。
溜め込むなと。
けれど、やっぱり怖くて


言葉にしたいのに
イエナイコト。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:澄零
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sumirenonamida/index1_0.rdf