包丁の話

December 13 [Thu], 2012, 0:03
私は料理が好きな割に、包丁の使い方が壊滅的に下手。
正しく持てていないのは承知で、大なり小なり粉砕する勢いで叩きのめす切り方。

基本、左手を添えない。なに「基本」とか偉そうに。
ニャンコの手で切ってたら、第二間接をザクッとした経緯があるから、それ以降左手はバリヤフリーに。
千切りなんてハナから放棄。千切りを要する料理は避ける。乱切り超好き!でも大抵がざく切りだけどね!

ピーラーを使うが、右手ピーラー左手野菜は、まぁいい。
だが、左手が不細工。変な持ち方だから、ピーラーで爪をザクッ。
なるほろ。単なる不器用か。

ピーラーを使いつつ爪を庇うから、作業のスピードは誰よりも遅い。

隣でウォーズマンが、じゃがいもを包丁で皮剥きしていて、玉葱じゃないのに涙出そうだったねマジで。
何でメンズのが包丁捌き巧いのよ。私の立場とか考えて、たまに指切ったり「いてっ」とか言ってよ。
あーあーもう!慣れないことするからぁ!私が切るからあっちで待ってて!って言ってみたいじゃん。言う機会もなければ私のモチベーションもダダ下がりだよ。

ウォーズマン曰く。
台所からリズミカルな「何かを切る音」トントントン…が聞こえてきてほしい、と。
あぁごめんね〜ガツン!とかバキッ!って音しか出せなくて〜

ああん?トントン切ってる時に後ろから「お腹空いた〜」ってイチャイチャしたい?いいよいつでも。来ればいいじゃん照れ屋さんだねっ!

中腰で包丁振りかざしてたら近寄りにくいけえの…と、ちょっと寂しそうに言ってた。

私の場合は包丁で「切る」ではなく「斬る」だから。「伐る」でもいいよ。
ウォーズマンは私の包丁捌きを「kill」と表現した。

正しい包丁の持ち方を、ウォーズマンから学ぶ。とうとうプライドもなくなりました。
そしたらみじん切りができるようになったよ器用じゃん私。

母親何年目だ。ついでに主婦何年目だ。

「切り方と盛り付けはアレじゃがな、味はぶちええよ」


ちょ待て。
盛り付け下手なんて初めて言われたぜ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひよこ
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・長湯-湯槽でお風呂ラジオをつけて読書が最強
読者になる
健康を気遣いつつ、お酒が好きです。
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sumire35/index1_0.rdf