うっわぁい 

2007年01月22日(月) 9時22分
ヨリ戻ったぁぁぁっああぁぁあ!!!












信じられません。
だって前日まで相変わらず音信不通だったのですが。。

急遽会う事になり、しかも告られたよ。
ありえん。ありえん。

嬉しいです。うフ。


いやいや、頑張ってたらいい事あるんですね。

妹ちんに報告したら
素でびっくりしてて、
お姉ちゃんとあきくんの歴史を知ってる人ならめっちゃ感動する!!
って言ってくれた。

きょうこちんも喜んでくれたよ。
奴もびっくりしてた。


それぐらいにありえへん話やったのですよ。

つか、かなり嬉しいです。

なんか、封印したもう、悲しさしか引き出さない指輪を
もう一度嬉しい感情でつけれるなんてな。
幸せですな。



いやいや。

別れて、ほんまになんでもない事が幸せなんやなぁと実感しました。

一度私のテーマソングになったぐらいやから。



今度はこの幸せを見失わないように頑張っていこうと決めました。

思考 

2006年12月07日(木) 2時28分
私も周りの人も人にそんなにと言うか
ほぼ干渉しないんでやんす。

それはいいことなのかな。
悪い事なのかな。


他人には他人にそれぞれ考えがあって、
育ってきた環境も多大に影響してるわけで、
なんかそーゆうのを理解してないのに、
簡単に意見していいものかと思うんですよ。

いや、言わなあかん事はあると思うけど、
それ以前の問題の話って事で。


でも、それっていいのかなー。
あかんのかもなーってふと思いました。


まぁ、距離がいるんやろうなぁ、何事も。
言うにしても。。。


まぁ、たぶん私が干渉されんのがイヤだから
人にもしないんだろうけど、
自分とも折り合っていかなね。



ただいまを言う相手もいない 

2006年12月03日(日) 19時14分


ただいま〜のっあとはっ(ry








はいっ、普通に風邪ひきました。

喉痛い・・。ってかダミ声キモイ。。

昨日バイトで、
やばい、喉ガラガラやぁ・・・。
声しか可愛くないのに・・・・。
って冗談で板前さんに言ったら
めっちゃ爆笑しやがった。






めぇっちゃ爆笑しやがった。。。


ヌッコロ。






今さっきお母さんがメールをしてたので、
弟?って聞いたらうんって返ってきた。

弟さんは来年から住む場所を変えるのだそうで、
その下見に行ったんですと。

「で、どうやったん??」

「それがね、たどり着けなかったんだって」








はぁ??
お前の息子バカなんじゃねーの?


「あほやな。」

「だって、もう外暗いから。」

いや、もっとアホやろ、その理由は。
なんのフォローにもなってねぇ。
君の息子さん、今年ハタチになりましたよね?

さすが、弟。
勉強以外は人以下ですな。

まぁ、それでも羨ましいんですけどね!!
だって、頭やばい程良くて私生活アイタタなんと、
頭アホで私生活いいのやったら
僕は前者を取ります。
胸を張って取ります。


っそれがこたーーーーーえぇだぁ!!!



はい、めっちゃハイテンション。

僕は全てに現れるので、それが時々、
いや、結構イヤになります。


まぁ、いいか。



なんかねー、昨日の晩寝れなくて、
パソパソして遊んでたんだわ。

そしたら、なんかおもしろそうな占いが。。。

うん、病的でごめん。

でも、ここんとこ病んでて藁にも縋るみたいな?
むしろ信じるものをアナスタシアへみたいな?


って感じでやってみました。。。。



すんげーーーーーーーーーーーーーーーーーー当たる。

素でちょっとビックリ。
むしろもう笑けたよ。



そいで、僕と彼って本当に切れないらしいわ。

腐れ縁腐れ縁って冗談で言ってたけど、
本当にそうなる確率高いらしいわ。

でも、それって良い物じゃないんだと。
私が彼を見切って他の男に行く時に邪魔するからって。
彼がね。

彼と付き合えるのは私だけなんだって。
ってゆーか、そんな性格の男はみんな愛想つかして
女が去っていくってさ。


モテるんだけどな。


でも、彼は私がどうすれば自分の傍に居させ続けるか考えて行動してるんやって。

それは彼のが一枚上手。って。


でも、離れられへんのは彼ってさ。







当たってる。。。。?

と思いたいね。

いや、当たってるんやけど。
まじめに。

復縁はねー、彼がこんなんってかガキなので、
大変って。

もーガキとか一言では片づけられへん性格だよ。


お前はちっちゃい子か!!みたいな。

でも、そんなん言われてハイテンションになったわけです、コレ。




うふふーうふふー。
頑張って、彼をもっと理解していこかな。

超従順。超乙女。

ミクシィ 

2006年12月01日(金) 4時09分
ミクシィに名前だけもっています。

なんかノリで登録しちゃった。

好きな人がリアルにやっているので、なんか・・・。
まぁ、それは全くどうでもいいんですが。


昔の好きな人とか探してしまってテンションあがるんですけど。


まぁ、でも居ないんですよねー。やっぱ。

ガッコの名前とかマイナーすぎて検索したら4人しか居なかったから。

しかもタメやのに誰もわからんかった。。。



もーね、覚えてないのよ。
私は有名やったらしいが。
アホ学校の頭イイクラスにいて、浮いてたから。

って言っても中の下レベルの頭やと思うけどなぁ・・・。

なんで浮いてたかわけ解らん。





ミクシィなんかおもしろかった。

真面目にミクシィでしようかと思ったけど、
妹ちんに止められました。


足が着くからな。
特定されるやん。
あきくんに迷惑かかるやん。


だからな。


いや、でも面白い。かなりしたいわぁ!!


まぁ、すぐ嫌になるんやろうけどね。

予感 

2006年12月01日(金) 2時59分
予感だったのか。
この前の日記は。



やっぱり君の甘えを背負うのは私やったか。。。


平行線の部分はあるけど、
お互い少しずつ妥協しなくちゃね。



ちゃんと話をするために今は待ってる事にします。


私がしてあげれる事は認めて、許してあげる事だから。

てかそれをして欲しいと望んでいるんでしょ。




今は、してあげるよ。



君を人として愛してるから。

私が居なくなったら
君の傍には誰も居なくなるでしょ。
深い意味で。

弱音 

2006年11月29日(水) 4時22分
弱音を吐いてしまいたい。

嫌いだと伝えたい。


できないのは君が好きだから。



なんで好きなのかね。
リアルに解らんよ。

嫌いだと罵りたい。
君の全ての欠点を背負うのは近くに居る私なんだ。


私の好きなものを自分のものにし、
私以上にのめりこむ。
私が教えた話を自分のものの様に話し、
人から尊敬される。


こんなにも許せないのは、
君が色んな人を魅せる事への嫉妬か。



それとも自分の大事なものが奪われている気になる嫉妬か。

自分のテリトリーを汚された気がするの。
大事なものを私から奪わないで。
人間的に君を拒否してしまうから。

僕も君も潔癖ゆえに難しい。



疲れたんだよ。
君を見るのに。



それでも私の深くを満たすのは君だけなのよ。


どーしていいかわからんのよな。



でも、いやなの。

私を大事だと言う君を信じれないんだわ。

してくれてる事とか、ありがたいのにね。

「君」なのに。
愛されてるよなぁ。と思うけど。。。


「信用できない」からは抜け出せない。



それは君の優しさを知ってるからでもあるんだよ。

でも、その優しさは自分に向けられてる事を君は気付いていない。

人を傷つけるのがイヤな君が吐く
優しく残酷なセリフを知っているから
どこからが本気かわからない。

でもウソをつけない君を知っている。
表情やしぐさ。空気。
全てからも読み取れる。





信じれないのは自分が弱いから。

君のせいにする気はないのに。

弱いから人のせいにしてしまうんだなぁ。







君と居ると自分がよく見える。
似すぎているのかな。
似てきたのかな。(しるしみたい。プギャー)

ただ近いだけなのかな。



僕の理解者は君だけだと言う君の言葉を
流して聞くことしか出来ない私は
ただ弱いだけ。


アクセスする事で信じれなくなる私は
本当に弱いだけ。




強くなりたい。


人として君を信用できるようになりたいよ。



抜け出せない「信用できない」は君も抜け出せないのかも。





そうやって傷つけてしまう私も
そう思わせる君も両方弱いね。



自分を信じれないと人も信じれないのかな。

弱い弱い。

イヤになるわ。



明日はデート。

もう寝よ。

はいはい、ちょっと語りますよ 

2006年11月20日(月) 6時04分
いやー、もうここ見てる人おらんやろ。
と思うので、ぐだぐだと書いてみます。




今日ライブ行って来た。

それで、占いに行ってきたのよ。
ライブ前に。
近くやったからね。


そしたら彼は受け入れよう、思いやってあげようと思ってるけど、
まだハッキリは出来へんかな。
って感じらしい。

でも、そこからは占い師さんの判断なわけで、
だから今まで通り、気持ちを隠して、やっていけってさ。


でもあきくんには、気持ちを軽く出してやっていく方が
いいと思うのよな。
それはゆうちゃんんも京子ちゃんも言ってた。

と言うか彼が人を受け入れるってすごい事なんよな。



一般論の男を落とす方法じゃなくて、
彼と言う人間を見て判断をしているつもりですが、
私はちゃんと見れているのだろうか。。。



ライブに行く時にやっぱり道に迷ってしまって、
ゆうちゃんの友達にあきくんに伝えて。
すみれ迷ってるから俺探しに行くから遅れるって。

って言ったらしい。


じゃぁ、あきくんから連絡きたん。
ゆうちゃんに。

すみれ見つかった??
って。



普通にうれしかったよ。

あんな人の冷たい男が。
いや、優しいねんけどね。
根本が冷たいのですよ。
まぁ、それは僕の周りの人は僕も含めそうなわけで。

だから仲良く上手くいってるんだけどね。




救いを求めて、付き合いたくて、
聞きに行くけど、私は今のあきくんを信じようと思って。

私の愛情を受け取って、可愛がってくれる、あきくんを信じようと思います。

ゆうちゃんと、京子ちゃんの情報処理能力と。


だって、あきくんは一般の男じゃないもん。


ネジいっぱい抜けてるから。



愛情は出していくと思います。。。















反応をみてな。

成長しましたな 

2006年11月16日(木) 23時54分
やりきったよ。バイト。

お客さんが仕事忙しかったのに、わざわざ来てくれたようです。


話は全然しなかったけど、普通にはしたし、笑顔で迎えました。


終わった後に板前さんに、
可もなく不可もなく??
って送ったら

いやいや、完璧やったよ。
って来た。



普通にしたし、店がおkしてくれたので、よかったよ。



今回の事は板前さんの為にあったような出来事で、
板前さんにとってかなりプラスのなったらしい。


縁って不思議だよな。

類は友を呼ぶってやつですか 

2006年11月15日(水) 23時32分
朝起きたらメールが来てました。

あきくんから。

ダッシュで開いてみると







病院の検査結果を報告せよ



















なんだこいつ。。
まじでケンカ売ってんのか?つか昨日電話したし。うざ。
って思いながら電話した。

もしもし??

あ、結果どうやったん??

え、えーっと。。(ちなみに行ってません)
てか今行けるん??外??

うん、少しだけ。

あー、じゃぁ相談したい事あるからまた電話してー。


で、電話、終了。





夜に電話きたけど、二人とも病んでたらしくて
ローテンションのまま二人して病んでるみたいやねん。
とか言う話をして電話終了。。。

引き篭もりたいからDSlite買って。
動物の森と一緒に!って笑いながら言われた。

私に買ってくれたらな。



欝っぽい。明日が恐いわ。





お風呂に入ってる時に、なんかふとあきくんとの景色を思い出してしまった。

バイトが終わってあきくんちに行って
3時、4時ごろから一緒にお風呂に入ったりするんですね。
ぬるーいお湯でくだらん事話しながらぼーっと二人で浸かってるんです。

それでお風呂上がったら5時ぐらいで、
夜も明けてきて、空が少しだけ明るくなってるんです。
太陽も出てなくて、すごいゆったりした空気の中、
彼が窓を開けて煙草を吸うんです。

それをベッドに座って後ろから眺めてる景色を思い出してしまった。

会話もないんですが、その景色がすごく好きだったんですよねー。




彼とケンカしたり、上手く行かなかったり、きっとまた昔の様にもめるんやろうけど、
当たり前にあったあの幸せは、彼女と言う位置じゃないと得られないんだなぁと気がついて。。。

機会があったらこれから先の覚悟を決めて告白しようと思いました。



やっぱり彼の隣にいたいので。

あの景色を見たいんです。

マヨ 

2006年11月15日(水) 4時02分
ネーズ。。。。



今迷ってるの。
告るかどうか。。
きっと付き合えると思う。いや、わからんけど。

でも、それが最善なのかはちとわからんのよね。



私たちが別れた理由はまぁ、きちんと受け止めてあげられへんかった事もやけど、
こっちにだって不満はたくさんあったわけです。

それを放り投げて別れてしまった訳。
何も解決してないまま二人して逃げちゃったのですよ。

このまま戻っても彼の人間性が変わらん限りむりやろうな。

でも、彼をきちんと愛してあげられるのは絶対に私だけと思う。
彼の成長を見守れる程の度量が自分にあるのかな。




でも、彼の家に行ってビデオみたり、ゲームしたり、
メールだってケンカだって、そんな当たり前の事が別れた時に
とてもその時間が好きだった事に気付いて。。
と言うか幸せだった事に気付いて。

彼と時間を共有してる事が本当は幸せなのかもしれないですね。

なんだかね。
微妙よね。

手に入りそうやから躊躇してんのかな。

恐くって。



昔からあったけど、
私達は性格的に不一致な所があって、
私は彼に喜んで欲しくて、色々するわけですよ。
でもそれを無意識で同じように返してくれるように期待してると思う。
近くてもある程度の事を求めてる。

でも、彼は近いからこその人間的な甘え。
たとえば、連絡明日になってもいいや。とかね。
それをしてくる。
それはすみれだから出来る事。って彼は思ってて、
いい事だと信じちゃってるんですよね。

でも、私はそれを大切にされてないと感じてしまう。


いつもケンカする問題点は同じで、
でもお互い好き過ぎて離れられなくて、
その問題に愛情を被せて一緒に居てたんですよね。


お互いなぜ譲れないのかな。
私は理解するべきで彼は気遣うべきなんでしょうな。

その中間点にお互い辿り着けるのでしょうか。


もし、付き合えたらもう失いたくない。
でも、恐くてその入口にもいけないんですよね。


今は、今で楽しいしね。

私の愛情は受け取ってくれてるし。
あのあきくんが。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像すみれ
» おひさ。 (2006年06月21日)
アイコン画像明(メイ)
» おひさ。 (2006年06月16日)
アイコン画像田上
» あばばばば (2006年06月02日)
アイコン画像すみれ
» 悔しい (2006年05月28日)
アイコン画像gdjhf129
» 悔しい (2006年05月21日)
アイコン画像すみれ
» キーワードは心労です (2006年04月29日)
アイコン画像gdjhf129
» キーワードは心労です (2006年04月28日)
アイコン画像すみれ
» 敵との遭遇 (2006年04月27日)
アイコン画像楓颯(カエデ・ソウ)
» 敵との遭遇 (2006年04月26日)
アイコン画像すみれ
» 続き (2006年04月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sumire-h
読者になる
Yapme!一覧
読者になる