欲しがる子ども猫。 

2012年11月18日(日) 1時30分
窓を開ける音を聞きつけてやって来る裏庭に住む子ども野良にゃ(おデブ)。

こちらの様子を窺うように窓の前をウロウロするんだけど、これが網戸でも開けた日にゃ、前足と「たしっ!」と桟に乗せて「にゃー!」とごはんを催促。

『開けたな?開けたなアンタ!くれるんか?ごはんくれるんか!?』

と、勢いよく言ってるようでやたら可愛い。

あ、でも、食べすぎはよくないので決まった時間にしかごはんはあげませんけどね。

ちいきねこ。 

2012年11月17日(土) 1時30分
地域ぐるみで野良にゃのお世話をして見守ろう、という『地域猫』って制度があるとか。
餌をあげる場所を決めて、おトイレも設置。始末もする。
地域の皆で協力して、ねこにゃを見守ろう、っていうのね。

ねこにゃが好きな人は嬉しい。
苦手な人も地域で管理してくれるなら、迷惑に思う人も減るはず。

なーんて思いつつあちこち見てたら。

地域で野良猫を排除しよう、保健所に連れて行こう、的なものを見つけてちょっとビックリ。
皆で殺そう、殺してもらいに行っちゃおう、みたいなもんだよね。

どんな姿かたちでも『命』でしょ。
地域で・・・って、これだけたくさんの生物が生きている世界で、なんで人間だけが住みやすいようにしようみたいな考えになっちゃうんだろう、とゾッとした。

てっぺんでおねむ。 

2012年11月16日(金) 1時15分
野良にゃが、かか様が帰って車を停めるのを毎夜、待ちかまえてる。
エンジン切ったばっかりの車はちょっとあったかいんやろか。
で、夜が更けると今度は車の下にもぐりこんでねんね。

朝とか、もそもそ車の下から出てくるのがやたら可愛い。

ところで、うちの野良にゃたちはやたらご飯を食べるんだけど、食べすぎじゃないだろうか・・・。
人が玄関開ければ催促される。

じゃんぷ。 

2012年11月13日(火) 0時30分
今週の『BLEACH』

たぶん大丈夫だとは思ってたんだけどね、白哉兄さま。

暴れてる一角は笑った。

あと、京楽隊長ステキだった。

バイトの帰り道で。 

2012年10月05日(金) 0時30分
夜な夜な寄り道流行中。

温泉街。

商店街からちょっとそれて歩けば。

そこはえらくレトロな風景。

観光客が紛れ込んだら、道の迷子じゃなく、時の迷子にでもなってしまったかと思うんじゃないか。
言ってる私も、パラレルきたかと思ったね。

暗いアスファルト。
疎らな外灯。
小さな旅館から漏れる灯りも声も微か。

たまに通り過ぎるバスもどこかのホテルの宿泊客用でレトロ仕様。
視線を少し上げて見るバスの窓ガラスに映る宿泊客がもしも妖だったとしても不思議はなさそう。

道路の隅には野良猫が座る。

まだここ通行人として認識されてないらしい私にやたら警戒してる模様。

側を歩けば逃げられる。
声もかけさせてもらえない。

毎夜、って訳にはいかないけれど、バイトの帰り、月夜だったら通るから。

あいさつ位はそろそろさせてよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:椎名
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:愛媛県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる