住み替え費用:何が一番大きな費用でしょうか?ケースバイケースですが、共通して言えることは、引越し料金でしょう。では、引っ越し費用をどうすれば、安くできるでしょうか?答えは2つ。短期的には、引越の見積もりを複数の引越し業者からもらい、比較することです。少し準備の時間がある場合なら、不用品の処分、捨てることです。引越しの準備には、何が大事?2004年秋から毎年1回は引っ越しをしている管理人の体験。引越し手続き?引越見積もり?引っ越し料金?引越し挨拶?引越はがき? 全部違います!正解は「捨てる」!これだけは、引っ越し業者はやってくれません。不用品を運ぶと、料金が高く、引越先のマンション、アパートが狭い。逆に、引越しは、不用品処分の絶好のチャンスです。先々でも引越と分かれば、「捨てる」生活、シンプルライフを始めましょう! あなたの人生を変える引越し、ハッピーライフを実現しましょう! ひっこしバンザイ!ビバひっこし! 引越し準備のコツは、「捨てる」、とにかく「捨てる」、徹底した不用品処分です!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sumikae
読者になる
2009年08月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
住み替え費用を安くする方法No.1 / 2009年08月24日(月)
住み替え費用を安くする方法、第1番:
引越しを最近、1年に1回のペースでやっています。
2004年秋に、兵庫県から群馬県太田市へ住み替え。
2005年秋に、群馬県太田市から大阪府枚方市へ住替え。
2007年夏に、大阪府枚方市から滋賀県大津市へ住み換え。
2008年初夏に、滋賀県大津市から大阪府守口市へ住換え。
すみかえ、にどう向き合うか、毎回、考えてきました。

いつも、いつも思うこと。「捨てる」ことの重要さです。
住み替え費用を安くする為に、引越し後の快適な生活にとっても大切なことです。
引越し料金に文句を言う前に、運ぶものをもう一度見直しましょう。

不用品は、どこにあっても不用品です。処分するまで、あなたをわずらわせます。
引越し業者は、荷造りはやってくれます。
極端なケースでは、忙しくて、全く引越し準備のできなかったこともありました。
引越し準備といえば、引っ越し業者来るまでの朝の数時間なんてこともありました。
この部屋の荷物は、この部屋と分かるように、マジックで段ボールに上書きして
荷造りしといて!なんて依頼もできます。

だけど、引っ越し業者に、これ捨てる、あれ捨てる、なんて言えませんよ!
どれが、不用品かを決めるのはあなたです。
また、不用品がどれかと指摘したとしても、
昨今、不用品処分は、そんなに簡単ではありません。

引っ越し準備のコツは何?と訊かれた時に、迷わず、捨てること、と答えました。
何回訊かれても、同じ答えでしょう。
それは、住み替え費用の削減と共に、あなたをハッピーライフへ導きます。

重要なことは、他にある、と思っている方、少し考えてください。
引っ越し料金、確かに重要です。お金は大切です。
でも、準備の次のこと。
引越し見積もり、引越一括見積もり、相見積もり、お金は重要です、有効活用しましょう。

引越手続き、重要です。お金で解決しない場合も多いかもしれません。
でも、時間的に余裕がある場合もあるケースも多いのではないでしょうか?
引っ越し挨拶、やる気になったら、即できるでしょう。
引越はがき、これも、やる気になったら直ぐでしょう。

だけど、捨てること、これは、あなたにしかできません。時間もかかります。
何でも、捨てる性格の人は、時間はかからないでしょう。
そういう方は、ここにはおられないでしょう。
管理人も、捨てることは苦手です。ついつい、置いてしまう、そんな性格です。

そんな悩みを共有できる方、これから、引越準備のコツと題して、捨てる 生活、
シンプルライフについて、ご一緒に考えていって頂けると幸いです。
 
   
Posted at 23:56 / 引越し準備:捨てる / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
 Powered by yaplog!