嫉妬 

August 14 [Tue], 2012, 7:01
他の人と二人で会わないでなんて、決して言えないし、

そんな事を思っている事でさえ、あなたは嫌がるのでしょう。

独り占めしたい思うのは、いけない事ですか?

お互い自由な人だから、気にしないと思ってたのに、

私だってきっと同じ事するだろうに、わがままな自分。

悔しいから自分も連絡とってみた。

驚く事に、返事が返って来た。

だからって、どうって事はないんだけどね。

ちょっとした対抗心。

最近 

July 16 [Mon], 2012, 20:39
心の傷は、思いがけないところで蘇る。

あの時の空気、あの時の道、あの時の服。

ふと思い出すと、息もできなくなるから、

全て新しい、楽しい思い出にすり替えたかったの。


私にとってのあの道は、あなたとの思い出の道。

これからも、幾つもの思い出を、作っていこうね。


人生、色んな事がある。

ドラマみたいな、あり得ない悲劇だってある。

でもこうして、また笑っていられるのは、

全てあなたのおかげです。


私以上に私を知ってて、

私が、一番私らしくいられる。

尊敬するところがいっぱいあって、

私も頑張ろうと思える。


あなたは私の気持ちを、きっと分かっているのでしょう。

私は、あなたの気持ちが、分かるようで、分からない。

でも、分からないままでもいい。

今こうしてあなたといられる事が、

人生で、一番幸せだから。

陽光 

August 22 [Mon], 2011, 21:47
私は、弱くて脆い人間です。

強がってキツい人に見せてますが、

一人でいるのが怖くて、

寂しくて涙が出たりします。

だから私には、底抜けに明るい人がいい。

寂しさも吹き飛ばしてしまうような、

そんな、太陽みたいな人。

生命 

March 01 [Tue], 2011, 22:55
生命にお金なんてあるの?

いくらかけたっていいじゃない。

その人を助けようとしちゃいけないの?

救う価値のない人なんているの?

出来る限りの事をするって決めたなら、必死になって何が悪いの?

皆、助かるか助からないかなんて分からないけど、

それでも一生懸命やるってのが、医者なんじゃないの?



重症患者を救うには、お金がかかる。

お金をかけても、助からないこともある。

でも、とにかくやるしかないのが私達の仕事で、

救急医である私の仕事だと思うのだけど。



今日、ある看護師にこう言われた。

「あーあ、この患者に一体いくらかけるんだろ。きっと超高いよ〜意味わかんない。」



こういうのを、看護師のクズと言うのだろう。


ICUの医者は、一般病棟の医者にはなれないのかも知れない。

卒業 

March 07 [Sun], 2010, 20:44
時間がありません。

もう、行ってしまうのですか。

もう、見かける事さえなくなってしまうのですか。

もう一度、じっくりお話がしたいです。

もう一度、一緒に出かけたいです。

もう一度・・・

そんな事を考えると、寂しくて涙が出ます。

茨城なんて、遠すぎます。

人生 

January 30 [Sat], 2010, 21:13
辛かった日々は、もう忘れてしまいました。

あの場所に、「自分」を再び見つけることが出来るようになりました。

また、同じ毎日が戻ってきました。


やっぱり私は、あの場所が大好きで、

先生方が大好きで、

今の仕事が、私の使命だと思いました。


女がやる仕事じゃないかも知れないし、

生活はめちゃくちゃになって、

自分の人生、棒に振るかも知れないけど、

後悔しないように、やりたい事をやろうと決めました。


私は、救急医になろうと思います。

戦場 

October 04 [Sun], 2009, 21:17
理想と現実は、やっぱり違うもの。

「やりたい事」と、「出来る事」も、違うものなんだ。

学生の自分と、今の自分。

見る視点も違うし、責任の重さも違う。

そんな中で、評価される自分。

私のやりたい事が、ここにはないかも知れないと思った時、

もう、夢ばっかり追いかけるのはやめようと思った。

確かにかっこいいし、女でそれが出来るなんてすごいと思うけど、

なんか違う。

患者さんも話せないし、なんか冷たい感じがする。

でも、そういう風に思ってしまうのは、

今の私が、叱られてばっかだからなのかなぁ。

自分に自信がなくて、

でも積極的にならなくてはいけなくて、

私には、そんな事できないよ。

学生の時は、毎日が楽しくて仕方なかったあの場所が、

今は、辛くて仕方ない場所となってしまっている。

やっぱり私には、向いていないんだろう。

そう、思った。

辛くて、病院の人に会いたくないと思った。

でも、母親や、昔の友に会いたいと思った。

去年の部活の写真を見て、あの頃に戻りたいと思った。

明日を思えば憂鬱で、

ふと油断すると涙がこぼれてきて、

このままじゃ自分、壊れてしまう。

勉強すれば、いつかは追いつけるかな。

いつかは、少しでも楽しいと思えるようになるのかな。

いつもいつも緊張してて、

心が張り裂けそうになる。

楽しみだったあの場所が、こんなにも辛いなんて、思わなかった。

失友 

May 10 [Sun], 2009, 21:40
てか何。

気ぃ使ってあげて、なんでこんな思いしなきゃいけないの?

そりゃ微妙なのはこっちだって同じだけどさ。

はっきり言うのにも限度ってものがあるよね。

国試落ちた自分が悪いんじゃん。

なんか試験って恐ろしいよね。

友情をあんなにいとも簡単に引き裂くんだね。

余裕がなくなると、その人の本性が分かるって学ばせてもらった。

そういう人は、もう友達じゃない。

私には必要ない。



そして。

私はもう、こちらの人間なんだなって思う。

大学の時より比べ物にならないくらい毎日ハードで精神もすり減るけど、

確実に今の生活は楽しい。

辛い事も度々あるけど、

この病院だから乗り切れる。

私は幸せ者です。

あとは一つ、思い通りに生活できればなぁ。

決心 

April 15 [Wed], 2009, 21:26
何もかもが分からなすぎて、

でも仕事はしなくてはいけなくて。

「知らないです」と逃げたいのに、

もう学生じゃないから、そうは甘えていられなくて。

どうしたら良いか分からないのに、

2年目は声もかけてはくれなくて。

孤独すぎて、

失敗して。

でも気を遣ってくださる先生方に、

本当に申し訳ない思いでいっぱいになる。

どんなに辛くても、

それは全部自分で乗り越えるべき壁だから、

人のせいにして、

自分はあぐらをかいてちゃいけないのだけど、

何もわからない自分に心が折れすぎて、

これからどうしたらよいのか分からなくなってしまった。

辛くて泣きたくなったけど歯を食い縛った。

私は、病院で決して泣かないと心に決めたから。

泣いて済まそうなんて思ってないし、思われたくもないから。

今が辛いのは皆一緒。

私より孤独な思いをしてる子もいる。

それに私は、こうやって憧れの病院で働けてるだけ幸せじゃないって思うから、

辛くても、負けちゃいけないのだけど。

今日は、逃げ腰のままだった自分が許せない。

これじゃ、どんなに採血やルート取りができたって、研修医やってる意味がない。

でもね、これだけは思う。

一番私達の気持ちが分かるはずの2年目が1年をサポートしなきゃ、やっぱダメだと思うんだよね。

だから私は決めたんだ。

来年は1年に、精一杯教えてあげようってね。

二人 

January 04 [Sun], 2009, 11:54
なんか勢い付いたように連日の投稿ですが、

昨日は衝撃の1日だったので。



昨日こそ真意を突かれた日はありませんでした。

まぁ、自分でもいつか聞かれるだろうとは思ってたけど。

「あの2人をどう思ってるの」って、そんな愚問はないでしょうって感じなんだけどね。

その1人は確かに、周りから見たら不思議すぎるよね。

あそこまで慕って金魚のフンみたいにくっ付いてれば確かにそう思いますわ。

でも私にはあの過去があるから、

3年前の夏の夜、私の人生は180度変わったから、

私にはただ、絶対的すぎる人なんですよ。

相手は大した事は思ってないだろうけど(むしろ反省してたみたいだけど)、

あの事件がなければ私は腐ったままで、

そんな私を救ってくれた、救世主な訳ですよ。

だから、好きとか嫌いとか、そんなチープな言葉じゃ表せないの。

もはや、私にとっては神レベル。

勿論、一緒に仕事してきたから、良い所だけじゃなく悪い所も知って、

言い合いなんてしょっ中だし、ずっと引っ付いて崇めてる訳ではないんだけどね。



それで、衝撃だったのがもう1人の事。

私、やっぱり6年間経ってみても、私はただ利用されてるとしか思えないんだよね。

この事を明かすかは大分迷ったけど、

もう最後だし、明かす相手は気心の知れた友達だし、分かってもらいたいとか思ったんだよね。

そしたら。

みんなもそう思ってたって。

そしてあの子の友達と思ってたみんなが、実はあの子の事よく思ってないって。

私、ビックリしちゃって。

あの子は友達もすごく多くて、みんなに好かれてるとばかり思ってた。

真実はこれですか。

みんな、裏でやっぱり私みたく嫌な思いして、

私みたく苦しんでたんだって、昨日はじめて知った。



そっか。




そんなこんなで昨日、色々話してたら、

自分の一番って何だか分からなくなった。

昨日まで元彼を追いかけてた自分は今は何処にもなく、

今は、こんな2つの歪んだ友情ってなんだろうって、そんな事で頭がいっぱい。

私が求めてるのは、恋愛なんかじゃなくて確かな友情なんじゃないかって、

自分を疑ってしまう。

私は独占欲が人一倍強いから、

自分の思い入れた人の1番にならなきゃ気がすまない。

なのに、視野が狭すぎるせいで、

1つに集中しだしたら、その他は全く見えなくなる。

あぁ、これで次に元彼に会ったら、また私の心はころっと変わってしまうのだろうか。

でも一つだけ言えるのは、やっぱり私は、確かな絆が欲しいだけなんだなって事。

チープなのは自分じゃん。
★プロフィール★
sumika
天秤座、A型。
好きなもの→ゴルフ、音楽、ショッピングなどなど
どうぞよろしくです♪
コメント、トラバ大歓迎☆
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sumika
読者になる
Yapme!一覧
読者になる