スマホの使いすぎで小さい文字が見えない!若年層でも起きる恐怖

December 19 [Sat], 2015, 18:41
毎日電車の中や家でもスマホを使い続けていると、
突然小さい文字がかすんで見えなくなってしまうことが
あるんですね。

スマホをちょっと離すと見えたり、
目を細めると見えたりしていませんか?

もしそうなら、今急増中のスマホ老眼の可能性があるんです。

えっ、老眼なの?

きっと20代、30代の人にとっては、
老眼になるなんてもっと年齢が進んでからだって
安心していると思います。

でも、スマホの使いすぎで
老眼と同じ症状が出てしまうのが
スマホ老眼なんですね。

特に20代、30代で急増していることが
問題になってきているんです。


スマホの使いすぎが引き金になっているので、
スマホ老眼と言われていますが、
若年性老眼の一つなんです。

20代、30代で目を酷使すると、
目がピントを調整する機能が衰えてしまって、
小さい文字が見えにくくなってしまうんです。

このままほっておくと年齢とともに症状が
さらに悪化してしまいます。

スマホ老眼の症状を自覚したら、
早めに対策をしましょうね。

スマホ老眼の簡単な対策・予防は、
目の使いすぎを防ぐことです。

・寝る時にスマホを使わないようにする、
・電車の中でずっとスマホを使うのをやめて
たまに遠くを見たり、目を閉じて休める。
・スマホを顔に近づけすぎない


さらに、目の体操をすることも大切です。

・目をギュッと閉じたのちに、ぱっと開く
・目の周りを指や手のひらで優しくマッサージする。

時間を見つけて目の体操をすることで、
目の周りの筋肉をほぐすんですね。


でも、気が付くとスマホをじっと見てしまっている、
夜寝る前にスマホを見るのも止められないという人も
多いと思います。

そんな人にとっては、目の回復を早めるために
大切な栄養を積極的に摂ることが大切です。

特にピントを合わせる部分に含まれている栄養素が
「ルテイン」なんですね。

目で最も重要な部分のピントを調整する
水晶体と黄斑部に含まれているんです。

研究が進んでいる欧米では、
ブルーライトに対抗できる唯一の成分と
言われていますよ。

ルテインは40代を境に大幅に減少が始まります。

減少が始まってからでは遅いですよね、
その前に減少を補ってあげることが大切なんです。

ルテインを補うことができるサプリとして
芸能人からも注目されているのが
「朝のルテインプラセンタ」です。

朝のルテイン&プラセンタには、
人参77本分のルテインがたっぷり含まれています。

そしてルテイン含有量の多い
アフリカンマリーゴールドの花びらから
特殊製法で抽出したルテインを100%使用しているんです。

アフリカンマリーゴールドの花びらに含有されている
ルテインは、体内に存在しているのと
同じルテインなので安心ですよね。

しかも人工甘味料を一切使っていませんので、
毎日摂っても安心なんです。


今ならネット限定で500円モニターを募集しています。

興味があって試してみたいと思っている人には、
とってもお得なチャンスです。

先着1000名限定の500円モニターを
ぜひ活用してくださいね。

500円モニターは下の画像をクリックして
表示される公式サイト限定です。

今すぐチェックしてくださいね
↓↓↓↓↓↓↓↓