インフルエンザ予防 

October 27 [Tue], 2009, 11:12
インフルエンザ予防のためにマスクをかけていますが、マスクの外側にインフルエンザウイルスが付着しているという話を聞きました。そのため、取り外して捨てるときはそこを触らないように注意するようにとのこと・・・
そこまでは気を遣わないしアルコールで小まめに消毒しているから大丈夫と思っているのですが・・・。
友人はマスクの外側に消毒用のアルコールを吹きかけているそうです。

最近Dr.センダンウイルスアタックというインフルエンザに効果がある消毒スプレーが発売されたそうです。
部屋の中やマスクにも噴霧して使用できるそうです。
ちょうどいい。これをマスクに吹きつけてインフルエンザウイルスを退治してしまおう。
マスクの効果については賛否両論ありますが、とにかくインフルエンザ予防に効果がありそうで、手軽にできることはやってみようと思います。

中国、メラミン汚染粉ミルクで入院の乳児 4万7000人に 

October 10 [Fri], 2008, 11:28

今の時代は化学物質にとりかこまれて、何が危険で何が安全かわかりません。
人の暮らしを良いものにするために開発されたはずの化学物質がいつの間にか生活を脅かすものに変わってしまいました。
まだ小さく抵抗力のない子どもたちがその犠牲になるのは悲しいことです。
食品は直接口から体内に入りますから特に危険です。食の安全の責任を握り監督できる地位と権力を与えられた人たちは、その使命の重大さをもっと認識してほしいと思います。

食べ物だけではありません。はみがき、シャンプー、石けん、化粧品その他、化学物質は皮膚からも体内に入ってきます。
私たちは自分自身と子どもたちを守るため、人任せにせずに自己防衛をしなければなりません。
必要な情報を取り入れ、知恵を使って生活していく必要がありますね。

メアミルク 

September 15 [Mon], 2008, 17:15
テレビの情報番組で「メアミルク」という言葉を知りました。
メアミルクというのは馬入のことだそうです。
「クレオパトラも馬乳のお風呂に入っていた」と言われるぐらいヨーロッパでは昔から知られていたようです。
このミルクに含まれている成分が美容にいいということで注目されているようです。細胞機能を高めるため新陳代謝が活発になって、お肌にいい効果が出るそうです。

番組では東京麻布にあるサロン「IKI」が紹介されていました。
メアミルクを使用したトリートメントで、「栄養分が体にしみこんでお肌が生き返ったようです」と表現していました。お肌がプルップルでしっとりとみずみずしくなるそうです。   

このサロンで使用されているのは「株式会社インソーレ」が販売しているMARIASシリーズという製品だそうです。

たたかわない生き方 

September 12 [Fri], 2008, 10:50
ファッション評論家、大内順子さんの記事を新聞で見ました。
長年パリコレクションの取材をされ、みんなが「そんなことできない」と考えていた時代に、シャネルやエルメスなどの工房での制作過程を取材して日本に紹介した方です。
彼女は、他人に傷つけられた自分自身の体験から、「理由はどうあれ、絶対に人を傷つけまい」と誓ったそうです。
競争の激しい業界の中で「たたかわない」のに「正しいことはちゃんと通す」というのは、なんと難しいことでしょう。
そのポリシーを貫いてきた生き方は魅力的です。

「たたかわない生き方」という本を出版されたそうです。今度本屋さんに行く時に探してみたいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sukoshi
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sukoshi/index1_0.rdf