投票

August 30 [Sun], 2009, 23:03
投票をしてきましたよ〜!

今回は政党イベントをしただけあって、じっくり考えていい投票が出来た気がします。

悩むのが楽しかったね。

そして、投票を通して自分がどういう社会で生きたいのか、むしろどういう社会にしたいのかを再確認する機会になりました。

同じ一票だけど、前より意味のある投票になった気がするわ。

あとはテレビで起きている盛者必衰を見るのみ。

これは…なにかが変わるぞ!

大砲?

August 30 [Sun], 2009, 2:52
いえいえ、天体望遠鏡です!

ってことで胎内のほしまつりにお邪魔してきました。
ここには全国から星好きが集まっています。
車のナンバーを見ても地域がバラバラ。星人気って凄いわ。

ちなみに天体望遠鏡もたくさん。試しで月と木星を見させて貰うと…リアル!

月はクレーターまでハッキリ見えますわ。

↑のガトリングガンみたいなので木星(ジュピター)を見るってのもいいしね。
ガトリングガン&ジュピターって長岡スペシャルじゃん!

天体は未知の領域だったけど、少しだけ星に近づけた気がします。

ps アルビも勝ち星に近づいて…

ダイエット企画が!

August 29 [Sat], 2009, 3:18
柳下さんによるダイエット企画がついに9月頭から動き出すようです!

改めて「本気で」痩せたい人を募集するそう。

男性女性は問わないですが、毎週石山駅近くのスタジオキャンドルに通う必要があります。

また、1レッスンにつき500円だけ頂くとのこと。

やりたい方は森下に直接もしくは
morishita@namara.tv

まで連絡を!
お待ちしています!

移籍続々

August 27 [Thu], 2009, 21:00
Jリーグがまもなく移籍禁止期間に入るので、移籍が活発に。今季は主力級が続々移籍してスゴいね〜。

なんて思っていたら当事者にもなっちゃった…

さて一つ一つ確認。

1、李忠成が柏→広島

いつの間にか柏でも出場機会が減少してたんだね。期待される選手だけに前向きな移籍だと思う…けど、降格争い中に出るって大丈夫なの?
シーズン後でも良いような気がする移籍なんだけど…。
とにかく、なかなか話題性のある移籍だなぁっと思っていたら序章に過ぎなかった。


2、菊地直哉が大分へ

新潟のサポーターからしたら「大天才」である菊地がついにJ復帰。
観れる喜びと相手チームにいる恐怖が同居している感じ。まあ降格危機にある新潟で素晴らしく安定したパフォーマンスを見せてくれていたわけで、輝き方も凄かった。

あの輝きを見ているから、「新潟に入ればいいのになぁ」とか言ってたんだよね。
でもその話をすると「ありえない!絶対イヤ」っていう反応もあってさ。
改めてあの事件の重大さを感じてて。Jに戻るにしても何かしてからなのかなって思ってたんだけど。

そしたらいきなりの大分入り。そして、ネットを見る限りは大バッシングという感じ。

代理人とかいるなら、違うやり方をした方がいいんじゃないの?。

年内スタジアムでボランティアしてから来年復帰とか。もちろん、そのスタジアムはヤマハであるのがスジになるんだろうけど。受け入れられないなら、JFAという手もあるだろうし。

有能な選手を埋もれさせたくなければ、選手のプレー環境を整える仕事ってのがあると思う。
それが足りないままにブチ込んでしまったような気がする。

もちろん、あの輝いている菊地が見たいので頑張ってほしい。苦難の道程にはなるだろうなぁ。

3、レアンドロが中東へ

ガンバがまた選手を中東に流出。他のJチームからいい外国人選手を引っ張ってきては中東に引き抜かれという「中ボス」感がたっぷり。

良し悪しだよね。良い点としては中東にもガンバブランドを確立しているということ。
さすが世界のパナソニック。クラブの格ってのは簡単には上がらないのに素晴らしい。

そしてお金。自分たちが引き抜く時に使ったお金が何倍にもなって帰ってきているはず。
直で中東に売れば、甲府(バレー)も大分(マグノアウベス)も金持ちになれたのに。

悪い点は、金があっても選手がコロコロ入れ替わってはチームが強くならないってことに尽きる。

今年は大丈夫かなぁ?

4、ペドロJr.がガンバへ

他人事のようにガンバに苦言を呈した矢先にこうなっちゃう…

ただ、新潟としては喜べる部分もあると思う。
ってのはさ、今回は一瞬、大宮から完全移籍で獲得。そしてガンバに売るという形になってんだよね。

マネーロンダリングじゃないんだから複雑にすんなよw


って言うのもあるけど、間違いなくガンバからは違約金をとれているわけ。(ガンバからの違約金−大宮への完全移籍代が利益)

つまりオイルマネーの一部を頂いた「ジュニオイル」なわけだ。

そもそも誰かが抜ける前提でないとエヴェルトンをとる必要もないし。狙った形かは分からないけど準備は出来ていたよう。

まあすべてはエヴェルトンのデキにかかるんだろうけど。

ということで、今週からはJから益々目が離せないね!

めいが車体

August 27 [Thu], 2009, 10:39
加茂に行ったので「めいが車体」に行ってきました。

別に車が故障というわけではなくて…

ジャグラーエージの働いている店なんです!
出てきたエージくんはつなぎ姿でそれっぽい。

加茂近くのエリアで車を直したい方、めいが車体をお願いします。
「スッキリブログ見た」でいいことあるかもw

ただし、エージくん以外に言っても「はぁ?」と言われるだけなので注意を!

しゃべり場

August 26 [Wed], 2009, 13:10
村上市で中学生しゃべり場の司会でした!

毎年やっているイベントなんだけど、今回は小学生も参戦。新しい試みになってんだよね。

テーマは「小学校と中学校の違い」。要は最近言われる「中1ギャップ」についてだね。
中1ギャップってのは小学校から中学校という環境の変化についていけずに、不登校などになってしまう問題のこと。

じゃあ環境の変化って具体的に何よってことで、生の声を聞くことになったんだね。

で、話を聞くと確かに大変そう。

一番は上下関係みたい。小学校は先輩も後輩もタメ口だったのに中学校に行ったとたんに敬語にしなきゃいけない。

特に生徒が少ない小学校だと全校生徒が友達という感じだから、余計にギャップがあるみたい。

また、全校生徒が少ない小学校の子は中学校に行ったときに仲間が少ない。
なので馴染むまでに時間がかかるみたい。

なるほどなぁ。対応として、今は小学校のうちに中学校との交流会をしているんだって。
ここで、慣れればスムーズに入れるみたい。

うーむ、いろいろあるねぇ。タメになるわ〜!

日本文理

August 25 [Tue], 2009, 10:12
日本文理には涙してしまった。

9回ツーアウト6点ビハインドからの粘り。あと一本で同点という状況まで持っていったハート。
ホント凄いや。

あの9回2アウトの状態だと、自分を含めほとんどの人は心の中で「頑張ったね」という感じだったと思うんだよね。

ただ、ナインは諦めていなかった。あそこからの逆転を想像してたと思う。

そういう気持ちってアツいよね。反省したわ。

想像すれば叶うかもしれない。「かもしれない」に全力をそそぐ。

いわゆる「大人」が失ってしまいがちな、大切なことだよね。

そもそも、新潟勢でここまでやるって誰が思ってたんだろ。
周りの野球通さん達は「全国レベルでは並の打線。ピッチャーはキツい。」ってみんな言ってたよ。

実際は打線が全国屈指じゃねーか!ピッチャーも素晴らしいじゃねーか!

こういう周囲のネガティブさが、新潟の甲子園の弱さを作っていたのかもしれないね。

それを打破しつつ、優勝に大きな架け橋を作り、渡る手前までたどり着いた日本文理ナイン。
ほんとありがとう!

さてさて、サッカーも頑張りましょう!

新潟競馬場

August 24 [Mon], 2009, 2:06
新潟競馬場でアルビレックス新潟選手トークショーの司会でした!

その前に…新設重賞のレパードステークスに挑戦。結果、馬連ワイド共に2点で的中!
まあ、一番、三番人気のワイドなんて買うなよって話なんだけどね。
まあでも負けずに仕事に入れるのは嬉しいね。

ちなみに今日のトークショーのお相手は、本間選手&永田選手。今季のいいチームを支える二人だね!

イベントはサッカー教室→トークショー→サイン会という順。

サッカー教室では鬼ごっこに戯れる両選手。
ニコニコしながら走る姿は素晴らしい!

そしてトークショー。
二人ともしゃべるのが苦手と言っていたんだけど、逆にそれが面白い!

いい味出していて、笑いが絶えないトークショーでした。

そしてサイン会もしっかり行い終了。試合翌日にも関わらず、ナイスファンサービスをしてくれました。

お客さんも結果が出ない中でのイベントなのに、「頑張れ!」という感じで暖かい。嬉しいね。

やはり地元にチームがあるってのはいいことだよ。
そう感じさせるいいイベントでしたぁ。

京都サンガ

August 24 [Mon], 2009, 1:37
京都サンガFC戦でした!

DoCoMoサンクスデーということで試合前に見事な花火があがったね。浴衣が映えて良かった。

ちなみに浴衣デーということだったので浴衣だったんだけど、残念ながら外に出る機会がなかったので意味ナシ…。残念だわ〜。

そして試合へ。

序盤から一進一退という感じ。新潟はいつも通り。京都も引くことなく、危険なとこは押さえつつもリスクを背負ってやってたね。

こういう展開であれば火力が強い方が勝つはず。ということで、負ける気はしないかったんだけど…。

研究されてマルシオのパスコースを切られ、ペドロのドリブルを押さえられているのがキツい。

攻めつつも迫力という点では一歩足りない感じ。
シジクレイがとにかく効いているし、クロスボールも危険な感じがしない。
連戦の疲労のせいでキレがないのか、研究されているのかどっちなんだろ。

ただ、先制は新潟。

前半終了間際に矢野がサイドからボールを持ち込み、マイナスのパスをマルシオがドン!相手に当たってコースが変わりゴール!

いい形で、折り返し。

しかし、後半…。

セットプレー二発で逆転。
この試合、攻守でハイボールで負けていたんだよね。制空権を取られていたよう。
地上戦は負けていなかったんだけどね。


そしてリードした時から京都がドン引き。
こじ開けようとエヴェルトンを投入。
おしいシーンを作りつつも得点には至らずタイムアップ。

いやー、残念。でも守備が崩されているわけではないんだよね。セットプレーでの失点だし。
内容では5‐5に近い展開だったし。

運というか、勝ちを引き寄せる力が弱くなっているんだろうね。

あのイケイケ感を取り戻す必要がある。

そのためには前向きに行くしかない!おーえんだ!おーえんだ!

テニス部

August 22 [Sat], 2009, 13:54
渋井先生率いるナマラテニス部が始動しました!

小学生以来のテニスコートということでドキドキ。
ちなみにコートは大形にある新潟市庭球場。きれいな施設でビックリしたわ。

そして活動開始。

いやー、テニスは簡単なようで難しい。
遠心力を上手く使わないと力が入って腕が疲れるんだよ。
軽いテニスラケットが徐々に重くなってくるんだよね。

右上半身だけが痛い。

でも渋井先生のご指導でなんとか形にはなりました!

これからも月一ペースでの練習をするつもりです。
国体には…間に合うわけねーやw
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ブログ
» これからFacebook (2012年07月23日)
アイコン画像子ども館長
» これからFacebook (2012年06月12日)
アイコン画像もりした
» ライブありがとうございました! (2012年02月04日)
アイコン画像
» ライブありがとうございました! (2012年02月02日)
アイコン画像もりした
» あけまし国立 (2012年01月09日)
アイコン画像庄助
» あけまし国立 (2012年01月03日)
アイコン画像もりした
» 最終戦 (2011年12月11日)
アイコン画像庄助
» 最終戦 (2011年12月09日)
アイコン画像もりした
» サトウSS サッカー大会 (2011年11月23日)
アイコン画像あかね
» サトウSS サッカー大会 (2011年11月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sukkirikun
読者になる
Yapme!一覧
読者になる