好きってなんだったかな?

November 23 [Wed], 2011, 0:45
あれは、あたしが17歳の時でした。
当時付き合っていた彼は18歳で1つ年上で名前はりゅうや(仮名)。
彼は俗にいう、オラオラ系でした。

付き合うまでに時間はかからなかった。
付き合う前は毎日電話、メールの繰り返し。
たまに時間が出来ると、二人で出掛ける。

一緒にいて自然で居られた。
当時、彼はあたし言った。
『お前と一緒に居たら楽だな~』
あたしもそう思った。

楽で自然でいられた。
でも素直にはなれなかった。
お互いに…

付き合い始めて1か月くらいたった頃彼の家で半同棲を始めた。
あたしのバイト先も近くて、家に帰るのも嫌だったあたし。
当時父と不仲だったあたしは、安息の場所を見つけた気分だった。

好きな人毎日一緒に居られるんだぁ〜って浮かれた。

当時のあたしたちは子供だった。

たぶん今一緒にいてもお互いが首を絞めあって成長できずにいたかもしれない。

週1回の喧嘩と週4回のセックスと週1回の『大好きだよ』の言葉は欠かさなかった。

付き合い始めて初めてのクリスマス。
あたしはペアのネックレスの片割れを彼にあげた。
女性用のトップ部分が気に入ってあたしが欲しかった・・・と言うのは今だから言える話。

彼からもらったのはピアス。
18kの小ぶりのルーフピアス。

『たいした物は買ってあげれないけど・・・』
と照れていた彼をあたしは可愛いと思った。

私は喜んだ。
彼からの初めてのプレゼントはキラキラしていた。
当時私は18、彼は19だった。



  • URL:http://yaplog.jp/sukixxxkirai/archive/2
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:M氏
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月11日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sukixxxkirai/index1_0.rdf