13.義理じゃないから… 

2008年01月10日(木) 20時35分
最初の休み時間。
私はカワノ君のクラスに行ったが、彼の周りには友達がいっぱいいて、とてもチョコを渡せる雰囲気じゃなかった(;_;)
次の休み時間。
私自身がクラスの女子とのチョコの交換に忙しく、カワノ君に渡しにいく時間がなかった(ToT)

『このまま渡せないのかな…』
諦めの気持ちがムクムクでてくる(._.)
『せっかく色々な店を回ってチョコを選んだのにな…無駄になっちゃうのかな』けど、やっぱり…
『そんなのイヤだ。ちゃんと渡したい!!』

次の休み時間はカワノ君に渡すチョコを持って廊下にでた。
けれど、チョコに添えるはずで選んだカードは取り去った。
ちゃんと口で告白したいと思ったからだ。
カードがあるとカードに頼って何も言えないような気がした。
それにちゃんと告白できた場合、もし断られたらチョコにカードがついてると、気持ちが重たく感じられそうで怖かった(x_x;)

チョコを片手に廊下にでると、ちょうどカワノ君が一人で私のクラスに向かってるところだった。
『カワノ君…』
勇気を振り絞って声をかける。
『これ、受け取ってもらえる?』
チョコをさしだす。
心臓がはちきれそうな位ドキドキしてた。
『義理じゃないから…』
カワノ君が困った顔で私を見てた。
振られる!!
瞬間的にそう思った。
せめてチョコだけは受け取って欲しい…
そう思った私は慌てて言葉を付けたす
『あっでも、深く考えないで、とりあえず受け取ってください…。』
義理じゃないと言ったあとに深く考えるななんて支離滅裂だ(x_x;)
だけど、私の必死の思いが通じたのか、カワノ君はとりあえずチョコを受け取ってくれた 。
我ながら中途半端な告白(;_;)
振られるのが怖くて、正面きって告白することも、返事をもらうこともできなかった。

12.バレンタイン 

2008年01月06日(日) 10時18分
バレンタインに告白することを決めた私。
早速チョコを買いに行った。
私は毎年手作りチョコを女友達と交換していたけど、
カワノ君に手作りチョコを作ることはやめた。
片思いの人に手作りチョコで告白したら、
『重い』と思われそうで不安だったからだ(-.-)
(今考えると、そんなことないと思うけど…)
そのかわりに、色々なお店を回って試食してみて、自分が一番美味しいと思ったチョコを選んだ。
同時にチョコに添えるカードも選んだ。
小さめのサイズで可愛いイラストがあり、
開くと、『世界で一番キミが好き』と書いてあるやつにした。
メッセージが自分の気持ちにぴったりだと思った^_^;
準備も着々とすすみ、いよいよバレンタイン当日になった。
朝から女の子同士で手作りチョコを交換しあって盛り上がる(^o^)
私はカワノ君のクラスに何人か友達がいたので、HR前に彼女達のクラスに行き、廊下でチョコを交換していた。
するとカワノ君が登校してきた(x_x;)
『おはよー』
にこやかに挨拶はしたものの、すぐに彼はクラスの中に入っていったし、
流石にここで渡す勇気はなかった^_^;(チョコもクラスにおいてきたし)
放課後はクラスの友達と部活に直行するカワノ君。
渡すチャンスは、休み時間しかない。
果たしてちゃんと渡すことができるのか…?

11.受験生になるまえに… 

2008年01月05日(土) 20時39分
新年あけましておめでとうございます(o^-^o)
皆さん、いい年あけを迎えられましたか?
私は、一人暮らしの家から実家に帰ってのんびりと過ごしてきました(^o^)

では本編へ。
ヒロトに告白されたことで、
『こんな私でも好きになってくれる人がいるんだ』
と自信もついた私(単純)。
朝の通学バスでカワノ君と話をする機会が増えたことも手伝って、わりと毎日ウキウキ学校へ通ってた。
そんなこんなで高校2年の三学期を迎えた。
私の通ってた高校は進学校だったので、
この頃から『もうすぐ受験生』って意識が強くなった(-_-;)
受験生になると、段々と勉強で恋だの愛だの言ってられない…(x_x;)
告白しても、受験を理由に断られてしまう可能性だってある。
それだったら、早めに告白して、ダメだったら勉強に集中。
もし付き合えたら、二人で励ましあって勉強頑張る♪
そんな風に考えて、カワノ君にバレンタインデーに気持ちを伝えようと考えはじめた。

10.告白 

2007年12月31日(月) 0時42分
バスから降りた私達。
この期に及んで逃げ腰の私(-_-;)
「じゃ〜、また明日!」
と、そそくさと帰ろうとした。
しかし、ヒロトがすかさず一言。
「ちょっと話があるんだけど、いい?」
いい?と聞いておきつつも、有無を言わさない雰囲気。
さすがに私もうなずくしかない。
そのまま二人で、ちょっと人気のないところへ移動。
「俺、ずっと前からゆきんこの事好きなんだけど…」「…」
「付き合ってくれない?」

バスに乗った頃から予想をしていた展開だった。
だけど頭が真っ白でここまできても、ヒロトをどう思ってるのか答えがでなかった。
ヒロトは恋愛対象じゃないとずっと思っていたけれど、
実際に告白されてみるとすごくドキドキもしたし、友達とは違う感情があるような気もしてきた(´Д`)
でも、やっぱり私は…

「ごめん、好きな人がいるんだ」

気がついたら断っていた。
ヒロトのことは友達として好きだし、一緒にいてすごく楽だけど、やっぱり私はカワノ君が気になってたから…(-_-;)

そして多分、この選択は間違えていなかったと思う。
ヒロトと付き合っていても、私の性格上、カワノ君を気になり続けてしまったと思うからだ 。



実は今日の夜、ヒロトを含む部活のメンバーで数年ぶりに集まりました(o^-^o)
タイムリーにこの話を書いてたので、なんだか変な感じでした。
数年ぶりに会った彼は、変わらず優しく、穏やかな人でしたが、前よりもずっとしっかりしていて頼りになりそうでした。
彼と付き合う女の子は大切にされそうだなぁと感じました。
私がその相手になることはないだろうけど、彼にはすごく幸せになってもらいたいなって思いました(^o^)

9.二人きり 

2007年12月30日(日) 2時31分
そんなヒロトと偶然2人きりで帰ることになった日があった。
いつも一緒に帰ってる友達があと二人いたのだが、確かその日は二人とも風邪で部活を休み、私とヒロトだけになった。
友人からヒロトのことを指摘された後だったこともあって、正直二人きりの状況にちょっと戸惑った…(-_-;)
帰り際にヒロトの友達がヒロトに耳うちした後に、にやりと笑って帰っていったあとから、ヒロトの様子がいつもと違ったことも、私がますます身構える要因になっていた。
いつもヒロトは、途中のバス停で降りるのに、その日は『駅に用事がある』と言って降りなかった(x_x;)
この時点で、ヒロトが私に今日告白をしようとしているのではないかという予感がした。
私は普段は鈍感なくせに、なぜだかそういう雰囲気は瞬時に察知してしまうようだ。
単に私が自意識過剰すぎるのか、相手の方々があまりに露骨なだけかもしれないけど(笑)
そういうわけで、告白の予感を感じとった私。
瞬時に思ったことは…
『逃げたい』だった
(´Д`)
すいません、中学時代からまったく成長してません。。。
でもここはバス。
逃げる場所もなければ途中下車する口実もない(__)
あたふた考えているうちにバスは終点までついてしまった(´Д`)

8.男友達 

2007年12月29日(土) 13時25分
何度か書いているが、中学〜高校の頃の私は、男友達が少なかった(T_T)
学校内で話す友達はいても、休日にみんなで遊びにいくほど仲良くなった男の子はほとんどいなかった(-_-;)
カワノ君はバス通学をするようになった頃から話をする機会は増えたけれど、
休日に遊ぶことは一度もなかった。
ただ、そんな私も同じ部活の男の子達とは自然と仲良くなった(^o^)
特に同じ学年のヒロトは、部活帰りに数人で一緒にバスで帰っていて、一番気さくにに話ができた。
ヒロトは身長も私と同じ位だったし、性格もおっとりしていて、男の子という感じがまったくしなかった(^_^;)
でも、そんな私を隣でみていた友人がある日言った。
「ヒロトってゆきんこの事好きなんじゃないかな〜?ゆきんこはどうなの??ちょっとはそういう気持ちないの?」

…正直ヒロトのことを恋愛対象としては考えたことがなかった(x_x;)
だからこの言葉に心底びっくりした私。
でも、この後にイヤでもヒロトを恋愛対象として考えることとなった。

7.バス通学 

2007年12月26日(水) 17時18分
長い夏休みが終わって、一番嬉しかったのは、カワノ君と会えることだった。
夏休み中も私もカワノ君も部活で学校に来てはいたけど、剣道部のカワノ君と演劇部の私が会うことはめったになかったので、始業式の日に久しぶりにカワノ君を見かけた時は、とても嬉しかった(^o^)
でも、前回書いたように新学期が始まってすぐに異なる日程で修学旅行があった。
このせいで、また一週間まったくカワノ君と会えなくなった(´Д`)
少し会えたり、話せたりするだけでめちゃめちゃ嬉しくなったり、
しばらく会えないと寂しく感じたり、
カワノ君への気持ちがどんどん大きくなっていくのを自分でも感じていた。
この頃から、朝の通学を徒歩からバスを使うことが増えた。
カワノ君がバス通学だったからだ。
カワノ君が乗るバスはだいたい決まった時間の2〜3本に限られていたので、会える確率は半分位だったと思う。
カワノ君は途中のバス停から乗ってくるので、そのバス停に止まる時に、私はいつも入口に注目していた(笑)
私の周りに私の友達がいなくて、バスが比較的すいていたりする時は、目が会うと自然に会釈できる(^o^)
さらに運がいいと、学校までのバスの中で一緒にお喋りできた♪
気さくな性格のために、男女問わず友達が多かったカワノ君にとっては、私と話すことなんて、いちいち意識してないだろうけど、
男友達が少ない上に、カワノ君を好きな私にとっては、かなりドキドキものだった。
こうして、少しずつではあるけれど、カワノ君と話す機会が増えていった。

6.修学旅行 

2007年12月25日(火) 23時22分
高校二年生の夏休みがあけると、すぐに修学旅行があった(o^-^o)
修学旅行と言えば高校生活最大のイベント☆
行き先は北海道だった。
二年生になるとHRを使ってクラス別の行動の内容を決めたりして、期待が膨らんでいく(o^-^o)


ところが!!
この修学旅行にカワノ君と私は同じ日程で参加できなかった(T_T)
私の高校では、学年全員で一斉に修学旅行に行くのではなく、学年をクラス単位で二分し、前半組と後半組で日程を1日ずらしていたのだ。
運悪く、私とカワノ君のクラスは別日程のグループになってしまった(´Д`)

せっかくの修学旅行なのに、話すどころか見かけることさえ出来ないなんて(ToT)
修学旅行はとても楽しかったけど、せっかくの修学旅行をカワノ君の姿を一度も見かけることく過ごしたのはとても残念だった…(´Д`)

5.プロ野球 

2007年12月23日(日) 18時06分
カワノ君は剣道部に所属しているのに野球バカだった(^_^;)
野球部の友達も多く、毎日のようにプロ野球の話をしていた。

私は野球なんて全く興味がなくてセリーグとパリーグの区別もままならない位だったが、カワノ君と仲良くなりたくてスポーツニュースは見るようになった(^_^;)
カワノ君は熱狂的な巨人ファンだったので、巨人の順位と試合結果をチェックするようにしていた。
そしてカワノ君と通学途中で会った時やカワノ君が私のクラスへ入ってくる時に挨拶したあと、
「昨日巨人勝ってたね(o^-^o)」
といったかんじで一言声をかけるようになった
巨人ネタをふるとカワノ君は満面の笑みで話をしてくれて(特に巨人が調子いいときは嬉しそうだった) 、私はそんな風に笑いかけてもらえるだけですごくハッピーだった(o^-^o)


この例にとどまらず、私は好きな人ができると、彼の好きなものを私も気にしはじめたり、勉強したりすることが多い。
ダイスケが好きだった時も、彼がはまってた食べ物の消しゴムをチェックしたり、彼が好きだったシャ乱QのCDを借りて何度も聞いたり。
この後もそういう例がいっぱいでてくる。
彼に合わせて、自分自身を変えちゃう女だと思う。
それは流されててカッコ悪いって思う人もいると思うけど、なかなかやめられない。
彼が好きなものことを私も深く知ることで、なんだかちょっと近づけた気がするからだ(^_^;)
こういう女の子って他にもいるのかな?

4.見てるだけの恋を卒業? 

2007年12月22日(土) 20時36分
カワノ君とクラスが離れたことで、すごく残念だった私。
それまでは、『カワノ君への気持ちは人間としての憧れを恋と勘違いしてるのかな?』と考えてる面があったけど、
クラスが離れてしまったことで余計に毎日カワノ君の姿を探している自分に気づいた。
ここで自分の気持ちが本気なんだなって再確認できた。
それなら見てるだけはやめて、もうちょっと頑張ってみよう!
そうやって考えた。

幸いなことにクラスは違っても、2クラス合同で行う体育は同じ時間だった(>д<)
それにカワノ君の友達が私のクラスに数人いたので、しょっちゅうカワノ君が私のクラスに来ていた♪
チャンスは意外とたくさん残っていた(o^-^o)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆきんこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
読者になる
登場人物紹介

ゆきんこ…私
カワノ君…すごくいい人。
      みんなの人気者
ヒロト…部活の男友達

『スギタくん編』
スギタくん…中学の同級生。私のことを好き…?

『ダイスケ編』
ダイスケ…好きな人
       私と仲良しだった
ゆうこ…友達。かわいい
     シュンが好きだった
シュン…クラス一モテた男の子。
     ダイスケと仲良し
かなこ…友達。ダイスケが好き
ナオちゃん…幼馴染の男の子
まい…友達。

2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 13.義理じゃないから… (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» 13.義理じゃないから… (2008年10月16日)
アイコン画像猫男爵
» 13.義理じゃないから… (2008年10月11日)
アイコン画像RAOSU
» 13.義理じゃないから… (2008年09月30日)
アイコン画像南雲
» 13.義理じゃないから… (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» 13.義理じゃないから… (2008年09月15日)
アイコン画像せぶん
» 13.義理じゃないから… (2008年06月17日)
アイコン画像京平
» 5.逃走 (2008年02月19日)
アイコン画像ゆきんこ
» 12.バレンタイン (2008年01月08日)
アイコン画像チビ姫
» 12.バレンタイン (2008年01月06日)