The Four Horsemen

福島出身トリオバンドmarlionのリーダー高山陽介が織り成す「馬とバンドマンのノンフィクションストーリー」。

プロフィール
高山陽介(通称よすけ)
都内を中心に活動中のロックバンドmarlionのベースでリーダー。
使用機材はFender Jazzbass。競馬ファン。シルクの一口馬主。2005年7月より育成牧場にて勤務→引退。
よすけです。
ハノイロックスT
2011年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像カリー
正月はですね (2010年01月10日)
アイコン画像かりーぼーい
おじゃま日記 (2009年10月11日)
アイコン画像かりー
さらば (2009年06月28日)
アイコン画像パパライオン
海ちゃん、おはよう (2009年05月09日)
アイコン画像Mizuki
土鍋が欲しいのです (2008年12月25日)
アイコン画像よすけ
次は引越しです (2008年10月04日)
アイコン画像たけ
次は引越しです (2008年10月04日)
アイコン画像よすけ
多忙の長月 その5 (2008年09月24日)
アイコン画像パパライオン
多忙の長月 その5 (2008年09月24日)
アイコン画像よすけ
多忙の長月 その1 (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる
地震 / 2011年03月14日(月)
ご心配をおかけしてます。

福島の実家は家族、建物ともに無事。
しかしながらライフラインが微妙でガス、水道は停止。
電気があるのが救いながら、車で水を汲みに行くにもガソリンがいれられなかったりと、今後が心配。

アツシの家も無事のようです。
取り急ぎ無事の報告まで。

 
   
Posted at 08:46 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
ひとりスタジオ / 2011年03月10日(木)
今年ももうはやいもので3月。
この前の日曜日には父親とイーグルスの東京ドーム公演に言行ってきました。
オリジナルアルバムを1枚も持っていないにわかファンの代表みたいな自分だけども、名曲、名演奏には心ときめきました。
父親も喜んでくれたし良かった良かった。

先週の出来事。
あまりにも、自分がもやもやしているので、スタジオへ。
以前使っていた、吉祥寺のスタジオで個人練習。
ベースを借りて、マイクを借りて、弾けもしない曲と歌えもしない歌をひとりでえんえんかき鳴らすこと1時間。
めちゃくちゃすっきりした。
やっぱこれは大事だな。
吉祥寺のスタジオの店員さんが未だに覚えてくれていたことにも感動してしまった。

何も予定ない休みは吉祥寺のスタジオ行って、マッサージ行って、美味い魚定食を食うのが定番になってしまうかもしれない。

もう少ししたらみんなで行けるかしらね。
ベース買っちゃおうかしら。
 
   
Posted at 09:10 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
母ちゃんがいない / 2010年07月14日(水)
この間の7月11日が母ちゃんの100日法要の日だった。
あいにく、仕事の都合で帰省することができなかった。ごめん。

もう100日も経ってしまったとはどうも不思議な感じがする。
今でも、ふとした瞬間に母ちゃんのことを考えている自分がいる。
仕事に行く前、晩御飯を食べたあと、会社の帰りの家路。
どんなときでも母ちゃんは出てくる。

最後にまともに話したのは病院のベッドの上だった。
そのときは、「おふくろの味」について二人で話をしたもんだった。
おれの考えるおふくろの味、お母さんの考えるおふくろの味、そんなことを普通に話していたし、まさかその3日後にこの世からいなくなるなんて想像もしていなかった。

手術は無事成功したと聞いていたし、病院のベッドの上では普通に会話もできていた。
完全に意表をつかれた。

今となってはどうすることもできないし、ただ、あのときの会話を思い出すことしかできない。

その前に会ったときは一緒にラーメンを食べに行った。
いや、正しくは食べに行こうとしたが、目的のラーメン屋は移転工事の最中でお店がなかった。
仕方なしに、鉄板ステーキをランチで食べた。おれの希望で。
ところが値段のわりに意外と美味しくて、母ちゃんもおれも満足だった。
その翌日に、母ちゃんは父ちゃんを連れてその店に行ってきたらしい(笑)

なんかそういう、近い思いでがやたらと蘇る。

その少し前には電話で話した。
今度桜を神戸に見に行く話とか、父ちゃんと台湾に行く予定だとか、そのうち陽介のお店に珈琲を飲みに行きたいとか。
「あんたはお金、貯めなさいよ。夢をかなえるんでしょう」
ときっちり釘を刺すのも忘れないのが母ちゃんらしい。

「たまにオークションでコーヒーカップを探してるの。陽介が店を始めたら使えるかもしれないもんね」
なんて言ってたけど、結局は一個も買わないままにいなくなってしまった。
ひとつやふたつ、買ってみれば良かったのに。
おれになんか言われるのをためらったんだろうな。

僕は今ころになって一生懸命にケーキを作る練習をし始めた。
母親がいなくなって、ようやく本気になってお店を始める準備に取り掛かったと言える。
もっとはやく、その気になって、自分で作ったケーキを食べさせてやりたかったなと心から思う。
おれのお店を見てほしかったし、友達を連れてお茶をしに来てほしかった。

そういえば、バームクーヘン好きだったよね。
おれが会社員時代に、接待でもらったバームクーヘンをやたら気に行って必死に探し出してお取り寄せしてたもんね。

小さい頃はけっこうお菓子を作ってくれたしね。
マドレーヌとか、フルーツ入りのミルクプリンとか。
いつのまにか作らなくなっちゃったけど(笑)
きっとおれらがあんまり食べなくなっちゃったからだよね。
大人になるにつれて、飯も文句ばっか言うようになったし。
スミマセン。生意気ばっかり言って(笑)

あとはそーだね、まさか猫たちをおいて先にいっちゃうとは思わなかった。
「みーすけがあと何年かしたらいなくなっちゃうのがむごくて…」
なんて言いながらうっすら涙を流してた母ちゃん。
先に逝ったらまずいでしょーよ。
でもみーすけもふーちゃんも、お父さんとかおばちゃんにちゃんと世話してもらって元気にしてるからね。
心配はいらないぜ。

あーーーーー。
もう100日かあ。

でもなんか正直、実感がわかないというか。
まだよくわかんないのが本当のところ。

でも棺の中の母ちゃんのおでこに手を当てたら冷たくて、固くて、もういないんだって思った。
「心配いらないよ」
って口に出した途端、涙がぼろんぼろんに出たのを思い出す。

今更だけどもっとゆっくり話したかったよ。
一緒に住んでる時はそんなこと全然思わなかったけど。
今になって話したいこといっぱいあるよ。

病院にお見舞いに行けなかった俊介なんかは特にそうだと思うよ。
ICUで全然しゃべれないときに会ったのが最後だったから。
たぶん一番悔しい思いをしてるんじゃないかと思う。

お父さんだって、しんのすけだって、おばちゃんだって、みんな「ああしておけばよかった」「こうしておけばよかった」とか思ってるんだろうな。
そりゃそうだ。
でももうどうしようもない。

残ったぼくらにできることは、母ちゃんのぶんまで一生懸命生きること。
それしかない。

みんな頑張ってるからね。
そっちから見守っていてください。

お盆には帰ります。

今日は久しぶりにわんわん泣いちったよ。
ほんじゃまたね。



 
   
Posted at 22:24 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
激動の3月 / 2010年03月31日(水)
東京では桜が7分咲きくらいですね。
あっという間です。
この3月は本当に色々ありました。
前半に母が10年前に患った病気で倒れてしまい、緊急入院。
なんとか手術は成功し、今は徐々に回復傾向です。
いやー良かった。
正直そんな覚悟はまだできていません。
まだまだ長生きしてもらわないと。

そしてちょくちょくお見舞いに帰る僕。
ちょっと腹痛があったので、見舞いのついでに診察してもらったところ、思いのほか重症。
今度は僕が緊急入院。
幸い、手術などはすることなく1週間で退院できたものの、今月の3分の2は郡山で過ごすハメに。
仕事場の方々には申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。

話変わってアツシくんが就職決まりました。
いやーめでたい。しかも本人のやりたいことっていうのが嬉しいじゃないですか。

僕の将来の夢は雑居ビルを買い取ってですね。
そのビルの中に、知り合いの椅子職人、バイク屋、そしてあつしの靴修理、そして自分の珈琲屋を出店すると。
家賃はそうとうもらいます。
それで自分が食っていけるくらいはもらいます。
そして仕事探してるバンドマンに「何だ、仕事ないのか?じゃあウチ来いよ」と恩を着せるのです。

だから今も元気に頑張っているバンドマンは安心して本業に励むこと。
仕事は何とかしますので。

その他にも兄貴の引っ越し、父の退職。
春ですね。
 
   
Posted at 23:32 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
お知らせ / 2010年03月13日(土)
ここのところ色々とありまして、一旦このmarlion.netはお休みします。
っていっても全然動いてなかったですけども!

ブログは残りますので、それぞれブックマークをお願いいたします。
さすれば、きっといいことあるはず。

ではとりあえずご報告まで。
 
   
Posted at 22:21 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
大人の休日 / 2010年02月22日(月)
以前から興味津々だった鮟鱇。
ついに行ってきました。
茨城県は平潟がアンコウの本場。
福島県いわきの勿来から茨城に入ったすぐが平潟。

今回は日帰りプランだったため、仕事後郡山に帰り、郡山の友人宅で一泊。
そして翌朝いわきの椅子職人を拾って平潟へ車で向かうこととなった。
計四人ののほほん大人の休日です。

天気はよく、いわきは温かい。
そんな快晴ドライブを楽しみつつ(実際は前日に飲みすぎ若干グロッキー)一行は目的地の平潟へ。


数奇屋づくりの民宿へ到着。
鮟鱇の看板が愛らしい。
民宿という名の旅館のような。
旅館のような民宿のような。


部屋へ案内してもらい、早速食事の準備をしてもらう。
今回は鮟鱇のどぶ汁コース。
鮟鱇なべにも興味はあったものの、せっかくなのでどぶ汁を。
どぶ汁は出しやお水などは使わず、あん肝をベースに仕立てるので濃厚な鍋となるらしい。
西の河豚に東の鮟鱇。
その本気をついに見せてもらうときがきたのである。
まずはビールで乾杯。
我々も大人になったものだと実感したのはこのとき。
すでにテンションは最高潮。
二日酔いなどどこかへふっとんでいた。

漁港がすぐそばにあり、鮟鱇に限らず、地の魚がこのあたりの民宿の売り。
お刺身盛り合わせ、カレイの煮つけ。
どれを食べてもうまい。
カレイは2人前いただいてしまった。

そしてアンコウの共酢和え。
身やその他の皮、異などを煮凝り状にしたもの固めたものを、アンコウの肝を合わせた酢みそでいただく。
酢みそは濃厚なコクがあてかつさっぱり。
こりこり、ぐにゃぐにゃ。それぞれ違う食感が楽しい。

そしてついにどぶ汁の出番とあいなりまして。

すでにスタンバイしてあった鍋に点火。
蓋をしてしばし待つ。
すると何とも言えぬ良い香りが…。
具はネギと大根、そして鮟鱇の七つ道具と呼ばれる各部位のみ。
ベースとなるのはアンキモ。
そしてこのお店では味噌の他に秘密のだし汁がほんのり加えられているそうです。

ネギが柔らかくなったら召し上がれ。
まずはおつゆを一口。
う、う、う、うまい。
濃いのはもちろんなのだが、それでいてマイルド。
味噌しか入ってないはずなのにこの複雑な味わいはなんということだ。。
などとそんなことを考えるわけもなく、ただ、ただ、旨いと食べる。食べるのみ。
白身は淡泊ながらももっちりしていてうまい。
もう鍋になるとどこがどこだかわからなくなってしまうが、とにかく、ぐにぐに、プリプリ。
いろんなところにコラーゲンが間違いなく入っているのはおれでもわかる。

うまいうまいと言いながらビールを飲む幸せ。
他にも単品でアンキモや、唐揚げなども頼もうかと密かに思っていたがすっかりお腹いっぱい。
日本酒も飲みたかったが、そんな余力も残っておらず。

もうあとはシメの雑炊のお時間。
我慢して残しておいた鍋のお汁にご飯を加え、卵を加えてしばし煮込む。
蓋をあけるとそこにはオレンジ色のお雑炊がふつふつと。
わけぎをパラリとのせ食べる。
うーーーん、うまい。これ最高。本当うまーい。
もうすでに満腹だったのに全然いける。
アンコウのお出しってすげーぜ。
一匹だけなのにこんなに味わい深い。
うー満腹でございます。

あとは温泉に浸かり(温泉代も込)しばし休憩。
もう帰りたくありません。

そんなこんなで平潟。「やまに郷作」を満喫してまいりました。
お昼の日帰りプランとは言え、土曜だったのでさすがに混んでいました。

反省点としては、お料理の中身とかもうちょっと詳しく聞いておけばよかったかな。
アンキモも単品でいっとくべきだったか。まあまた次回ってことで。
 
   
Posted at 00:46 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
正月はですね / 2010年01月06日(水)
本当に何もしないまま5日まで家でだらだらとしてしまいました。
帰ってきて、1回くらいは家のみんなに飯でも作ってやれば良かったなとちょっぴり後悔。
まあでもこの後悔は毎年のことなのでそれほど気にはしてません。

後悔と言えば金杯。
もうちょいなんとかならなかったかなと、こちらは気に病んでいます。

とりあえず、2キロくらい蓄えて東京に戻ってきました。
こっちはそんなに寒くな〜い。

あつしくんがユニコーンに目覚めたようです。
「雪が降る町」
超名曲です。年越しにはこの曲がないと始まりません。

しかしなぜか僕は持ってませんので、カリーくんにお問い合わせを。
しかし、このブログ、パソコンからだとコメントできないですねえ。
 
   
Posted at 23:18 / 日常 / この記事のURL
コメント(1)
お正月です / 2010年01月04日(月)

郡山は大晦日から雪が降っていました。
元日もなかなか降りやまず、初詣はごらんのように雪の中。
それでも、久しぶりに初詣にお参りに行った自分を少し誉めてやりたいと思います。

今年はダービーを勝てるような馬に巡り合わせてください。

いや、ちと欲張りすぎか。
せめてクラシックに乗れる馬に…

いや贅沢は言わないです。OP特別でも…

ああ、もちろん家族みんなが健康で過ごせますように。

とにかくまずは勝ち上がりですかね…

あとは誰かと素敵な出会いがありますように。

その前に順調なデビューですよね。
とにかくよろしくお願いします。

5円しかお賽銭を入れなかったくせに欲張りなほどお願いしてきました。

今年も楽しくなりそうです。


 
   
Posted at 11:32 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
良いお年を / 2009年12月30日(水)
ということで、今年も終わりが近づいてきました。
明日の大晦日は仕事なので、終わり次第郡山に帰省します。
どうにも寒波が来てるとかで、寒くなりそうなのが気がかりですね。

今年1年長かったようであっという間でもありました。
コーヒー屋さんで働きはじめ、ずっと気を張っていたような気がします。
なので休みの日はわりとぐうたら。
どこかにでかけるものの、行くのは目的地のみ。
目的地で目的を果たすと、寄り道せずにまっすぐ帰ってしまいます。
なかなか気持ちにゆとりがもてませんでした。

しかしながら1年が経過し、少しづつではあるもののそのゆとりみたいなものも出てきたような気がします。
だもんで、来年はなんかしたいような気がしてます。

バンド活動は今年1回もしませんでした。
ライブはおろかスタジオにも1回も入らなかったので、相当鈍ってしまってるでしょうね。
これはちょっといかん。
ミスアンのレコーディングスタジオには相当顔を出したのですが(笑)

今年はアツシにもお子さんが産まれてすくすく育っています。
けっこう様子を見ていますが、やっぱりかわいいもんです。
他人の子とは思えません!
今後もときどき遊びに行こうと思います。

俊介はなかなか精力的に活動していたんじゃないでしょうか。
勝負ライブには見に行きましたが、アフロマンやれてましたね。
来年の具体的な活動は詳しく知りませんが、いろいろあるんじゃないでしょうか。

ということで今年のマーライオンの活動は新年会、そして忘年会の2回のみでした!
近いうちスタジオでも入れたら面白いかと思います。
まあ来年の目標ってことで。

それでは皆様、今年1年ありがとうございました。
良いお年を!
 
   
Posted at 22:57 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
カリーボーイがやってきた / 2009年12月24日(木)
今日、初めてうちの店に我が弟・カリーボーイがやってきた。

入店した瞬間から同僚のスタッフがピンと来たようだ。
アフロな弟の噂はすでに伝わっており、夕方来ることも伝達済みだったからな。

なぜかカウンターに背を向け座るアフロマン。
しかもスーツで登場したアフロマン。
アツシ邸の娘には若干まだ怖がられているぜ負けるなアフロマン。

まあしかしコーヒー、ケーキは気に入ってもらえたようでなにより。
今度はデートで使っておくれ。

などと言ってるうちに、もう師走も終盤です。
皆さん今年はどうでしたか?
年賀状は書きましたか?

私は来年こそ年賀状を書きたいと思います。
 
   
Posted at 00:03 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.