俺、変態だ。よね?? 

August 14 [Mon], 2006, 23:58
占い見てたのね、したらさ、

「昔の恋を引きずってる人はやり直すチャンス」

だって。しかも15日は運がいいらしい…

どうしよう…



スイートハート症候群


やり直せる…??
つまりそれって…??

明日がんばれってこと??

にゃは〜☆

溺れさせられたよなぁ…
三時間待ってくれたり…
いっぱいえっちしたし…

いろいろ思い出す…

あ、ママさん、俺にベタ惚れだったんだ。笑
『おかん何でいつまでも俺の部屋いんの??』
『だって、たらすけくんがご飯食べてるの見てたいんだもん。お母さん、たらすけくん可愛くって〜』
「あはは…」
『ほら、こいつ食えないでしょ!出てけ!』
『はいはい…おかわりあるからいっぱい食べてね〜』
『ごめんなぁ』
「いいよ、優しいおかーさんだね。」
『んなこたぁない♪』
「んはは」
『なぁ』
「ん??」
『いただきます☆』
…………………
〈最中〉
…………………
『ごちそうさま☆』
「カレーさめちゃ…」
…〈ちゅーしてる〉…
『後でちゃんと食わせるから…』
…〈二回戦〉…

(途中、妄想に変わった事をお詫びします)


てシチュエーションいいな…笑

やっぱ変態だな…

もうやだ 

August 13 [Sun], 2006, 1:24
あの夢みてからずっと考えてしまう…

会いたいなとか、また友達としてやり直せるかなとか…

成人式来るのかな…来たら話してみようかな…
もし会えたら…五年ぶり…??
何伝えよう。
成人式こわいなぁ…
会いたくない人が沢山…
純くんは元気かな…

何で昔の恋なんか…



会えなかったら諦めよ…

やばい… 

August 11 [Fri], 2006, 22:58
なんか夢見ちゃった…

ケンジとちゃんと話をつけてから、もう本当に何にも考えてなくて、友達として考えられてる。
あの時言って貰えてたら、こんなに辛くなかっただろな。

それより!

見ちゃった…純くん…の夢…
何で今になって…??あんな思い出棄てたいのに…

たまたま電車で会って、いつの間にかまた仲良くなってて、やっぱりいっぱいエッチしてた…て夢

大好きだったんだよなぁ…両想いってやつ。学校でも家でも休みの日でもずっと一緒にいたからなぁ。

夏期講習前の一時間さえも一緒にいたからね。
ケンカ別れでね、俺が悪いんだ。

でも何で今更??

オレ、ケンジと一緒に居るときと比べてる…

純くん…居心地よかったな…

もうすぐ成人式か…来るのかな…

ホントに。。。。ごめん。。。。 

July 26 [Wed], 2006, 2:16
ほら、俺だってさ、一応男だし。

んでさ、1日一緒にいたし、あんなことになっちゃったりしたのに、

やっぱ放置はつらくって、

お前帰った後もいろいろ考えてたんだけど、

お前の●●とか●●とか●●とか。。。。。。(全部同じ言葉だが2文字とは限らない)

そしたらやっぱ我慢できなくって、

ほとんど一人でやらないんだけど。




けんじごちそうさまでした。。。。。

2杯もおかわりしちゃった。。。。。。。。。。。。



あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


切ない。。。。


あんだけじらされたらなぁ。。。。


すっごいいっぱい出た!すっごい飛んだ笑

誰も見てないのいいことに書きまくってやった☆

けんじみてたら怒られるな。。。

コメントとかで怒られるな。。。。

メールで怒られるかもな。。。。

でも、これが最期って約束したから。

俺は今までの4年間を全部白紙に戻すよ。

お前との関係性以外のすべてを。

あれ。 

July 23 [Sun], 2006, 1:10
あれはおれがあげたやつなんだ。

見せないでよ。なんでよりによって同じやつ。。。

勝てないよ。身内にも彼女にも。

俺は所詮他人に分類される人種なんだから。

やっぱ 

July 19 [Wed], 2006, 23:07
今家には彼女がいる。

普通の女の子。ただ俺より年上だけど。

普通の恋人。

違うのは、俺には愛情が無いてこと。

一緒にいる。隣で寝る。やることはやってる。



でも、俺には感情が無い。

これがどんなにつらいことなんだろうって、彼女には悟られないようにしてる。

俺はあいつが好きだから、誰も好きになれない。



高校何年生かの冬だった。

友達に戻れないことは知ってた。言ったらこれっきりだってことも。

でも、言うしかないって1日かけて決めた。


「友達やめる覚悟で言うね。俺、男も女もどっちも好きになれるみたい。でね、お前が好き。死にたい。。。」


そしたら返事が来た。

開くのがすごい怖かった。

『気持ち悪い』って言われるのはわかってたから。

でも違った。


『今死んだら俺は認めない』





すごくあいまいな表現だけど、少しだけ、良かったって思った。

でも、それから後の俺らは最悪だった。

明らかに意識しすぎてる。

あいつは俺のことをただの友達としてしか見てない。

俺の気持ち知っておきながら、こたえる気もない。

つらくなった俺は、あいつの前から消えようと思った。

自分であいつを俺の中に封印するつもりだった。

何も無かったって思えばいい。

あいつは最初から、何も無かったことにしようとしてる。

なら、俺は自分にケリつければいいだけだった。


「もう、俺は迷惑かけられないから、消えるよ」


そう送った。

ホントは引き止めてくれるの期待してた。

でもあいつは

「お前がそれでいいならな」

って答えだった。

なきたくなった。

でも、

「お前がいなくなったら、誰に髪の毛切ってもらえばいいんだ。誰とライブ行けばいいんだ」

って。

あいつなりの愛情表現なの??

その後しばらくして俺の家に来た。

卒業して2年目の春。

あいつには彼女がいた。

俺は静かに殺されたきがした。

しばらくずっとないてた。

やっと忘れたころにあいつが来て。



続ける??

つづき 

July 19 [Wed], 2006, 22:24
苦しかった。

一緒に見ようって約束してたDVD、一人で見た。

あいつは電話してた。

俺はやっぱりもうあいつの中では死んでるって思ってた。

いやで苦しくて逃げ出した。しばらくして家に帰るとあいつはいなかった。

でも靴があったからベランダにいるんだと思ってた。

でも、部屋にあいつはいなくて。俺は久しぶりに泣いた。

しばらくして息を切らしたあいつが帰ってきた。

ごめん  って一言だけ言ったあいつに、俺は自分の気持ちをぶちまけた。

あいつがどんな思いでいたかとか気にする余裕なんてなかった。

ただ、俺は甘えたかったんだ。

あいつは俺のために死のうとした。

「俺のせいでお前が苦しむなら、おれはいないほうがいい。」

って。

でもね、悪いのはきみじゃないんだよ。

男が男を好きになるって、現代の一般常識じゃ考えられないだろうし。

俺は出来損ないで生まれた人間だから。。。

俺は、その日から何か吹っ切れたような感覚だった。

あきらめたわけじゃなくて。



俺へのあいつの想いは、恋愛感情とかじゃないんだなって。

俺もよくわかんない。

でも、俺とあいつは明らかにそれとは異質の。友情とも異なった愛情で結ばれてるって。

あいつは5年たつ今だ、気持ちを話してはくれない。

でもね、それでいいんだ。

たまにさりげなく見せてくれるやさしさとか。

さりげなく気遣ってくれる愛情とか。

俺はストレートに愛情を受けてる恋人よりも幸せかもって思ってるんだ。

そんでね、そんなあいつの隣って、ほかの誰よりも居心地がいい。

あいつの中に俺、まだ生きてた。



大好きなんだ。純粋に。




本当は投げやりで付き合ったんだ。彼女と。

「くそ、、、俺だって。。。」って。

ひどいやつなんだ。俺。

でもね、こいつ、本気で俺を好きらしいんだ。

俺を映してるみたいでなんだかおもしろい。

けど俺は、お前を好きで居続けていいって言われたら、

ほかの誰も好きになれなくていい。

自分勝手で最悪な男って思われるだろうけど、それでもいい。

俺は、純粋にだいすきだから。

21日、待ってるよ。

帰省☆ 

July 17 [Mon], 2006, 20:59
実家帰ってきたよぉい

んで、けんじと遊んできたんだ〜

あいにくの雨だったし、俺に時間が無かったから仕方なくドライブに行った



温泉街巡って、ラブホみつけたり、風俗見つけたり。

けんじの彼女さんの話、ちょっとだけ聞けて嬉しかった。

俺に気を使ってんのかしらないけど、あいつはあんまり彼女の話しないんだ。

だから、話してもらえて嬉しかった。けど、リアクションに困るんだよね。やっぱ笑

初めてだったから、笑っていいのか流していいのかわかんなくって。

そこにプラスしてドキドキしてたから。「痛いね」しかいえなかった。。。。

こんな俺どっかに消えてしまえばいいのに



んで、ソフトクリームやさんみつけて、買おうとしたらさ、古ーーーいゲーセンあって。

なんかバイクのやつに乗ってはしゃいでんのがすごくかわいくって。

すっげーかわいくって。

悟られないようにおなじみ冷めた態度を

でも最後には一緒になってはしゃいじゃうんだけどね。

んで、ソフトクリームおごってもらって食べた。

お店のさ、端に



ソフトクリームもって走ってダメよ 落ちるよ



って書いてあんの

要らないお世話ありがとう

で、時間が来てあいつを大学の寮に帰るためのバス停に送ってった。

振り向いてくれるかなとか期待してたんだけど、俺の弟もたまたま乗ってたからやっぱり振り向いてはもらえなかった。。。





成人式がもうすぐらしい。雪国だからね。

一緒に行けるといいな。

只今 

July 16 [Sun], 2006, 14:04
実家に帰省中☆
やっと俺にも連休の兆しです☆犬とたわむれるんだ☆
てことで。後でまとめて更新かもね♪

オープンキャンパス1日目。 

July 14 [Fri], 2006, 22:53
今日はオープンキャンパスがあって、1日特別授業だった。

でも金曜日。

もちろん高校生は学校。

つ・ま・り









誰も来ん






2人来たけど、なんら関わりは無く。。。。

「ひまだねぇ〜」
『だなぁ〜』
「自分にボディーペイントでもやってよっか。。。」
『あ、いいね。そうしとく??』
「だって暇だしね〜」
『どこに書く??』
「ん??背中にどでかく鳳凰を
『…まぁがんばれよ☆』
「うんっ

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

「あ、これさ、俺はできないんだね・・・」
『うん、馬鹿だね。』
「いや、なんとかいけそうかも。。。」
『無理だから

「ふぁい・・・」




そしてできた!薬指に愛の虎トライバル!
トラトラ



そいえば今日はたっくんのケータイ使えなくって、一人であせってて。

『たらすけーケータイかして母に電話してみる!金払ってないのかな??』
「うん、いいよ〜




『あ、うん。はいはい。うん。食ってるって。うん。うん。え??今週学校。うん。帰れないね。うん。え??まぁ。あるけど、、、あ、うん。お願い。え??うん。はははっ。うん。うん。。。。。。。』



あれ??これ俺のケータイ。。。


『うん、うん、おかーさんさ、これ俺のけーたいじゃねーから!笑 うん。』



そうだよね☆俺のだもんね☆


『うん、はいはい。じゃぁね。はーい。。。え!?なに!?なんか言った!?あーあれね。うん。うんそうだよ。うん。だからこれおれのじゃねーんだって!はい。うん、じゃぁね。はい。』





ママさん油断しすぎ


たっくんおもしろすぎ。みっちぇる曰く、

『たっくんのおかーさんって、いい加減な人だろうね』

らしい。たしかに。。。笑

やっぱり金払ってなかったってのもそんなことが理由かな。

まぁ、電話のセールス相手に30分も無駄話した俺の比ではないがな
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像たらすけ
» 座禅。 (2006年07月13日)
アイコン画像ちえ。
» 座禅。 (2006年07月13日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/suketoudara/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suketoudara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる