なぜか好かれる女性50のルール 

May 28 [Sun], 2006, 0:29
◆1.相手を必ずいい気持ちにさせる、こんな魔法の一言◆
─────────────────────────────────

こんな話を聞きました。

新人の指導係りの人が、いろいろと新人の教えても、相手の口から「ありがとうございます」

という感謝の言葉を聞いた、事がないというので。

指導係だから教えてくれるのは当然と新人が思っているとしたら、

それはとんだ勘違いです。反対に次のような話もあります。

友人と食事をした時に、別れ際に「今日はいろいろありがとうございました」なのです。

聞きたいことがあって誘ったのだから、ごちそうしようとしたら、

いつものように割り勘にしましょう」と・・・・・・

お礼を言わなければならないのはこちらの方なのに・・・・

そのとき、彼女の事を素敵な女性だな、と思いました。

自然に、「ありがとうございます」が口からでるところがいいのです。

普段から、「ありがとうございます」をいい慣れていないと、いざと言う時になっても

口からすんなりと出てこないものです。

もっと困った事には、ありがとうございますを言いそびれていると、

人に対する感謝の気持ちまでも育たなくなってしまいます。

口には出さないけど、心の底では・・・というのは通用しません。

仕事やプライベートなどあらゆる場面で、「ありがとうございます」

がいえる人は、相手の価値を正しく評価できる人です。

よく知ってる人知らない人、親しい人親しくない人のどちらに対しても、

「ありがとうございます」がいえたほうがいいのです。

たとえば、親しい相手に対して感謝の気持ちを言葉に出来ない人がいます。

改めて、「ありがとうございます」などと他人行儀にいえない、と言う考え方です。

ところが実際は逆で、むしろ親しい相手こそ「ありがとうございます」というべきです。

こうやって見てくると、「ありがとうございます」を言う相手は、身の回りにいっぱいいます。

けれども、普段はそのことを忘れがちです。

「ありがとうございます」をもっともっと積極的に口にしましょう。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sukareruhito
読者になる
Yapme!一覧
読者になる