すい臓がんの簡単セルフチェック 

August 31 [Mon], 2009, 22:04
すい臓がんは、進行がんと呼ばれ、発見されたときには手遅れと言う場合が多いがんであります。
しかしながら、放って置くのではなく、体調管理の努力をしなくてはいけないと思います。

そこで、すい臓がんのセルフチェックをしてみませんか?

こんな症状の人は、医療機関にてすい臓がんの検査をおススメいたします。

1:肝臓、胆嚢、胆道、胃、十二指腸などが正常を診断されても上腹部に異常感、不快感、疼痛、背部痛がある。

2:肝臓、胆嚢、胆道系に異常がないが、黄疸が出現し進行していく。

3:肝臓、胆嚢、胃、腸に異常がないと診断されても、食欲不振、消化不良、体重が減少していく。

4:原因不明の腹痛、発熱が一過性でおこったが、数日で治る。しかし、何度か繰り返す。

5:タバコを一日10〜20本喫煙し肉食が好きな人が、黄疸が出てきて、糖尿病といわれた。

6:アルコール多飲者が急激に食欲なくなり、体重が減った。

7:ガソリンを扱う職業者が、腹痛を訴えたが、胃、肝臓、胆嚢に異常がないといわれた。

8:子宮筋腫や、卵巣手術を受けた女性が、数年後に上腹部背部痛が出るようになった。

9:50歳代になって経済的に恵まれ、脂肪食や肉食、コーヒー飲用などの習慣をとるようになった。その後、上腹部重圧感が出てきた。

10:胃集団検診では、異常がないが、胃、十二指腸に変形、圧迫像があるとされた。

11:病院の血液検査で、アミラーゼが高いとされた。

12:がんでは高くなるという血液中特殊蛋白CEA,フェリチン、CA19-9などが注目された。

(名医のわかりやすい膵臓の病気より引用)

何よりも早期発見が、肝心だと言うことです。
チェック項目に引っかかる箇所が1つでもあり、なおかつ気になるようでしたら、医療機関にてすい臓がん検査を受けられることを強くおススメいたします。

膵臓がん治療の副作用について 

August 29 [Sat], 2009, 22:08
すいぞう癌治治療法の副作用についてご紹介いたします。

すいぞう癌に対する治治療法法を述べてきましたが、効果が認められて居る治治療法法のすべてが、副作用があらわれる事でしられて居ます。副作用に対する対策は現在もかんがえつづけられて居ますが、ほとんどの副作用は、現在の対症治治療でかなり苦しい症状を抑える事が出来ます。副作用の種類や程度は治治療法法によって違居ますし、同じ治治療法法でも体質などで異成る事が有りますが、ドクターのすすめ通りにしておけばそう心配する事は無いと思居ますよ。

すいぞう癌 治治療法放射線治療の副作用について

放射線治治療法の副作用は、放射線を照射する場所や量によって違居ます。
1般的な副作用としては、嘔気・嘔吐、食欲不振や血液の中の白血球などが減ってしまう事が有ります。胃や腸に数多くの放射線が照射されてしまうと、粘膜があれて出血し、便に血が混じったり黒色便、有るいは下血(げけつ・肛門から血が出る事です)する事も有ります。

外科治療の副作用について

手術による副作用の程度は手術法によって異成ります。
すいぞう全体を切除した場合には糖尿病に成りますが、すいぞうの1部をのこせた場合は、もともと糖尿病の傾向がなければ、糖尿病に成る事は殆ど有りません。

癌の有る範囲によっては腸の動きを調整する神経をのこせ無い事があり、この場合には下痢をおこしやすく成ります。また、1般にすいぞうの頭部をとる手術のほうが、尾側をとる手術にくらべ腸をつ無いだりするところが多いため回復するまでの時間がかかります。

すいぞう癌 治療法化学治療〜抗癌剤〜について

抗癌剤の副作用は使用する薬剤によって特性が有ります。
1般的なのは、食欲不振や嘔気などの消化器症状や白血球や血小板が減ってしまう血液の異常などです。薬剤によっては脱毛がおこるものも有ります。

中国では中西医結合医療といって抗癌剤に漢方薬を併用する事で副作用を減らすし治治療法効果を上げて居ます。


すい臓がんの転移について 

August 27 [Thu], 2009, 22:03
すい臓がんの転移についてご紹介します。

すい臓がんは、進行がんで発見されたときにはすでに手遅れと言う場合が多いと言われております。

すいぞうガンの移動は、状況によって異成ります。

第1期:膵臓がんの大きさが2cm以下で膵臓の内部限定で、リンパ節の移動が無い。

第2期:すいぞう癌の大きさが2cm以下ですいぞうの内部限定だが、第1群のリンパ節移るが有る。または、大きさが2cm以上有るが、すいぞうの内部にとどまり、リンパ節移るが無い。

第3期:大きさが2cm以下で、すいぞうの内部に限定だが、第2群のリンパ節移動が有る。または,大きさが2cm以上有るが、すいぞうの内部にとどまり、第1群までのリンパ節移動が有る。または、ガンはすいぞうの外へ少し出て居るが、リンパ節移動は無い、もしくは第1群までで限られて居る。

第4期:すいぞうガンがすいぞうの外へ少し出ており、第2群のリンパ節移るが有る。または、ガンがすいぞう周囲の血管におよんで居るがリンパ節移るは無いか、第1群までに限られて居る。

第5期:ガンがすい臓周囲の血管に及び、第2群のリンパ節移るがある。
または第3群のリンパ節移るが有るか、離れた臓器に移るが有る。

「何かおかしい、いつもとちがう」と少しでも思った。など、気に成ることがあれば、動機は何であれ、検査してちょうだいね。何もなければ良いのですから、何かあれば、そこからが大変ですからね。すぐに専門の医師に見て貰うことが大事だといえます。

すい臓がんの原因について 

August 25 [Tue], 2009, 22:07
膵臓悪性腫瘍の原因とは何でしょうか?

はっきり言って、膵臓悪性腫瘍の原因は医学的に決定的なものは実は有りません。

ですが、実際に膵臓悪性腫瘍で亡くなった人たちの暮らし習慣や年齢・性別など統計によって 有る程度の因果関係はわかって居るやうです。

以下にご紹介いたしましょう。

すい臓がんの原因とかんがえられる8条件

喫煙
他の悪性腫瘍と1緒で、発悪性腫瘍性物質で有るタバコを常飲する事で、主な原因のひとつで有ると言われてます。

飲酒
人より多くお酒を飲む人は、膵臓への負担もかかり、後述する膵炎の原因でも有るのでかなり膵臓悪性腫瘍の原因として高いといえます。

食暮らしの欧米化
肉食・高脂肪食のような食暮らしが膵臓悪性腫瘍の原因に成るといわれてます。また、偏った食事、野菜を1切食べ無いなど栄養学的にいってバランスが悪いと当然免疫力が落ちるなどして、結果悪性腫瘍に成る原因を創る事に成ります。

コーヒー
コーヒーも膵臓悪性腫瘍で亡くなった人に愛飲者多いといわれてます。コーヒーに含まれるカフェインが悪いなどといわれてますが統計的にコーヒーを良く飲む人はなりやすいといわれてます。

慢性すい炎
今までは、危険因子では無いといわれてましたが、やはり膵臓の疲弊から膵臓に移行する傾向が有るやうです。

糖尿病
糖尿病も膵臓悪性腫瘍の原因とは関係無いと言われてきましたが、最近の統計では、やはり普通の人よりも危険因子の危険性が高いやうです。

家族に悪性腫瘍患者が居る
これも仮説の域を出ませんが、統計的に否定も出来ません。

加齢
40歳を過ぎたら、年齢による危険性は始まってると思ってください。ピークは六0〜七0代ですが、30代、40代でも危険因子が重なれば若年化の傾向が有りますので、注意しなければ成りません。

必ずしも、上記のことだけがすい臓がんの原因としてとらえられているわけではございません。
ご了承ください。
以上、すい臓がんの原因とかんがえられる8条件でした。

すい臓がんの診断について 

August 23 [Sun], 2009, 22:04
すい臓悪性腫瘍(すい臓がん)の診断についてご紹介しましょう。

まず、すい臓悪性腫瘍では無いかなぁ?と思った場合。

確かではなく、漠然とした消化器容態(お腹に不快感が有る、食欲不振などの容態)の患者に対しては、まず超音波(エコー)検査や内視鏡(GIF)、胃のレントゲン(X-TV)検査などを行って、胃炎、胃潰瘍、胆石などの1般的な消化器の病気が無いかどうか調べます。超音波検査ではすい臓の観察も出来るので、異常があったときは次の検査に進みます。

次にすい臓に異常が見つかった場合。

超音波では異常がはっきりし無い場合でも行われる事がありますが、容態や血液検査のデータで、すい臓や胆管などに病気の可能性が有る場合には、X線CT検査やMRI検査など超音波以外の方法で身体の断面を観察する事が出来る検査を行居ます。また、ERCPと呼ばれる検査をおこなう場合もあります。この検査は、胃カメラのような内視鏡を十二指腸まで運び、十二指腸乳頭という膵管と胆管の出口に細い管を差し込み、造影剤を注入して膵管や胆管の形を調べるものです。この時に、膵液(すい臓が分泌している分泌液です)を採取して細胞の検査や悪性腫瘍遺伝子の検査をおこなう事もあります。最近では、MRI検査を利用してERCPと類似した情報を得る事が出来るMRCPという技術が普及しました。患者さんの負担が小さいという利点が有るため、ERCPの代用としてこちらをおこなう事が多くなってきて居ます。さらに、必要不可欠があれば血管造影を行居ます。これは、足のつけ根の動脈から細い管を差し込んで、すい臓やその周辺に向かう動脈に造影剤を流し、血管の構造や病気による変化を調べるものです。

最期に黄疸があって検査をうけにきた場合。

黄疸の容態が有る患者さんは、まず超音波検査で胆管がつまっているかどうかを確認します。胆管がつまって太くなっている場合(閉塞性黄疸)は、超音波で観察しながら肝臓の中の胆管に針を刺し、これを利用して細い管を胆管の中に入れます。この管から造影剤を注入すると胆管がどこでつまっているかわかります。この管から胆汁を外に流し出す事により黄疸を治療法する事が出来ます。この治治療法を行っても黄疸が消失するまでには時間がかかりますので、その間に他の検査を行って診断を進めます。

すい臓がんの症状と進行について 

August 21 [Fri], 2009, 22:02
すい臓ガンの進行と病的症状のかんけいについてかんがえて見ましょう。

早期のすい臓ガンに特質的な病的症状が無いのは述べた通りですね。よって、患者さんは自分がすい臓ガンであるとは疑いもせずに見過ごしてしまう事が多いのですが、早期のすい臓ガンだと医療診断された患者さんが診療所へ行ったわけを調べてみると、実際、最も多いわけが「胃のあたりや背中が重苦しい」とか、「何と無くお腹の調子がよく無い」とか、「食欲が無い」などの、本当に漠然としたとありふれた病的症状です。まさか、自分がすい臓ガンだなんて思わ無いようなわけなんです。ですが、そんなありふれた病的症状こそがたいせつな兆候だとかんがえなければなら無いのです。
この他に、体重の減少などもよく聞くわけの一つで有ります。

このような病的症状はすい臓ガンでなくても多様なわけでおこるものですが、比較的すい臓ガンに関連のある病的症状として、身体や白目が黄色く成る黄疸(おうだん)が有ります。
この時、身体がかゆくなったり、尿の色が濃くなったりもします。
黄疸は、すい臓の頭部に悪性腫瘍ができて、胆管がつまってしまった時におこるのですが、胆石や肝炎などが原因の時も有ります。

ただ残念ながら、私たちは重大な病気ほど自分には関係無いと思ってしまいがちです。兆候と成る腹部の不快感が出ても見過ごしてしまい、やがて腹痛などの病的症状が出てからやっとこさ診療所に行くのです。そして腹痛などの病的症状が出た時には、悪性腫瘍はかなり進行しており、手術などの療法ができ無いというケースが大半と成るのです。

何度もくどいやうですが、早めの発見の為に、検査を受ける事をためらったり、面倒くさがったりし無いで、気軽に検査を受けましょうね。

すい臓がんについて 

August 19 [Wed], 2009, 2:17
今日は、すい臓がんについて、考えて見ましょうと言う前に、まず、すい臓がんとは?

「すい臓がん」とは?

1般的に、すい臓から発生したがんの事すい臓がんと言居ます。すい臓はちょうど胃の後ろに有る長さ 20cmほどの薄っぺらな臓器の事で、右側は十二指腸の内側に接して居ます。また、左の端は脾臓につらなります。すい臓は全体でおたまじゃくしのような形をして居ます。右の方がふくらんだ形をしているので膵頭部と呼び、中央を膵体部、左端は細長くなっているので膵尾部と呼んでおります。

すい臓の働きは主に2つあります。
外分泌機能(すい液をつくる事)と内分泌機能(血糖を調節するホルモンをつくる事)です。膵液はすい臓の中に巡らされた膵管という細い管の中に分泌されます。細かい膵管はすい臓の中で川の流れのように集まり、主膵管という1本の管になり、肝臓から膵頭部の中へ入ってくる総胆管と合流し、十二指腸乳頭というところへ開口します。すい臓でつくられたホルモンには、血糖を下げるインスリンや血糖を上げるグルカゴンなどがあります。これらのホルモンはすい臓から血液の中に分泌されます。

すい臓がんの90%以上は外分泌細胞から発生します。膵管を形創る内側の細胞から発生したすい臓がんを膵管がんと呼んでおります。1般的に「すい臓がん」といえばこの膵管がんの事をさします。
内分泌細胞から発生する膵内分泌腫瘍とはもとの細胞も、病的容態や経過も全く異なります。これらは出来てきたもとの細胞の名前をとってインスリノーマ、グルカゴノーマなどとよばれ、普通「すい臓がん」とは違ったものとしてとり扱居ます。

 日本では毎年2万人以上の方がすい臓がんで亡くなります。すい臓がんは身体の奥深くに出来るので、がんが発生しても見つけるのがとても難しいのです。また、がんになる原因や習慣についてもよくわかっていません。さらに、早々段階では特徴的な病的容態も有りません。

 このような理由で、「すい臓がん」は胃ガンや大腸がんのように早期のうちに見つかるという事はほとんどなく、またがんとわかった時にはずいぶん進行している事が多いのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suizougan1
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる