ハチロウ? 

March 30 [Tue], 2010, 21:59
内輪ネタ、書きます。

合格報告のため、母校に行ってきた。

田んぼの中の高校は相変わらずで。
先生たちも8年分大人になったこと以外は変わらなかった。


Tセンセは、
「国公立50人出さないと、クビがやばいな〜」←3年生担当になるので。
とグチり・・・
体重とおなか周りが気になるとのこと。
・・・独身だと思う。


M内センセは、献血200回超え、日本1周マラソン(?)をやるなど、至って健康体。
「おまえは、卒業してからちょうど8浪だな、ハハッ」
・・・って、全く。

E川先生は心キノウがちょっとヤバいとのことで、
「AED使ったよ」と自慢げだった。

M杉センセも、糖尿病の検査値を見せて、自慢げだった。←かなりヤバい結果だったが。

私がスキだった、囲碁部のGセンセは結婚されたそうです!
どうぞお幸せに!!




担任じゃなくても、8年も前の生徒でも、覚えててくれるもんなんだね〜。

T先生曰く、
「名前はわからないけど、顔は全員わかるもんだよ」
・・・だそうです。

・・・架月さんもそうだったもんね。


久々の高校、居心地よかったナァ・・・
ちょっとじんわり。

つながってる、幸せ。

出会いの数だけ、別れがあるけれど、
次に会う時には、もっといい出会いになるってこともあるのだ。

ヤケにいい人たちに見えてしまった。

不況に負けないシゴト。 

March 16 [Tue], 2010, 16:48
就活してみてわかったこと。

「看護師」って、ホントに食いっぱぐれないんだなぁとつくづく思う。

4月から働こうと思って見学に行った病院では、面接も履歴書も送る前から、もう採用前提で話が進んでいた。

「もちろんですよー。いればいるだけいいんですからー。」

「卒業して、よかったらこのままここで働いてくださいね」

・・・「使える資格」であることは認める。





一日一日が怒涛のごとく過ぎていく。


偶然のような、必然のようなことが、次々沸き起こる。


進学が決まり、退職が決まり、

新しい就職先が決まったと思えば、住居も変わることになり・・・

出会いと別れがどっと押し寄せる。


のみこまれないよう、必死に舵をとらなければ。

素数たちの孤独 

March 12 [Fri], 2010, 20:40


素数は、1と自分自身以外に約数をもたない。

もっとも近くにいる「双子素数」同士でさえ、間に偶数をはさんでいる。
永遠に、一緒にはなれないのだ。

そんな素数になぞらえた、ある二人のラブストーリー。


著者は物理学者だそうで、数学の話は半ページくらいでした。
切ない、いい話。

いやー、久々にこういう恋愛モノ読んだな。

近々映画化されるそうで。要チェックですな。

ここに消えない会話がある 

March 06 [Sat], 2010, 23:20


好きなラジオパーソナリティーが、山崎ナオコーラを「愛している」というので、試しに読んでみた。



先に続く仕事や、実りのある恋だけが、人間を成熟へと向かわせるわけではない。
ストーリーからこぼれる会話が人生をつくるのだ。


そうだね。
私は先に続かない仕事も、実りのない恋もしてきたから。

…そう言っていただけるとありがたいですね。




数学が歩いてきた道 

March 02 [Tue], 2010, 18:32


ずっと読みたかった、数学関係の雑学書。

でも、ちゃんと道が見えるまで、我慢してきたから・・・

思う存分読んでみようじゃないか。

訳わかんないところもたくさんあるけれど、

それはこれから学べるんだから。


ああ、幸せだ。

SAKURA is here. 

February 24 [Wed], 2010, 11:13


サクラが咲きました。

私にもようやく春の息吹が。


春から理大生になるのだ〜。



昨日も、夜勤で「おくりびと」をやってきた。
病棟で3人連続で自分にあたっている。

いいよ、いいよ、看取ってあげるよ。

だって春はもう手の届くところにあるんだから。

残業だってドンとこい。




空が、今までより一層蒼く美しい。

ペットボトルを米びつとして使うための漏斗。 

February 02 [Tue], 2010, 18:57
日用品をホームセンターに買い出しに行った。


そして見つけたのがコレ↓


「ペットボトルを米びつとして使うための漏斗です」

・・・という製品なのだ。




先日、友人○○山の家に行った時、ペットボトルに米が入っていて、「マネしよう!」と思っていたところだった。

一個人のアイデアじゃなくて、結構メジャーな手法なんですかね?

冷蔵庫で保存できるし、低温で保存すれば虫もつきにくい。

そして、再利用だからエコ。

・・・その売り文句には、納得。





でも、コレ、高いです。
ホームセンターでも600円以上はしていたと思う。


漏斗なんて、100円で買うもんね。



水(ペットボトル)2本と漏斗で300円。

買いにいきますよ〜。

泣いても大丈夫な相手。 

January 31 [Sun], 2010, 21:24
昨日の準夜の終わり近く・・・

不覚にも泣いてしまいました。

この人の前なら、泣いても大丈夫だと思ったので。


アルツハイマーの患者の前で。


彼女が何かをしたからというわけではない。

忘れてしまうだろうから、心おきなく泣けると思った。



あまりにも、「ラストの2か月」が長くて。


一日一日が本当にスローで。


そして、あまりにも、今日の夜勤の相手がイヤで。


今日を含め、4日間も連続でヤツ顔を見て仕事をするのが本当に耐えられなくて。





ラウンドの最後に、他のコールを無視して、存分に泣いてみた。




・・・ちょっとすっきりした。





きっと、ゴールが見え始めてからが一番しんどいってことなんだろう。


ハヤク、サクラガミタイ。




ミッキーからの電話。 

December 23 [Wed], 2009, 12:55
準夜の休憩時間のことだった。

普段、電話もメールもあまり縁がない私に・・・


着信と・・・留守電!?


高校時代の担任、T先生でした。

きっと、調査書を欲しいなんて言ったもんだから、びっくりしてかけてきてくれたのだろう。


ちょっと迷惑な時間だろうとは思ったが、とりあえずコールバック。



「修学旅行から帰ってきてびっくりだったよ」
「Mセンセもびっくりしてて、どういうことかと思って連絡してみたんだ。」
(そうですね〜、びっくりしますよね〜。)

「なんでまた、しかも数学なんだ?」
(って、やっぱ思いますよね〜。)

「ていうか、そもそも数Vやってなかったのに大丈夫なのか?」
(それは、そうおもいますよね〜。)

「ていうか、ちょっと声聞こえないぞ?」
(それは、山ン中だからです〜。)


「ほかの皆はどうしてるんだ?ホラ、○○○とか。」
(いや〜、彼女だけは、皆と音信不通で・・・)




・・・7年も前に卒業した生徒たちを、覚えててくれるもんなんですね〜。
ちょっと、じんわり。



さて、いい報告ができるように、もうひと頑張りしますか。









王様の夢枕デラックス。 

November 01 [Sun], 2009, 17:29
夜勤をしていると、深夜の休憩時間にテレビショッピングを見ることがある。

そして、なぜか気になり買ってしまったのがコレ↓



大塚家具の店員さんによれば、枕の寿命は通常5年・・・
私の枕は・・・8年目・・・?

枕が変わったら、もっとぐっすり寝れるかもと思い、購入。


待つこと20日余り。
(4週間待つって書いてあったけど、ホントに結構長かった。)



寝心地は・・・

グッドです

試し寝したら、そのまま昼寝してしまった・・・




ストレスフルなあと5カ月、これで乗り切ろう!!
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Mo
» ハチロウ? (2010年04月10日)
アイコン画像朱架
» ハチロウ? (2010年04月08日)
アイコン画像riekom
» 不況に負けないシゴト。 (2010年03月23日)
アイコン画像Moyer
» 不況に負けないシゴト。 (2010年03月21日)
アイコン画像riekom
» 不況に負けないシゴト。 (2010年03月19日)
アイコン画像Moyer
» 泣いても大丈夫な相手。 (2010年02月06日)
アイコン画像riekom
» 泣いても大丈夫な相手。 (2010年02月05日)
アイコン画像Moyer
» 王様の夢枕デラックス。 (2009年11月20日)
アイコン画像けいこ
» 王様の夢枕デラックス。 (2009年11月09日)
アイコン画像Moyer
» ちょっとした、逃避。 (2009年08月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Jamie Robinson
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年11月20日
  • アイコン画像 職業:公務員
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-音と生きる。
    ・スポーツ-エアロと生きる。
読者になる
とかく、抱えるものが多いほど、その弊害も多く、足枷となるもの。 何が大切なのか、見極めること。 人生、シンプルに生きる。
Yapme!一覧
読者になる