スーツケースは23kgまでが目安?!

May 26 [Mon], 2014, 16:07
海外旅行に行くと、帰りがいつもビックリするような荷物に^^;

なんでだろーなー

そんなにお土産も買っているつもりないのに・・・

やっぱりなんだかんだ、お買い物しているのでしょうかね^^;

友達や家族・会社というより、自分へのお土産が
結構多いのかも^^;;;


●帰りのスーツケーツの重さには要注意!

旅行から帰る前夜の荷物まとめは、もう大変!
ホテルの部屋中に散乱した荷物をまとめて、
ぎゅうぎゅうにスーツケースに押し込むのがひと苦労(ーー;)

旅行に行くときはいつも、こんな事態を想定して、
行きの持ち物を極力減らしてガラガラのスーツケースで
旅立つのですが、帰りはいつも荷詰めに悪戦苦闘…

なんとか全部押し込んで、汗だくになって、
「終わったァーー!!」
と、思ったら、「コレ入れるの忘れてる・・・」

みたいなことがよく起こります^^;

そしてもっと悲しいのは、いざ帰国の日、
空港の搭乗手続きで、「重量オーバー」を
宣告されたとき・・・


選択肢はふたつです。

@荷物を分けるなどして、1個当たりの重量を23kg未満にする
Aいさぎよく、超過料金を払う

私は、はじめてハワイでチェクに引っかかったとき、
パンパンっのスーツケースをその場で開けて重めの荷物を
別のバッグに移す作業をしましたが、もう地獄…(*´д`*)

一度開けたスーツケースは、少々荷物を減らしたくらいでは
二度と閉まってくれない(^^;)
たくさんの人がいる手前、髪の毛振り乱すわけにもいかないし、
かといって、全く閉まらないスーツケースに悪戦苦闘…

混雑でごった返す空港の通路を塞ぐように、荷物整理に
向かうこと約30分・・・

汗だくになって整理を終え、再度カウンターに…

再計量の結果は24.5kg…

真っ青(゚o゚;;

このときは、気のいいハワイのおばさん係員が、
「オーケー」
と、重量オーバーを認めてくれました。

きっと、迷惑女をとっとと通過させたかったのカナ^^;


1年後、もう一度重量オーバーで引っかかったときは、
もう迷わず超過料金を払ったのでした。

その額なんと約1万円!!

いたたたっ(>_<)

重量オーバーは、結構高いのです。


●スーツケースはやっぱりMサイズ?

スーツケースは、旅行の日数などによって、荷物の量も
いろいろ変わるので、そのときに応じたサイズ・容量を
用意するのがいいと言われますが・・・

私はだいたいMサイズを用意するようにしています。
(とくに最近は)

なぜなら、荷物が多いからといってLサイズやLLサイズを
用意すると、私の場合まず間違いなく、帰りが重量オーバー
になってしまうから^^;

なんでだろーなー

化粧品とか、重いものを買っちゃうのかな・・

重量オーバーで痛い目にあうくらいなら、はじめから
Mサイズにして、足りない分は別のバッグに収容すれば、
いざ空港で慌てることがないので。

Mサイズだと、重量が若干オーバーしていても、
係員の人も見逃してくれることが多い気がします^^


スーツケースは、やっぱりレンタルが便利ですね♪
理由は、結果的に安いし、乱雑に扱っても気にならないし^^;
大きさも、私はだいたい決めてますが、都度都度自由に
選ぶことができるし。

頑丈なようで意外と壊れやすく、耐用年数も5〜6年と
言われているスーツケース。

私のように大量の荷物をぎゅうぎゅうに詰め込んで、
全体重をかけて閉めて、強引に引っ張り回す
人間にとっては、買うよりも借りる方が、お得です^^;


値段も安くていろいろな色・デザインが揃う
「ククレンタル」がオススメ
↓↓↓







預け入れ荷物の制限は?

May 26 [Mon], 2014, 16:07
航空会社によって異なるようですが、大体の荷物制限に
ついてまとめてみます。

○無料で預けられるもの
 ・1個あたりが重さ23kg以下
 ・3辺の長さ合計が157cm以下
 ・これを満たす荷物を2個まで

○超過料金の額
 ・3,000〜2万円くらい
 ・1kgごとに加算、とか、1個につきいくらとか設定はいろいろ

○ビジネス・ファーストは別
 ・これも会社ごとにマチマチだが、無料で受けてくれる範囲が広い
 ・例えばJALでは32kgの荷物3個まで、とか

○チェックの厳しさ
 ・重量オーバーは、もろに測定数字が出るのでどこも厳し目
 ・1度NG出され、2回目チェックなら、ちょっとオーバーして
  いても努力が認められてスルーするケースもある

機内持ち込みも、同様に重量や個数の制限があるのですが、
こちらの方は、よりチェックはゆるいですね^^

ただし、大きくて重い荷物を機内に持ち込むのは、
周りの目がイタイです(>_<)

ヒンシュク覚悟ですね…

あと、液体・危険物等のチェックは、厳しいですね。

サーフボードの荷物預けはどうなる?

May 26 [Mon], 2014, 16:06
わたくし、ヘタクソながらも、サーフィンをします。

「海外に行ってまで…」

と、思ってはいたのですが、サーファーのお友達とハワイへ−
となると、やはり波に乗らないわけにはいかないワケで^^;

サーフボードを抱えて出国する人たち、よく年末の
ニュースで成田空港の風景を映すときに、みますよね。

あれ、調べてみました。

サーフボードは(ショートボードですが)長さが
170cmとかあって、長いので、通常の扱いではないようです。

例えばJALだと、ボード1枚あたり(一梱包あたり)、
15000円と料金が決められているようです。
ほかの会社もだいたい一緒かな。

でも、「ジャカルタキャンペーン」みたいなものが
あって、ジャカルタ(バリとか)にサーフトリップする
人には超お得な「無料預かり」をやっていることも!!


もしかしてハワイアン航空なら・・・
と思って調べてみましたが、ハワイアン航空でも、やはり
サーフボードを預けるには、15000円くらいかかるようでした^^;