ごきそ歯科医院★昭和区 

2005年03月11日(金) 20時06分
ごきそ歯科医院

名古屋市昭和区御器所通3-7
(052)733-7055

地下鉄ごきそ駅の出入り口のすぐ隣にあるこの医院
急患として予約無しに飛び込んだのが最初でした。
かなり忙しい最中に飛び込んでしまったようでしたが
スタッフの皆さん、嫌な顔ひとつせず
とても対応が良くて優しく問診してくれた為
初めての歯医者さんでしたが緊張がほぐれて
安心して待合室で待っていたのをよく覚えています。
対応が良い病院って気持ちいいですよね。

院長先生はベテランって感じの人です。
怖いベテランではなく、笑顔が素敵な優しさのにじみ出てる雰囲気の先生で
私の希望や伝えたい症状などとても丁寧に聞いてくれました。

一通り丁寧な検査もしてもらえた為
自分で気づいてもいなかった歯の悪い部分もわかって良かったです。
ハグキが弱っていて炎症していたってことにさえ
私、気づいていませんでしたから(汗)

私は歯の神経が腐ってしまっていて
それを綺麗にしてもらってから
神経が無くなってしまった歯が将来抜けにくくなるように
神経があった部分に金属の土台を入れて補強して
その上から更に金属をかぶせて補強。
この神経治療は時間がかかってしまうのですが
なぜ時間をかけて丁寧に治療する必要があるのか
先生とスタッフから丁寧に説明を受けていたので安心でした。
神経を排除して根っこに薬をつめても
その更に奥から膿みが出てきてしまうそうで。
その為、何度か神経排除の作業→薬を歯根につめる作業を繰り返し
完全に神経を排除して根っこを綺麗にしてからでないと
次の治療の段階に移れないそうです。
中途半端に終わらせてしまうと再発しやすいんでしょうね。

本治療の他にも私の弱ったハグキをどう強くしていくか
正しいブラッシングの仕方、どの辺をちゃんとブラッシングできていないかなど、普段意外とわからないところを指導してもらえて良かったです。

私の大学の友達や留学生の友達にもたくさん紹介してきましたが
みんなが、治療の丁寧さと先生とスタッフの対応の良さに満足しています。
私は歯周病&ハグキのケアに使うようにと処方された
航空内用のうがい薬が良く効いてお気に入りで
治療と同時にハグキケアと歯石除去と歯の全体的なお掃除を
手と機械の両方でしてもらえたのも嬉しかったです。

ごきそレディスクリニック★産婦人科★昭和区 

2005年03月11日(金) 20時04分
ごきそレディスクリニック

名古屋市昭和区阿由知通3-10
(052)732-9733

産婦人科って最初、とても行きにくいなぁと思っていたんです。
そこで、同じ大学の友達に
ごきそレディスクリニックなら女医さんだから行きやすいよーと言われて
私の産婦人科デビューとなったのがこの病院でした。

女医さんは2人いて、2人ともとても穏やかで優しい先生というのが第一印象です。
生理不順があまりにも酷いために通院していたのですが
最初の検査で、公にはしたくない病気にも感染していることが発覚してしまったんです。
抗生物質を飲めば治ると言われたので
じゃぁたいしたことないんですね〜と言ったら
真剣に怒られてしまいました。
怒られた時はムッとしてしまいましたが
これって、親身になって診療してくれているからこそ
ちゃんと怒ってくれてたんですよね。
感染したままでいるとどうなるかも説明され
これは治さないといけない、もう感染しないようにせねば. . .とこちらが思い直すような説明もしてくれて助かりました。
なんでも相談できる、信頼できる先生だと思いました。

治療の方は、産婦人科ということでカーテンの向こう側がどうなっているのかははっきりわからないですが、ちゃんと先生がその都度説明してくれるので安心です。
上記の公にしたくない病気に関しても
どうすればもう病気にならないか等
スタッフの方が別室で丁寧に説明してくれました。

治療の関係で1週間毎日通って膣洗浄をしたこともありましたが
その時は、予約無しでも優先的にすぐに入れてもらえて
洗浄だけなので、すぐに終わりました。
膣洗浄、最初は抵抗ありましたが
実際にはとてもすっきりして良かったです。
やはり、とてもデリケートな部位なので
常に清潔にしておく必要はありますよね。

スタッフの方もみんな女性ですし、院内の雰囲気も女性らしさというか
暖かい雰囲気でまとめられていて、安心感があります。
予約無しで行っても待てば診察してもらえますが
インターネットや携帯で予約もできるので
予約してから行くのが良いと思います。
何よりも、女医さんというのが嬉しいですよね。

立松医院★皮膚科★昭和区 

2005年03月11日(金) 18時31分
立 松 医 院

名古屋市昭和区広見町5-55
電話(052)-841-3844

ここは夫婦で内科、小児科、循環器科、皮膚科を診療していて
私は女の先生が診療している皮膚科でお世話になりました。
アトピー性皮膚炎というと、
普通はすぐにステロイドを処方されますが
ここの先生は違いました。
ステロイドの代用になる、だけど副作用の無いと言われているお薬を処方してくださいました。
最初は不安だったんですが、私が納得するまでものすごく時間を割いて熱心にゆっくりと説明してくれたり、お話も聞いてくれました。

実際に私がアトピー治療に使ったお薬はプロトピックのいうものです。
このお薬はステロイドのような副作用がないので安心なのですが
デメリットもたくさんあります。
このお薬は治療部分の免疫力を下げて、それでアトピーが出てこなくする為
アトピーは綺麗に消えてくれて嬉しいのですが
免疫力が下がると他のものに感染しやすくなります。
私の場合、ぶどう球菌に感染してしまって
その治療用の塗り薬も使う必要がありました。
それでも、ステロイドの副作用よりうーんとマシです。
素晴らしいメリットがある反面、デメリットもあるので
先生がちゃんとお話を聞いてくださる信頼できるかたじゃないと
このお薬自体、処方しにくいのかもしれないですよね。
他の病院では、副作用の説明も何も無しにすぐにステロイドを処方してくれちゃうんですしね。

お薬のことだけでなく、お肌の悩みも丁寧に聞いてくれます。
先生に話をじっくり聞いてもらえるだけでも
患者としては、とても心強いものがあるんですよね。
そういう患者の心理を、この先生はよくわかってらっしゃいます。

アトピーとまでいかなくても、
季節の変わり目などでお肌の調子が酷くていつもの化粧水などが使えない時には
添加物など何も一切入っていない化粧水とクリームを
保険範囲で処方してくださいました。
それだと、しみたり痒くなったりすることがないので
お肌の調子が悪いなぁと感じた時、
私はすぐに立松先生のところいでお世話になっていました。

皮膚科って意外とそんなたくさんないし
あっても、あまり患者の副作用とか考えてくれないところが多いような気がするんです。
そう考えると、立松先生はとても良心的ですよね。



2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
http://yaplog.jp/suisweetie/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suisweetie
読者になる
Yapme!一覧
読者になる