闇と光〜灰色のSTORY〜@

August 28 [Tue], 2012, 21:17



私が風俗に入り込んだのは、
あまり家族に思い入れがないから。

正直の所、母親にも父親にも
呆れてる。
私も母親に呆られてるけど…


お金の為だけじゃない何かがあったから風俗に入り込んだ。

そうじゃなかったらこの仕事してないと思う。

理由の一つで家族を取り上げたけども、それだけちやほやされたかったんだって思う。

結果そうされた。

ゆかちゃん可愛いって言ってくれたり
最後(いわゆる本番)までしてないのに、また呼んでくれたりして、純粋に嬉しかった。


そんな中、私は一人の風俗従業員に恋をした。

辛い片思いだった。


そこのお店はキャストとスタッフの恋愛は禁止となっていて、担当のスタッフにも相談出来ずにいた。

一年近くずっと。

それから、その人は辞めた。
私もその時期は身内の都合で一旦上がった。

彼と一緒に上がったと思ってた。
でも私はまた復帰していた。

彼がいなくてもこの店でなら、頑張れると思ってた。

でもそれも3ヶ月が限界だった。
これ以上お店に投資できなくなった。

これは去年の話。
そして迎えた大晦日の事。

もう終わりだと。この店も彼も。
そう思って最後に願わくば彼の声が聞きたくて、連絡をした。

運良く連絡先はまだ消さずに残していた。

ゆか「お久しぶりです!」
彼「久しぶり!ゆかちゃん元気してた??」

電話でそんなたわいない会話をしてた。

ゆか「もー私、明日も明後日も寝正月ですよー(笑)」

誘われたい気持ちなんてなかった。
純粋に会話をしたいだけだった。



まさか、

外で会う?

なんて言われるなんて、思わなかった。


そこから彼との付き合いが始まるなんて、思いもしなかった。

その八ヶ月後に、



彼に泣かされるなんて思いもしなかった。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユカ
  • アイコン画像 職業:
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-LadyGaGa、MilkyBunny
    ・映画-WaltDisneyの作品★
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/suisuianna/index1_0.rdf