雨に濡れて 

2006年04月05日(水) 12時00分
今朝、家から半ブロックくらい離れたごみ置き場にごみを捨てに行った。
小さな雨がさらさら降っていた。
少しの距離なので、傘をささずに雨に濡れながら歩く。
雨の日って、空の色だけじゃなく、気分も空気の重さも灰色に思えてくる。
今日は自転車で鴨川を走れなくてつまんないな、と思っていた。
ふと上を見上げると、日本の古い木造の住宅が雨に濡れてとても艶やかに見えた。
いつもは、誰が住んでるんだろ、と思ってたけど。
窓の桟まで木造で、高い木造の塀で見えないけれど、廊下や縁側が残ってそうな造りが昔の文学に出てきそう思った。「こころ」に出てくる下宿先みたいな。
それまで単に木の家ぐらいにしか思えなかった家が、柔らかい雨に濡れる事で、なんというか活き活きして見えた。
その家に住んでる人はもちろん毎日生活してるんだろうし、普段その家に住んでる事自体が彩りのないものに見えた、という事ではないよ。
雨にあたったその家を見てると、日常の何気ない事でも意味を持つかのような物語がたくさん詰まっていて、それが外に向かって魅力を振りまいてるように見えた。
どんな家にだって物語はあるだろうけど、その家からはぴりっとした緊張感の中から豊かな生活っていうのが感じられた。
雨というと薄暗い色を思いがちな私だけれど、雨を見方に付けるってすごいな、と思った。

あたたかい 

2006年04月03日(月) 19時45分
スピッツいいなあ。
最近はずっと聞いてるよ。iPodでも、家帰っても。
なんでやろ。
前まではスピッツ好きでも、なんか甘くて聞き続けられなかったのに。
やっぱ春だからかな〜。
電車の中で聞いたり、洗濯物畳んだりしなから聞いてるよ。
日常の中にすーっととけ込んでくる。
歌詞も、メロディーも。
草野くんの声を聞くと切なくなる。
春は、暖かくなって花が咲いて豊かな季節かもしれないけど。
でもなぜか切ないよ。大切な人達との別れが過ぎたからかな。新しい生活に緊張してるのかな。
新しい生活って、大人になっていかないと、やっていけない。
今までの良くない自分と決別しなきゃいけないしな。
そんな事をつらつら思ってたら、草野くんの声がとても心地よい。

もう春 

2006年04月03日(月) 5時17分
最近、一人暮らしを始めてから2年経って初めて部屋をまともにしようとし始めたよ。
遅い。2年遅れやん。フルマラソンでみんながあと1メートルでゴールの時、私がスタートしたようなもんやん。なんでやろ。きっと私にも余裕が出てきたのでしょう。
だって、私が学校で勉強してるのはインテリアとか!!!!かなり矛盾してますやん。
でもいいのよ。暖かみのある部屋はどんなんかとか、一人でいることの意味を最近になってでも実感できたって事は進歩やわ。
私はどんなんが好きなんやろうと改めて思い返せば、シンプルで、真っ白い部屋に憧れていた。でもそれって
私のような全く自分にストックがないヒトが真似すると痛い目あうよ。
肥えた目の中からいろんな物をそぎ落とした結果が白なら、いるものいらないものの区別が巧くできるやろうけど。私はむしろ吸収していかないといけなくて、そぎ落とすほどたくさん物を持ってないと思う。
やから私は今まで部屋が面白くなかったんやわ。
今からでも遅くないから色々部屋で遊んじゃおう!

よく食べる 

2006年01月13日(金) 9時15分
近頃良く食べる。
食欲もあるけど。
もっと病的なものかも、と思ってしまうくらい変な時間に食べる。しかも油っこいやつ。コンビニで。
いやや。太る。肌が荒れる。肌がテカる。
美味しいとかよりも、満腹感を求めている。なんで満腹感なんだ。私は満たされていないのか。
だから満腹感を求めるとしたら、安易すぎる。何かを食欲に置き換えているなら、悲しい。食事はもっと喜びなのに。
それとも、ただ単に今まで量が少なかったのかな。
どっちにしろ、食べる量少し減らして規則正しい食事しないと。
って、前もそんな事思ったなあ。定期的にこんな事あるみたいやわ。
仕方ないか。今は食べる時期なんかな。だからまあ、あんま気にするのやめよう。

自信がない 

2006年01月11日(水) 11時43分
私は全体的に自信がない。
こんな自分に自信持つ方がおかしいとは思う。
でも、ある程度は必要やと思うのだけど。なかなかない。
私の身の周りの事柄を見渡してみたら、ささやかながら自分自信が誇らしいと思える事柄がいくつかある。
人にしてみたらおかしく思うような事でも、私はその誇れる事柄を支えにいくらでももっと自信を付ける事ができると思うのに。
なんでだ。
きっとそれだけではまだ足りないのだろう。データが不足しているのだろうか。
でも世の中データはそこまで威力を発揮しないのではとも思うけど。
どちらかというか、かなり私は鈍臭い。勘が鈍いし、間も悪い。機転も利かないし、発想は貧困。
だから失敗が多いし学習しない。それに加えて学習意欲だって結構足りない。悪循環で色々失敗してやる気なくすのか。
あーもー。
成功したという実感がなかなか実生活で湧かない。成功例が少ない。だから私はなんかもうまず感覚的からできないオーラがあるんだと思う。そしてそれが実際にできない事に繋がってるのか。

生きるってこんな事のか。これって親にかなり申し訳ない。そしてこの恵まれた環境にいるのに、活かしきれてないのが申し訳ない。受け入れるだけでも精一杯で何も学べてないかも。そして彼に本当に悪い。なんつーか私やばいぞ。
生きるというのはもっと自発的なものが多くあった方がいいと思うのに。そしてもっと希望に満ちた感じの方がいいと思うのに。
もしかしたら私は何か生きる事に見えないコンプレックスや固定観念があるのだろうか。や、絶対あるな。しかも結構根深い。
もう、猶予期間は終わりが少しずつ見えてきた。だからいいかげん自分という入れ物に馴染んでもいい頃なのに。
でも、私は20歳に自分が生まれて、それまでの人生は半分なかったようなもんだと思ってる。だからその計算だと私はまだ乳幼児か。まあ、まだお子様もいい所やないか。
とりあえず、目の前の事しよ。自分の力を過信せず、卑下せず、普通にしとこ。

見えにくい 

2006年01月05日(木) 3時12分
人の本当の姿なんて見えないのだろうな。
本当に親しい人だって全部理解し合ってるとはいいがたい。
長い間一緒にいたって見えてくるものもあるけど、見えないものもたくさんあるはず。
目に見えるものやはっきり理解できるものが全てじゃない。
見た目と本質の違い。
これは色々難しそうや。
なんつーか、出身地とか学歴とか容姿とか血液型とか家柄とか経験とか。これはその人の一部で、見た目でもあり、本質の一部かもしれない。でも、それが全てだとしたら違うよな。
でも、無意識のうちに何型だから、とかなんとか大学だから、と思ってしまう。どこか種類を見定めてからさらに選別していくのだろう。
やっぱそれが一番手っ取り早いし、理解しやすいし。
でも、そこにばかり気を取られてそうでこわい。

事始め 

2006年01月03日(火) 0時26分
年末年始は西部講堂の年越しライブイベント行ってきた。
なんか、いきなりイベントの体質が変わったみたいでびっくりした。去年と今年じゃ正反対だよな。来年はどっちになるのかな。それともうまく分かり合えるのか。

とはいえ、やっぱ色々かっこいいバンド見る事できた!!
片山ブレイカーズ&ザ・ロケンローパーティとか騒音寺とかゆーきゃんとか。
いや、このみっつはもう、かっこよすぎたよ。むちゃ楽しくなりました。
年末こんな楽しい気持ちで終われて感謝。
バイトあって、ゆーきゃんさんから聴き始めた。
前のやつもよかったんやろな。ロボピッチャーとかとかとかとか。
こんなにたくさん聴けるのってなかなかないよ。
京都に来てよかったと思える瞬間でした。知る事なかったやろうし。

そして、終わってから、友達や先輩と外でうだうだと遊び回ってたのは良かったのですが。
飲み過ぎた。失礼な事言い過ぎた。あぶない火遊び(つまり本当のたき火で)しすぎた。せくはらなこと言い過ぎた。まあ、ちょっとは愛嬌ってことで多めに見てやって!?
でも、早々に飲み過ぎでげーっとなりました。
はつげー。
こんなに早く、げーがやってくとは。
まー、そりゃ私個人の問題やから、自分が悪いで済むのやけど。
良くなかったのは今回始めて喋った、ちょっとした知り合いの人に助けてもらったこと。
知り合いといっても、みんなが憧れる大先輩。
お水買ってきてくれたり。途中まで一緒に帰ってくれたり。
あー、もう。防げた迷惑をかけちゃったよ。
たぶん、この文に目を通す事はないとは思うけど、すみませんまじで。
初感動と初対面と初げーと初後悔がいっぺんにやってきた年始でした。

つまり、今年こそは酒に気をつけろってことですね。

飲む 

2005年12月20日(火) 22時25分
私は毎日1?くらいはお茶を飲む。烏龍茶ばっかりよく飲む。
なんかのどが乾く。ごはん食べた後とか特に。
水でもなくジュースでもなく、お茶がよい。
やっぱ、体は潤ってるのがいいのかな。飲んで外に出て、また飲んで。
循環してる。
肌も体も心も潤って循環してるのは大切だな。でも難しいよ。
肌は特に冬はエアコンとか寒い風でかさかさする。寒いと汗をかかなくなってなんか太りやすい。
体だってかさかさして血もどろどろしちゃう。
血が体の中でうまく循環できてなかったらあかんし。
心が潤うってのはもっと大変かも。
何かを受け止めたり受け入れたり感動したりして、それを自分なりに解釈して外に出す。何らかの形で分かってもらう事が自分の価値の一つとなりうるのか。
ふーむ、難しそうやなあ。
どうなんやろな。もし、心が潤って循環してたら、自分に自信がつくと思う。だから、何かストレスがあっても自分の基盤がしっかりしてたらちょっとの事じゃへこたれないんやろな。基礎がしっかりしてる建物が強いみたいな。そして、心の基礎は潤って循環すればするほど、強くなっていくんやろな。
きっと潤うというのは公正になれることだと思う。良い面も悪い面も知分かって一方通行にならないって事が潤うってことなのかな。
自分のために何かするってことが苦手な私は、まずは自分のためにたくさんお茶を飲もうと思う。
自分の為に綺麗になりたい。自分の為に公正な強い大人になりたい。

なんかよいかも 

2005年12月20日(火) 3時48分
スピッツよいかも。今の時間は特にこんなのが良い。ふわっとしたのがいいなあ。

坂本龍一のコンサート行ってきた。
鋭かった。そして透明だった。何もかも見透かされてるようで怖かった。それなのに包み込まれてるようで暖かかった。ふとしたときに垣間見える鋭さは怖かったけど、目を背けたくなるようなぞっとさせるものではなくて、厳しさみたいなんが伝わってきたよ。
そして朝の鬱蒼とした木立にいるような感覚だった。自然と人間の関係の中で、人はどう考えても小さな存在なだろうな、と自然と思えてきた。まあ、それは今までの坂本龍一の活動をちょっと見てきたからかもしれないけど。途中で一人連弾してたけど、ピアノ一台でスケールの大きな音、演奏だったと思う。
また聴きたな。ピアノだけじゃなくて、コーネリアスとかとやってるのとか。

コーネリアスでふと思った。中目黒行きたい。いや、住みたい。カヒミカリィとかカジヒデキとかコーネリアスとか歩いてるのみたい。ただそんだけ。
環境変わったら自分が変わるとか、そんなんじゃなくて単純に好奇心かも。
もちろん、一人暮らしを始めてから、それまでの自分じゃ対応しきれない事が山のように出てきた。そん中で環境が変わった事は本当によかったと思う。一人になる時間が圧倒的に増えて、一人でやらないといけない事がたくさん出てきて、色々それまで良かった事がよくなくなってきた。だからってのもある。
それ以上に良かったのは、実家よりも都会な所へ出てきていろんな人達に会った。そして新しく出会った人々と関係を築いていき、これからも発展させていきたいと思える環境に身を置けている。人と会う事でしか見えてこない事柄がたくさんある。出会った人達には感謝してもしきれないだろう。だから環境変わる事は私にとってはありがたかった。
でも、今はそうじゃない。環境変わる事を求めるよりも自分の考え方や行動にかかっている。自分がどうにかしないと周りは変わらないという事にも気付きはした。
それでも、私は中目黒になんか、惹かれる。下北沢も。あと金沢。飛騨高山もいいな。神戸もいい。
なんでやろ。私は今とは違う景色や四季の移り変わり、日常が気になる。見てみたくなる。そしてそこに住んで体で感じたくなるよ。
寅さんとか最高やな。

もう明日は 

2005年12月15日(木) 1時22分
坂本龍一のライブだよ!!!
楽しみ。なんか、CD聴いてるだけで、空気がきれいになってくるような気がするよ。なんつーか透明感がある。透き通って聴こえるのになんか見透かされてるようでこわい。
あー、実際の音や空気感が楽しみやわ。
期待をあんまり裏切らなそう、というのもこんなにわくわくする理由かも。

今日の例会行きたかったな。かなり。サークルきっての歌姫二人が歌いまくるという例会だったのに。あー。残念。これはかなり残念。まあ、仕方なし。

ミクシーに日記書いたら、たくさん書き込みしてくれた。うれしーぜまじで。かなりほくほくしたよ。
この日記はなんつーか自分で一人でこっそりじゃないけど、まあ、特に今の所は人に言う事もないかなと思ってます。そして、知らないだれかがふと読んでくれたら、なんかおもしろいなあ、と思って書いてます。そんなことは、なかなかないやろうけど。

バイト先の店長はなんか不思議や。矢野顕子とYOUを足して4くらいに割った感じがする。素敵ってことです。そしてすっごく若い。なのに年齢を重ねただけの重さはちゃんとある。だって、PRADAのコートとかなかなかキマらないよ。あと少しだからせめてちゃんとしようと。
店長だけじゃなくて、他の店員さんも大好きです。大人やなあ、と感じるし、さっぱりしててかっこいい。清い空気が流れているよ。うん、そう、清い空気が流れている人が私は好きなのです。というか憧れる。自分にも人にも正直に接していて、ちゃんと一般的な公正な見方ができる。相当なプロ意識の上で、楽しんでるってのがいいな。

このブログ人には見せられないなあ。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
comments
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suisenno-hana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる