あとは勝つだけ!225ジャイアントスイング 検証, 値幅, 日経, 新高値, 証券会社【期間限定情報】 

August 27 [Fri], 2010, 11:51





















→詳細はコチラをクリック!←



◆◇日経225先物の魅力◇◆


★ 個別銘柄と比べて値動きにクセが少ない。

今回は、「225」と題して、日経225先物を例に解説してありますが、日経平均の戦略を立てられれば、個別株投資でも勝率は高まります。

というより、日経平均の戦略を立てずに、個別株投資に「割安だから」「好業績だから」などの理由で銘柄にほれ込んで捨てても良い金で買うことは道楽で投資をしているのならば良いのですが、投資家としては危険です。

逆行高銘柄を見つけることに腐心するより、日経平均が下がるなら売り建てる、すくなくとも現物株であればポジションを持たないという選択もできます。

★ 「売り」と「買い」。同じスタンスで手掛けることができる。

「買いは家まで売りは命まで」などという投資格言がありますが(買いでの失敗は株価が0円になれば収まるが、売りでの失敗は株価が青天井になれば無限に広がる)、日経225先物では、「買い」でも「売り」でも、証拠金の額だけ損した時点で止まります。

★ 外的要因に対する動きが読みやすい。

例えば円高に振れた時。輸出企業にとってはマイナスですが、輸入超過の企業にはプラスであったり、内需企業に買いが集まったりと銘柄により反応はまちまちです。

しかし、基本的に輸出超過の日本においては、円高は日経平均にはマイナス材料です。

このように、外的要因に対する判断が個別銘柄に比べ判断しやすいのも有利な点です。

★ レバレッジが効くので投資効率がよい。

レバレッジ(=てこの原理)で、少ない資金(証拠金)に対して大きな利益を得られやすい。

逆もまた真なりで損失幅も大きくなりますが、リスクを限定し、より確実性の高いポイントでエントリーすることで、「獲得利益>損切り」を繰り返し、資産を形成することができます。



あとは勝つだけ!225ジャイアントスイング 検証, 値幅, 日経, 新高値, 証券会社



→詳細はコチラをクリック!←



すべての投資家が株で成功するわけではありません。


節目でトレンドが変わると思ったら、突き抜けて次の節目を狙いだしたり。

そんなときに「売りポジション」を持とうものなら大やけどします。

一方、新高値を付けたから「これは勢いがある」と思って買ったらそこから調整に入ったり。

あとからチャートを見ればだれでも勝てそうなのに、現実には多くの投資家が損を重ねています。

日経平均が9070円(イブニングでは9000円)をつけたのが11月27日。

悲しいことに、東証が発表している投資部門別売買状況によると、外国人投資家は日経平均が安値をつけた11月4週から、2010年1月第1週(〜1月8日)まで7週連続で買い越し。

一方、個人投資家・証券会社・法人の3つは、同じく11月4週から、7週連続で売り越しています。

その間、日経平均は9000円から11000円近くまで上昇を続けました。

株で勝てない人が多いはずです。

アメリカの有名な相場格言に、

















というものがあります。

一方、日経平均が1月15日に10980円の高値をつける前日、1月14日のLAVASの「トレード戦略メール」では、「『ほとんどの投資家が強気になったとき』が売りのポイント」と、売り転換を予告。

翌15日の高値引けの後、「個人が買い始めたら天井とは、悲しい事実だが、これが株式市場の現実であり、個人投資家の9割が株式で損失を出している理由だろう。」と、天井を案内しました。

結局、翌営業日から日経平均は調整し、1月末には10190円と、2週間で1カ月分の上げ幅を吐き出しました。

天井と大底を知るために、個人投資家たちはチャートにトレンドラインを何度も引き、MACD、ストキャスティクス、RCI、RSI、DMI、サイコロジカル…。多くの指標を使いこなしたがります。

一方、レイバスの投資マニュアルには、上記のようなテクニカル指標は一切出てきません。

なぜか? 



→詳細はコチラをクリック!←









このブログは、あとは勝つだけ!225ジャイアントスイングの【期間限定情報】口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィールなどの情報を公開しているブログです。














その他のお得な情報はこちら


FX孔明オートトレードシステム 検証

自宅にいながらプロ並みのWEB技術を身につけた私の方法

有料アダルトサイト 比較 アダルトヒルズ