本当に睡眠薬以外で効果がある方法がある? 

2014年03月31日(月) 15時55分
現代社会は多くのストレスや深い悩み事、考え事などで夜眠れなく不眠症の方が非常に多いと言われています。

夜眠りたいのになかなか寝付けなくてイライラする・・早く寝ないといけないと思うほどかえって眠れなくなるものです。

また寝不足や不眠症などの状態で仕事や勉強などをしていると日中睡魔に襲われて非常に眠くなります。

これでは仕事も勉強もはかどらなく効率が悪くなり、仕事や勉強どころではありません。

対策として睡眠薬の使用が一般的ですが、睡眠薬を使用をしようすると副作用などが不安な方や気になる方が少なくないようです。

そこで睡眠薬のような副作用の危険がなく安心して使用することのできる安眠グッズがないのか調べてみました。

すると「お医者さんの快夢まくら」という低反発で首や肩が痛くない、負担がかからない安眠できるまくらを見つけました。

枕が変わると寝れなくなる方が多いようですがそんな心配はご無用のようです。

なぜならこの枕は医師が安眠できるように計算されて考え出された安眠まくらだからです!

これで夜寝れなく寝不足で昼間になってから眠いという悪循環を断つことができそうです!

「お医者さんの快夢まくら」は公式ページで購入や詳細情報を調べることができます。

睡眠薬の使用が不安な時の対策としてもし興味がありましたら一度公式ページを閲覧してみて下さい!

↓↓詳細はこちらをクリック!↓↓


睡眠薬の副作用とは? 

2014年03月31日(月) 15時53分
不眠症・寝不足の対策として睡眠薬を使うのは一般的であり、実際に使用している人は多いのではないでしょうか。

しかし睡眠薬には使用量が多いと副作用がでてくるみたいなので気を付けなければいけません。

では睡眠薬の副作用とは一体どのようなものなのでしょうか?

@睡眠薬依存症になってしまう

睡眠薬を毎日続けて使用すると睡眠薬がないと眠れなくなります。

体に睡眠薬の耐性ができてしまい効果が薄れていくため使用量が増えていくという悪循環になってしまうようです。

A幻覚症状の発症

睡眠薬依存症になってしまうと禁断症状により幻覚症状を発症してしまうことがあるようです。

この状態で大量に睡眠薬を飲むと最悪死亡してしまう可能性があるようです。

B肝臓にリスクが高まる

薬の中でも特に睡眠薬が肝臓に負担がかかるようなので、使用し続けると肝臓がかなり危険な状態になって
しまうようです。

このように睡眠薬には副作用があるため使用する際は気を付けなければいけません。

睡眠に効果がある食べ物や飲み物とは? 

2014年03月31日(月) 15時51分
不眠症・寝不足時につい頼りがちな睡眠薬ですが、あまり使用しすぎるのは副作用が心配です。

できれば使用を控えた方が安心です。

そこで睡眠薬の代わりにもっと安心して摂取することができる食べ物や飲み物はないのか調べてみました。

@ヨーグルトなど乳製品類
A玄米
B野菜類
Cきのこ類

これらの食べ物は睡眠に効果があるといわれているため、もし眠れない時があれば摂取してみてはいかがでしょうか?