睡眠中に足がつらないための予防法!

October 06 [Tue], 2015, 19:59
毎晩のように足がつるので、睡眠不足になってしまった。
痛みが長時間続くので、しばらく眠れない。


そんな悩みでお困りの人はいませんか?


こむら返りは、よく運動中に起こるものですが、年齢が進むにつれ、
睡眠中にも足がつることが増えてきます。


なぜかというと、加齢とともに、筋力が低下するため、
血行が悪くなって、栄養分が行き届かなくなって、
こむら返りになるのです。


睡眠中に足がつるのは、冷えによる血行不良が原因です。


夏場、冷房が効きすぎた部屋で寝ていて、寝相がわるくて
足を出して寝ていると足が冷えて血行不良になりやすくなるため、
足がつりやすくなります。


睡眠中のこむら返りを予防するには、寝る前にぬるめのお湯に
20〜30分つかるようにしてからだを温めるようにしましょう。


そして、寝るときにどうしても足が出てしまう、という人は、
ミーテ・ライトロングでふくらはぎを温めて寝ることをおすすめします。


ミーテ・ライトロングは、ふくらはぎを温めるためのレッグウォーマーで、
ふくらはぎを締め付けることもなく、ちょうどいいフィット感です。


寝ている間にずれることもなく、締め付けることもないので、
心地いい暖かさでふくらはぎを温めます


ミーテ・ライトロングについてもっと知りたい人は
こちらをクリックして、詳しい情報をご覧ください。
  ↓    ↓    ↓