睡眠薬は服用したくない。だけどグッスリ眠りたい! 

September 23 [Fri], 2016, 6:45
日々の生活で疲れているのに、なかなか寝付けない。
このような症状はは女性に多く見られます。

男性よりも女性の方がストレスを溜めやすい環境が
現代の日常生活にあるからです。

でもこのようになかなか寝付けずに、気がつけば
毎日、空が明るくなってしまってから眠ると
精神的にも限界に達してしまいます。



そのような悩みに苦しんでいる人は、睡眠薬や睡眠導入剤に
頼ってしまおうと考える人も少なくありません。

でも注意して欲しいのは睡眠導入剤や睡眠薬には
副作用や依存傾向があります。

依存する理由のひとつに「ベンゾジアゼン」という眠りを促す
成分が薬には使われているからです。

睡眠薬の一番よくある副作用として、薬を服用し続けることで
身体は「何もしなくても眠れる」と勝手に勘違いをしてしまいます。

そのため、薬なしでは余計に寝付けない体質になってしまうのです。




だけど、睡眠不足の人ほど布団に入っている時間帯には
グッスリ眠りたいと感じるものです。

特に大人の女性は睡眠は大切!

グッスリ眠ることで、頭痛が緩和されたり、疲れや脱力感が
なくなったり、肌の調子だってよくなってきます。

子供と楽しくあそんだり、家事にも身が入ったりと
睡眠を改善するだけで日々が楽しくなったなんてことも
言われるくらいなんですよ。



ちなみに睡眠の質の改善は睡眠薬などの薬に頼らなくても
脳をリラックスする栄養を積極的に摂取することでも
得ることができるんです。

魚の脂ともいわれているDHAはストレスを緩和する効果や
抗うつ作用があると分かっています。

なのでDHAが豊富に含まれている魚やサプリメントで
定期的に栄養を摂取することで、良質な睡眠ができる
体質になっていくのです。

ちなみに魚を毎日食べるのは難しいので、
やっぱりサプリメントが栄養をとりやすいですね。

「ミンカツサプリ」という睡眠の質を上げることに
特化したサプリメントは副作用がないのに
効果が高いです。

気になるかたはサイトから含まれている成分を
参考までにご覧になってみてください。↓