目に見える全てが全てじゃない 

2009年06月07日(日) 20時46分
目に見えない全てが全てじゃない

だから私は合い間でふらついてばかりいる。

このままじゃどこにおちていくのかな。


病んではないです、まぁ元気です。
今日は歌のオーデションうけてきました。
結果は通知が月末に来るか来ないかでわかります。
まぁ落ちるやろうと思って受けに行ったわりに、
時間制限ある中でも、緊張なんてせずに思い切り歌えたし、
めっちゃ可愛い子を見て眼福も得られたし、
なんかその待合室に埋まってる人たちが、
皆音楽や歌が好きな人たちなのかと思うと、
私はなんだか嬉しくてたまらなくて、
とてもニヤニヤしてしまったりした。

音楽とか歌はやっぱり世界に必要不可欠だ。
サブカルチャー万歳。愛してる。

私が私でいるにはやはり歌わねば。
出世願望なんてないし金持ちになりたいわけでもない。
そこそこ暮らしていけて、歌ってられるならそれでいい。
もっと高望みして生きた方がいいものは手に入るのかもしれないけど、
高い所に行く事で足元が見えなくなるのはいやだなぁと思うんだ。
そんな所に行った事もないのに言えたことではないかな。

あぁ私は平凡によりかかって生きていたいのかもしれない。

ねむい。 

2009年05月19日(火) 23時04分
眠いんだけど、久々にポエムが書きたくなったので書いた。
前向きなのかそうでないのかわからないし、
剥き出しな気持ちがこぼれてたりするし、
繋がりがあるようなないような不出来な言葉なので、
見なくていいです。










どこにいったのか どこにきたのか
道案内ならどこかで見たのに
はぐれっぱなしで旅をして
同じ星すら見れなくて
さがして見つけて過去になって
光のあとだけ目でたどった 流れてった

夢の国ならよかった
茨を抜けたら傷だらけの指先に
私だけのお守りをつけて
抱きしめてくれる誰かがいたなら
このまま走っていけるのに

本の中のどくろが笑って見てる
まともに生きれないこの身がおかしいのだろ
赤い肉をまとったお前だった頃の話を聞かせてほしい
終われば真っ白で何もかも美しくて
生きてる私は太刀打ち出来ぬ

どこにいったのか どこにきたのか
最後に名前を呼んだのはいつか
はぐれっぱなしで恋をして
同じ夢さえ見れなくて
愛して別れて過去になって
涙はあとから目を泳いだ こぼれてった

星も命も恋も流れるように消えていく
一度きりばっかりでせつない
夢の中でも夢見れなくて
折角出会った視線はもう私を見ないね
最後の道案内
眺めながらバイバイ

さぁ旅を続けましょう。

そうだなぁ。 

2009年05月17日(日) 3時23分
最近のことを話すよ。

私はまたひとつ歳をくってしまったよ。
友達や先輩や後輩が祝ってくれて幸せだったよ。
みんなありがとう。
大好きだよ。

恋人だった人は友達になったよ。
私から友達になろうって言ったけど、
本当はまだ好きだよ。

鍵を返してしまったら、
とても淋しくなるんだろうな。

月に一度は話すだけでいいから会えればいいのにと思ってるんだ。
他の人とは違う心の隙間を埋めていく感じが、なくなるのはかなしい。
すごくさみしい。

私はまじめな方なのかもしれない。
世間には誕生日プレゼントほしさに別れを引き延ばす人が普通にいるんだって知ったよ。
物をもらうことより大切なことってあると思うんだけどな。

どうしてそんな事が出来るのかといえば、
相手の事を愛しても好きでもなかったからなんじゃないかなぁ。
なんでそんな相手と付き合えるんだろう。
不思議でたまらない。

仕事はそろそろ研修も終わって、少しずつ本格化してきたよ。
まぁどうにかなる気がする。


バンドがしたいけど、出来てない。
声が枯れてしまいそうでいやだな。

歌のレッスンは基礎からしてるよ。
11年で染み付いた正しくないブレスだとか動きを修正してもらってる。
楽しいけど難しい。

自分で作れるようになればいいのかな。
思いつきで歌ったりするけど、
人に聴かせるには自分が溢れすぎていて恥ずかしくて忘れてしまうんだ。
自分にだけ響く言葉じゃ誰にも響かないんじゃないかなぁ。
誰かに響くように何かを歌えたらなぁ。
どうしたらいいんだろう。

差しのべられた手をぶったぎっていくのが得意な私だから、
何も出来ていないのだろう。
こんな私で一生終わるのはいやだなぁ。

私もあなたも歳をとっていく 

2009年04月19日(日) 15時49分
それは至極必然なこと。
だからずっとそばにいたいけど、いられなくなるのも、
必然なんだろう。

社会に出てまだ1か月たたないですが、
土日は基本彼氏かサークルの人と遊んでもらってるので、
こういう休みの日はついだらだらしがちです。

平日は朝から化粧したり新聞読んだりして出勤してます。
まだ寝坊はしてません。
3時すぎに寝た時もちゃんと6時半には目が覚めました。

昨日は内定祝いと送別会しました。
合コンのようなノリですごく楽しかったです。
まだ今しばらくはこうして馴染みの顔と笑っていられるけど、
なかなか会えなくなっていくのかなと思うと淋しいです。
淋しい気持ちにも慣れていくのかな。
慣れたくないな。
離れても心のシンクロ率は変わらないでいたいよ。


今週末はお試しレッスンでボイトレに行きます。
唄う機会が欲しいし、もっとうまくなりたいから。

バンドをしなくなるのはアイデンティティを失う事に近い。
働いてお金は手にしても今のままじゃ生きてる意味がない。
唄って認められて初めて私になる。


この固い骨や歯までの全てを食べつくせるほどの気違い染みた心を探していたけど、
そんな心はどこにもないってわかった。
わかっただけ良かったのかもしれない。
見つけてしまったら、私はたちどころになくなってしまっていただろう。
私は、なくなってしまいたかったのかもしれない。

厳しい人は強い人だ、けど寂しい人でもあると思う。
優しい人は弱い人だ、でも誰かと支えあえる強さがあると思う。

人間に完璧なんて望んじゃいけない。
悟りか諦めのような理解をしないと息がつまるだけなんだろう。

そんな事を考えてた。

勉強する。

なんだ。 

2009年03月26日(木) 5時17分
もう学生生活あと5日くらいなのか。
時が過ぎるのが早すぎてかなしい。

人生にとってくだらなくて楽しい日々ほど、価値があって素晴らしい日々ってない。
私そう思う。
そういう生き方してるから。

好きな人だらけだなぁ。
大学きらいだったなぁ。
サークル大好きでどうしようもないなぁ。
でも私の好きな色はきっと時間がたつほど薄く淡くなって変わってしまうんだろうな。
それがさみしい。

私はひねくれてるし根暗やけど、そういう私でももはや無条件に好いてくれる人らがいっぱいおって幸せや。
自分じゃ面白いことひねりだせないけど皆がおるから笑ってもらえる。
そういうのがうれしい。

社会に出て音楽やバンド抜きで関わる人たちに、
好かれる自信がまるでない。
自分の良い部分って歌わないと出せない気がするし、聴いてもらわなきゃそれを知ってもらえない気がするから。
だから私は「どうせお前は本当の私なんて知らないくせに」って、なんだか敵意に近いものを持ってしまう。
歌わない自分に自信がない。
バンドしてきた10年間の積み重ねの日々が私にそう思わせたから。
でも私ってそんなに歌うまくない。
あぁ本当にもっとずっとうまくなりたい。


これまでの人生の中で考えてきたことって、
死ぬことだとか恋だとか未来のことだとか歌のことだとか、
なんかいろいろあるけれど、
当たり前な事の中で何を見出してこれたかな。

私は自分が思ってるよりずっと大人だし、ずっと子どもで、どうしようもない。
しっかりなんてしてないから、甘えてばかりだから、生きていくのが不安。
大事な人がいることはすごく支えになるけど、これから環境が変わるのが不安。
互いの気持ちがぶれなければいいな。

最近飲み会とかのたびに、この人やこの人と、もうしばらく会わなくなるのかって思うと、
本当に涙が出そうになるんだ。
さみしくてたまらないんだ。
これから眺める街の景色はそんなに変わるはずもないけど、
これから側にいる人の顔はすごく変わっちゃう。

会いたいけど会ってばかりじゃ私はきっと本当に会社なんてすぐにやめちゃうと思う。
好きな人たちのいない世界なんてくだらなくて仕方無い、
そんな世界で呼吸するくらいならお金なんて要らないし死んだほうがましな気さえする。
でも私はこれからもこれまでもずっと生かされていて、
いつかは子どもだって産みたいし育みたいから、だから大人になることを受け入れて、
好きな人たちのいない世界でガスマスクをつけて呼吸することを選ぶ。

あと少し気が済むまで遊ばなきゃ私大人になれない。
そんなに簡単に大人になれるはずはないけど。
4月が死月にすら思える。

部屋の片づけをして入社書類を書きあげたら、
心の整理がつくのかな。

就活が恋愛に似ているのなら、
さしずめこの入社前の気持ちはマリッジ・ブルーとでも言うんだろう。
あぁオフィス・ブルー。

今日の晩もはしゃぐ。

きーみーはーだーれーとー 

2009年02月06日(金) 5時09分
キッスをーすーるー
わーたしーそれともーあーのっ子ー
たーったひーとーつ、いーのちをーかてにー
ほしーをえーがくよ純情ー

歌詞間違えててもいいや!
とりあえずアニメ面白かったっていうあれです。
3日に渡って25話全部見た。

ろくでもなくない三角関係であんまりドロドロ感もなく終わってよかった。
ただ、一方を、男が支えようと誓って抱きしめたときは、
すごく複雑な気持ちがした。
もう一人の方はどうなんねん!と思って。
三角関係であることが見てる側にとって理想の状態になるってすごいなーと思う。
大抵はどっちかに傾く気がする。

いやー面白かったー。
しかしアニメ鑑賞のほかは何もしてねぇー。

彼氏さんが今日というか昨日でテスト終わって、開放感に満ち溢れた状態で電話をかけてきて、
やや酔っ払いモードですごく漫画の話を聞かせてくれました。
声を一週間余りぶりに聞けてうれしかったです。
ただ最後の方は眠すぎてどんどん声ちっさなってったので聞き取れなかったです。


明日はひきこもりやめて出かけよう。
デカダンス生活卒業する。
あー卒業ってかなしいひびき。さみしいね。
わたしは元気です。

ねむい。 

2009年01月20日(火) 23時00分
良い子は寝る時間ですね。
まぁ大人だしもう少し起きてます。
ただ、歳なのか眠いです。

今日から編み物はじめました。
べつに誰かにあげたりするわけではないですが、
「料理が出来ない=手先がめちゃくちゃ不器用」
という方程式が成り立っているみたいなので、
それを打開すべく始めたものです。
私、一応手芸は出来るもの。そのつもりでいるもの。

でもそれならとりあえず料理から始めるべきなんですかね。
あ、今日グラタン的なもの作りましたよ。
まぁしかし和風なものが作れたほうがいいんでしょうねきっと。
その方が健康的だもの。

そうそう卒論は無事締め切り一日前に出せました。
これで無事卒業できます。
卒論でしばらく目を酷使してたせいか目の調子が本当に悪いです。
でも眼科に行くほどではないと自負しています。

二日続けて羊、そして牛、と、肉を食べに行く無礼講をしました。
どっちも美味しくて幸せでした。
ただ、まさか二日連続で肉を食べることになるとは思ってなかったので、
朝起きるたびに胃もたれしました。
歯をみがくたびにニンニクの匂いがしました。
なんというか女子失格ですね。

家の事を少しばかりするほかは、基本的にぼーっとしています。
本読んだりマンガ読んだり部屋の片づけちょっとしてみたり。
ギター弾いて遊ぼうと思いながらケースに閉じ込めたままだったり。
パソコンで遊ぶのにもそろそろ飽きました。
DSはソフトが漢検とかしか無いからそんなに遊ばないです。
やたらに携帯さわったかと思ったら、飽きて放置したりしています。
映画とかも借りてきてみようかと思うけれど、
一人で見るのあんまり好きじゃないので借りる気がしません。
なんかしないといけないことがたくさんあった気がしますが、
卒論出せてから猛烈に気がぬけていて、
何をしなくちゃいけなかったのかがまるで思い出せないです。
ボケが始まったのかなぁと思います。
頭って使わないとやっぱダメになるんですね。

彼氏さんが勉強しまくっててこないだ会ったら人差指と中指にペンダコが出来てて、
自分もそういえば中指にペンダコあった気がすると思って確認してみたら無くて、
ペンで勉強とかそういえばもうだいぶ長いことしてないもんなぁと気付きました。
てか勉強そのものをずっとしてない。
卒論はなんかもう勉強ではなかったしなぁ。知識を深めただけや。
せいぜい漢検ソフトで遊ぶようになったくらいや。

自分のことで最近またまざまざと思い知ったのが、
人に説明するのが下手だという事ですね。
基本聞き手にいるのが好きだから、下手に自分の話し慣れてない話をしろって振られると、
どうやって言葉を並べたらいいのかがわからない。
面白おかしく伝えられたらいいんだけど、それが出来ない。
言葉を文章化するのは得意なんだけど、本当に口で説明するのが下手。
どうもテンパってしまう。
記憶力はそこそこあるつもりなのに、その瞬間、キーワードの言葉が飛んで行ってしまう。
落ち着いて筋立てて話せる人って本当にすごいなぁと思う。
まじで話し方講座とか行きたいくらい私は話が下手だと思う。
一種の言語障害かな、とさえ思う。
本当に直せたらいいのになこれ。


「〜の世界に生まれたかった」って話をされるたびに思うんだけど、
昔はマンガの世界に生まれたかったって思ってたけど、
今はこの世界以外どこにも生まれることを望んでない現実視点で夢のない自分がいることに気づいてしまう。
そもそもマンガの世界に生まれたかったのは、
マンガの世界のキャラクターになれば、設定とストーリーの都合で死なない限り、
死ぬことがないからだし、
そんなことを思ってマンガの世界に生まれたらよかったと思ってたのは、
その頃から現実を見てたし、だからこそ現実から逃げたかったんだろうなと思う。

かっこいい何者かになるために、そういう世界に生まれたいと思えるのは、
自分のためになることを考えられる思考を持っているから、
自分のためにも人のためにもなれる考え方なんだろうなぁと思う。
それは自他ともに幸せになれる思考回路で、私の憧れるものだと感じる。
「かっこいい」っていうのは自分だけが利益を追求した時に生じる評価じゃなくて、
他者が自分の行いに対して与えてくれる評価だから。
他者の利益を追求したうえで自分も利益を得るやり方って、誰も不幸にならなくて素敵だと思う。

その点、私の思考回路じゃ偏りがちになるから良くないと思う。
自己犠牲してるかと思えば自己中心で傲慢だったりする。
なにより夢を抱けないことは、生きる気力を失っていくことのように思う。
惰性で生きられる平和な世界だからね。
想像力と創造力が欲しいな。
枯れてきて困る。

眠たいときに書く思考はろくでもない垂れ流しだな。

あぁでも私に何より欠けてるのは思いやりなのかな。
欠けてるものばかり探してるなぁ。
でもひとつ埋まったところでまたひとつどこか探していくんだろうな。
欠陥だらけだもの。

寝よう。おやすみなさい。

もうすこしなんだけど 

2009年01月11日(日) 18時52分
もうすこし終わらないかんじです卒論。

あと2節とまとめの一章書くだけなんだけどな。
昨日は昨日で終わらせると息巻いていたけど結局一節分しか進められなかったしなー。
あ、字数だけは16000字を突破しました。
わずか数行しか書けていなかったあの頃(わりと最近だけど)が嘘のようです。

多分卒論らしい卒論ではないなーと思う。
こんな事になってるんで、もうすこし医療者を慮ってくれって内容になってしまっている気がする。
あと政府バッシングかな。
こんなのあんまり人に読ませたくないなー。どうにも出来が悪くて恥ずかしいから。
同じゼミに入る後輩とかいなけりゃいいんだけどな。
何の参考にもなれない先輩でごめんってなるもの。

ライブ終えてから毎日のように夕方か昼すぎの起床生活になっていて、
少しは人に会ったりはしてるけど、
でも基本的に、自発的に家を出ないのですごく出費が抑えられています。

今年は月にいくら使ってるのか知るためにパソコンのメモ帳に何日かに一回、出納をつけることにしました。
一月はお金の出入りが激しいです。

来月は少ししかイベントもないし、派遣で少しは稼ぐだろうから、
ちょっとくらいお金は入ると思うんだけど、三月はぶっとぶだろうなー。
まぁ金は天下の回りものだしなー。

卒業旅行に行かないのかと会社に行くたびに聞かれるけど、多分行かないんじゃないかな。
合宿は合宿だから卒業旅行ではないものな。
あーでも三重に行ったの卒業旅行なんかな。どうなんやろ。

高校のときはデズニ―に行ったなー。
楽しかった。
本当に夢の国なんだなって思った。
それまであの国の住人可愛くないと思ってたけど、そうでもないなと思った。

円高な今だし、せっかくやから外国行っておきたいような気もする、近場で。
パスポート持ってないけどな。
でも異国の地よりも食べ物おいしいところに行きたい。
年末に食べたカニの素晴らしさが忘れられない。
カニって食べるのめんどくさいからそこまで好きじゃなかったけど、あれは食べたい。
肉より何より海の幸が好きや。日本人だもの。
あと温泉行きたい。
まぁ卒論終わらなければ全てが戯言でしかないけど。

期限には間に合うと思ってるんだけど、明後日に先生に最終チェックしてもらうから、
それまでに絶対終わらせないかんのですよね。
うん私終わらせるよ、どうにかする!

しかし今日はほんとに寒い日ですね。
まったくもって寒い。
こんな日はひきこもってみかんを食べるのに限りますな。
あー冬は肌がかさつくのでかなしいです。

明日か明後日に袴の代金払いに行かなきゃ。
卒業式までに髪の毛ものすごい勢いで伸びてくれたらいいのに。
それか良いヅラがほしい。
ただ良いヅラって高い。

そんなかんじですごしています。

ネットで逃避行 

2009年01月07日(水) 4時58分
明日までにあと3000字以上書いて第3章4章をまとめてしまわなければならないんだが、もはやあと少し頑張ればいいだけの道のりなのに逃げたくなるわたしのクズぶりはまさに自称日本女子クズ代表に選ばれるだけありますね。

私が思っているよりも多くの人がブログを見ていたことに驚きを隠せない最近ですが、もう開き直ります。
どうせこんな女ですもの。中身が漏れたってたいした事ないものしかつまってないもの。
最近はどんどん馬鹿になってて困っている所です。
知恵の実があるなら多少の罰があってもまるかじりしたいくらい馬鹿です。
本当に社会にとびだせるのでしょうか、不安です。

明日というか今日は好きなバンドのアルバムが出ます。
こればっかりは間違いなく買いに行きます。
ハッスルハッスルわっくわくー。

それからサークルー。
激烈ハッスルするー。

親にこないだ「お前の喋り声は聞こえづらい」とお叱りを受けました。
歌う声はよく通るとPAの子にありがたがられるんだけど、普段喋るときはあんまり気合い入れて喋らないから、聞き取りにくいみたいー。
なんか本当に最低限の音量しか出せない。
多分発言に基本的に自信がないからだと思う。
罵る時はしっかり声出せるのにね。いやなやつだ。
でも人が聞いてて楽な声で喋ってたいなと思う。
ハキハキ喋りはたまに聞いててしんどいし疲れる気がするから。
そんなに張り切らんでもええがなって思う。

それはともかくそういや新年ですね、おめでとうございます。
よかったら同期の子に早くも「B型?」と尋ねられた私ですが、今年もよろしくお願いします。
あのとき、B型って言われて嬉しい自分がいました。
変わってるって思われるのが美徳だと信じているもので。


彼氏さんが良い人でありがたいなぁと思っている今日この頃です。
前例の人はしてくれようともしなかった、家の近くまで送ってくれるという親切ぶりに、心から
「本当に私などをこんな遠いところまで送ってくれていいんですか?!」
っていう戸惑いと喜びが生まれます。
私尽くした事はあっても尽くされた事ってあんまり無くて、だからほんとにありがたいなぁって思います。

美人でもないし賢くもないし料理もできない変な女なのに、こんな良い人がひっかかって本当にいいのかってやっぱり何度も思います。
でもなんか良い人だけど変だなぁとも思うので、変なもの同士で丁度いいのかもしれません。
喋ってて楽しいし面白いのがうれしい。

趣味と思考が違う人とよく1年付き合ってたなと思う。
どうにかなるどうにかなる大丈夫って思ってたけど、興味が持てないものは持てなかったし、思考回路をたどってみても、理解できないものは理解できなかった。
その時だって、思い出したって、つまらなかったし、面白味に欠けていた。
時には悪態ばかりで気分が悪くなるようなこともあった。
頷きながらそんな風に思ってた。
それらを全部うけとめてしまえるほど優しくなんてなかったし。

趣味と思考が似ていることって軽視していたけど大事なことなんだな。
この長い人生においては。
好きだって気持ちだけで死ぬまで傍にいられるようなものではないんだな。
好きっていつか無くなる気持ちだから、一緒にいて楽しいのが一番なんだと思う。

私はすぐに依存してだめになっていくから、もっと強くならなきゃ。
人間死ぬときは一人だから、生きているうちにそばにいてくれる誰かに寄りかかりたくなるのかな。

生きているうちに伝えたいことってなんだろうなぁ。
私が生きてるってことなのかな。
死んじゃったら誰か覚えていてくれるように願ってやまなかったのは、
自分の存在がなかった事になるのが怖かったから。
誰かに思った気持ちも全部嘘になるのが怖かったから。
五感で受け止めた全てと壊してしまった全てを忘れてしまうことが怖かったから。
世界が他の人のためにだって回ってることに気付けた脳みそが今ここにあるのに100年もたてば土になってしまうことが悲しかった。

全部失う事への恐怖は本能なのかな。
世の中が科学で証明できちゃうのならば、死んだら天国も地獄も見つからないまま闇すらないところにとけていくのだろう。
死んでしまうのはこわい、だから私は生きてるって叫びたいし気づいていてほしい。
だから歌いたいと思うのかもしれない。
伝えたいことは存在なんだろう。
ちっぽけすぎるなぁ。

あー卒論しよう。

ほうこく。 

2008年12月16日(火) 23時11分
旅行いって帰ってきて間もないですが、
唐突ながら彼氏ができました。

九州男子でもないしA型でもないです。
同い年ですが回生が違います。

私なんぞをずーっと長い間好きでいてくれたので、
そんなに好きだと思ってくれるのなら、
信じてみようと思って付き合うことになりました。

こうなったからには幸せになろうと思います。

ときめきたいとか何とか言ってたけど、
ほんとは最近ちょっとずつ気になりだしてました。

その場にいなかったら、
なんだ、つまらんなぁと思ってる自分がいたり、
席がひとつ飛んで隣とかだと謎の動悸がしたり、
すぐ近くにいるのに全然喋れないことが気がかりになってたりしたんだけど、
前の人と別れてからそんなに時間も経ってないのに、
そんな風に誰かを意識しているのが、自分が軽薄みたいに思えて嫌で、
自分の中で否定してました。

だけど、気がついたら自分からちょっとちょっかいかけてたりしたし、
ちょっかいかけられたら向こうも反応かえしてくれるから、
まだ私のこと好きなんかなーと思って気になって、
でも勘違いだったら恥ずかしいし馬鹿みたいで嫌だなぁと思って、
あんまり自分からは何もしないようにしてました。

そしたら果敢にアプローチしてきてくれて、
告白までしてきてくれたので、
これはもう気持ちに応えなくちゃなぁと思って、
私は彼女になりました。

私が別れた3日後に別れた友達も、
気がついたら復縁していて幸せなようです。
すごく奇遇です。
まぁでもそこのカップルはよりを戻すだろうと思ってました。

今まで付き合った2人とはまるで違うタイプの人なので、
どんな付き合いになるんかさっぱり分りませんが、
絶対大切にしますって断言してくれたのって、彼がはじめてなので、
多分大丈夫なんちゃうかなって思います。

まぁ私が今頑張らねばならない事といえば、目下、卒論です。
浮かれている場合ではないのです、リアルに。

しかしこんな私でも生きてれば誰かと出会うし恋もできるもんなんですね。
ありがたいです神様。

どんな風な付き合いになってくか、どうぞ生暖かい目で見てやってください。
そんな感じです。
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像しん
» いかん。 (2008年01月27日)
アイコン画像あべ
» いかん。 (2008年01月23日)
アイコン画像しん
» 片付かない。 (2008年01月22日)
アイコン画像ノドゥミ★
» 片付かない。 (2008年01月14日)
アイコン画像しん
» 春ってやつは (2007年05月14日)
アイコン画像ノドゥミ★
» 春ってやつは (2007年04月27日)
アイコン画像ノドゥミ★
» 春ってやつは (2007年04月27日)
アイコン画像おしん
» ちーくしょー! (2007年02月01日)
アイコン画像ノドゥミ★
» ちーくしょー! (2007年01月29日)
アイコン画像ノドゥミ★
» ちーくしょー! (2007年01月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suimenkabuku
読者になる
私のマシンガンと
捕らわれた人質。
Yapme!一覧