【 更新情報 】

スポンサード リンク

下呂温泉の水明館はどんな宿?


下呂温泉の水明館は趣の異なる3つの大浴場や貸切の温泉風呂などで日本三名泉のひとつである下呂温泉のお湯を24時間いつでも楽しめるのはもちろんのこと、コンベンション施設、ウェディング、エステ、茶室、能舞台、画廊、フィットネスなど多彩な施設を完備している老舗の和風旅館です。雄大な山々の間を流れる飛騨川沿いにある水明館には「山水閣」「飛泉閣」「臨川閣」の大きな3つの館と離れの「青嵐荘」があり、水明館ならでわの趣が異なったお部屋をお好みや人数に合わせて選ぶことができます。水明館のある下呂温泉の泉質はアルカリ性単純泉となっていますが、よく「美人の湯」といわれています。それもそのはず、下呂温泉のお湯はお肌に優しくて入浴後しばらくたってももお肌がツルツルすべすべであることをそれこそ肌で実感できます。このことは口コミの評判をチェックしてみても分かります。口コミといえば、水明館は温泉が素晴らしいだけではなく、料理の評判もとてもよいです。特に飛騨牛を使った料理はお客さんに大人気のようですから、宿泊プランではお部屋だけではなく料理も口コミを参考にしながらしっかりと選びたいものですよね。

下呂温泉の水明館の泉質は?

下呂温泉の水明館の泉質は「アルカリ性単純温泉」です。泉温は摂氏55度。効能は「リュウマチ」「病後回復」「関節痛」「肩こり」「筋肉痛」「腰痛」「打ち身」「五十肩」「運動機能障害」「冷え性」「疲労回復」「美肌効果」です。水明館では浴槽の管理を徹底しています。多くの人が入浴しても浴槽内の清潔さを保つために、源泉かけ流しに加えて循環ろ過方式によって髪の毛や老廃物を除去しています。また、水明館では源泉の温度を55度から最適な温度42度に保つために加水しています。もちろん、温度管理については加温しておらず、入浴剤なども一切使用していません。岐阜県の条例により塩素系薬剤は使用していますが、残留塩素は毎日1回以上測定をして適量を保っています。さらに、水明館では1週間に1回以上の頻度で完全に換水して浴槽を清掃していますし、不特定多数の入浴利用のため、雑菌やレジオネラ菌などを殺菌して浴槽内を常に清潔な状態にできるように万全な衛生管理体制を採用していますから、水明館ではいつでも安心して下呂温泉のお湯を楽しむことができます。

下呂温泉の水明館のお風呂

日本三名泉のひとつである下呂温泉のお湯はツルツルと滑らかで、入浴後もお肌にしっとり感とすべすべ感がしっかりと残る良質の泉質となっています。水明館では、それぞれに趣の違ったお風呂でこの下呂温泉の泉質をたっぷりと堪能することができます。まずは、水明館に3つ大きな館、「山水閣」「飛泉閣」「臨川閣」のそれぞれの館に大浴場があります。これらの大浴場はどの館に宿泊しても24時間、3ヶ所どこでも自由に入ることができますから嬉しいですよね。また、水明館では山水閣、飛泉閣、臨川閣、そして離れの青嵐壮の各客室にあるお風呂にも源泉がそのまま使われていますから、ゆっくりできるお部屋でも肌にやさしい滑らかな下呂温泉のお湯に入ることができます。ちなみに、飛泉閣の館は特別室のみ源泉を引き込んでいますから、水明館の飛泉閣にお泊りの際はお風呂のお湯についてご確認くださいね。さらに、水明館の目玉のひとつである野天風呂も最高です。緑と大きな岩に囲まれて、大空に包まれながら入ることができる露天風呂となっています。山深い飛騨の星空を見ながら下呂の温泉につかることができます。他にも水明館にはヒノキの香りいっぱいの「下留の湯」3つのタイプから選べる貸切温泉風呂などがあります。

下呂温泉の水明館の口コミ情報

下呂温泉の水明館の口コミ情報をチェックしてみると、水明館に宿泊した方々はとっても大満足のようです。水明館の口コミをたとえば楽天でチェックしてみると次のような口コミがあります。「お手ごろ価格の割りにはお部屋もお風呂も大満足です」「宿のスタッフがとても親切丁寧に対応してくれたし、こちらの勝手にも柔軟に対応してくれた」「温泉はとても気持ちのよいお湯でした。料理はたっぷりで味も良かったです。」「食事もとてもおいしく、お風呂も毎回違うお風呂に入ってとても楽しく過ごせました。」「温泉の泉質がさすが下呂温泉。肌がツルツルです。」「夕食に飛騨牛A5ランクのしゃぶしゃぶとステーキを食べましたが、舌の肥えた私にとってもうなるほどの美味しさでした。」「24時間いつでも温泉に入れるのは当たり前のようで出来ない宿が多い中、とってもありがたかったです。」などなど、なかなかの高評価のようです。しかし、下呂温泉の代表的な老舗旅館である水明館に対しては宿泊前のお客さんの期待度もかなり大きいため、厳しい意見の口コミもあるようです。実際に下呂温泉の水明館に宿泊の予約をする場合は口コミをきちんとチェックしてみるのもよいですよね。

下呂温泉水明館の臨川閣

下呂温泉の水明館には「山水閣」「飛泉閣」「臨川閣」の3つの館と「青嵐荘」という離れがあります。その中の「臨川閣」はゆったりとした優雅な日本の伝統美に触れながら旅の風情を堪能することができるお部屋が用意されています。各お部屋のすべてのお風呂が木の香りが漂う高野槙の浴槽となっており、下呂温泉の源泉をそのままお部屋のお風呂に引き込んでいますから、他の方の目を気にすることなくお部屋のお風呂でゆっくりと下呂の良質なお湯を楽しむことができます。また、水明館の臨川閣ではすべてのお部屋から飛騨川と下呂温泉街を一望することができるようになっていて、お部屋にいながらにして開放感いっぱいになれること間違いなしです。また、臨川閣の10階と11階の客室には飛騨の景色を眺めながらお風呂に入れるように、バルコニーに露天風呂がついています。このお部屋にある露天風呂も源泉かけ流しでいつでも好きなときに入れますから最高です。壁やベンチ、フェンスには檜材を使っていますから、本当に至れり尽くせりの露天風呂となっています。下呂温泉の水明館で温泉を楽しむことを計画している方には臨川閣の10階、11階のお部屋は本当にオススメですよ!