引っ越します(たぶん)

July 07 [Tue], 2015, 15:27
別でやってるブログにこのトイレブログもまとめようと思います。
データエクスポートするのにお金がかかるので、ここのデータはこのままおいておきます。
トイレのことだったり(ほとんどないけど)、中国語だったり中国だったりお茶だったり、その時私が興味あることを書いているブログですのでよろしければごらんください。

しゅおしゅおの喫茶養生記

赤ちゃんとtoiletと私

July 07 [Tue], 2015, 15:15
こんにちは、suikoです。

前回の更新から一年以上が経ち、私も子を持つ母親となりました。
毎日赤ちゃんとtoiletを往復する日々。

さて、もともとなぜ私がトイレに興味を持ったかと言うと、高校や大学に行きたくなさ過ぎて駅のトイレで2〜3時間潰すのが日課となっていたからでした。社会人になってからもさすがに仕事に行かないわけにはいきませんが、今度はトイレに行きたいけれども他人と共有のトイレが無理すぎて苦しい日々を送りました。

それが今や、行きたい時に行きたいだけトイレに行けるのであります。
これを幸せと言わずなんと言うのでしょう。

別の言葉があるのなら、教えて欲しい。

薄毛についての考察

June 03 [Tue], 2014, 23:21
こんばんは。

突然ですが、私はおそらく薄毛です。

前髪の分け目辺りの地肌がだいぶ見えてるのと、頭頂部も肌色が見えています。
洗濯物をハンガーにかけ終わると、周囲にはその間に抜け落ちた毛が散らばっています。

これはもう私は薄毛といっていいだろう、と思っているのですが、実は気にしすぎかもしれない、というほのかな期待もあります。

しかしやっぱり、今も風呂上がりに自然乾燥させた後の頭頂部を触ってみると、悲しいほどボリュームがなく、ああ、やっぱり私は薄毛なのであろう、と思いました。

その一方、私は他人の頭頂部を触ったことがないのだし、もしかしたらふっさり髪の人でも頭頂部を触ってみると案外こんなもんなのかもしれないな、と思ったりしました。

それもこれも、あくまで推測の域を出ませんが…

おやすみなさい…

ハルキ男子

June 03 [Tue], 2014, 14:11
ツイッターやフェイスブックやブログその他の文体や内容が妙に村上春樹風の男、名付けて「ハルキ男子」

■特徴
ブログその他の投稿に謎の個人名が多用される。見た人は「この人誰?」とそこはかとない疑問を抱きながら読み進めることとなる。

   例)昔、○谷さんにもらった本がそこにあったのは、だからそういうわけだった。

なんとなく業界人なんだな、という人や有名人のことを「さん」付けする。

   例)昨日○○さんと少し会った時には、来週出演する番組について話していた。

なぜか既に世捨て人。

   例)僕のこの世界(業界)でのやるべきことは、もう終わったんだ。

かならず「けど」じゃなくて「けれど」を使う。

   例)お昼はお蕎麦を食べたのだけれど、そこにはなんとメンマが乗っていた。

上記にあてはまる人2〜3名しか知りませんがwハルキ男子なるジャンルがいそうだったので書いてみました。
なんとなく雰囲気で名付けましたが。あとハルキ女子もいるかな。

私の場合はつい柴崎友香や津村記久子や舞城王太郎っぽくなっちゃう可能性があります。
だって好きなんだもん☆

できると信じると本当にできたりする

June 02 [Mon], 2014, 21:51
晚上好。好久不见了。
びっくりしましたか?中国語でご挨拶してみました。


さて、私の今の仕事は色々やるんですけれども、内職的な仕事もそれはそれは沢山あります。
職人ほど技術を必要とするものでもないんですが、黙々と箱詰めしたり袋詰めしたりする仕事ですね。

初めてその仕事をやる時は、まず完成品を見せてもらい、取りかかることになります。

たとえば、ある4つの柔らかい品物をビニールの袋に入れてセロテープで留めるという仕事。
4つの品物の置き場所については説明をもらいますが、ビニールの袋は既に置き場所を知っているので、自分でサイズを確認して取ってきます。
そしていざ品物を袋に入れ始めると・・これが入らない。実にぴったりサイズなので、袋がぐちゃっとしてしまったり品物が曲がったりして完成品のようにピシッと綺麗におさまらない。
何回か試すのですが、品物をぎゅうぎゅう押してしまうとダメですし、どうにもこうにもうまくいかない。

これは絶対に無理だ。と思うわけです。
そして、きっと、自分で持ってきたビニールの袋のサイズが実は間違っていて、他にぴったりな袋があるんだ。
と考えるわけです。
そうすると、もうどうしても袋には入らない。自分は間違ったことをやっているんだから、この作業を進めては駄目だ。とさえ思ってしまう。

そこで、一旦完成品をばらばらにして、そのビニールと自分が取ってきたビニールを重ね合わせてサイズを確認してみます。すると、2つは全く同じ大きさなわけです。

なんだ、やっぱりできるはずなのか。

それを確認しただけで、次に袋詰めをしたらするっとうまく入ったのでした。
指先の力加減を調整したり、入れる角度をよく考えれば、ちゃんと入ったんですね。


この力加減や角度の調整、思考は「努力」に置きかえられると思うのですが、努力しても無駄だと思うと、その努力をまずしなかったことを発見したのでした。自分にできる範囲の努力でさえも。

私はこれまでも、しばしばこういう思考をしていたことに気づきました。
そもそも自分にはできないことをしているんだ、と考えて努力をやめてしまうという。。

確かに間違った努力というのもあると思いますが、まずは全部「できること」だと考えてやるべきだし、実際努力すると案外できちゃうのかもな、と思いました。

もちろん限度がありますけど、自分はその限度をあまりにも低く見積り過ぎているのでは無いだろうかと。
だってさっき、職場の先輩たちが苦も無くしている作業ですら「無理」と思ってしまったんだから。

同じ論理で、これまで「頭が良くないから無理」「性格が向いてない」「お金が無いから無理」「体力が無いから無理」「とにかくセンスが無い」とかまあ様々な言い訳をしてきましたが、実際のところ、周りを見てももともと備わったものは自分とそう変わらないのだ。違うのはできると信じず、欠点を補ったり長所を伸ばす努力しないこと、楽してばかりいること。


ここらへんがいつも「甘い」と言われるゆえんなんだなーと身にしみて感じたそんな日でした。

【トイレレポーターによるトイレレポート!】トイレ診断士の厠堂

November 22 [Fri], 2013, 15:54
今日は新たに加わった強力な匿名トイレレポーター【スーパーS】さんによるトイレレポートです。
スーパーSさんからは、写真のみ頂きましたので、トイレに行っていない私が勝手にコメントをつけます。
スーパーSさんすみません(名前も勝手につけてすみません)

---

ところは東京を出て新横浜でございます。

新横浜駅すぐ近くの「トイレ診断士の厠堂」
(正式名称「ドゥ アメニティ 新横浜駅前 トイレ診断士の厠堂」)


そう、このトイレ名前がついてます。
しかも「トイレ診断士」とは・・・

「トイレ診断士」とは
株式会社アメニティというトイレ総合メンテナンスを手掛ける会社の社内認定資格だそうです。
このような資格を作ってしまうくらいですので、トイレへの愛情はハンパありません!!

私たちのパートナーであるトイレには、このようなパートナーがいたとは・・・


そんな会社が横浜市とネーミングライツ契約を結んだトイレが、この新横浜の
「ドゥ アメニティ 新横浜駅前 トイレ診断士の厠堂」
契約期間は平成26年10月19日までということなので、それまでしかこの名称が掲げられた
トイレは見られないかも・・・?

---


たくさんのマークです!
みんなにやさしいトイレなんです・・・


中はわりかしフツウなんです・・・


英語のみならず、中国語と韓国語までサポートしているんです・・・
ちなみに中国語は「ゴンツー」と読むんです・・・公衆便所という意味です・・・
「公衆便所はどこですか?」と聞きたかったら、「ゴンツー ザイナー?」と言ってください。


---

この度は、スーパーSさんによる素晴らしいトイレ情報により、
より一層トイレ業界の深さを感じることができました。
株式会社アメニティのトイレに対する思いも知ることが出来ました。

株式会社アメニティさん、これからも皆のトイレを美しく支えてあげてくだちい。
そしてスーパーSさん、情報・写真のご提供ありがとうございました!





そして誰もいなくなった

November 10 [Sun], 2013, 18:13
いない…いない…
誰もいない…

さて相変わらず閑散としているこのブログですが、特に今回も何かあるわけではありません。

前回レポーターを募集したり、コメントちょうだいアピールをしたけれど、実生活同様特に反応は得られませんでした。
suikoはただお話したいだけなのに…

さて、suikoもいよいよおばさんになってきました。本格的におばさんになってきました。化粧しないと性別不詳になったり。
だもんで、suikoも眉毛を書くことと頬紅をはたくことは忘れてはいけないな〜と思うようになりました。今日もわすれましたけれど。

あー眠くなってきた〜〜

AhhhhhOhhhhhh

October 07 [Mon], 2013, 23:31
なんてことでしょう、もう10月も4分の1くらい過ぎています。
時が経つのHAYASUGI!
それはもうsuikoだってしわくちゃになろうもんよ。

ところで、この東京トイレ事情はトイレ調査員あるいはトイレレポートをボシュウしています。
トウキョウトイレ事情だけれども、東京じゃなくても全然OKです。
番外編とか言ってちゃっちゃとやっちゃうから。
てかむしろ日本トイレ事情とかにすればいーか。
トウキョウだけなんて世界がSEMASUGIDAYO!!

グローバル人材求!

吉祥寺 月和茶 オサレな台湾茶カフェでございます

September 26 [Thu], 2013, 21:55
吉祥寺に行って、オサレな台湾茶カフェに行ってしまいました。
なーんと最近suikoはカフェめぐりが趣味と言ってもいいかもしれません。

カフェにはおトイレがつきものですし、飲食店のおトイレは結構気を使ってたりするので拝見するのが楽しみでございます。

そして、今回は吉祥寺の台湾茶カフェ 「月和茶」 なのでした。
JR吉祥寺の北口を出て、パルコの角を右に曲がり、東急百貨店のあたりにあります。

トイレの壁は白い塗壁?で雰囲気があります。


扉にも台湾風の飾りが


お店自体もとても満足でしたよ。
オサレに過ごしたい方はどうぞー

早稲田の静寂 センチュリーミュージアム

September 19 [Thu], 2013, 21:04
秋晴れの今日は、早稲田にあるセンチュリーミュージアムに行ってまいりました。
東西線早稲田駅1番出口より、歩いて7~8分くらい。

完全新築のシティマンションかと思いました。
入口もわかりにくい
入ってみるとちゃんと受付の方がいて、入館料500円を支払います。

エレベーターで4階と5階の展示室に行きます。

まず4階の・・・まずはトイレですね。もう漏れちゃうし。
なんと美しい!
華美な装飾は一切ありませんが、トイレの究極系。
行き届いた清潔さ、というか誰も使ってないんじゃないかと思われる美しさ。
新築の匂い。
しかも扉を開けると自動で電気がつき便器が上がるタイプ。

実際、私が滞在した30分くらいはトイレにもミュージアムにも誰も来ませんでした。
静寂を独り占め。カフェーがあれば最高でした。


5階は早稲田の町を眺められる部屋になっています。

右側では毘沙門天と増長天が鬼?をふんづけています。憐れ鬼のお尻がプリっとしてました。
大日如来は柔和で吸い込まれそうです・・・


4階は写真の通り。
男女兼用個室と女性専用個室の2つ

5階は子供の椅子も備え付けられた広めのトイレ。車いすの方も使えます。

そんな感じでーす
2015年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suiko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
P R
■プロフィール■
    □名前□                          suiko
    □趣味□              トイレ調査、読書、カラオケなど
東京の端っこに居を構えて早20年。
時が経つのは早いものです。 ケロケロ。