ラブレターフロムカナダ4。

August 21 [Fri], 2009, 7:49
滞在したロッキー山脈の麓の町バンフは、夏でも朝晩は特に冷え込むので上着必須、日中も一枚ではなく上に着るものがあった方が、と書かれていたので基本秋物を持って行ったのです。
ノースリーブワンピースにカーディガンとかで。
ストッキングではなく薄手タイツで。
そうしたら、連日30度越え…。
えええええ。
皆Tシャツハーパンです。
えええええ。
しかもあちらは昼が長い長い時期で、22時頃まで日が暮れません。
朝は4時頃明けます。
明けてから暮れるまでずっと暑い。
朝晩の冷え込みって、何時のこと?!
仕方ない、秋ワンピにタイツで夕ご飯食べに行きましたとも。
しかもタイツはうのちゃん網タイツ。
白い素足ばかりの町で目立つこと。
はは!
開き直って胸張って歩いておきました。
しかもあれね、東京だと色々なファッションの子がいるので、私のアレな服もそれなりに紛れるのですが、バンフは観光地だからなのか日本が特殊ファッション地帯なのか、皆似た感じ。
あー…。
その上前髪ぱっつんなので、何かすごい見られました…。
胸張って歩いておきました。
あ、秋物でも暑くはなかったんですよー。
からっとしているので。

そんな格好で、2日目の夜は美味しいと評判のステーキハウスへ。
アルバータ牛を頂いて来ました。
こちらのお肉は硬いと聞いていましたが、ガイドさんに事前に(観光だけはガイドさんがつくのですが、後は完全自由。楽でした)聞いた通りレアにしたのが良かったのか、食べやすくて美味しかったです。
ただ。
外国サイズが恐ろしかったので、レディース&ダイエットサイズというのにしてみたのですが。



何じゃあこの量!!



お肉が顔くらいある!
ポテトの山!
肉とジャガイモがあればにこにこしている私ですが、さすがに度肝抜かれました。
これで誰がダイエットするって?!
お肉とポテトは何とか食べましたが、付け合わせのニンジンは一切食べられませんでした。
ウェイトレスのめっちゃ可愛いお姉さんが、笑顔でデザートはどう?と聞きに来てくれましたが、慌てて首を横に振りました。
え、向こうの女性もみんなあの量食べてるの?!
なのにあんなに細くて美人なの?!
何事?!

翌朝は早いので、朝食を買っておくことにして、ガソリンスタンド併設のコンビニへ。
このコンビニがハスキーという名前で、看板も袋もハスキー犬なんですよ!!
可愛い。
店員の兄さんも大層イケメンでした。
素晴らしい国ですね!(笑)

続く。
ようやく2日目終わり…!(滞在は5日)

■今日のあいぽん■
「君を愛す」椎名林檎

ラブレターフロムカナダ3。

August 19 [Wed], 2009, 7:33
美しい谷に寄ったりしながら、お昼頃氷河の近くに到着。
レストランで中華風バイキングの昼食を取りました。
焼きそばがあって、食べたくなって取ったのですが、食べたら何だかふやけてのびて…。
あれれれ。
後で聞いたのですが、あちらの方はのびたくらいの麺がお好みなのだとか…。
初日のねこ君のパスタの謎も、それで解けました。
うーん、好みって違うものですね。
またお皿を持って取りに行くと、ちょうど揚げたてのフライドポテトをウェイターさん(中国の方。二世以降かなと思いました)が持って来てくれまして、いい匂いがしたので、美味しそう!と思わず言うと、ウェイターさんにっこり。



ウェイター「オイシソネー」



片言がすごく可愛かったので、一緒のツアーの方と笑っていたら、突然歌い出すウェイターさん。



ウェイター「♪フリカエル〜トイツモキミ〜ガワラ〜ッテクレタ〜」



あれ、ええと、もしや、これ、



私「TRUE LOVE?!」



藤井フミヤのTRUE LOVEでした。



ウェイター「コノキョクダイスキネ〜」



そう言って、1番歌い切るウェイターさん。
上手でした。
拍手すると優雅にお辞儀してくれました。

食べ終わると、巨大な雪上車に乗っていざ氷河へ。
雪上車のドライバーさんはめっちゃめちゃ可愛い金髪女性。
氷河には雪上車が各20分ずつ、10分おきくらいに来るので、何台か同時にいるため、到着した時に彼女は笑顔で言いました。



『あなた達のは、唯一可愛い若い女の子が運転してる車よっ、間違えないでっ☆』



ほんと、そのまま映画出られるんじゃないかってくらい可愛かった、あの子!
この子をはじめ、男性も女性も大層美しいので、自然だけでなくそちらも目の保養でした(笑)

雪上車を降りると、足元はもう遠い昔に凍った氷です。
この中に遥か昔の空気があるんだなと思うと、何とも不思議な気分。
氷河の溶け水は絶えず流れ出していて、飲んで大丈夫ですよーと言われていたので飲んでみました。
冷たくてちょっぴり甘い。
晴れてはいましたがさすがに氷河、もこもこのジャケットを着てちょうどいいくらいで、20分いると冷たい風で耳が痛くなって来たのですが。
うん。
欧米の方は寒さに強いみたいですよ、とはガイドさんから聞いていたのです。
ホテルの窓から半袖で歩いているのが見えても、日本人には長袖でちょうどいいかも知れないので気をつけて、と。
しかしね。



ビーチサンダルで氷河って。



これは驚愕。
半袖ビーサンって、ここは浜辺?!
全然寒くなさそうでした…何で…?!

ロッキーの氷河も年々温暖化で溶けてしまっていて、もう10年したらなくなってしまうかもしれないそうで。
家族やお友達に、今のうちに来るように言って下さい!!とロッキー大好きなガイドさんが熱を込めて言ってました。
私もオススメします!
ねこ君が全日程の中でこの氷河一番良かったと言っていましたが、それもわかる。
雄大な場所でした。

■今日のあいぽん■
「ちっちゃなダイヤモンド」憂歌団

ラブレターフロムカナダ2。

August 12 [Wed], 2009, 8:02
二日目の朝はホテルのレストランで朝ご飯。
ねこ君はベーコンやチーズがたっくさん入った「カナディアンロッキースペシャル」的な名前のを、私はフルーツ盛り沢山と書かれたのを頼んでみました。
来ました来ました、外国サイズ。
ねこ君のは顔より大きいお皿にたっぷり、私のは15cmを越えるパフェグラスで、それぞれパン2枚付き。
私、パフェは完食しましたが、パンは1枚残しました…。
でもとても美味しかったです。
フルーツたっぷり頂きました!

ガイドさんが迎えに来てくれて、車で観光開始。
最初にレイクルイーズへ。
以前、写真で見て何て美しい場所だろうと行きたかった場所なので、とても嬉しかったです。
お天気も良かったし!(滞在中、ずっと快晴でした)
レイクルイーズは、湖の青色が少し白い絵の具を混ぜたように見える湖。
湖の向こうの山が湖面にくっきり映っていました。

レイクルイーズで二組の日本人観光客と合流。
今回のツアー、何とこの日程は私達だけだったのですが(最少催行人数二人だったのです。危ない危ない)、この日の観光は他のツアーと被ったので一緒に回ったのでした。
ガイドさんの丁寧に説明を聞きながら、車でびゅびゅん。
ビーバーが作ったダムが車内からも見えました。
あんな大きな木を倒して運ぶんだ…!
途中、景色の良い高台で停車し、ガイドさんが写真を撮ってくれたのですが、すぐ傍に大きな黒い鳥が。
鴉…なんですが、やたら大きい。
何何?!と興味津津で写真を撮っていると。



ガイドさん「あ、レイバンですね」



鴉は鴉なのですが、渡りガラスらしいです。
威風堂々、雄大な山々にも負けない、毅然とした姿でした。
元々鴉の姿形が好きなので、喜々として写真を撮りました。

続く。

写真もたくさん(650枚!!)撮ったんですが、デジカメで撮った上、データを実家に置いて来てしまったので一緒に載せられません…。
そのうち載せようと思います!

■今日のあいぽん■
「森のアリゲーター」RAVEN
レイバンと聞いて、もしや、と思い、調べたらまさにこの綴り。
渡りガラスって意味だったんだ…!

ラブレターフロムカナダ1。

August 10 [Mon], 2009, 7:31
カナダ旅行記。
いつまで続くかな!(笑)

成田に着きますと、エコノミーがいっぱいなのでビジネスに席を取りました、とJALのお姉さんに言われまして(JALのツアーだったのです)、ラッキー!とビジネスでバンクーバーまでフライト。
物心ついてから飛行機に乗ったことがなく、飛行機は嫌だ鉄の塊が浮かぶなんて信じないと言い張って来た私ですが、乗る直前になったら肝がすわったというか、現実感がなくなったというか。
おかげであわあわすることもなく、むしろ窓に張り付いて見てました。
面白かった。
雲の上は綺麗ですね!

バンクーバーにつき、乗り換え待ちの間にお昼。
ハンバーガーにしたんですが、めちゃめちゃボリューミー。
これが海外サイズという奴か!
本屋さんを覗くと、カナダの作家コーナーにダグラス・クープランドが。
この人、カナダだっけ?!
一時期好きだったなぁ…!
荷物検査を済ませて搭乗口付近でまたしばらく待ったのですが、子供用の小さな迷路状遊びスペースがとっても可愛い。
蔦が絡んでいて、ところどころにテントウ虫が隠れていたり。
子供達がきゃっきゃ言って遊んでいるのを微笑ましく見ていたのですが、その中の金髪のお姉ちゃん(5歳くらい)と弟(3歳くらい)がめちゃなつっこくて、何かやってはこちらをきらきらの目で見るので、きゅんきゅんしっ放しでした。
周りの搭乗客は皆、やっぱり微笑ましく見守っていましたが、この辺りから何かその周りの外人さん搭乗客の皆さんにやたら優しい顔をされるように。
うん、何か、子供達に向ける顔と一緒だよ…?
ねこ君は確かに年よりかなり若く見えるけど、私は日本で上に見られたことしかないよ?と思っていたのですが、はっと気付きました。



前髪、オンザぱっつんだった。



…そうですね、社会人には見えないですよね。
格好もメンズロンTにジーンズですしね。
納得したので、にこにこしておくことにしました(笑)

バンクーバーからカルガリーまで、1時間ほどのフライト。
カナディアンロッキーの上を飛びます。
上に差し掛かった時には、興奮して隣の席の外人女性ときゃあきゃあはしゃぎました。
壮大!

カルガリー空港もまた洒落ていました。
荷物の受け取り口に、カルガリーの歴史を示す人形があったり。
ネイティブアメリカンのグループが歓迎の歌を歌ってくれていました。
体の芯に響くリズムでした。

ここからお迎えの車でバンフまでまた1時間ほど。
どんどん山が迫って来て、窓に張り付いて見ていました。
成田を夕方に出、バンフのホテルに夕方に到着。
花がたくさんの、可愛いホテルでしたー。
ホテルからメインストリートまでは歩いて20分ほど。
バス(これもまた可愛い。狼や熊など、カナディアンロッキーの野生動物が描いてあるのです)も結構よく来るので、滞在中は歩きとバスを併用でした。
一日目の夕ご飯はメインストリートのショッピングセンターのフードコートで。
私は中華にしたのですが、酢豚っぽいものにかかっているソースがやたらと鮮やかな赤。
ええー、この色大丈夫?!と思いながら食べたら……めっちゃ美味しい!
クランベリーだと思います、甘いのですがそれが肉に合うこと。
ねこ君はパスタにして、普通にカルボナーラだったのですが、何かちょっと伸びてない…?という食感。
まあ普通にカルボナーラなのだけども。
んん?

時差が15時間ありまして、ホテルに帰って21時、ということは日本はお昼頃。
実家に無事に着いたよと連絡をしたいのだけども、家は誰もいない時間だったので、すぐ傍に住む祖父母家にかけました。
音声がめちゃめちゃクリアで、祖母も私もびっくり。
千葉の家からかけた時の方が聞こえにくいよ!(笑)

こんな感じで滞在一日目終了ー。

■今日のあいぽん■
「LONG DISTANCE」10-FEET

前髪ウォーズ。

August 03 [Mon], 2009, 7:08
カナダ旅行記を、と思ったんですが、その前にびっくりしたのでこの話を…。

カナダに行く直前に前髪の縮毛矯正&カットをしてもらい、またオンザぱっつんに前髪以外はウェーブパーマという髪型になったのですが、美容師さんがホットペッパーのここの美容院のページの髪型カタログに入れたいので写真撮っていいですか?と。
これで良ければどぞー、と撮ってもらってから二週間。
そういえば、とホットペッパーを見てみました。
ああ、いた。
色々な方の写真がありまして、みんなキャッチコピーがあるんですが、私のは「大人カワ」になってました。
へー(笑)、と思いながら写真をクリックすると、向いている髪質などの詳細情報が。
そこに、髪型に沿ったキーワードの箇条書きもあったんですが、それが。



ティーン



えっ、私アラサーなんですけど?!
初めて行った時に生年月日も書いたよね?!



社会人の髪型じゃないんだな、としみじみ思った次第。

■今日のあいぽん■
「モンキーによろしく」The Birthday

2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)