白ワインで乾杯。

September 30 [Tue], 2008, 7:52
23日、ぐっさん、Fちゃんという高校フレンズで夕ご飯しました。
場所は時折行っているご飯の美味しいお店。
前回行った時にマスターに挨拶して頂いちゃったのですが、どなたかと間違えたんじゃないかな、私が行くの半年に一度くらいだし、と思っていたところ、今回もお店に入るなりご挨拶頂いちゃったので、私で間違いないらしいです(笑)
こちらのお店、スタンプカードがありまして、1枚たまるとドリンク2杯無料なのです。
そして私の手元にはスタンプで埋まったカードが3枚。
3枚たまるとイタリアンワイン1本プレゼントなのでーす!
それを楽しみにためてきたのでした。
元々ぐっさんと見つけたお店で、色々なメンバーと来ましたが、ぐっさんが一番一緒に来ていたので、今回のご飯が決まった時、迷わずこのお店行こう!ワイン飲もう!となったのでした。
画像が頂いたワインです。
とっても美味しいワイン!
みんな、ぐいぐい飲んじゃいました。
うふふ。
とてもいい酔いでありました。
いつも美味しいご飯はこの日も美味でした。
炙りマグロのカルパッチョが特に美味しかった…!
更に、マスターがデザートにそっと梨をサービスして下さって。
わああ、ありがとうございます!
その上まだデザートを頼みました(笑)
だって、「落花生のジェラート」って!!
気になる!!
食べたらこれもとっても美味しかったです。
もう一皿食べれば良かった(本気)

会うのは半年ぶりな二人との会話もとっても楽しくて(二人とも話し上手、聞き上手なのです)、素敵な夜でした!
■今日のあいぽん■
「閃光」UA

休日まったり。

September 29 [Mon], 2008, 7:54
先週の日曜はユキちゃんと遊んで来ました。
タイトルを書きながら、まったりじゃなかったな、と思ったんですが、適切なものが浮かばなかったので…。
看板に偽りあり。

会って早々、渡しそびれていた山形のお土産(遅)を渡すと、至極微妙な顔をして頂けまして、満足です。
そうそう!
その顔が見たかったの!(悪)
可愛がってね☆

いつものノリで昼食〜お茶をし、その後入ったカラオケでもしばらく歌わずに喋って、テンションが上がり切ったところで歌い出したので、もうしょっぱなからおかしい二人。
いきなり「Love so sweet」を二回連続。
何をしているのか(笑)
相当テンションが高かったことは確かです。
それからしばらく、幸せな歌縛りという非常に新しい試みをしたのですが、段々幸せの意味が変わってしまい――というか、正直最初から意味が違ったので、結局いつもの痛い歌縛りに落ち着きました。
カラオケを出た時にはお互い傷だらけでした。
心が。

A型の説明書はちょっぴり読みたくなりました。

■今日のあいぽん■
「Love so sweet」嵐
そんなわけで(笑)

末永くお幸せに!

September 26 [Fri], 2008, 7:29
先週の土曜は、同期の男子の結婚式でした。
奥さんも会社の子なので、ゲストの大半が知り合い(笑)
どちら側のスピーチも私の会社の人でした(笑)
白が基調で、堅実な二人にぴったりのとってもいい結婚式でした!
新婦を知っている結婚式に出るのは初めてで、いつも可愛い人だなと思っていましたが、この日はそれ以上にとびきり綺麗できらきらしていて、きゅんきゅんです。
感動した!

しかし私のテーブルは同期と先輩後輩の若手組だったため、披露宴からもう二次会のようなノリで…(笑)
そのまま披露宴後に飲みに行った頃には、まだ昼間なのに既に出来上がっている人もおり、大変楽しかったです(笑)
おめでたい日のおめでたいお酒は格別ですね!
素敵な二人の幸せに乾杯!

■今日のあいぽん■
「傘がない」UA

やはり。

September 25 [Thu], 2008, 20:40
予想通り、当てて来ました。
父が。
一度で当てた、と父は言っていますが、母は信じていません。



明日は今週土曜出勤の振替でお休みでーす。
ブログもでーす。

■今日のあいぽん■
「This Love」Maroon5
アコースティックバージョン。
全世界で売れるのもわかります。
いいリズム感覚だ、と上目線で言ってみる。

映画録。

September 25 [Thu], 2008, 7:36
「Allways 続・三丁目の夕日」
前作が家族間で好評だったので、続も一緒に見ました。
前作以上に小雪が素敵でした。
好き!
堤慎一と戦時下の記憶のエピソードもとても良かったです。
短い中で胸の締め付けられるものでした。
奥さんのエピソードまでは盛り込み過ぎな気がしましたが…。
一平君の可愛さは最強。
全体的にも割合面白かったです。
しかしそれにしても、あの小説で芥川候補は甘過ぎるんじゃ(笑)

「この道は母へと続く道」
ロシアの映画です。
養子先の決まった孤児院の少年が、実母を探して孤児院を飛び出す話。
最後が拍子抜けするくらいあっさりでしたが、そこまでは周囲の人も丁寧に描かれていて良かったです。

「ラブソングができるまで」
ラブコメの王子ヒュー・グラントとドリュー・バリモアの映画。
ドリュー・バリモアがびっくりするくらい可愛かったです!
や、知ってたけど、でもびっくり!
王子のラブコメはさすがに外しませんね!
気楽に面白かったです。
作中で二人が歌う曲も好き。

■今日のあいぽん■
「サナギ」スガシカオ

オリエントの誘惑。

September 22 [Mon], 2008, 7:43
14日、飛鳥、アキラの高校フレンズで、池袋サンシャインシティの古代オリエント博物館に行って来ました。
博物館では日本では最初で最後という売り文句の青いミイラマスクを公開中。
なかなかの混雑でした。
展示は、エジプトの紹介と吉村作治氏の生涯の紹介がごっちゃになっていたり、解説に私情が含まれていたりと色々突っ込みどころの多いものでしたが、展示品はどれも面白かったです。
目玉の青いミイラマスクは状態も良く、大変美しいものでした。
そのミイラマスクを被っていた人の顔を粘土で再現してありまして、ああ肖像画と同じで随分美化するんだなと…(笑)
装飾品などは今つけても可愛いものが多く、見ていて楽しかったです。

夕ご飯は、初めて行くトルコ料理屋さん。
とても美味しかったです!
しかし参ったのはお酒。
せっかくだからトルコのお酒を飲もうと、ラキ(確か)という葡萄の蒸留酒をボトルで頼んだのですが、来たボトルを見て愕然。



アルコール度数:45度



割る水と氷ばかりが減ります。
更にちょっと癖のあるお酒で、なっかなか飲めない。
一人、すごいイケメンでトルコ人(多分)のウェイターさんがいたんですが、私達のテーブルを通りかかる度、片言の日本語とジェスチャーで、減らないねえと笑ってました。
しまいには、僕そのお酒苦手、と手をひらひら。





先に言ってよ!!!





結局半分も飲めなかったボトルは、お酒は何でもいけるという飛鳥のお父様に贈呈することになりました。
飲み切ったのかな…(笑)
雰囲気のいいお店でしたし、ドネルケバブがとっても好みの味でしたので、また行きたいなと思っています。
あのウェイターさんの美顔を眺めたいし!(笑)

■今日のあいぽん■
「Moon Water」工藤静香

魔王。

September 19 [Fri], 2008, 8:07
ドラマ「魔王」について。
ネタばれです!
先週で終了でした。
二回目以降がちょっとスピード感に欠ける気がしていたのですが、最終回はハイスピードで非常に面白かったです!
それまで、二週間に一度、一人死ぬかどうかだったのが、一時間に6人死にましたから!
早い早い(笑)
突っ込みどころはほんと満載なんですが(突っ込んじゃいけないのはわかっています、わかっていますがっ!取調室に被疑者が青酸カリを持ち込んだ挙句自殺されるってちょっと!!警察!!)、ラストが思いの他好みだったので無問題とします。
もっと無難に終わるかと思ったらこうですか!
結末だけ知りたい方がいるかも知れないので、最後の最後に書いておきます。
しかし、蝶はなかなかベタ…(笑)
ヒロインのしおりちゃんの不思議美少女っぷりも、回を追うにつれ好きになりまして、最後はしおりちゃんが可哀相で可哀相で…。
とても可愛かったです。
ポエミーな告白もしおりちゃんなら断然許す!
でもあのラストシーンは何ですかしおりちゃんんん。
「本当のラストはDVDで☆」は卑怯過ぎませんか制作者!

そして裏ヒロイン(笑)の忍成ですが。
予想通り殺されたわけですが。
もう3話目くらいで殺されるかと思ったら、かなり最後の方まで生き延びまして!
ありがとう制作者。
ひどい役だったので、ろくな顔をしませんでしたが、そこがまた好き(末期)
それにしても、忍成の死に様が…。
他の被害者は、ナイフで一突きとかショックで心臓発作とか、あまり苦しまない死に方だったのに、忍成。



麻酔で眠らされて拉致→やの人達からひどいリンチ→泣いて土下座して許しを乞う→リンチさせてた親友が見逃してくれる→生き延びた!と思ったら、別の男がやって来て、騙されて青酸カリを飲まされる→死



長っ!!
他の被害者が5分で済んだところ、たっぷり30分苛まれてました。
忍成…(笑)
泣いて土下座のシーンで、「だからこの役は忍成だったのね!」とキャスト選びに大納得でした。
ああ好き(歪)
忍成も楽しめて満足でした!
キャストテロップを見ていた母に、
「あら?忍成修吾って好きだって言ってなかった?どの子?」
と言われた時の気まずさったらなかったですけどね!
彼女殴って捕まって、親友の過去の事件ネタに金を強請り、別の親友の不倫をネタに就職しようとして殺された子ですよ☆

そんなわけで、色んな点で楽しめたドラマでした。
次回の流星の絆も期待しています。
二宮の演技をちゃんと見たことがないので、評判の演技を楽しみにしています。
しかし、どんな夫婦から生まれたんだってくらい、性格の悪そうな兄弟だ…(笑)



最後に魔王の結末。
役名を忘れたので、俳優名ですみません。
刑事の生田に弟を殺され、復讐のために生田の周りの関係者が次々死ぬよう仕向けて来た、弁護士の大野。
手を組んでいた弟の友人に裏切られ、大野は刺される。
それを隠し、生田の呼び出しに応じる大野。
親友達に加え、兄と父も事件の中で亡くした生田は、大野の最後の目的は自分を殺すことだと思い、復讐を失敗させるために大野に銃を向ける。
しかし、大野の最後の目的は生田に大野を殺させることだと悟り、銃を下ろす。
大野は生田に自分を撃たせようとし、揉み合いになる中、誤って大野が生田を撃ってしまう。
生田は大野に許しを乞うと共に、大野を許して死んでいく。
大野もまた、刺された傷の出血で倒れ、生田を許し、生田に許しを乞いながら生田の隣で息絶える。

はい!
おわかりかと思いますが、好みのラストです!(笑)
弟が殺されたのと同じ状況で(弟も揉み合いでの事故だった)生田を殺してしまった大野が、罪の意識に押し潰されそうにながら生きていく、というのも良かったと思いますが、綺麗にまとめるにはこれが一番良かったのでは。
大野だけが自殺か自殺に近い方法で消えて終わりかな、それはちょっとと思っていたので、それよりずっと好みな終わりで良かったです。
あと、大野が自分の手を汚さずに生田の周りを殺し合わせたのが、単に生田を苦しめたかったからだけではなく、法では裁けない大野を生田に殺させるためだった、というのが非常に良かったです。
なるほどね…!

母は初回からハマっていましたが、父も途中からハマり、家族で楽しめました。
サンクス!

■今日のあいぽん■
「球根」THE YELLOW MONKEY

読書録。

September 18 [Thu], 2008, 7:31
「ジェイン・オースティン 「世界一平凡な大作家」の肖像」大島一彦
入院中の私を癒してくれた一冊。
著者は私も一年オースティンを習った教授です…。
先生、今まで読まなくてごめんなさい…!
先生のオースティン愛に満ち溢れていました。
その愛の深さに感動。

「ワンダー・ドッグ」竹内真
高校のワンダーフォーゲル部で飼われることになった犬ワンダーと代々の高校生との話。
読み始めてから、「自転車少年記」の著者だと気付きました。
感想は自転車〜と同じで、面白くないわけではないんだけども何か物足りない、です…。
著者と盛り上がりたい部分が違うんだな、私はきっと…。

「くうねるところすむところ」平安寿子
平安寿子初読。
なかなか面白かったです。
文章のテンポが気持ち良い。
題材の目新しさで、ありがちなアラサーものから一歩出たかな、という感じ。

■今日のあいぽん■
「KAZE」Sleep Walker

お見舞い。

September 17 [Wed], 2008, 7:39
入院話ラスト。
あまり長引かずに退院出来そうだったので、入院中はほとんど友達に知らせなかったのですが、
「ゆうべ救急車に乗っちゃったよ☆」
というメールだけして、一日音信不通(返信どころか、届いたメールチェックも出来なかったので…)という無体をしてしまったユキたんには、入院が決まってすぐにご報告致しました。
数日経って落ち着いたところで、お見舞いに来てくれたユキたん。
ありがとう!ありがとう!
頼むから手ぶらで来て下さいと言ったところ(遠慮ではなく、動いていないのに食事は完食していたので、甘いものなんて食べたら確実に退院後に服のサイズが変わりそうだったのです)、カフェラテと可愛い髪ゴムを持って来てくれました。
コーヒー!
飲みたかった!
さすがユキたんです。
そして髪ゴム。



私「助かる〜!飾り付きのってすぐ壊しちゃうんだ!」
ユキ「うん、そうだと思った。消耗品としてあげる(にこ)」



…さすがユキたんです。
読まれています。

来てくれた時間は点滴をしていない時間だったのですが、最近は点滴をしていない間も、次に改めて刺さなくていいように針は抜かずに包帯で保護するようになったそうで、左手に針を刺したまま。
ああ、点滴用ね、と頷くユキちゃんに訴える私。



私「これ、針刺してるって忘れちゃうんだよ!忘れて思い切り動かして、いたっ!ってなるんだよ!」
ユキ「…忘れる…?刺してるのを…?」
私「うん。忘れる」



ユキちゃんは生温く微笑みました。





ユキ「ああ…そうね…忘れちゃうのがスイちゃんのいいところだもんね…(にこ)」





えっ、どういう意味それ?!





いつも通りの私達でありましたが、来てくれてほんとに嬉しかったです!
ありがとね!!

■今日のあいぽん■
「月影のナポリ」ザ・ピーナッツ

花ざかりホスピタル。

September 16 [Tue], 2008, 8:03
またまた病院話。
どんどんしょうもなくなりますよ☆

二回目に夜医科歯科大の救急にかかった時のこと。
痛みMAXで、丸まって呻いていたくらいの状態で(呻くってこういうことか、と頭の奥でぼんやり思いました)、レントゲンを撮りに。
とても歩けず、看護婦さんに車椅子に乗せてもらい、その上でぐたりと腕に顔を埋めてレントゲン室まで行きますと、
「あー…大分辛そうだねー、立てるかな…」
というレントゲン技師さんの声が。
前日も撮っていたので、立たないと撮れないのはわかっており、何とか力を振り絞って、
「立て…ます…」
と言いつつ顔を上げたところ、そこに技師さんがいたわけですが、その姿。





超 素 敵





あれ?!
桐谷健太が何故ここに?!
と錯乱しかけるくらい、クローズZEROの時生時の桐谷健太に似た、というかもはやリアル時生が白衣を着て立っていました。



あわわわわわかっこいいいたいかっこいいいたい



大混乱しつつ、レントゲン撮影。
一枚撮るごとに休憩をもらう有様でしたが、リアル時生に優しくして頂きまして!(看護婦さんも送り届けてくれたら外に出てしまうので、リアル時生しか面倒を見られる人がいなかったわけで…ご迷惑おかけしました…)
後でこの話を母にしたところ、
「一緒に心電図撮ったら絶対引っ掛かったねそれ!」
と大笑いされましたが、ほんとに引っ掛かったと思います(笑)
何とか数枚撮り終えた時には色んな意味で疲労困憊(笑)
よろよろ車椅子に乗ったところ、リアル時生が、
「よく頑張ったねえ」
とよしよししてくれたので、よっぽど可哀相な感じだったんだろうなと思いました。



ていうか、疲労の半分は貴方のせいなので、責任取って一生同じ景色を見て下さい。



他にも、最初に救急車で行った時の若い先生がナイス眼鏡だったとか、入院してからのナース陣がめっちゃ可愛く優しい子揃いで、白衣の天使ってほんとに天使だ…!ときゅんきゅんしたりとか、痛い目に合いつつもちゃっかりチェックしてました(笑)
すごいね、病院!



蛇足。
一生同じ景色〜はクローズZEROネタです。
書いとかないと、普通に電波な感じかなと一応…(笑)
2が楽しみ!

■今日のあいぽん■
「週末には食事をしよう」山崎まさよし

2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)