さらば、ベルリン。

April 30 [Wed], 2008, 15:24
映画「さらば、ベルリン」を見ました。
第二次世界大戦直後のベルリンで錯綜する、米独露の思惑を描いた作品。
ケイト・ブランシェットが主役の一人で、彼女のハスキーボイスにうっとりでした。
セクシー!
トビー・マグワイアはあの爽やか過ぎる顔だけで何だか恐ろしい。
本当に爽やかな役でも裏があるんじゃないかと思ってしまいます(ジョシュ・ハートネットもそう)

以下、ネタばれ。





トビー・マグワイアがあんなに早く消えるとは!
驚愕でした。
世界のスパイダーマンを随分贅沢に使ったものですね!
一人称が途中で映っていくという手法も面白かったです。
しかし、何だかテンポが悪い。
映画に入り切れないキレの悪さで、逆にそれが狙いなのかと思うくらいでした。
話は割合良かったんですが…。
うーん。

そして私はジョージ・クルーニーの顔がいつも判別できません。
ラスト付近になってようやく、あれもしかしてこの人?!と気付きました。
何でだろう。

■今日のあいぽん■
「You Could Be Mine」Guns N'Roses

クローズZEROー。

April 28 [Mon], 2008, 15:25
DVD買っちゃいました。
あはは。
高橋ヒロシ関連で幾ら使ったか知りたくないので、今月は支出計算をしません!にこ!
映画は、面白いけれど要らない部分もちらほらあるのでDVDは買わないつもりだったんですが、メイキングが気になって。
あの綺麗なアクションをどうやって撮ったのかを見たかったんです。
発売から10日経ってからやたら見たくなり、お店三軒回って初回盤買ってきました。
おおお、売り切れ寸前?!
危なかった。

本編はやっぱり面白かったです。
要らない場面は見なかったことにします(笑)
若手イケメン陣を押し退け、遠藤憲一にメロメロです。
渋いーかっこいいー。
以下、軽くあらすじ。
やくざ(組長が遠藤憲一)のチンピラ片桐(やべきょうすけ)は、母校の鈴蘭高校に転入して来た源治(小栗旬)と知り合い、源治が鈴蘭のトップとなるために協力することになる。
鈴蘭制覇の一番の敵として立ちはだかったのは芹澤(山田孝之)一派。
芹澤達を倒すため、片桐と源治が仲間を集める中、片桐は源治が対立する組の組長(岸谷五朗)の息子であることを知る…。
こんな話です。
小栗ではなく、やべきょうすけを主軸に説明してみました。
片桐が切ないわけです。
半端者が見る美しい夢。
キャラクターに新鮮味はありませんが、ここに持って来たのは正解だと思います。
映画館で見た時はまだ原作の三巻くらいまでしか読んでいなくて、映画単体での中で片桐を入れたのは良かったなぁと思っていたのですが、原作を読んだ今見ると、原作の主題を一番汲んだキャラクターなんだなと思います。
その他、源治一派も芹澤一派もキャラクター作りがとても良くて、二度目も大変楽しめました。

見たかったメイキングは、撮影一日ごとにきっちり撮ってあって、期待以上でした。
見終えた時には自分もスタッフの一人だった気分でした(笑)
アクションを撮るのは大変なんですね…!
でも面白そうでした。
もっとCGを使っていると思ったらそうでもなく。
俳優とスタッフに感服です。
三池監督に乾杯。

■今日のあいぽん■
「宇宙にしてみればほんの一瞬じゃないですか」CANNABIS

読書録。

April 25 [Fri], 2008, 15:26
「黒いチューリップ」アレクサンドル・デュマ
幼い頃、幼年版「三銃士」と「岩窟王」はバイブルでした。
何度読んだことか!
成長してから通常版を読んでショックを受けたりもしましたが(ダルタニャンは人として結構駄目だと思う)、デュマの名前の輝かしさは今も鮮やかです。
そんなデュマの作品。
今まで聞いたことのない作品だったので予期した通り、完成度は他の著名な作品には劣ります。
スケール、大きいんだか小さいんだか。
でも面白かったです!
冒険活劇、って何ていい響きなんでしょうか!

「ひとがた流し」北村薫
これはね。もうね。
電車の中で読んではいけません。
涙を堪えるのに必死でした。
北村さんの厳しさと優しさが、本当に大好きです。
嬉しいことに、脇役として最高にお気に入りの「月の砂漠をさばさばと」のさきちゃんが!
あのさきちゃんにまた会えるなんて。
大きくなっても、やっぱり素敵な子でした。

「赤ちゃんクジラと泳いだ海」リン・コックス
世界的なスイマーの著者が、若い日の朝の経験を描いた作品です。
母とはぐれた赤ちゃんクジラとの数時間の話。
最後、圧倒的な愛に泣いてしまいました。
いい本。
文章も上手いです。

「ショートソング」枡野浩一
『真夜中の電話に出ると「もうぼくをさがさないで」とウォーリーの声』
という枡野浩一の短歌が好きで好きで、一時期彼の歌集を繰り返し読んでいました。
そんな枡野氏の小説。
短歌もあざとさが好みのものとあざと過ぎてちょっとと思うそのボーダー周辺なんですが、この小説はボーダーを越えてあざと過ぎ、の方でした。
割と面白かったんですが。
うーん。
歌人の二人の青年の話なので短歌があちこちにちりばめてあるのですが、小説のために書いた短歌ではなく、既存の短歌を組み込んでいるので、余計に小説の「作られた感」が強かったです。

■今日のあいぽん■
「チャンス」THE BLUE HEARTS

ムゲンザキ。

April 24 [Thu], 2008, 15:28
土曜日は、テールミン展示「ムゲンザキ」最終日で、ベムスターに行って来ました。
ようやく完成状態を見られた私。
団員集合時間より早く行って、ゆっくり見られました。
小スペースはtogさんの写真(画像上)
様々な物語を内包した写真の中に、本物の桜が紛れ込んでいるという面白い作品でした。
飽きず眺めてました。
大スペースではオオテルがお出迎え(画像下)
壁から天井にかけて、トリモモさんの牛の写真、ぐっさんの抽象画、私の言葉が下がっています。
トリモモさんは写真+画集も展示していて、子牛のマサオの日々に満ちる誇張のない生に涙が出ました。
ぐっさんは抽象画集も展示。
ぐっさんの抽象画を見るのは今回が初めて。
感情ではなく感覚に溢れた画集はぐっと来ました。

夜は集まった団員で作品の下でお花見パーティー。
色々な話をしました。
とても楽しい夜でした!

素敵な経験を一緒に作り上げたテールミン団員、場を作って下さったベムスターさん、そしていらして下さった皆様、本当にありがとうございました!

■今日のあいぽん■
「妖怪PUFFY」PUFFY
しょうもないのにどうにも切ない。

   

新入社員。

April 23 [Wed], 2008, 15:32
金曜日は新入社員の懇親会でした。
新入社員と二年目までの先輩社員数名と人事。
新入社員同士はもう随分仲良くなっていて、和気あいあいな飲み会でした。
「一か月後は仕事キツいって泣いてるかも知れませんが、一年後は楽しいって笑ってるように頑張ります!」
と言った男子がいたので、
「一年後が一番キツいのよ」
と笑顔で言っておきました(鬼)
そんな意地悪もしましたが、みんな元気な可愛い子達。
頑張ってね!

■今日のあいぽん■
「BOYS BE A HERO」THE STREET BEATS

内から外から。

April 22 [Tue], 2008, 16:00
今面接を受けている大学四年生に、本人の希望があれば若手社員が会うというリクルーター制度を今年から私の会社が始めまして、まんまとリクルーターになった私です。
先週、初めての訪問を受けました。
採用には一切関係なし、学生の評価の報告不要なので気楽な立場ではありますが、やっぱり緊張。
しどろもどろになりそうだ、とどぎまぎしながら会ったのですが、とても話しやすい女の子で、すっかり盛り上がっちゃいました(笑)
夕ご飯を食べながらのんびりだったのもあって、リラックスして話せましたし。
良かったー。
その中で度々学生さんに、
「会社の話する時、本当に幸せそうですね!」
と言われました。
そうか、そんな風なんだなー、と新鮮に思いながら納得。
私は業務が取り立てて好きだというより、周りで支えてくれる方達が好きで、それが仕事をするモチベーションになっているのですが、そういうのもありなんだろうと思います。
こちらから会社の雰囲気や内情を伝えるのが目的のリクルーターですが、逆に学生さんの反応から私の方が会社がなかなか好きだ!という気持ちを再確認させてもらえました。
ラッキー。
今日も頑張る!

■今日のあいぽん■
「ふしだらVSよこしま」BARBEE BOYS
昨日のスマスマ、杏子姉様の色っぽさにうっとりです。
素敵ー素敵ー!

そういえば。

April 21 [Mon], 2008, 16:03
いつの間にか、社会人五年目です。
私の会社は二年目と五年目に一斉講習がありまして、二年目を受講した時には五年目なんて想像がつかないなと思っていたのですが、気が付いたら受講の年になっていました。
この通称五年目講習、本当の名前は「中堅社員講習」です。
わー!
中堅ですって!
頑張ります。

■今日のあいぽん■
「約束の十二月」斉藤和義

あ゛ーーーーー。

April 18 [Fri], 2008, 16:04
アルコールが体内で絶賛流動中です!
歩く度に血液に乗って騒いでます!
あーーー。
ここで何がキツいって、今日も飲み会なんですよネ!
……今日こそは限度内におさめるんだ……!(よろよろ)

■今日のあいぽん■
「'Round Midnight」Dream Session'96

オペラ座の怪人。

April 17 [Thu], 2008, 16:04
数年前に劇場公開された映画版「オペラ座の怪人」を見ました。
映画館で見て以来、二度目。
冒頭、シャンデリアが上がっていく場面はやはり圧巻。
この場面は本当に素晴らしいと思います。
そこを筆頭に、映画ならではのスケールの大きさは上手い。
でも、話全体としては舞台版(四季を一度見ました)の方が好きです。
映画は色々付け足し過ぎだと思います…。
映画館で見た時には確か私、ラウルにきーきー苛立ったんですが、今見ると一番腹が立つのはクリスティーヌですね!
結局何なの!何なのよ!
あと、メグの微妙な立ち位置が気になって仕方ありません。
演出指導をしているメグの母も怪人もクリスティーヌの才能に夢中。
その隣に控える、健気な親友メグ。
最後に怪人の仮面を拾うのがメグだというのが、舞台を見てからずっと気になっています。
彼女が主役の小説が読みたい。

■今日のあいぽん■
「GRENADE(MONO MIX)」Spiral Life

「ムゲンザキ」。

April 16 [Wed], 2008, 16:05
日曜から始まりました、テールミン初展示「ムゲンザキ」。
日曜の午後にベムスターに行きまして準備です。
既に来ていたぐっさん、トリモモさんと一緒に、まずギャラリースペースの壁と天井に網を渡します。
うんうん、いい感じ。
続いて桜に見立てるものや等身大オオテルの制作。
色々おしゃべりしていたのが、いつの間にか沈黙です。
でも、寂しくない!
顔を上げたら、真剣に何かしている仲間がいるって嬉しいなぁ…!
学校を出るとなかなかそんな機会はないので、とても幸せな時間でした。
私、桜の他にテールミン紹介も作ったんですが、咄嗟の思い付きの割になかなか気に入ったものが出来ました。
やっぱり私は瞬発力の女です。
桜の素材が出来た頃、togさん&ayaさんが登場。
togさんはミニスペースの展示に取り掛かり、ayaさんは持ち寄り桜を混ぜ、桜の飾りつけに加わってくれました。
と和やかに言ってみましたが、実はエマージェンシーなことが!
六時から他の方のライブがあるので、それまでに撤収しなければ!だったのです。
桜にかかった時点でもう五時過ぎ。
これはヤバい…!
あのアドレナリン、久々に味わいました(笑)
桜を飾り終え、各自の作品を高速で配置。
しかし、その高速の手が思わず止まりました。
トリモモさんの作品…!
牛!
牛です!
牛の、数多の写真。
牧場にいた数年間で撮った写真を展示する、というのはお会いした時に聞いていたのですが、その写真は想像を越えた魅力を放っていました。
朝日の中で草を食む牛の神々しさ。
しばらく目を離せませんでした。
私、また新しい素敵なものに触れてしまったよ…!

再び高速を再開、六時に何とか大スペースだけ終え、撤収。
私はそこで帰らなければならなかったため、その後に持ち越しになったミニスペースやオオテルの完成を、実はまだ見ておりません!
うわあん!
ぐっさんの抽象画も、トリモモさんの他の作品も、まだ見ておりません!
うわあああん !!
土曜にゆっくり楽しみます!
でも。
撤収する時に振り返り、「桜」の全体像だけは見ることが出来ました。
持ち寄った様々な桜と、皆の作品を合わせて作った一つの作品。
ぞっとしました。
寒気じゃなくて、温かな「ぞっ」。
桜自体の出来が客観的にどうかは私にはわかりません。
私をぞっとさせたのは、カラーも手段も違う人間のアイディアと作品が重なり合って、一つのものを作ったという、その事実。
私、振り返ったあの瞬間の感覚を、ずっと忘れないと思います。
とてもとても貴重な瞬間でした。

たくさんの人に御礼を言いたいのですが、それは土曜が終わってから。
土曜の夜、お時間のある方はベムスターで一緒に遊びましょうー!!

■今日のあいぽん■
「Hans」ACO
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)