ちょっと待て。

August 31 [Fri], 2007, 10:57
先日、会社を出て、今から帰るよ、と母にメールしたところ、父さんと外出中、とのメールが。
続けて、



母「カップラーメンとカップ焼きそばあるから、食べていいよ」



とのメールが来まして、空腹の私はありがたく頂くことに。
焼きそば最近食べてないなー、と焼きそばを選び、食べ終わったところに父母が帰って来ました。
父母はテーブルの、空のカップ焼きそば容器を見るなり、



母「あ!焼きそばだよ!焼きそば選んでるよ!」
父「ほんとだ焼きそばだ!」


二人のリアクションの大きさにビビる私。



私「えっ、いけませんでしたか」



思わず低姿勢になる私。
すると母。



母「ううん、食べていいんだけど、絶対ラーメン選んでるだろうねって言ってたの。だから驚いてねー」
私「え、何で絶対ラーメン…?」





母「焼きそばは、お湯捨てるじゃない?それをめんどくさがると思って☆」





いやいや。
いやいやいやいや!!
お湯捨てるって、そんなの手間でも何でもないんですけど?!
確かに私、めんどくさがりだけど!!
けど!!
娘を見くびりすぎじゃないですかちょっと二人して!!

■今日のあいぽん■
「DOT TO THA DOT」Skoop On Somebody+SOUL'd OUT
八月のうちに聞こう!と思っていたのを思い出して慌てて再生。
ご機嫌。


スナック宇宙。

August 30 [Thu], 2007, 11:16
土曜日、夜は下北沢440の「ブラサキpresentsスナック宇宙」に行って来ました。
不思議タイトルですが、ライブです(笑)
今回は主催のBloodest Saxophoneと、ザ・ブルードーナツのライブ。
ザ・ブルードーナツは勝手にしやがれの田浦さん(テナーサックス)、和さん(トランペット)、斎藤さん(ピアノ)のバンドです。
開演前にドリンクを頼むと、ブラサキの甲田さんが作ったミニ丼二種類のいずれかがついてきますと言われ……すごいな!(笑)
ミュージシャンお手製ご飯って初めてです(笑)
坦々丼を選んで、お会いできたさおりさんとMさんの席に混ぜてもらって(ありがとうございます!)頂きました。
美味しかった!
辛いだけじゃなく、ハーブで清涼感もプラス。
すごいなぁ(笑)

ライブはザ・ブルードーナツからスタート。
楽しかったですー!
田浦さんの音色が好きで仕方ないのですが、堪能させて頂きました。
和さんのトランペットは明るさと哀愁を上手く織り交ぜていてやっぱり素敵。
吹かない時は軽快な和さんダンス。
可愛いー可愛いー和さん好きー(めろめろ)
斎藤さんのピアノはとても丁寧な、美しい音でした。
丁寧なんだけれど、時に大胆に泳ぐ指には魅了されます。
ジャズスタンダードからアレンジした「ロミオ」まで、幅広くやってくれました。
「ロミオ」はびっくり。
ウエットで、勝手版とはまた違ったかっこよさでした。

合間にちょっとMCもあり、それがまた仲のいい感じで微笑ましい(笑)
田浦さんと和さんが楽しく喋るのを斎藤さんは静かに聞いていたんですが、話を振られてびっくりしてました。



斎藤さん「マイクが、あると思ったら」



ピアノの横に斎藤さん用にマイクがあったんですが、喋ることになるとは思っていなかったらしい斎藤さん(笑)
「(マイクがあるんだから)喋らなきゃ」
と和さん(斎藤さんの動揺を楽しんでました(笑))に言われ、喋り出す斎藤さん。
しかし、メンバーや観客が予想していないタイミングで話が続く(笑)
続くの?!終わるの?!と皆笑いながらも半分はらはら見守ったんですが、斎藤さんはただただ一生懸命(きゅん)
和さんの紹介「勝手のモテ男!」の通り、二枚目俳優ばりの斎藤さんですが、かっこいい方だと思うことよりも可愛い方だなと思うことが多くなった今日この頃です(笑)
後は、斎藤さんがソロを弾く間に斎藤さんと田浦さんを和さんが紹介し、続けて明らかに田浦さんが和さんを紹介するところなのに、田浦さんがしらんぷりしたり(笑)
俺!俺!と一生懸命アピールする和さんと、何のこと?とにっこり笑う田浦さん(笑)
じたばたする和さんは大変キュートでした。きゅん。

ちょっと間を置いて(この間、ユウさん、ヨツバさんともお話できましたー。ヨツバさんは綺麗な着物を着てらして。ライブに着物…!素敵!)、ブラサキライブ。
ブラサキのライブは初めてですが、するっと入れる感じ良さでした。
うーん、かっこいい。
大好きなナット・キング・コールもやってくれて嬉しかったです。
オリジナルも楽しかった!
甲田さんのMCも面白かった!(笑)
アンコールの前に、ブラサキのユキサマ(この名前を見て思わずびくりとする私。ああユキたん、ついに様付けに)が絵日記(笑)を披露。
それが、絵が上手いんだー!
内容が酷いんだー!(笑)
めちゃめちゃ笑わせて頂きました(笑)
とても楽しいライブでした!

終演後、幸運にも田浦さんにサインを書いて頂いたんですが、田浦さんを初めて間近で見、総毛立ちました。
すごい存在感。
田浦さん、物腰穏やかでいつも微笑の絶えない「勝手のおフネさん」(武藤さん言)と言われる方で、この時も本当に優しく応じて下さったんですが、纏う空気が違うのです。
ものすごく濃い空気。
それだけで重いパンチみたいな。
全うする、ということを思いました。
その途中にある人の空気。
素晴らしいなあ…!
そんな田浦さん、丁寧に丁寧にサインして下さいました。
紳士!紳士!
私が一層きゅんとしたことは言うまでもありません(笑)
ありがとうございました!

おまけ。
勝手の飯島さんと浦野さんも遊びにいらしてました。
飯島さんは来るんじゃないかなと予想していましたが、浦野さんは嬉しいサプライズ!
浦野さん、かっこいい!足長い!お酒強い!(笑)
がんがん飲んでも全く顔色変わらず。
さすがMr.Beer!(笑)

■今日のあいぽん■
「L-O-V-E」Nat King Cole
ブラサキがやってくれた曲。
ナット・キング・コール大好き!大好き!


疑惑。

August 29 [Wed], 2007, 11:18
土曜日、W次長、S係長とセミナー講師のために出勤で、お昼は一緒に近くのお店に食べに行ったのです。
席でS係長が携帯を開くと、隣のW次長が、それ●●?と尋ねまして。
●●の意味はわからなかったんですが、電車関係っぽいな、と何の気なしに、電車ですか?と聞いたところ。



S「……いやいやいや!電車じゃないよ電車なんかじゃないよ。僕、電車全然興味ないしね。ははは」



このS係長、いい方なんですがちょっと曲者オーラ(笑)が出ている方。
笑顔で否定するほど、嘘なのがバレバレです(笑)



私「隠さなくても…(笑)いいじゃないですか、電車」
S「え、違うよ違うよ。ま、そういう人もいるらしいけどね。僕はどこがいいかわからないねははは」



頑に否定する係長(笑)
そこに、W次長がこんな発言。



W「○○課長はすごかったな」



その課長は少し前に異動されたのですが、私もよく知っている方。
しかし、電車がお好きとは知らなんだ。



私「そうなんですか?!」
W「そうなんだよー。電車で何時に着くかってなったら、今みんなネットで調べるだろ?でも課長は、がっと時刻表!時刻表つかんで、ばって開いてさあ」
私「すごい…!時刻表って素人には全然読めないですよね…!」
W「そうなんだよ、全然読み方わからない」



S「……あ、ですよね!あーわかんないわかんない」



わざとらしすぎる係長(笑)



W「まあでも、男の子は小さい時、何かしらハマるよね。乗り物」
S「あー、ですね」
W「S君は何にハマったのかな?(にこ)」



出た!次長のS笑顔!(次長はS。よく私の直属のK課長がいじられてます(笑))
しかし。



S「あー、僕、何もハマらなかったんですよね。つまらない子供ですねふふふ」



S係長もSなのであります(笑)
些かもうろたえることなく(これがK課長なら大動揺)にっこり。



W「ん?じゃあ前に聞いた話は、S君の友達の話だったのかなあー?」(語尾の伸ばし具合がS)
S「何の話ですか?」
W「子供の頃、電車の運転席が見えなくて大泣きしたって話(にこ)」
S「…ええ、友達ですよ、おかしな奴でねふふふ」



……泣いたんだ、係長……可愛い……!(笑)

係長は最後までテツじゃないと繰り返してましたが(本気で隠す口調ではありませんが(笑))、後でちらっと見えた待受画面は、間違いなく電車の写真でした。ふふ。

■今日のあいぽん■
「MEXICO EAGLE MUSTARD」The Birthday
電車で踊り出しそうだもう好きだ。

読書録。

August 28 [Tue], 2007, 11:26
「おめでとう」川上弘美
前に読んだことがあり、面白かった覚えがあったので再読。
……前に読んだあるのは間違いありませんでしたが、面白かったのは川上弘美の別の本だったようです。
嫌いではないんですが、面白いかと言われると…うーん。

「あめふらし」長野まゆみ
ここ数年、長野まゆみは自分の世界だけでの完結から一歩踏み出していて私はとても良いと思っていたんですが、また自分の殻の中に戻ってしまったなという印象。
その方が良いという読者も多いのかも知れませんが私は残念。

「アー・ユー・ハッピー?」矢沢永吉
矢沢ブームに乗って、読んでみました。
予想以上に面白かったです!
考え方に全面的に賛成とは言えませんが、四半世紀の間、日本の音楽のトップに君臨してきた彼の言葉はきちんと裏打ちがされていて、説得力がありました。
おばあちゃんが最高にイカしてます。

「深夜特急2 マレー半島・シンガポール」沢木耕太郎
第二巻も面白かったです。
一巻冒頭がデリーで、そこからデリーに至るまでの話に逆戻りしたのでまだデリーは大分先のようですが(笑)
乗り合いバスに乗れるのは何巻なんだろう。

■今日のあいぽん■
「I will follow him」Peggy March
「天使にラブソングを」で、神様愛してるっ☆神様についていくわっ☆になってるあれです(笑)


映画録。

August 24 [Fri], 2007, 11:28
「勝手にしやがれ」
今回はバンドじゃありません(笑)
ゴダールの映画です。
ゴダールは学生時代、飛ばし飛ばし先生が好きな場面だけ見せるという授業があり、かえって挫折、そのまま見ずにいたのですが、見てみようかなと。
そして、面白かったです。
うん…好きな予感はしてたんですよね…。
ひどく無秩序に見えて、実はとても秩序だった物語だと思います。
物語内の言葉が枠組みとなり、その中で物語は展開する。
逆説的な入れ子構造。
こういうねじれが好き。
あと、ジーン・セバーグはどうしてあんなに可愛いんですか。
出た瞬間に一目惚れです。
めろめろです。

「ブルース・ブラザーズ」
こういうノリはたまりません(笑)
ああ面白い!
JBもレイ・チャールズもアレサ・フランクリンも大好きで。
とても幸せな映画です。

「椿山課長の七日間」
自分では借りないけれど、借りてきたなら一緒に見るよ、となるのが家族のいいところ。
趣味が一致し過ぎないのも大事ですよね。
で、性根の素直な父が借りたこの映画は、やはり真っ当に面白かったです。
伊東美咲から西田敏行の声が聞こえるのがおかしくて(笑)
母は原作を読んでまして、見終わった後にラストを全部話してくれたんですが、結構違っていて驚きました。
でも、全てばらした後で、
「そんなわけで、面白いから原作読みなさい」
と言った母にはもっと驚きました。
いや、今全部聞いちゃったからさ。
意外性も何もなくなっちゃったからさ。

「紳士は金髪がお好き」
はい。
私の大好きなマリリン・モンロー作品です。
ああ可愛い。可愛い。
モンローと、一緒に主演のジェーン・ラッセルの美しさだけで、見る価値が十分ある作品だと思います。
二人のあの美脚具合は何事ですか?CGですか?
その上、音楽も私の好みで言うことなし。
作中の歌はほとんど主演二人で歌っていて(クラブ歌手という設定)、どれも良いです。
踊りもキュート。
物語は割とどたばたで、それがまた結構好きだったり。
男=金のモンローと、理知的な割にロマンチストなラッセルの恋愛騒動の物語。
ずっとお馬鹿ちゃんっぽかったモンローが最後の最後、馬鹿な女と聞いていたが、と言われた時に、
「私が利口ぶると男はみんな嫌がるの」
と笑って全部演技だと明かすシーンに喝采(笑)
こういう彼女が大好きなのです。
あー、モンローのDVDBOXが欲しい。
しかし前に見掛けたのは確か一箱一万くらいの全二箱…。
ううむ。

■今日のあいぽん■
「THINK」Aretha Franllin
「ブルース・ブラザーズ」でアレサ・フランクリンが歌っている曲。
この場面が好きで好きで。
いつの間にか真顔で踊っている兄弟が面白くて仕方ありません(笑)


花火。

August 21 [Tue], 2007, 11:30
土曜日、手賀沼の花火大会を見に行きました。
母が生地を選び、祖母が縫ってくれた浴衣を久々に着たいと思ったのですが、私ができるのは帯だけで…。
祖母に着付けを手伝ってもらいました。
頼んだ時には「もう着付け忘れたよ〜」と言っていた祖母なんですが、いざ始めると早いの何の…!
その手早さにしばしうっとりです。
おばあちゃん、かっこいい…!

無事に帯も締められ、手賀沼へ。
手賀沼の花火は初めて見ました!
なかなか大規模で、とても綺麗でした。
途中、何とか写真が撮れないものかと色々苦心したんですが、やっぱり花火は難しいですね…!
金一色の色が変わらない花火が一番好きです。


あとやり残した夏はなんだろう…?
あ、かき氷食べてない。


■今日のあいぽん■
「白い蛇と灯台-後編-」The Birthday
ヤバいなぁ…The Birthdayかっこいいなぁ…ヤバいなぁ…。




あれ?

August 20 [Mon], 2007, 11:42
金曜日、会社帰りにサンダルを買いに行きました。
そして買いました。
秋物のワンピースを。
……あれ?

有楽町阪急に行ったところ、夏物最終セール中だったので、サンダルが買えなかったら夏服を買おうと思ったんですけど、ね…!
そのワンピースに一目惚れしちゃったのでした。
これまた母とバトルだな!うん!
実用性のない服が好きです(だめじゃん)
でも今回はバトルになっても切り札がありますよ!
お店の気怠げな美人店員さんの一言。



店員さん「CLASSYにも掲載されたんですよ、これ」



母も私もCLASSY派です。

しかし…ワンピースを包んでくれながら店員さんが言いました。



店員さん「ブーツ、もう買いましたかー?」



!!
えっ、サンダル買いに来たくらいなんですけど!!



私「あ、まだ、です…」
店員さん「迷いますよね。こういう仕事してても迷うんですよ(微笑)」



気怠げ美人の微笑にときめきつつも、迷う以前なんですけど私、と心で呟いたのでした。
いやいや。
ブーツって。
ファッション業界、怖!

もうブーツ買った方いらっしゃいますか?

■今日のあいぽん■
「君を信じてる」忌野清志郎
これまで清志郎氏をちゃんと聞かないでいた自分にびんた。
何ていい曲だ。
何ていい声だ。
ちょっと泣きました。


海と勝手。

August 17 [Fri], 2007, 11:43
13日、腰越海岸の勝手のDJイベントに行ってきました。
はい今日の日記長いですよー(にこ)

会場はちょっとおされめの海の家で、中は畳を取っ払った木の床、外はちょっとテラスがあってすぐ砂浜、そして海、です。
江ノ島が綺麗に見える、とてもいいスポットでした。

今回、元々発表になっていたDJメンバーは武藤さん&飯島さん+ゲストにレディキャロのウエノさん、でした。
でも、ブログでこれはもしや、と思っていたら、やはり!和さんもいらしてました♪
開演後、少しして斉藤さんも到着!
勝手の過半数が集まる嬉しいイベントになったのでした。

皆さんの服装については、スタッフダイアリーを見て頂くのが一番かと思いますが、映ってないからこれは書かなきゃ!と思ったことが一つ。
武藤さんの赤シャツなんですが、大きな柄がたくさん入った、夏満喫な一品だったのでした。
女の顔やら何やら。
それをあっさり着こなす武藤さんは本当にかっこいい…!
あと、下駄風のサンダル(多分)を履いてらしたんですが、ちらりと覗く足首がとても細くてどきっとしたり(脚好き)
どきっと言えばウエノさんですけどね!(笑)
しょっぱなから上半身裸であります。
それがまた見事な体でいらっしゃる。
ご馳走様です!(笑)

DJ、一番手は飯島さん。
ラテンなセレクトで、まだ日が暮れる前の海によく似合っていました。
続いてウエノさん。
回す時も半裸です(笑)
ロックベースのセレクト。
楽しいなぁ!
それから武藤さんです。
一曲目は「get up,stand up」。
大好きです。
次のDJはオグラさん(初めてお見かけしましたが、かっこいい方ですね!)
開演した時からのゆるい楽しさな雰囲気を活かした感じのセレクトでした。

そう。
この辺まで結構ゆるい感じだったんですよ。
まあ、多分私は割と弾けてたんですけど、いや正直空気無視で相当踊ってましたけど、それもまだまだ。
この空気も好きなんだけど、せっかくの夏!もう一歩踏み込んじゃう感じも見たいな!と思っていたところ。
来ました。



和さん!和さん!



セレクトがそれはもうノリが良く、そして和さんダンスが素敵過ぎ…!
それまでの時間も、和さんはずっと踊ってらして、生の和さんステップをこんな間近で!(すごく近くにいたんです)とときめいていたんですが、DJブースに立った和さんはもうかなり全開。
上手くこちらも乗せて頂いちゃって、楽しいったら!
ロック!ロック!
「チェリー・ザ・ダストマン」もかけてくれました!

その後は交代交代でかけていたんですが、和さんタイムでDJ陣もこちらも一気にテンションが上がった感じで、とっても楽しかったです!
このシチュエーションで聞きたい!と思っていた「め組の人」をドンピシャでかけてくれたのは予想通り飯島さん!
和さんと飯島さんが並んで「め」をやっていたのは、とても可愛らしかったです。きゅん。
ソロタイムでは割と一貫した感じだったのに、ここへ来て壊れたのがウエノさん(笑)
ウエノさんが曲をかけるや否や、マジかよ!とメンバー爆笑。
「FIESTA」だったのです(笑)
受けまくるメンバーを置いて、するりと抜けるウエノさん。
マイペースだ…(笑)
和さんと武藤さんがノリまくりで!
楽しかったー。
更にまたウエノさん。
流れるイントロ。



ちゃーちゃららーらーらーらー



「愛は勝つ」でした(笑)
懐かしいから!
こちら側も大盛り上がりでした。
面白いですよウエノさん!
そしてもう一つ、忘れられない一曲。
ヨーヨー・マが演奏するピアソラのタンゴ。
かけてくれたのは武藤さんです。
「俺、これは(パフォーマンスの)コツつかめないんだけど」
と笑いつつ、
「でも、合うだろ?」
と。
夜の海と少し温度の低くなった潮風、本当にぴったりでした。
さすが武藤さん…!

最後はごちゃ雑ぜで踊り暴れて大団円。
とても楽しい夜でした!
あ、ちなみに合間に喋らされたのはいつも斉藤さんでした(笑)
恥ずかしかったのか、ブースの陰にしゃがんで隠れて喋ってみたりするものの、メンバーに引っ張り出されてました(笑)

幸運にも私、今回いらした勝手メンバー全員とちょっとお話したり、握手して頂いたりしちゃって。
皆さんとてもとても優しい方々でした。
ありがとうございました!
また、マイミクさんと初対面できたり、初めてお会いした方と一緒に楽しんだりと、他のファンの方ともお話できて嬉しかったです!
皆さん、どうぞまた遊んで下さい!



おまけ。
体重は計っていないんですが、明らかに痩せました(笑)
ズボンがゆるいんですけど…!
四時間ほぼノンストップで踊り続けたのが効いたみたいです。
やったぁ!

■今日のあいぽん■
「ME AND MRS.JONES」鈴木雅之
鈴木姉弟とラッツ&スターが大好きなのです。

結婚祝い。

August 16 [Thu], 2007, 17:16
日曜は中学フレンズのapelila、I、Sちゃん、Yちゃんと会いましたー。
Iの結婚おめでとう会。
昼間にI以外でこっそり集まり、結婚祝いを買いに行きました。
色々見た結果、愛らしくて使いやすそうな食器にしました。
それともう一つ。
前からYちゃんが、えっ、と思うものをプレゼント→グループ内で結婚した子に順に回す→最後になると生涯持っていないとならない、というのをやろうと言っていて、何がいいかなと話していたんですが、見つけちゃいました。
はい、スクロールダウンして下さい。
画像。



あっはっは。



いやいやいや!これはないよ!とYちゃん以外は当初反対していたんですが、当てたりしているうちにまあいいかとこれに(笑)
みんな似合うんだこれが(笑)
ちなみに私がこれを当てた時のYちゃんの台詞。



「あ、似合う。普通に着てそう。普通に着て、『掃除できない〜』とか言ってそう」


え、Yちゃん、最後の台詞は要らないんですけど?!
Yちゃんの中で、私はどこまでだめな子なんだろう。

その後、四人でまったりお茶をし(キーワードはロハス)、Iと合流。
キリストンカフェに行きました。
私は初キリストン。
真っ白だと聞いていた気がするんですが、意外と暗めの照明で、中央の祭壇を照らすライトだけが色が変わるようになっていました。
青いキリスト。
赤いキリスト。
ちょっとおどろおどろしい雰囲気でした(笑)
お店の予約等をしてくれたのがSちゃんで、Iが来る前に、
「ケーキ予約したんだけど、出す30分前に声かけて下さいって言われた」
ということで、9時になったらSちゃんがそっと言いに行くという手筈になってました。
のんびりご飯を食べて喋っていると、すぐに9時に。
でも、Sちゃんは席を立つ様子がなく、念のため、とみんなで喋りながら、ひっそりSちゃんにメールしました(笑)
Sちゃんは表情は一切変えず(かっこよかった)、ちらりとメールをチェックし、何食わぬ顔で返事(「最初に時間指定したから大丈夫だよ!」)をくれました(笑)
やー、携帯って便利!

しばらくして、店内に響く結婚行進曲。
店員さんが、ケーキと預かってもらっていたプレゼントを持って来て。
Iは気付かなかったそうで、とても喜んでくれました。
早速プレゼントを開けて、食器にまた喜んでくれて。
エプロンには唖然として(笑)
そんなIの姿に、こちらもとても嬉しかったのでした。

もうじきIは広島へ。
遊びに行くからね!
幸せになるんだよ!


■今日のあいぽん■
「THE OLD BOURBON STREET CHURCH」Jerry Lee Lewis
ピアノも歌も好き。




読書録。

August 15 [Wed], 2007, 17:19
月火と夏休みで、すっかり休みぼけ気味です。
今日は溜めていた読書録を。
日月についてはまた明日。

「その日の吉良上野介」池宮彰一郎
池波正太郎を読もうと思い、池波正太郎のつもりで借りてきました。
母に突っ込まれるまで気付きませんでした。
あああ。
両作家に陳謝。
でも間違えて損なし!
大変面白かったです。
忠臣蔵に関係する短編集です。
表題作と「千里の馬」が特に良かったです。
「千里の馬」は泣きました。

「長距離走者の孤独」アラン・シリトー
なるほどね。

「午後の曳航」三島由紀夫
ラストの鳥肌再び。
入れ子になっていたものが、ぴたりとラストで一つになる。
大変満足です。
そして、本当に何て文章の上手さだろう。
美しい。
解説で「恐るべき子供たち」という言葉が出ていましたが、私はコクトーのあれがあまりぴんと来なくて(読んだのが結構前なので、今読んだら違うかも)、読んでいる間に頭をちらついていたのは先日書いた、いとうせいこうの「ノーライフキング」でした。
少年達の冷酷は、時に神と化す。

「深夜特急1 香港・マカオ」沢木耕太郎
ずっと長いこと読もうと思いつつ、そのままになっていた作品。
期待通り!面白い!
はらはらしたり、すかっとしたり、じんとしたり。
文章も読みやすいです。
乗り合いバスでデリーからロンドンまで行く旅行記なんですが、一巻の段階でまだデリーです(笑)
遠いなぁ、ロンドン!

「友情」武者小路実篤
高校の頃読んで、好きだなあと思った本。
久しぶりに読んでみました。
……私、どの辺が好きだったんだろう……?
や、面白かったは面白かったんです。
主人公には苛々させられましたが、杉子の身勝手ぶりはいっそ清々しいし、親友の山崎まさよしぶり(注:私のイメージです(笑))もかっこいい。
あっさりなラストも嫌いじゃない。
でも、高校生の私が抱いたのは、もっと素直な好感だった気がするんです…。
汚れたのか。
汚れたのか私。

■今日のあいぽん■
「ヤサ男の夢〜昼休み」山崎まさよし
WITH STRINGSの。
楽しいなぁ!

2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)