四国旅行2。

July 28 [Thu], 2011, 18:04

<2日目>
足摺岬巡りから2日目開始。
展望台に上る途中にお土産物屋さんがあって、ついついブレスレット購入。
デパートも危ないけど、旅先も危ないんだ…私の服やらアクセサリーやらの買い物癖は…。
白と黒の珊瑚(らしい)を繋いだ、シンプルで可愛いブレスレットでした。
昨夜上った展望台から眺める景色はとても美しかったです。
崖の迫力と来たら!


写真とは反対側ですが、真っ白な灯台が海によく映えていました。
台風の時によくテレビに出るお天気カメラはこちらだそうです!


岬を巡り、弘法大師の様々な言い伝え場所などを見学して、金剛福寺へ。
とても大きなお寺でした。
亀にまつわる言い伝えがあるそうで、手水舎にも亀さん。

本堂の裏手にはたくさんの仏像が並んでいて、壮観でした。

続いて安並水車の里へ。
田畑の用水路で水車を用いていたのを復元したものです。
山と田畑の中で水車が回る様はとても心和みました。

ところで今回のツアー、小学生以下の子供が結構いまして、子供好きな若い男性添乗員さんがよく一緒に遊んでました。
この時もちっちゃい男の子達と一緒にいた添乗員さん。
その男の子達の一人が、何で水車って回るの?と聞きました。
それはね、この川の流れがね、と説明する添乗員さん。
まだ小さい男の子はよくわからなかったようで首を傾げ、言いました。


男の子「じゃあ、何で川は流れるの?」
添乗員さん「!! そ、れは、難しいなぁ…!」


子供の無邪気、怖い!(笑)
頑張れ添乗員さん!

次は2日目のメイン、四万十川の川下りです。
屋形船でお昼を頂きながら川下り。素敵!


この日は小雨がぱらつくくらいで、川の水量も多くなかったので、とてもゆったりの川下りでした。
気持ち良かった!
でも、船頭さんの、この間の台風はあの木の上まで水が来たんですよー、なんて説明を聞くと、美しい川の傍に住めていいななんて軽く言えるものじゃないんだなぁ…。
お昼ご飯はお弁当と、船上で焼いてもらった鮎の塩焼き。
鮎が美味しいの何のって!
ついつい頭も尻尾もわたも、骨まで全部食べちゃいました。ぺろり!
鮎と言うと私すぐ、今江祥智の「優しさごっこ」を思い出すからもあるんですが。
あかりちゃんが鮎を食べる場面、すごく好き。


四万十の次は宇和島方面へ。
私、宇和湾を見るのが初めてなのですが(四国丸ごと初めてなんですけど!)、息を飲む美しさでした…!
そりゃあ昭和天皇も車停めさすわ!(ガイドさんより)
点在する島と空と海が絶妙のバランス。
今回は車窓からでしたので、またゆっくり行きたいと思います。
そして宇和といえば…ええ。真珠でございます。
えへへ…真珠のイヤリングが二つ、私の元へ…☆
一つはとってもオーソドックスな一粒真珠のイヤリング。
もう一つは三連の銀の先に小さな真珠がついた、とてもデザインの綺麗なものです。
どっちかなんて選べなかった!の!
大事にします!

続いて内子へ。
凝った建築様式をそのまま残した、建造物保護地区とのことで。
現在も住んでらっしゃる家が多く、お店以外は中を見ることができませんが、外観だけでもとても興味深い街並でした。

夕ご飯と宿泊は道後温泉。
着いてすぐホテルの露天風呂に入りに行くと、同じツアーでおじいちゃんと来ている小学生の女の子が来てました。
覚えててくれてちょっとお話。
なつっこくて可愛い子でした!
シュシュの話になって、今してるの以外にももう一個持ってる、と言うので、見たいと言ったら3日目にして来てくれました。
ちょっと照れながら見せてくれたのに胸きゅん。
夕ご飯は海の幸中心の美味しい料理でした。
写真の時はまだ来てませんでしたが、鯛飯やらフルーツやら更に盛りだくさん。


ご飯の後は、道後温泉の町をぶらり。
前に父母が道後温泉に来たことがあって、からくり時計があると言っていたな、と思いながら見ていると人だかりが。
夏休みは30分ごとに動くそうで、ちょうど始まる時間だったのでした。
気の早い母は随分と前から待っていたという話をしていたのを思い出し、いやでも多分0分か30分かだろうに、一体何分に待ち始めたんだろうと思いながら見学。
三重塔が五重塔になる、大仕掛けなからくりでした!
面白かった!
本館の神の湯にも浸かって来ました。
建物の造り、重々しくてよかったなー。
湯上がりに伊予柑ジェラート。最高。
2日目も満足して就寝。

おまけ。
後で母にからくり時計見たよ、と話したところ、どんな風になるの?と言われまして。


私「……え? 見たんじゃないの?」
母「いつまで待っても出て来ないからやめちゃったの」


ええと、夏休みじゃなかったのかも知れないけども、それにしてもからくり時計って大体0分に動くものだよね。

母や、何分から何分まで待っていたんだい。

40分くらいから55分までとかなんじゃないだろうか、と結構本気で思う今日この頃です。
母の気の早さは折り紙付き。
  • URL:http://yaplog.jp/suigosui/archive/494
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
スイ
行ってらした!!!(笑)
その場に居合わせたかったです、ご自分で参拝って!(笑)

崇徳上皇がかっこよ過ぎて(爆笑)
ものすごく紙一重な感じですが、大丈夫なんでしょうかお守りとして!
事故に遭わない代わりに代償はないの?!(笑)
August 13 [Sat], 2011, 8:30
すっとく
>崇徳上皇が祀られていると聞いて、すぐに先輩いらしたかな、と気になった私でした(笑)

ええ、学生時代に一度、四国旅行時にもう一度、行きました。だって、自分が祭られているんですもの(フフフ)

そういえば、崇徳上皇は、交通安全のお守りにいいらしいですよ。あまりにも、怨霊としての力が強すぎて、他の災いが襲ってこないんですって(フフフ)
August 07 [Sun], 2011, 22:03
スイ
お弁当つき川下り、なさったんですね!!
川のり、ほんと美味しかったです♪
お土産は残念な…(笑)
私、食べ物土産は土佐のカツオ飯、炊いたご飯に混ぜるだけ!を買って帰りました!
これはさすがに現地で食べたのと違うだろうな、と思いつつ買ったので、考えていたよりは現地の味に近くて良かったです(笑)
ところで、こんぴらさんには行かれましたか??
崇徳上皇が祀られていると聞いて、すぐに先輩いらしたかな、と気になった私でした(笑)
August 01 [Mon], 2011, 22:20
すっとく
四万十川下りやったんですね。
自分たちも数年前に四国一周旅行でやりました。
お弁当の写真なつかしいなあ、メニューあんまりかわってないみたい。
ここの川のりが絶品だったんですよね。
お土産品は、ちょっと屋形船で出たものと違う気がしましたが。

楽しそうな家族旅行で、うらやましいです。
旅行行きたくなりました。
July 29 [Fri], 2011, 1:44
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)