舞台「幽霊たち」。

June 25 [Sat], 2011, 15:51
佐々木蔵之介主演の舞台「幽霊たち」を見て来ました。
ポール・オースター原作、白井晃演出です。
大好きな佐々木蔵之介が主演で(ハンチョウほぼ毎週見るくらい好き…)、学生時代ハマっていたオースター原作じゃあ見ないわけにいかない、とチケットを取りましたが、正直不安でした。
だって、まとめてしまえば、ほぼ男が向かいの部屋の男を見ているだけの話。
物語、ではない。
どうやって舞台にするんだ、と思っていたのです。

冒頭10分で感服でした。

いや、見事!
話を演じる役者の傍で、ただ歩き回っている全身黒い服の人達がいるのです。
小道具を渡したり場面転換をしたりという黒子的役割もあるのですが、基本的に歩いているだけ。
それだけなのに、見ていて超 不 安 。
心臓の内側がぞわぞわする。
落ち着かない。
その不安が、原作の中核である自分の存在への不安、不信に似ていて、上手く追い詰められていく主人公に重なるのです。
移動などの場面には舞踊のような動きを入れて躍動感を出していたりとたくさんの工夫があって、見ていて飽きませんでした。
光の使い方もすごく良かった。
ラスト付近の佐々木蔵之介と奥田瑛二の場面の光と二人の演技が良くて、がつんと衝撃を受けました。
市川実日子もとっても素敵。
夢中になれた二時間でした。
いい作品を見られて幸せ!

あと、佐々木蔵之介が椅子に逆向きにちょこんと正座する場面が可愛すぎた…。
蔵之介ファンとしても満足です(笑)。
シリアス一辺倒かと思いきや、笑える場面も上手い具合にあちこちで作ってあって、また見事でした!
この演出家さんの舞台、また見たい。





  • URL:http://yaplog.jp/suigosui/archive/490
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像うかれマダムの友人 その2
» 転勤のお知らせ。 (2012年04月04日)
アイコン画像うかれマダム
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月23日)
アイコン画像呆れ顔
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月18日)
アイコン画像スイ
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像
» 転勤のお知らせ。 (2011年12月12日)
アイコン画像スイ
» バースデーケーキの話。 (2011年10月11日)
アイコン画像suttoku
» バースデーケーキの話。 (2011年09月10日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月13日)
アイコン画像すっとく
» 四国旅行2。 (2011年08月07日)
アイコン画像スイ
» 四国旅行2。 (2011年08月01日)