背中ニキビで悩む水泳部の方必見!治し方とその原因とは? 

September 15 [Tue], 2015, 13:54
あなたは現在、水泳部、またはスイミングスクールに所属していて、
「最近背中ニキビがひどくなってきたな、、」
「背中ニキビがなかなか治らない、、」とお悩みではないでしょうか?

この背中ニキビは思春期の方には
特に多くなる傾向があるのですが、
水泳部の方には、特有の原因があることが多いんです。

背中のニキビは誰に見られているかもわからないので、
かなり恥ずかしいものですよね。

ここでは、その原因と
その治し方をご紹介していきます。



@日焼け、紫外線の浴びすぎ

 まず、ひとつの原因として
 「紫外線の影響」があげられます。

 水泳部の方にとっては、クロールや平泳ぎなど、
 背中に紫外線を長時間浴びることが多いと思います。

 この紫外線により、皮膚の角質層と呼ばれる
 表面部分は厚くなってしまいます。

 この厚くなった皮膚は、
 皮脂や毛穴汚れを
 保持しやすくなります。

 そこで、この汚れをエサに、
 ニキビの元凶、「アクネ菌」が増殖し、
 背中ニキビができてしまいます。

 なので、日焼け止めを塗る、室内で練習するなど、
 背中への紫外線(UV)対策は
 しっかり行うようにしましょう。


A塩素

 プールには、消毒用として、
 塩素がばらまかれていますよね。

 この塩素は、お肌には
 あまり良い影響は与えません。

 「では、プールに入ってはいけないの?」
 といわれると、そうではありません。

 プールに入った後のシャワーを
 しっかりするようにしましょう。

 プール後のシャワーをおろそかにしてしまうと、
 塩素が体にこびりついたままになってしまいます。

 この状態でずっといると、
 お肌へダメージが増えて
 背中ニキビを誘発してしまいます。


B体の疲れ

 これは、水泳初心者の方に 
 起こりやすいです。

 初心者の方は水泳の疲労に
 体がついていかないのです。

 どのようなスポーツや仕事でも同じですが、
 「疲れ」は体の免疫力を奪い、
 ニキビをできやすくしてしまいます。

 ですので、上級者の方でも
 かなりハードな練習が続いたりすると、
 ストレスと疲労でニキビはできやすくなります。

 なので、しっかりと休息をとる、
 ストレスをためすぎないようにする、
 ということはとても大切です。



以上が、水泳部の方に見られる、
特有の背中ニキビの原因とその治し方でした。

しかい、以上のことを実践するのはめんどう、
「本当に効果あるの?」「効果がなかった、、」
というかたもいらっしゃると思います。

その場合には、おススメの商品があり、
「メルシアン」という背中ニキビ専用の商品を使う方法で、
これが一番確実かと思います。

というのも、この「メルシアン」は満足度が92%以上であり、
現在多くのメディアでも紹介されていて、
その効果に信頼がおけます。

また、60日間の返金保証もついているので、
安心して試すことができるのも、
一番おススメの理由です。

もし気になるのであれば下記の画像をクリックしてもらえると、
口コミなどのさらに詳しい情報をご覧いただけますので、
ぜひ参考にしてみてください。
↓  ↓  ↓