水泳の持久力、体力、スタミナをつけるには?

「水泳の持久力がなくて、長時間泳げない」
「体力がなくてすぐ疲れてしまう。タイムも伸びない」

そんな悩みを抱えていませんか?

スタミナがないと、後半バテてしまったり、
パフォーマンスが落ちてしまいますよね。

泳ぐことは好きなのに、
なかなか結果に結びつかない
もどかしさもあると思います。

水泳の持久力をつけるには
どういったことに気をつければいいでしょうか?





◆ 筋トレを行う



水泳は全身運動なので、
筋トレを行うのは有効だと思います。

腕や足の筋力をアップすることは、
それだけ泳ぐ力が増すことにつながりますよね。

筋力をアップすることで、体もしっかりするので、
持久力アップにもつながっていきます。

今まで全く筋トレをしたことがないという場合は、
少しずつ取り入れてみることをおすすめします。



◆ 水分不足によるパフォーマンス低下



水泳中は水の中にいるので気がつきにくいですが、
スイミング中は体温が上昇し、汗をかきます。

汗をかくと体内の水分が不足するので、
どうしても、運動能力は低下してしまいます。

また、運動能力が低下するだけでなく、
ケガにつながりやすい点も要注意です。

そのため、脱水状態にならないためにも、
パフォーマンスを維持するためにも、
水分補給が大切になるんですね。

今まで、水分補給はほとんどしたことがないという場合は、
ぜひ気をつけてみてください。



◆ グリセリンローディングという画期的な方法



現在、スイミングをはじめ、
運動やスポーツをしている人達の間で
話題となっている水分補給法に
グリセリンローディングという方法があります。

通常水分を摂取すると、
水分は腸から吸収され全身に取り込まれるのですが、
大半は汗や尿として排出されてしまいます。

したがって、普通に水を飲むだけでは
充分なパフォーマンスは得られないんですね。

一方で、グリセリンローディングは、
飲んだ水を細胞内に長時間保持することができます。

このことにより、激しい運動をしても
体内の水分が失われにくくなるため、
良いパフォーマンスを発揮することができるんですね。



◆ グリセリンローディングができる飲み物は?



グリセリンローディングができる飲み物として、
『プラスアルファVer2』というスポーツドリンクがあります。

『プラスアルファVer2』は、
粉末を水に溶かして飲むタイプの
スポーツドリンクです。

サッパリとして飲みやすいので、
こまめな水分補給に適しています。

エネルギーの生産効率が良くなるので
持久力アップにつながるだけでなく、
筋肉や靱帯も潤すことができます。

そのため、水泳中に足がつるといった
ケガの予防にもつながるんですね。

「水泳の持久力やスタミナをつけたい」

という場合は、よかったら、
詳細をチェックしてみてくださいね。


※一般に売られているスポーツドリンクでは、
グリセリンローディングをすることはできないので
注意してください。

水泳をする時は、水分補給と空腹に気をつけよう

水にずっと浸かっているので気がつきにくいですが、
水泳をしている時は、思う以上に汗をかいています。

そのため、自分でも気がつかないうちに
水分不足に陥っていることがあるんですね。

体内の水分が失われると、
当然、ベストなパフォーマンスを出すことが
難しくなってしまいます。

足がつるなどのアクシデントにつながることもあるので、
水分補給はこまめに行うようにしましょう。



また、空腹状態でスイミングをすると、
めまいを起こしやすくなるので、
思わぬ事故につながりやすくなります。

エネルギー不足から、良いパフォーマンスを
出すことも難しくなってしまいますよね。

そのため、泳ぎ始める1時間くらい前までに
食事をしておくようにしましょう。

エネルギーを効率よく発揮するために、
炭水化物系の食事がおすすめです。

泳いで疲れた後は、
たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど
バランスの取れた食事をすることで、
身体も元気になります。

グリセリンローディングの効果

トップアスリートも導入している水分補給法に
グリセリンローディングがあります。

普通に水を飲むだけでは、
すぐに尿や汗として体外に排出されてしまいます。

そのため、スポーツをする人にとっては、
脱水症状を起こしやすい、
パフォーマンスが落ちるといった点が問題になっていました。

グリセリンローディングは、
大量の水で薄めたグリセリンを、
運動をする60分前くらいに飲むという方法です。

細胞内に水分がとどまりやすくなるので
脱水症状になりにくく、
運動のパフォーマンスも維持できます。

グリセリンローディングは、
最高で4時間くらいの保水効果があるとされています。