水道水が酸化の原因!?

November 15 [Sun], 2015, 13:54


水道水はあまり飲まない方がよい、
もし飲むとしたら、一度沸騰させてから
飲むとよいという思い込み、ありませんか?


実は、水道水を飲んでも体に悪い影響が
出るとは限りません。


当然ながら、水道水は生活用の水として
使われることを前提にして提供されています。

ですので、安全性を考慮して水質の基準値が
定められており、その基準値を超える水は
そもそも提供されないことになっています。

水の安全性は、「水道法」という法律によって
守られているのです。


ただ、マンションや戸建ての水道管が古いと、
水道管が錆びて酸化し、ひどい場合には錆びた水
(赤水といいます)が出てくる場合があります。

その酸化している「赤水」を飲み続けると、
当然体の中も酸化してきます。

体が酸化するわけですから、その結果、
さまざまなところで「老化」が症状として
出てくるわけです。

新築の戸建やマンションに住んでいる場合は
気にする必要はありませんが、古い建物に
住んでいる方は少し気にした方がいいかもしれませんね。


水道水の水質が気になる、安全でおいしいお水を
飲みたいという方は、家庭用の蒸留水器
「メガキャット」がおすすめです。

安心して飲めるお水が水道水で作れたら、
定期的にミネラルウオーターを買う必要がなく、
ウオーターサーバーを設置する必要もありません。


水の配達のために予定を調整しなければ
ならないということもなくなりますので、
仕事をしていて家を空けがちな方にはおすすめです。

実際にこのメガキャットを使うと、水道水の
残留塩素や細菌、水道管のさびなど不純物が
蒸留して取り除かれているのがわかると口コミでも
好評です。


少しでも水道水に疑問を持っている方で
商品の詳細をお知りになりたい方は、
下記のサイトで確認してみてください。