FXの基礎知識の真相 

April 21 [Thu], 2011, 18:26
FXの基礎知識の真相

もうこんな夜更けと、夜22時頃に外国為替市場を覗いてみたとしましょう。FXの取引コストは、「売買手数料」と「スプレッド」、そして「スワップ」が基本の三つです。大きくわけて4つのリスクがあり、リスクを理解したうえで取引を行う必要があります。また、その製品を製造する際に必要な各種材料を仕入れるために世界各国の産地から調達します。これら経常取引の多くは規則性があったり、継続的であることが多いと考えられます。テレビのニュースでも「今日の東京外国為替市場の円相場は...」とよく耳にしますが、いったいどのような市場なのでしょうか。

必ず、利益・損失の計算方法とセットで必ず考えましょう。片道1回につき1000円程度から無料の企業があります。証券会社への注文は時間外でも受け付けていることが多いですが、値動きを見据えた取引となると市場が開いていないため不可能です。投機取引は日々行われる取引の多くを占めています。5円の値動きがありましたので、5円×10万単位で、50万円の利益です。レバレッジが大きいほうがたくさん取引できるじゃない!とも見えますが、それだけリスクも大きくなります。

単独で市場への介入を行うこともあれば、関連諸国で協調して介入することもあります。取引業者に証拠金を預託して、差金決済による通貨の売買を行うことを指します。サービス案内や約款を必ず確認しましょう。実態としてのレバレッジは投資をする個人自身で調整していきます。その材料費は日本円を売って外貨で支払われます。ドル建ての1万ドルの外貨預金をしていたとしましょう。

1万ドルの外貨預金は日本円にすると100万円にしかなりません。自分の投資スタイルに一番合ったFXを選ぶのが成功の秘訣です。銀行と銀行をつなぐネットワークを指しており、概念の市場です。これがレバレッジの便利な点です。レバレッジとは、英語の梃子の力のことで、元となる資金が10万円の時、レバレッジ10倍ならば100万円。また証拠金の何倍もの取引を行うことができるために、損失が預託した金額を超えて、さらなる証拠金(追証)を請求されることがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:suicacawase
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像FXの基礎知識
» FXの基礎知識の真相 (2011年04月16日)
Yapme!一覧
読者になる