痕月スイによる真っ黒にっき。

2004年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sui--gr
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
まぁ、小手調べ。 / 2004年11月03日(水)
人物紹介。
スイ→いろいろ暗い主人公
彼氏→可哀想な人

また高校に用事で行ったんだけど、今でも一緒に帰ってたのを思い出す。
きっと彼はスイが答えなかったのを「NO」ととったわけで、スイが彼氏のことを捨てるつもりが無いのを知って携帯繋がらなくしたんだと思う。
スイは八方美人って言われる。
たしかにそうだよ、みんなのこと好きだもん。同じくらい好き。
彼氏は好きとかそういう次元じゃなくて生きるための支え。
だから恋愛したくなるのかな、なんて言い訳で。

大学に来て、スイがその彼と離れてから彼氏が優しくなった。
遠距離ほどでもないけど大学の県が違うから滅多に会えないけど、向こうから会いに来てくれるようになった。
それはスイが大学でも浮気しないようにするためなのか、それとも彼がいなくなったことを埋めようとしてくれてるのかがわからない。

スイにとっては彼氏は最後の手段で他は男友達(周りにしてみれば彼氏らしいよ、馬鹿らし)に普段は頼ってる。
女友達とはあまり話が合わない、というか優しいのは異性でしょ?
我が儘だって言われるけど、そんなに我が儘じゃないとスイ自身は思ってる。
感情押し殺すことなんて相手に合わせるためなら当たり前だし、表に出していい感情ぐらいわかってる。

ただ手に触れたいだけ。
ぐらぐら精神がキてる時に助けの手が欲しいだけ。
これがダメならスイは崩れちゃう。別に、いいけどね。
 
   
Posted at 23:03/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!