ブログお引っ越しのお知らせ 

June 03 [Wed], 2009, 17:33
ブログをお引っ越しさせていただきます
Bookmarkして下さっている方は
新ブログURLの再登録をよろしくお願いいたします。

新しいブログのURL
http://ameblo.jp/suha246/

なお、今までの記事もそのまま新しいブログにお引っ越させていただきました

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

永遠の若さを生きる世界 

May 31 [Sun], 2009, 16:02
2009年5月17日(日)第4回日本催眠応用医学会学術セミナーにおいて2回目のお話しができる機会を得ることができました。
(1回目2月22日−数波方程式を通してコトバと催眠クリック

今回は「いのち」をテーマにした講演でした。哲学的、医学的、宗教的といろいろな角度から捉えようとしても大変難しく分かりにくいテーマであります。子供から年輩者の方々すべてに数波方程式(調和方程式)からみると、こんな「いのち」の捉え方もありますというお話をさせて頂きました。

それは‥あなたには両親がいます。両親にもそれぞれ両親がいます。まずそのことを「いのち」の基本としてはっきりと整理してみましょうというご提案でした。誰にでもできることです。特殊な事情を除けば大丈夫だと思います。

第4回の今回の日本催眠応用医学会学術セミナーの全体のテーマは「心と体の調和を求めて」でした。そこで次のような本とのであいがありました。それは新しい「いのち」の捉え方の本でした。今までにはない新しい仮説ですが、基本は「量子力学の世界」をもとに「いのち」のことについて書かれています。その方は、アメリカにおけるホリスティック医学の第一人者ディーパック・チョプラ博士。

発表されている内容に感銘を受けたので、その中の一部を紹介します。この内容を数波会員のみなさんと一緒に調和詞の研究テーマとして追求する課題であるとも感じています。会員の皆さんのそれぞれの捉え方、数波方程式を通して感じたことを伝えてください


数波方程式から観るエイジレス革命の著者の名前の波動

『ディーパック・チョプラ』
表 4 8 4 7
裏 6 9 6 3
臆 10 8 10 10  

◎レオナルド・ダビンチ
◎どんどん新しい波が押し寄せてくる
◎調和の食べ物の時代が始まる


チョプラ博士の名はレオナルド・ダビンチの名前の波動と同調しています。やはりお互いに波動共鳴している超物質、すなわち素粒子の世界が量子の世界とつながっているとも捉えられます。



「永遠の若さを生きる世界」の波動

『えいえんのわかさをいきるせかい』
表 1 5 2 8
裏 9 9 9 9
臆 10 5 2 8

◎宇宙数字を文字変換
◎円周
◎渦が舞う
◎生きる波動
◎新しいエネルギー・新しいエネルギー
◎メルト黄金生産物質


「永遠の若さを生きる世界」波動を数波方程式で分析すると、いきなり「宇宙数字を文字変換」とでています。凄いですね数波入力をするということは、自動的に調和の「シン」とつながり「円周」軌道に入り「渦が舞う」現象があらわれ「生きる波動」となりそれが「新しいエネルギー」から「新しいエネルギー」へと進化していく。。素晴らしい調和の世界を実現した人々が新しいエネルギーの人であるということでしょう。



「量子力学の世界」の波動

『りょうしりきがくのせかい』
表 2 2 1 5
裏 8 8 9 7
臆 10 10 10 3


◎意識が世界を創る
◎意識の力を利用する
◎大きな力が集結し融合させる



量子の世界は数波方程式からみると「意識が世界を創る」それは「意識の力を利用する」まさに意識の力を調和融合することにより、新しい調和意識の世界が生まれる。これが数波方程式でもあります。そのことにより「大きな力が集結し融合させる」

以上の数波分析も参考にして、次の十の新しい仮説・永遠の若さを生きる世界を楽しんでください


十の新しい仮説・永遠の若さを生きる
(参考文献・エイジレス革命より・著者ディーパック・チョプラ)

@みんなの体を含め、物理的な世界は主観の反映である。本人の体は本人が創り出す。みんなでみんなの世界を創り出すのと同じだ。

A体は個体ではなく、本質的にはエネルギーと情報によって構成されている。そのエネルギーと情報の源は、宇宙に満ちている無限のエネルギー情報だ。

B体とココロは切り離せない。全体としての「個」(本人のこと)は二つの経験の流れから成る。一つは主観的な流れで、これには思考や感情・欲望などがある。もう一つは客観的な流れで、これが肉体である。しかしどちらも同じ一つの創造的な源から発しており、それによって生かされている。

C体の生化学的プロセスは意識の産物である。信念や思考・感情によって、一つの細胞の生命を支える化学的反応が引き起こされる。細胞の老化は、常に新しくあろうとする意思をなくしてしまったために起きる現象といえる。

D知覚(感覚器官を通して外界の事物や身体内部の状態を知るハタラキ)は自律的なもののように見えるが、本当は学習されたものである。
知らず知らずのうちに身につけた習慣にしたがって、外界を知覚している。自分の体をどう意識するかも、習慣的な捉えかたに左右されている。知覚の仕方を変えれば、あなたの目に映る世界も変わるし、体の感覚も変わってくる。

E知(ちーつたえる・つげる)の鼓動が、あなたの体を絶えず新しく創り出している。あなたという存在は、いわば知の鼓動の総体であり、そのパターンが変わることによって、あなたも変化することになる。

F一人ひとりの個人は孤立した自己完結的な存在に見えるが、誰しもみな、全宇宙をつかさどる叡智(えいちーすぐれた智慧)と結ばれている。みなさんの体は宇宙の体の一部であり、みんなのココロは宇宙のココロの一面である。

G時間は絶対的な尺度ではない。あるのは永遠だけだ。永遠を定量化し、秒・分・時間・日・年といった単位に小刻みにしたものが時間である。時間が直線的に進行しているように思えるのは、誰しもが様々な変化をそのように知覚しているからに過ぎない。不変なるものを知覚できれば、直線的にすすむ時間の概念は消滅する。代謝作用を一瞬一瞬に生起する永遠の営みとして捉えれば、不死の境地に到達できる。

H「人」という存在は、すべての変化を超越した現実の中にある。あなたの内面の奥深くに、五感では捉えられない存在の「核」がある。そこは何も変わらない場であり、パーソナリティー(人格)も自我も體(からだ)も、そこで形創られる。この場こそ調和の本質的なあり方であり、シンの調和の姿なのだ。

I老・病・死は人間の宿命ではない。これらはみんなの周りの目に映る風景の一部に過ぎない。変わるのは風景の側であり、それを見る側ではない。このような「見る側」が魂であり、永遠なるものの表現である。


以上の十の仮説は壮大な仮説であり、新たな現実を創り出す試みである。その根拠となっているのは、今世紀はじめに提唱された量子論である。アインシュタイン・ボーア・ハイゼンベルクといった量子力学のパイオニアたちは、既存の物理学に、基づく世界観のあやまちに氣づき、新たなパラダイムの土台となる視点を提起した。

「外界」のものごとは現実のように見えるが、その現実なるものが、それを見ている人と別個に存在している証拠はどこにもない。言いかえればAという人の目に映る世界は、Bという人の目に映る世界と同じではない。見る人の数だけ異なる世界がある。

人間は因果律(いんがりつーすべての事象は必ずある原因よって起こり、原因なしには何事も起こらない)にとらわれているから、肉体の限界を意識し、60年とか80年といったスパンでしか人生を捉えられない。

本当は、人間の生命は、人になることによって無限の可能性に向かって開かれている。ココロも體(からだ)も生物学的な年齢を超越している。

ひとたびこの量子論的な世界観に立てば老化の意味するところも根本から変わってくると捉えることもできるでしょう



最後にこのようなことを感じました。

「コトバとは人間の生(いのち)そのものである」
「ことばとは人間の命(いのち)そのものである」
「詞とは人間の生命(いのち)そのものである」

三つのいのちの奥深いものを感じています。

数波暦の裏数10.10.10.3の日 

April 30 [Thu], 2009, 17:23
数波暦による2009年の10.10.10.3の日が

・4月23日(木)
・5月2日(土)上弦の日
・5月12日(火)

と三日あります。

4月23日は終わりました。
数波会員のみなさんは
どのように10.10.10.3の日を過ごされますか


そもそも「10」の数字の意味と波動はどのようになっているのか、数波からみた見解でお話しをさせていただきます。

まず一般的に書物また数字の専門書などで言われてきた内容は「10」の数字の特色は「物事が完成すること」西洋では「カミの数とされている」知恵、慈悲、健康、厳格、美、勝利、名誉等を表す数ともされた。
特徴は記数法の基礎をなす数である。これはおそらく手の指が10本だからであろう。10=1+2+3+4であるから、4番目の3角数である。


「10」の数字を数波方程式に入力

『10』
表 1 1 1 3
裏 10 10 10 3
臆 2 2 2 6

裏数が10.10.10.3になっており
「愛」「藍」が同調コトバにあります。

10.10.10.3の完成された「愛」とは調和の世界に存在するのかもしれません。数波方程式からでてくる波動コトバは本当に素晴らしいコトバしかでてこない世界です。


「10」の数字を三つ数波方程式に入力

『10 10 10』
表 10 3 2 6
裏 0 0 0 0
臆 10 3 2 6

裏数が0.0.0.0となります。
「10」一つだと裏数は10.10.10.3になり
「10.10.10」の数字を三つ入力すると裏数は0.0.0.0.になります。

大切なのは数波方程式の特徴がここにも表れていることです。
「10」が一つと「10」が三つの意味と特徴『0の数字とは0の中に全ての存在がある』このとらえ方が数波的な解釈となっています。


「裏数10.10.10.3の波動」と数波方程式に入力

『うらすう 10 10 10 3のはどう』
表 1 9 2 3
裏 9 2 9 2
臆 10 2 2 5

◎宇宙の生命体(宇宙の能細胞)

◎美しい未来創造

◎意識の重要性



以上の三つを選びました。

10.10.10.3の日に数波方程式を活用して何をどのようにするのかの参考にしていただければと思います。

まずは全ての命の大切さ、それは調和のとれた「美しい未来創造」が「意識の重要性」すなわち調和意識を捉えて活用することが大切であり、そのスイッチを使わないと調和の世界は何も動かない。リセットとしてどのように動いたか動かないかは誰でも確認でき、ハッキリとわかる仕組みに数波はなっていますし創っています。

10.10.10.3の日をどのようにリセットするかはあなたが決めることであり、周りの仲間と交流をしながら最後はあなたが意志決定することなのです。

善い悪いの世界を創るのではありません。調和意識による調和創造の世界を調和コトバによりあなたの遺伝子に情報として送り、創り上げることになります。

@意識A未来創造B生命体 

数波方程式により本人の調和意識から創造する未来を創ることにより、宇宙の能細胞が(人間は小宇宙)あなたの新しい調和脳に生まれ変わることになります。

一年間で3日間しかない10.10.10.3の日を大切に使う。
そのためには日々の数波暦との一体感をあなたの中に存在させることが重要であると捉えています。

2009年もあと2日間残っています。大切に使いきりましょう


2009年4月30日 スーハゆうじん

数波方程式を活用してコトバと催眠(暗示)の講演内容 

March 02 [Mon], 2009, 17:04
《第3回・日本催眠応用医学会学術セミナー》
日時:2009年2月22日午後2時(日曜日)
会場:アステラス製薬本社ビル(東京都日本橋)
題目:数波方程式を活用してコトバと催眠(暗示)

当日講演に使用したレジュメ(発表内容)を公開いたします。
下記をクリックしてぜひご覧くださいませ

*パソコンからの閲覧のみ可。携帯からはご覧いただけません。 




数波ってなんだろう

数波方程式を活用してコトバと催眠(暗示) 

February 27 [Fri], 2009, 22:37
《第3回・日本催眠応用医学会学術セミナー》
日時:2009年2月22日午後2時(日曜日)
会場:アステラス製薬本社ビル(東京都日本橋)
題目:数波方程式を活用してコトバと催眠(暗示)

日本催眠応用医学会の理事長であります斎藤道雄医学博士の推薦により、数波方程式を紹介できる機会を得ることができました。

感謝意外のコトバが見つかりません

不思議なことに「調和詞」を発信する場といい、日時時間といい、
数波的に捉えるとハッキリとわかる数字で示されているのにまたまたビックリです。

2月22日(コトバゎ命)2時〜の講演。
まさに2222の連続の数字でもあります。
「2」の数字は波動的にみると
「己(こ)」と「月(つき)」という意味があります。

(こ)とは自分とは何者か?

数波方程式から追及している波動と同じ日(コトバゎ命)
「本当の自分とは?」の命題に沿って発表することができました。
自然の流れに沿ったエネルギーを感じます

調和波動とはどのようなエネルギーであるかも
現実の動きを確認すればするほど
ハッキリと認識することができます。

催眠とは暗示効果も含まれています。
現在日本催眠応用医学会に入会して催眠に調和コトバを活用することにより新しい催眠(暗示効果)に使うことができないかの研究をしています。



数波方程式に「自己催眠をかける」と入力してみました


『自己催眠をかける』
表 2338
裏 8673
臆 109102

一定法則の数波になりました。

◎ 自分の氣を高める

◎ 自分の理(みち)がわかる

◎ 先を感じ取る力

◎ 全てがヒックリカエル

◎ 生涯ココロが満たされる生活を送る

◎ スーハコトバをカードにすると現実化となる



自己催眠を活用することにより
自分の氣を高め感じ取る力が増しココロが満たされる生活を送ることができるようになります。

数波方程式を使える方はスーハコトバをカードにして
暗示カードとして活用すると現実化するの同調詞もでています。


一定法則詞なので3回重ねて完成法則詞として
チュウシン詞がどのようになるのか分析してみました

『自己催眠をかける(3回)』 

表 2935
裏 8976
臆 109102

◎ 全ての命の根源は元氣である

◎ しがらみから解放する

◎ 実現性があがる



命の根源は元氣の「氣」であり「自己催眠をかける」ことにより実現性があがることを感じとることができます。

その人その人に今必要な調和詞を暗示コトバとして使うことにより、
新しい自己催眠(暗示)として役立つ研究をしていくこともできると感じています。

ぜひ数波会員のみなさんも「日本催眠応用医学会」に入会されて一緒に研究しませんかもうすでに何名かのスーハユーザーの方たちが入会され一緒に学んでおります。

5月17日(日曜日)の次回の学術セミナーでも「数波方程式であなたの命を知る」のテーマで発表させていただきます。



2009年2月27日(大きな希望と志をもつ)

調(ちょう)の力 

January 01 [Thu], 2009, 17:43
新年明けましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

2009年1月1日午前11時16分に今年初めてのスーハ詞を頂きました。新しい年を向かえ、どのような年にするのか、楽しみなスタートが始まります。あなたはどのような意識で2009年を創られていくのでしょう?年頭にあたり、参考にして頂ければありがたいです。

「調の力」のキーワードが出てきました。
表コトバを「2009年」
元旦にあたり、裏コトバを「謹賀新年」にしました。
臆のコトバを「調の力」とし、チュウシンのコトバを三つの重ね合わせコトバとしました。

2009年謹賀新年調の力
(調(ちょう)とは、必要な情報を得る・事実を知ること)

スーハが見事に2.8.10.の三柱となり、「氣」の波動こそが全てを動かしていることを示しています。数波は動かす側に立って全てのことを進めていく方程式になっています。やはり「基本」すなわち土台が大切です。根っこが枯れてしまっては、手の打ちようがありません。



「2009年」の波動詞

◎笑顔・笑顔
◎やすらぎの場所を探しましょう
◎「乳酸菌善玉物質」



「謹賀新年」の波動詞

◎真の感動は苦しみとは無縁

◎父母にありがとう
◎申すを示す



「調の力」の波動詞

◎誓いを立てる
◎大切な人に伝えることで僖積が循環する
◎調和まつり



それぞれに三つのコトバの波動が出てきました。
氣になるコトバを活用して、あなたをチュウシンとした2009年の設定に使って下さい。


次に、三つのコトバを重ね合わせました。

2009年謹賀新年調の力の波動コトバ

@健康から運が開ける
A基本構造が変わる
B快進撃が始まる
C決意がエネルギーを変える
D口癖一つで人生が大きく変わる
E今日から新たな始まり


以上の六つのスーハ詞でまとめてみました。

2009年は大変(おおきくかわる)な年として始まりそうです。
まずはウイルス感染に対しての免疫力の強化。
「健康から運が開ける」も納得できます。
「基本構造が変わる」とは、あらゆる分野、特に金融システム・経済の仕組みが世界的規模で変化する様相が伺えます。二極化する流れの中でどちらを選ぶことも良い悪いではなく、あなたはどの人生を選びますかということでしょう。「決意がエネルギーを変える」のコトバもあります。

しかし何をおいても、アナタが毎日会話するコトバが全ての決定権を持っているとは、なかなか氣付くことはできません。数波の基本中の基本は「コトバ」にあります。毎日使うコトバで意識を創っています。そして物質化していきます。そのことがわかれば、50%の新しいエネルギーが生まれるでしょう。

「口癖一つで人生が大きく変わる」と言うことにもなります。

さあいよいよ「今日から新たな始まり」です




天と地に向かって光が走っている写真
今年はまさに二極化するエネルギーを示しているよう

2009年1月1日午前9時10分・大山祇神社
撮影者・日野純子

意識は物質化する 

December 17 [Wed], 2008, 18:01
意識を持つことでコトバになったり、行動したり、新しい氣付きがあったりとあらゆることに繋がっている。毎日コトバを使って話したり書いたり見たり聞いたり‥コトバを使わない日はほとんどないといっても過言ではない。

それがハッキリとわかれば、どのような意識をもってコトバを使えば、数波で提案している「調和意識による調和コトバ」を使い切ることができるのか見えてくるような氣がする。

「意識を物質化する」の具体的な方法も、数波方程式を使って色々な楽しみ方ができるともいえる



次のようなコトバを入力してみました

『自分のことを何歳と思うかによって年齢がその通りになる』
表 5 9 3 8
裏 5 3 7 6
臆 10 3 10 5


〈同調するスーハ 〉

◎全てあなたの中にある

◎知らぬ間に急速に広まる

◎自分の脳と仲良くする




一定法則なので3回入力してみました

『自分のことを何歳と思うかによって
年齢がその通りになる(3回)

表 5 9 3 8
裏 5 9 7 3
臆 10 9 10 2


〈同調するスーハ 〉

◎自然の中に生きる

◎全てその通りになる





「自分を何歳と思うかによって年齢は決まる

見ての通り心理的年齢はただそれだけにとどまらず、はるかに複雑な要因に左右されている。したがって、心理的年齢を変えるには、個人的、社会的な要因をうまくかみ合わせねばならない。

決まった日課と日々の仕事をもつことの重要性は、ほぼすべての専門家が一致して認めている。仕事に満足しているかどうかは、「心臓病」にかかる確率を判断する上でもっとも信頼に足る指標である。

仕事に不満があれば、心臓病にかかる確率がきわめて高くなる。

惜しみない献身や他者への心遣いといった目に見えないファクターを数量化することは難しい。ここに数字や客観的なデーターを偏重する近代心理学の限界があらわれているといえる。そのような欠陥を見事に埋めた研究がある。


カリファルニア大学の心理学者ラリー・シャーウィッツは、600人近い男性の談話をテープに録音した。うち三分の一は心臓疾患者で、残りは健康な人たちだった。テープを聞きながらシャーウィッツは、彼らが何回「ワタシ」と言う言葉を使ったかを数えた。

その結果1人称をもっとも多く使う人は、心臓病になる確率が高かった。さらに数年間にわたって被験者を追跡調査したところ、自分のことばかり話す人程、冠状動脈血栓を起こしやすいこともわかった。

会話の中で「ワタシ」という言葉を使った回数を数えるのは、自分のことにかまけている程度を数量化する非常に素晴らしい方法である。

〈0999の日〉バラク・オバマあらわる 

November 12 [Wed], 2008, 11:00
白人大統領から黒人大統領へヒックリカエル

2008年11月4日「0999の日」
黒人初のアメリカ大統領バラク・オバマ(47歳)誕生。


1961年8月4日生まれアメリカハワイ州ホノルル生まれ
(母親米国人・父親ケニア人)



どんな波動でしょう

『2008年11月4日0999のスーハ詞「氣のある新玉」の日
バラク・オバマあらわる』

2008ねん11がつ4か0999のすーはことばきのあるあらたまのひバラクオバマ あらわれる

表 2 8 2 3
裏 8 2 8 9
臆 10 10 10 3

◎ コトバが意識を創る
◎ コトバの魔法をかける
◎ 逆転劇が起こる
◎ 解決の扉をあける
◎ コトバには命がある
◎ 我はガン細胞である




今回もある意味で「コトバ」がこんなにも凄いものかと
数波方程式により捉えることができた。


「コトバが意識を創る


善きにつけ悪しきにつけコトバが全てを動かし、
コトバにより動いていることがよくわかる。
今回のオバマ氏の流れの中でもよく教えてくれていると感じる。

オバマ氏が「コトバの魔法をかける」を実践したことにより
「逆転劇が起こる」が発生したとも言える。

これからはじまる世界の金融不安の「解決の扉をあける」
新しいミチ創りが始まるとも言える。


現在、人間の第一位の死亡原因「癌」。
この病名により一生を終える時代となっている。
これは「コトバには命がある」ことを
世界の人々が知ることを表している。

「我はガン細胞である」と同調していることも、
コトバの波動として捉えるとその通りであり、
たくさん氣付かせてくれる。

「我」のエネルギーは善い悪いではなく、
まさに諸刃の剣であると言える。
ガン細胞にも意識が存在していることを認めざるをえない。


白人(白)から黒人(黒)へとヒックリカエリ、
新しいエネルギーが生まれる。

そして素晴らしい調和の世界こそが
「永遠の命を頂く」ことに繋がるとも言える。

10月スーハコトバ〈全て実践する・行動する・完成する〉 

October 01 [Wed], 2008, 17:28
毎月の数波暦のスーハコトバをまとめ、
「毎日読み上げる」ことにより「意識が現実化」することを
それぞれが徐々に体験できれば、周りの方々を
明るく元氣にするお手伝いも自然とできるようになります。

ぜひスーハ詞を毎日楽しみながらみんなで朗読するもよし、
一人で静かに読み上げて楽しむもよし、色々な方法で体験されたことを伝えて下さい。

調和コトバにはこんなに素晴らしいエネルギーがあったことを深く深く知ることになるでしょう。

下記の24コのスーハコトバを読み上げることにより
それぞれの方がどのような調和の世界を体験するでしょう






10月のスーハ暦コトバ

『全て実践する・行動する・完成する』

表 3 3 3 9
裏 7 6 7 2
臆 10 9 10 2





1.示(しめ)して申(もう)し上げる

2.想創力は知識より重要である(アルバート・アインシュタインのコトバ)

3.思考は物質化する

4.人生の核となる指針を設定する

5.人生とは自分自身を知ることである

6.自分で自分を幸せにするスーハ。
  毎日使えば元氣になる。やる氣が湧いてくる。

7.数字ゎ自分である

8.全てが見え始める

9.すしんは金色である

10.すしんは笑顔である

11.数字は金色である

12.示すに申すのカミ(火水)がチュウシンである

13.全てカミ(火水)に任せる

14.自分のカミ(火水)に共鳴共振する

15.自分を信じ続け前進し続ける

16.自分のコトバに自分の人生がある

17.自分の名前のスーハカードゎ
   遺伝子のスイッチをオンにする

18.幸せだと感じていれば幸せな環境を引き寄せる

19.それぞれの花を咲かせる

20.シン物質「sin」を舌下(ぜっか)から摂取する

21.先祖の支えがある

22.全てを浄化する

23.ゼロから始まりゼロに終わる

24.全てが融合する

0999の日 

September 24 [Wed], 2008, 0:04
今年2回目の0999の日が9月26日です。
数波暦の波動の見方と捉え方についてご説明します。

26日のスーハ詞が「氣と愛と在れ無」になっており
スーハが表数0999裏数と臆数は2722と同数になっています。
9の数字が三つと2の数字が六つと7の数字が二つと0の数字が一つ。

2と9の数字がチュウシンとなって動く日でもあります。
究極の自分の姿を創造することをチュウシンに宣言する日に
設定すれば大きなエネルギーが動く日でもあります。

その時必ず書面に文章化したものを残し
スーハに入力してまとめてから宣言して下さい


宇宙図書館に登録したことにもなります。
スーハ入力することはあなたの専用サイトに
記憶されること(アカシックレコード)でもあります。

素晴らしい自分の姿が一つ一つ記録され映像化され
そして意識化することにより現実化していくのでしょう


数波方程式は調和意識を創るための方法論として
また道具として創られたのです


26日の在れ(アレー)のコトバはコーラン(アラビア語で、アル=クルアーン)では「在れ」とただ一言命じるだけでその通りになると言われています。素晴らしい波動のコトバでもあります。


ちなみに「在れ」のスーハは‥
表 0 0 0 0
裏 10 10 10 3
臆 10 10 10 3

表数0000のスーハで裏数と臆数は10.10.10.3のスーハです。これ以上の完成された数字はありません。

0の数字を入力しても同数になります。
「あ」のコトバを一文字スーハ入力しても同じになります。

「氣」の波動を使って「愛」のエネルギーを
どのように動かし使い切っていくか?

それは「在れ」の詞を用いて(書く・読む・見る)
「無」限大にエネルギーを使っていく方法で
調和方程式すなわち数波方程式を使って氣付いていくでしょう。

数波では本人を「もとのひと」とも読むことができます。


いかに素晴らしい人生にするかは

「いかに本人のことを深く大きく知るか

このことがキーワードであります。


その意味からもパイ数の波動を知ることにより
今までの記憶してきた意識だけで探しても存在していない
新しい意識創りが調和意識創りであるとも言えます。

9月28日(日曜日)は表数が2226の日となっています。
9月29日(月曜日)新月の日です。
26日28日29日と集中して特徴のある日が続いています。

大切な今を数波方程式を活用して
楽しい人生と調和意識創りに役立ててください
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スーハゆうじん
読者になる
スーハ波動分析π理論開発者。
通称名『スーハゆうじん

《内閣府認可・特定非営利活動法人》
予防医学・代替医療振興協会(P&A)
理事、予防医学指導士。

日本催眠応用医学会理事。

NPO法人デイケア「シン」理事。

皇漢武医道師範、正統皇漢武医道正会員。少林寺拳法准範士6段。

メガネ販売
「株式会社天狗堂」代表取締役社長。

乳酸菌生産物質‘メルト’販売
「ケーエス株式会社」社長。
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» 〈0999の日〉バラク・オバマあらわる (2008年11月13日)
アイコン画像
» 0999の日 (2008年09月25日)
アイコン画像ぴーちゃん
»  (2008年05月26日)
アイコン画像ぴーちゃん
» 美しさと調和 (2008年05月16日)
アイコン画像ぴーちゃん
» 米と塩と水の波動 (2008年04月14日)
アイコン画像ぴーちゃん
» 「笑い」 (2008年03月30日)
アイコン画像ぴーちゃん
» 調和詞の波動 (2008年03月25日)
Yapme!一覧
読者になる