【秘密の借金】これからどうする!?

March 21 [Mon], 2016, 21:15
人間生きていれば誰にでも秘密の1つや2つはあるもの。

ただ、その1つが誰にも言えない借金だったら、

毎日そのことが頭から離れずに、暗い気持ちで生活しなければならないですよね?


もしこれが誰かにバレたら!!


人によって状況は様々でしょうが、婚約破棄・離婚・クビなどなど・・・

大事なものをすべて失ってしまうかもしれません。


こんな状況の時、「弁護士に相談」を多くの人が考えると思います。

ただ、相談しても結局バレるんじゃないの?

秘密のまま、本当に何とかなるのか?


当時の私の場合、どうしても隠したかったので、こんな疑問で悩みました。


もしかしたら同じような悩みを持っている方がいるかもしれないので、

「弁護士に債務整理を頼んだらバレないのか?」

そして、その後どうなるのかをお伝えしようと思います。


まず、「バレないように出来るか」といえば、

答えは、イエスです!!

最初の相談の段階で、そのことを伝えればバレないようにしてくれます。


その際、こちらとして気をつけなくてはいけないのは、弁護士との連絡に関してです。

色々考えられますが、例としてあげるなら、


@ 指定した時間以外には、電話をしないようにする

A手紙の受け取りは、弁護士からだと分からないように、個人からの手紙のようにする

Bメールなど、履歴や証拠が残らないようにやり取りは直接会って行うようにする


などの対処があります。


次に、「債務整理をした後、どうなるのか?」ですが、

様々メリット・デメリットがあります。


メリットとすれば、

・借金の減額が出来る
(借入の期間により変わりますが、場合によってはお金が返ってくることもあります)

・約3か月ほど支払いを止めることが出来る
(うまくいけば利息を無くすこともできます)

・督促や催促の電話を止めることが出来る


デメリットとすれば、

・金融機関のブラックリストに載る


もしかしたら多くの方が、デメリットの「ブラックリスト」に載るということを

恐れてしまうかもしれません。

ただ、一生涯ブラックリストに載るというわけではありません。


おおよそ7年間は、個人のクレジットカードを作るとか、

新しい借り入れをするということはできなくなります。

確かに、私自身もそのことは大きなデメリットでした。


けれど、債務整理をしたことで、ものすごく気持ちが軽くなりました

自分一人でどうにもならないと抱え込んでいた苦しみの毎日が、

相談出来る人がいるというだけで、劇的に変わりました。


今思えばですが、あのまま自分一人で抱えて隠していたら、

いずれバレてしまっていたのではないかと思います。

お金の悩みは、どうしたって顔に出ますから・・・


以前の私と同じように悩んでいる方に、

少しでも早く、毎日を楽に過ごせるようになってもらいたいと思います。



最後に1点、気をつけなくてはいけないこととして、

借金の整理は、「1回だけしかできない」ということをお伝えしておきます。

チャンスは1度きりなのです。


ですので、この1回でうまく交渉を進めてくれる専門家を選ぶことがとても大切です。

世の中には、弁護士さんや弁護士事務所は数えきれないほどあります。

誰にも得手不得手があるように、弁護士にも得意不得意があります。


この1回に人生を任せるわけですから、

「債務整理に経験と実績のある」

確かな弁護士事務所にお願いしましょう!!


↓1度きりのチャンスに間違いのない弁護士事務所はコチラ↓


P R
カテゴリアーカイブ