トヨタ問題

February 27 [Sat], 2010, 12:21
トヨタ問題において

トヨタ問題において証言によると、スミスさんは06年10月の午前、トヨタ自動車のレクサス(ES350)で自宅近くの高速道路に乗った。間もなく、アクセルを踏んでいないのに車が急加速しているのに気付いた。と、朝日新聞にてありましたがアクセルを踏んでいないのに車が加速というのはどういうことでしょうか?問題はブレーキの部分にあったのでは・・・(続きを読む)


毎度お騒がせのトヨタ問題です。 知るほどにトヨタの支離滅裂が見えて来て、2月2...

毎度お騒がせのトヨタ問題です。 知るほどにトヨタの支離滅裂が見えて来て、2月25日と30日のアメリカでの公聴会ではやられるかもしれません。支離滅裂な代表格は、ヨーロッパ向けトヨタ車は、アクセル問題を昨年の早い時期にユーザークレームを察知してリコールし、でも同じアクセル部品を使っている米にはそれすら知らせず放置していた。 知っていたのに告知せずに一切の対応を米では取らなかったことはアメリカにスキを与えてしまい知命的です。第二は、プリウスブレーキ問題で、今年からの生産分から改善をしたとのことで、これは問題を把握しながらそれまでにプリウスを買った日米欧ユーザーにこの事実を知らせなかったこととなり、上記のアクセル問題と同じ過ちをしてしまったこと。上記の2点だけを取っても「危険と知りながらユーザーに知らせない」と言う日本の甘ちゃんユーザはトヨタびいきだから許しても、アメリカは消費者目線で喧しくてトヨタはお家断然まで追い込めれる材料を与えてしまった感じです。質問は、トヨタは金で解決しようとルコールは当然するのでしょうが、社会的道義責任としては残ってしまいこれは政治にも利用されやすく下手をすればトヨタ非難の炎は沈静どころか返って燃え盛ってしまうのではないでしょうか?(続きを読む)


トヨタ問題とドラマ不毛地帯

トヨタ問題とドラマ不毛地帯トヨタ問題とドラマ不毛地帯が重なります。トヨタのブレーキなどの問題、経営陣の対応の問題などはトヨタに非があるのは間違いありません。しかし、何か違和感を感じます。自動車産業とは、メーカーだけでなく国家がからみますよね。アメリカの圧力についても知恵袋で質問があるのですが、そんなことよりトヨタが悪いという方向の回答ばかり。アメリカ政府の圧力はまったくありませんか?報道されているような内容を引用した回答はいりません。(続きを読む)


みなさん、今世界を騒がせているトヨタ問題ですが何か変だとは思いませんか?プリ....

みなさん、今世界を騒がせているトヨタ問題ですが何か変だとは思いませんか?プリウスのアクセルレバーのリコールにしても元を辿ればアメリカの現地生産の代物だと聞いています。もっとも、それを合格品として組み立てた責任はメーカーであるトヨタにあるのは承知していますが、この時期このタイミング(米政権支持率低下)で一気に表面化したのは何か別の力が働いているのでは?と勘繰りたくなります。いわゆる仕組まれた罠のように思えてなりません。それとも私の単なる思い過ごしでしょうか。(続きを読む)


トヨタのリコール問題について、問題については謙虚に改善補修、保証を対応してい....

トヨタのリコール問題について、問題については謙虚に改善補修、保証を対応していきたいとトヨタ側は発表してますが、なんだか、絶対許してやるもんか的な対応のアメリカ。リコールの問題も大事ですが、気になったのは別のところで、おもにキリスト教のアメリカ。人を許してあげなければ 自分も許されない、というような基本的な教えがありますが、トヨタの今の姿勢や対応なら、個人的にはもうやる事きっちりやってくれればそれでいいと思うんですが、なぜアメリカは執拗にトヨタを責めるんでしょうか?やっぱりアメリカの政治家も日本と同じで損得考えて 良心は置き去りなんですかね?皆さんはどう感じますか?(続きを読む)


トヨタすっごい叩かれてますが・・・アメリカ製トヨタ車の問題ではないのですか?...

トヨタすっごい叩かれてますが・・・アメリカ製トヨタ車の問題ではないのですか???トヨタ社長が出た公聴会をTVで観ていて、女性議員の質問が気になりました。「日本で何人の人がトヨタ車のせいで亡くなってるか知ってますか?」こういう感じの質問だったと思います。日本でトヨタ車の機能のせいで死亡事故なんてありました??アメリカであったのは知っています。この問題ってアメリカで製造されてるトヨタ車の問題じゃないんですか??日本では同じ様な事件がないのに(現在の私の認識では)、なぜアメリカ製ではおこる??これらについて情報や意見を教えて下さい。宜しくお願いします。(続きを読む)


トヨタリコール問題について

トヨタリコール問題についてトヨタのリコール問題についてちょっと調べてみたんですがよくわからなかったので質問します。トヨタのリコール問題について基本的な原因とかいろいろ教えてください(続きを読む)


トヨタ問題は、スケープゴートにされているのですか。

トヨタ問題は、スケープゴートにされているのですか。為政者が不満をそらすために使われている部分もあるのですか。(続きを読む)


アメリカって国はどう思います?トヨタリコール問題はアメリカの策略にドップリは....

アメリカって国はどう思います?トヨタリコール問題はアメリカの策略にドップリはまってしまいました。そう思いませんか?アメリカ発のトヨタリコール問題は、リコール対象外であるものをアメリカの威圧により異常・故障でしたと言わされ、リコールせざるを得なくなってしまった。当然アメリカとしてはリコールしてしまえばこっちのものと言わんばかり、「何故1年前から故障や異常と分かっていながら隠ぺいしていたんだ。」と追い打ちをかけてくる。最近アメリカが大嫌いになってきました。日本はアメリカ依存から脱却するべきです。アメリカの過剰な批判はトヨタに限らず日本の主要メーカーにも及んでいます。要するに日本は技術力の高いモノ造り先進国で、品質及び性能の良い製造品を海外に輸出して世界第3位の大国にまで成長した。アメリカは日本の宝を攻撃して日本での混乱を促して日本潰しに来ている。もうアメリカには憧れも魅力もないし、アメリカとは絶縁関係になって、人口の多い(中国・インド・インドネシア等)アジアで更に開拓していったらどうでしょうかね。アメリカは天狗になり過ぎ。そりゃあテロの標的になりますわ。もうアメリカの考えが全て正しいとは思いません。「トヨタの車を乗らない様に。」とか「トヨタ車から国産車(アメリカ)に買い替えれば補助を出します。」とか考えられない発言を平気でするアメリカ政府は自国の事しか考えておらず、日本を馬鹿にし過ぎています。GMの破産、アメリカの不況をタナにあげて日本潰しに拍車を掛けてきたアメリカは最悪国家としか言いようがない。まだ言いたい事は沢山ありますが、あとは皆さんにお任せします。改めてアメリカという国をどう思いますか?(続きを読む)


トヨタ問題、レクサスには起きないが大衆車には起きるとは、コストコストコストで....

トヨタ問題、レクサスには起きないが大衆車には起きるとは、コストコストコストで全方位注意の目が狂いだしたからでしょうかね?要するに、アクセルペダル問題は過剰なケチ精神への報復でしょうかね?アクセル機構内のヒンジやバネ辺りの結露が凍ってが戻らないなんて、今更知った知識ではないでしょう。(続きを読む)



【テキサス親父】 トヨタ問題に怒る 字幕つき 動画 人気の動画 検索 ...

<img src='http://i.ytimg.com/vi/oSCcC42G9DA/2.jpg'> 【テキサス親父】,トヨタ問題に怒る 字幕つき,動画,UCC,video,人気,エンターテイメント,スポーツ,芸能,アニメ. 印刷. - トラックバックのURL : http://myhome.cururu.jp/tb/100618456/91002857059 ...(続きを読む)


トヨタだけですむ? - 通販大好き株も好き - 楽天ブログ(Blog)

トヨタ自動車、社長が米下院公聴会に出席。。。 トヨタ問題 ***** ハイチ地震、日本は、人命を救助する救助隊は派遣せず。 あとから医療チームを派遣しただけ…。 援助額は500万ドル(4億5千万円)とかで、 国連かどこかから『日本の援助は小さすぎる』… ...(続きを読む)


今日の大手紙社説 - finalventの日記

オリンピック騒ぎが終わり、民主党にも飽き飽き、トヨタ問題も微妙というところで次のネタ待ちか。 Permalink | コメント(0) | トラックバック(0) | 09:05 今日の大手紙社説 - finalventの日記 を含むブックマーク · はてなブックマーク - 今日の大手紙 ...(続きを読む)


私の相場観 : 1月鉱工業生産2.5%上昇 - livedoor Blog(ブログ)

因みに、今回のトヨタ問題が今後の生産動向などに与える影響が懸念されていますが、あくまでもミクロベースの問題とみることができるので、マクロ景気には大して影響はないとみています。 今週で2月も終わり、来週から早くも3月の相場がスタートします。 ...(続きを読む)


蟹や半島と関係の深い「湯」についての、噂話でいいニカ??(笑)ニート ...

(笑) (02/27) · 【トヨタ問題】「原因はトヨタが反一族の金儲け主義の海賊連中に乗っ取られたこと」−元北米トップ (02/27) · プーチンが密かに真央タンのファンだとは知らなかった。 (02/26) · キムヨナの場合は技術的には4年前から何も進歩していない。 ...(続きを読む)


【オムニバス】ニューヨーク州司法長官のトヨタ被害者救済活動−JanJan ...

プリウスのブレーキ不具合などトヨタ自動車の大量リコールは米国で大きな消費者問題になっている。消費者問題では消費者に損害を与えた企業の責任追及は当然であるが、行政が被害者救済に果たす役割も重要になる。この点でトヨタ問題でのニューヨーク州の ...(続きを読む)


ザ・外交 » Blog Archive » 6カ国協議再開へ日米韓が連携 岡田外相と ...

[02/26 17:00] 内閣の”無策”でトヨタ問題拡大に…《livedoor ニュース》 http://news.livedoor.com/article/detail/4627230/. [02/26 17:00] 内閣の”無策”でトヨタ問題が拡大…《livedoor ニュース》 http://news.livedoor.com/article/detail/4627230/ ...(続きを読む)


また民主扇動者も唖然。トヨタ問題「まるで他人事」鳩山内閣の無策ぶり ...

tikyuusaisei48dengekiの銀河英雄伝説 香川平定 921の記事、また民主扇動者も唖然。トヨタ問題「まるで他人事」鳩山内閣の無策ぶりです。(続きを読む)


§ 中 国 万 華 鏡 § 之 北京ごろごろ日記: 脱線、脱落、脱毛じゃなかっ ...

ところで、先日、プールに行った後、XLと一緒に恒例のランチ、から〜いから〜い「毛血旺」を食べようとテーブルについたら、香港の七彩から電話が入り、「今日、トヨタ問題を番組で取り上げるんだけど、アンタ、うちのキャスターに知ってることだけでいい ...(続きを読む)



トヨタ:大規模リコール問題 余波で広がる一時生産停止

‎6 時間前‎
大規模リコール(回収・無償修理)問題の影響による販売減などを受けて、トヨタ自動車が国内外で生産の一時停止に踏み切り始めた。26日には米ケンタッキー工場が主力セダン「カムリ」の生産を一時停止、4月までにさらに3日間、生産を停止する。テキサス工場も3〜4月 ... (続きを読む)



トヨタ:大規模リコール問題 07年リコール抑制、91億円節約−−内部文書

‎2010年2月21日‎
【ワシントン斉藤信宏】トヨタ自動車の大規模リコール(回収・無償修理)問題に絡み、北米トヨタが09年7月の社内文書で「07年に実施したフロアマットの欠陥に関するリコールの台数を5万5000台に抑えたことで1億ドル(約91億円)超の費用を節約できた」と報告 ... (続きを読む)



2月月例報告、輸出の伸び「緩やかに」 トヨタ問題、影響警戒

‎2010年2月22日‎
関係閣僚会議後の記者会見で菅直人副総理兼財務・経済財政相はトヨタ自動車のリコール(回収・無償修理)問題について「海外での販売状況について注意深くみていきたい」と述べ、景気への悪影響に警戒感をにじませた。 1月の月例経済報告に比べて表現を下方修正したのは ... (続きを読む)



「急加速」03年に把握 トヨタリコール問題で米運輸長官

‎2010年2月21日‎
ラフード長官はインターネットのブログで、ステート・ファームから報告を受ける前の03年の段階から、NHTSAは苦情について調査していたと指摘した。トヨタ問題を巡っては、米運輸当局の対策の遅れを指摘する声も出ている。(11:30) (続きを読む)



焦点:トヨタ問題、米公聴会後も残る先行き不透明感

‎2010年2月25日‎
政権の支持率が低下する中で、有権者の目を向けさせる事件などがこれまでも何度か起きている。トヨタ問題がスケープゴートかどうかは断じえないが、11月の中間選挙までは不透明感が残り、株価は完全なアク抜けとはならない可能性がある」と述べている。 続く... (続きを読む)



国内生産、先行き懸念も 「トヨタ問題」長引けば重荷

‎2010年2月25日‎
鉱工業生産のうち乗用車と自動車部品が占める割合は14%もあり、トヨタのリコール問題が長引けば国内生産全体を下押ししかねない。 政策効果も徐々に薄れ、薄型テレビなどの情報通信機械は先行き大幅な減産を見込んでいる。国内生産は回復基調にあるが、力強さを欠いたま ... (続きを読む)



東京株式市場・寄り付き=反発、トヨタ問題などで戻りは鈍い

‎2010年2月25日‎
トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)のリコール問題やギリシャ問題など不透明要因が払しょくされておらず、上値を追いにくく、レンジ内で海外要因に振らされる展開が続く。 セクター別では、新日本製鉄(5401.T: 株価, ニュース, レポート)など鉄鋼株に序盤 ... (続きを読む)




  • URL:http://yaplog.jp/sugusiri/archive/395