船戸と横やん

July 03 [Mon], 2017, 21:18
浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は「実費」と「時間給」の2つです。

実費としては調査の際にかかった交通費とか証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、張り込み時の食事代が加算される場合も少なくありません。

そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、計算した費用です。

短い期間で浮気調査を終えると費用も安くすむわけです。

どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。

確認しておきますが、これはあくまでも平均の期間です。

浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあることも覚悟してください。

一方で、浮気するだろうという日があらかじめ分かっているなら、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。

料金について成功報酬制を採用している探偵事務所は、調査に成功した場合でないと調査料金が発生しないという不安要素があるため、成功報酬の金額が相場より高く設定されているケースが多いようです。

その結果として、成功報酬制を採用している方が、浮気調査にかかる費用が必ず安くなるなんてことはありません。

調査に対するこれまでの実績などもチェックして、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼する方が納得いく結果が得られるでしょう。

パートナーが浮気していると分かっても結婚生活を解消したくないのなら昔でいう「逢瀬」の場に、勢い込んで行くのは避けましょう。

浮気していることを指摘された結果、配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、別れなければいけなくなってしまうかもしれません。

また、浮気相手と接触してしまうと、精神的に、大きく消耗することになります。

日常生活の中で、相手の行動を観察するのはだれにも頼まずにできることですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を手に入れるためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方が間違いありません。

そして、探偵に頼む場合、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、豊富な経験にから様々なアドバイスをもらえるということも、貴重なことです。

成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、仮に、浮気調査について依頼した場合には、その際の調査期間が3日間だったとすると調査を行う3日間で浮気の証拠を掴めなければ調査は成功ということになるでしょう。

実際のところは不明確であっても、3日の間に浮気が発覚しなければ、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、調査についてはそこで完了し、成功報酬として料金を支払うのです。

浮気という証拠はカーナビでもつかめるでしょう。

みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられる場合があります。

あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意する必要があります。

そして、何度ももしもガソリンが入れられていたら、車によりデートしている場合があります。

法律の中で、夫婦関係にある人がパートナー以外の人と自分の方から肉体関係を持つことを浮気といいます。

すなわち、法律上では、肉体関係を持っていない場合には、一緒に出かけたりしても、不倫じゃないということです。

男女の既成事実をつかむのは個人では難しいですが、プロの業者に依頼するという方法もあります。

結婚相手の浮気調査を委託する場合、びっくりするするほどに低料金だったり、逆に高い料金設定であったりするところではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、事後に追加料金を支払わなくて良いような探偵事務所がオススメです。

また、探偵業の許可を取得しているのか事前調査が必要です。

法を逸脱した調査をしている探偵社には委託しない方がよいでしょう。

依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならば終わりというものではありません。

浮気の事実があるのか調査していると、意外な問題が起こる場合もあります。

その時、どれだけ依頼者のことを最優先に考えてくれるのが信用していい探偵と言うものです。

探偵を信頼してもいいか判断するには、お話を進めるときの印象などでよく考えて判断するようにしてください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠雅
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる